2016年12月15日

【予告編】ラスト・オブ・アス パート2 (The Last of Us Part II - Reveal Trailer)

何度遊んでもオープニングシークエンスで涙腺を崩壊させられ、ラストの全てを飲み込んだエリーの表情に胸を締め付けられる、個人的には最も優れたPS3ゲームの五指に入る、“ラスト・オブ・アス”。いまだに女房とこの話題で盛り上がることがありますし。

で、噂は常々ありましたが、ついに先週公開された第二弾の予告編をペタリと。
相変わらず巧みな作りの予告編に唸らされましたが、エリーが何に対してあそこまで怒りを放っているのか、もう興味津々。その一方で、今回はエリーを中心に操作するって話ですが、ジョエルの存在がどこが朧気で、エリーの頭の中だけに存在するかのような雰囲気があるのが気になるところ。前作でジョエルがエリーに約束したギターレッスンが既に行われた後ってのも、なにか嫌な予感を。

なにはともあれ、タイトルに興味を引くタイトルがなく購入を先延ばしにしていたPS4を買うには、十分すぎる動機になりそうだなぁと。

【The Last of Us Part II - PlayStation Experience 2016: Reveal Trailer | PS4】


↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓


        

タグ:予告編
posted by たお at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

【予告編】TV版リーサル・ウェポン (LETHAL WEAPON / Official Trailer)

【LETHAL WEAPON | Official Trailer】


あの『リーサル・ウェポン』がTVシリーズ化されるってことなんですが、敢えて書きませんが皆さんがこれを見て浮かんだであろうネガティブな印象の数々には、まず100%同意を。youtubeのコメント欄も概ねネガティブな意見で溢れ返ってますし。
まぁ、刑事物のドラマはそこそこ視聴率も取れる半面似たようなので溢れてるんで、どうせ似たようなのになるんだったら看板がでかい方がいいってことなんでしょうねぇ。
因みに、ちょっと褒め所の見つけにくいリッグスに扮してるのはTV畑のクレイン・クロフォード、なんかツルンとしたマータフに扮したのがウジャウジャいるウェイアンズ一家のひとり、『ラスト・ボーイスカウト』のデイモン・ウェイアンズのようで。

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   

  

タグ:予告編
posted by たお at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

【予告編】アサシン クリード (Assassin's Creed - Official Trailer 1)

美麗なグラフィックで描かれた箱庭の中をフリーランニングで走り回る爽快感と映画的な演出に引き込まれるも、“暗殺者”って設定の割に豪快に大暴れしててもクリア出来ちゃったり塔に登って飛び降りるの繰り返しに、私自身は瞬く間に飽きちゃったゲーム“アサシン クリード”が映画化された模様で。

監督にジャスティン・カーゼル、出演に『X-MEN:フューチャー&パスト』のマイケル・ファスベンダーと『ダークナイト ライジング』のマリオン・コティヤールという『マクベス』トリオが。予告編を見る限りは何種類かの時代を行き来してるようなので、ゲームのシリーズを一つにまとめたって感じなんでしょうかねぇ?
見せ場なんかはゲームのまんまなので、ちょっと楽しみだなぁと。まぁ、ゲームの方も予告編だけはスゲェ面白そうなんですけどね

【ASSASSIN'S CREED - Official Trailer 1】


↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramによるブログ分析   

        

タグ:予告編
posted by たお at 22:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

【予告編】シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (Marvel's Captain America: Civil War - Trailer 2)

“キャプテン・アメリカ”シリーズの第3弾となる『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の最新予告編。メガホンを握るのは、前作『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』同様アンソニー&ジョー・ルッソが。
もう既にご覧になった方も多いでしょうし、その多くの方々がそうだったんでしょうが・・・
いやぁ驚いた!!
「そう来たか!」と。こりゃぁもう、来月の公開日が待ち遠しいってもので!
因みにラストのアレは、リブート版のアレも控える『わたしは生きていける』のトム・ホランドのようで。

【Marvel's Captain America: Civil War - Trailer 2】


↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramで人気ブログを分析   

        

タグ:予告編
posted by たお at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

【予告編】ドルフ・ラングレン “キンダガートン・コップ2”

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』のドルフ・ラングレンを主演に迎えて製作された、アーノルド・シュワルツェネッガーが子供相手にてんやわんやするアクションコメディ『キンダガートン・コップ』のまさかの続編。メガホンを握るのは、『トレマーズ ブラッドライン』『ジャーヘッド2 奪還』『山猫は眠らない5 反逆の銃痕』『U.M.A レイク・プラシッド ファイナル』と、出尽くした所から更にもう一回搾り取る“出涸らし映画”請負人の印象も強いが、その一方でみんな大好き『ハーレーダビッドソン&マルボロマン』の脚本を手掛けてたりもするドン・マイケル・ポール。
本国でもDVDストレートのようですし期待するポイントも見当たらないんですが、ちびっ子とドルフの組合せも案外悪くなさそうなので心に余裕がある時にでも観てみようかと

【Kindergarten Cop 2 - Trailer】


↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramのブログランキング   

        

タグ:予告編
posted by たお at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

【予告編】ウィル・フェレル “Ferrell Takes the Field”

夏だ!野球だ!ウィル・フェレルだ!
ってんで、9月にHBOで放映されるうだる暑さにダメ押しするかのようなドキュメンタリーの予告編をぺたりと。
フェレルがメジャーの10球団で10種のポジションに挑戦するとかいう、ちょっとイマイチよく掴み所が分からないんだけど、妙に好奇心を煽る一本で。日本で普通に見れる気はしないので、なんとか方法を考えてみようかと。

【Ferrell Takes the Field: Trailer】


↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   

        

posted by たお at 13:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

【予告編】ウィル・フェレル&マーク・ウォールバーグ “Daddy's Home”

父の日ですねぇ。いちおう私も父親なんで子供らが何かしら仕掛けてくるのかと思いきや、長男は学校の日ならまず起きない早朝から「トモダチと遊ぶのー!」とどっかへ出掛け、5歳の末っ子は録り溜めしていたヒーロー物を絶賛鑑賞中。で、中3の長女は爆睡中と、どうやら今日が父の日だってのを忘れてるようで。ちぇ

まぁ、そんな父の日だからってわけではないんですけど、ウィル・フェレル&マーク・ウォールバーグの『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』コンビで現在撮影中のお父さん映画の予告編をペタリと。
妻の連れ子を巡ってフェレルと実の父親であるマークが、“どっちが良い父親か?”を争うファミリーコメディのようですけど、予告編を見る限りフェレルもマーク・ウォールバーグもファミリーコメディの枠を軽く飛び越えちゃってる感じが素敵。
監督は『オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式』など、監督/脚本家としてコメディを多く手掛けるショーン・アンダースとジョン・モリスのコンビ。本国では今年のクリスマスに公開予定だとか。日本での劇場公開は全く期待できませんが、せめてソフトだけは出て欲しいなぁと。“俺たちダディーズ”とかなんか変なタイトルにされそうですけど。つうか、いつまで“俺たち〜”で引っ張るのか逆に期待

【Daddy's Home Movie - Official Trailer】


↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   

        

タグ:予告編
posted by たお at 10:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

【予告編】アダム・サンドラー “ピクセル”予告編第二弾

地球情報満載にして宇宙の彼方へと向かった無人探査船を見つけた宇宙人が、何をトチ狂ったのかレトロゲームのドットキャラになって地球侵略にやって来るという、カール・セーガンが生きてたらきっと楽しんでくれるに違いない、『子連れじゃダメかしら?』のアダム・サンドラー主演によるSFコメディ『ピクセル』の最新予告編をペタリと。

とりあえず軍では歯が立たない侵略者と対峙する為に往年のゲームチャンピオンが集まるってのと、スマーフとQバートが出てくるってのと、クライマックスっぽいステージがドンキーコングで、それがよりによってアダム・サンドラー扮するパックマンのチャンピオンが唯一苦手にしているゲームだってことが分かってきた今回の予告編。
ただ、相変わらずクレジットに名前があるショーン・ビーンの姿は見れず。ホントに出てんのかなぁ?
もしかして今回のショーンはベテラン軍人とかの役で、「ゲームのキャラなんぞ俺様の相手じゃねぇぜ!」とかやれそうな雰囲気満載で登場するもあっという間に死んじゃう、死ぬことで笑いを取る“散り際芸人”冥利に尽きる役柄なんでしょうかねぇ?出るや否や死ぬ、正味2分くらいの登場時間で、ある意味ネタバレになっちゃうから予告編には出ないのかなぁ?だったら良いなぁ。

【PIXELS - Official Trailer #2】


↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramによるブログ分析   

        

posted by たお at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

【予告編】ポール・ラッド “Ant-Man”

「“普通の人”を演じさせたら右に出る者のいないポール・ラッドが、マーヴェルのヒーローにぃ?」
初めてこの映画のことを知った時は違和感以外は感じなかったんですけど、ドタバタ降板劇とはいえエドガー・ライトからペイトン・リードへの変更には“笑いに強い”って共通項が見えますし、何種類か出ている予告編も徐々にコメディ色が強まってきている印象もあるので、観てみたら案外違和感ないのかも。
如何せん“アントマン”とやらがサッパリ分からないので“なんかちっちぇえ奴の大活躍”としか想像できないんですけど、アレですか?ミクロイドSみたいなもんですか?

【Marvel's Ant-Man - Trailer】


↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログをblogramで分析   

        

        

タグ:予告編
posted by たお at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

【予告編】ショーン・ビーン “Any Day”

トム・クルーズのハンサムスパイシリーズ第5弾『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の予告編が解禁されたり、“X-ファイル”が13年振りに帰ってきたりと連日嬉しいニュースが飛び込んできておりますが、そういうのはきっともっとマシな所がきっちりと書いているでしょうから、サブタレではただ一言「ヤッター!!」と。

で、その嬉しいニュースついでにショーン・ビーンの新作予告編をペタリと。わーい、嬉し。
役者あがりのラスタム・ブラナマンが脚本と監督を務め、『リーサル・ウェポン』以降80〜90年代のアクション映画を牽引してきた一人でもあるシェーン・ブラックや、アクション映画でのお笑い担当ってイメージがあるトム・アーノルドらが共演。
ちょっとした諍いから人を殺めてしまったショーンが出所後、下宿したり、いじめられっ子の少年と触れ合ったり、デートの約束に胸をときめかせたり、やっぱりオジャンになったりしながら第二の人生を模索するって、なんか見覚え聞き覚えだけで出来てる物語っぽいんですけど、ショーン主演なのに地雷の気配が見当たらないってのはちょい嬉しい。若しくは寂しい一本で。

【Any Day Trailer】


↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramで人気ブログを分析   

posted by たお at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする