2008年05月05日

スリザー (Slither)

監督 ジェームズ・ガン 主演 ネイサン・フィリオン
2006年 カナダ/アメリカ映画 96分 ホラー 採点★★★

主演するスターや監督で観る映画を選ぶってのも多いですが、かつてのホラーブームの頃は、監督や俳優なんかよりも“特殊メイクは誰が?”がとっても重要だったりしましたよねぇ。扱いが“トム・サヴィーニの新作!”って感じでしたし。CGでのエフェクトも凄いものですが、やっぱりその場にある実存感ももちろんのこと、ラテックスやらホースやらを創意工夫と熱意と根気であーだこーだして観客をビックリさせるトリックを作り出す現場の苦労が見え隠れする特殊メイクの方が好きですねぇ。

slit1.jpg

【ストーリー】
アメリカの田舎町。ある夜落下してきた隕石からナメクジ状の生命体が現れ、町の実力者グラントの体内に侵入。徐々に醜く変形するグラントは仲間を増やしていき、町中がパニックに陥る。

slit2.jpg

『悪魔の毒々モンスター』のトロマ社でコキ使われ腕を磨き、『ドーン・オブ・ザ・デッド』でマッハゾンビの恐怖を見事に描くと言う、まさに映画好きの王道を行くキャリアを持つジェームズ・ガン初監督のSFホラー。
田舎町を何かヌルヌルしたのが這い回って、なんだかんだで住民がゾンビっぽくなってしまう、ある意味王道の本作。その展開もさることながら、スクリーミン・マッド・ジョージ風のヌメった特殊メイクも見事な出来栄えで、「そーそー!こんな感じだったよなぁ」とかつてを思い起こさせる楽しさが。ただ、その“かつて”を楽しんで終わってしまっている感も否めず、そこから“今”ならではの面白さまで到達していない気も。主要人物それぞれが作品を一本成立させそうなエピソードを持っているのだが、それがまた盛り込みすぎを強めているようにも。ある程度絞った方が、よりシャープな面白さになったのではと。

slit4.jpg

映画も佳境を迎えた頃になってようやく主演であることに気付くネイサン・フィリオンはさておき、スタローン、シュワルツェネッガー、ヴァンダムの筋肉子守役を通して磨き上げられた強烈な存在感で圧倒させられた『クリフハンガー』のマイケル・ルーカーの、なんだかんだ言っても奥さん大好きぶりは感動的ですら。そのイカ状の旦那にとことん愛される妻役には、エンドクレジットを見るまでてっきりレイチェル・マクアダムスだと思い込んでいた40歳の童貞男』のエリザベス・バンクス。だって、ソックリなんですもの。
もう名人芸の域に達しつつある『ペイバック』のグレッグ・ヘンリーによる“嫌な奴”芸もさることながら、『デビルズ・リジェクト』のロブ・ゾンビや、トロマ総帥ロイド・カウフマンがチラリと顔を出したりする目配せも嬉しかったりも。まぁ一番嬉しかったのは、TVにこっそりと映っている『悪魔の毒々モンスター』だったりするんですが。赤ちゃんと一緒に毒々を観るお母さんもアッパレですし。

slit3.jpg
イカでもいい?

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        

        


posted by たお at 00:12 | Comment(2) | TrackBack(11) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
なかなかホラーらしいホラーで楽しめました。
あのナメクジのような生き物の動きはなかなかリアルっぽくて、良かったです。

http://cinechan.at.webry.info/200712/article_13.html
Posted by CINECHAN at 2008年05月06日 13:56
CINECHAN様、こんばんは!
「なーつかしー!」って感じは充分にありましたねぇ。
Posted by たお at 2008年05月12日 02:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「スリザー」
Excerpt: グロなのに限りなくエロティックで脳裏に焼き付けられる。スプラッタムービーの定番といえば、えっちをしている若い男女が必ず餌食になるというやつ。でも本作は直接的な描写ではなく、エイリアンの形状や攻撃がエロ..
Weblog: ☆ EL JARDIN SECRETO ☆
Tracked: 2008-05-07 21:11

スリザー
Excerpt: ウニョウニョが口へ、でも口以外は… 【Story】 アメリカ南西部の田舎町で、隕石が落下した日を境に、奇妙な連続事件が起きていた。警察署...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2008-06-17 02:00

★「スリザー」
Excerpt: 今週の週末レイトショウ鑑賞は・・・ 昨日「アイ・アム・レジェンド」観ちゃったし・・ 観るものないので、ついつい先月「ひらりん的ホラー特集」やって、見慣れたので・・・ 単館系ホラーでも見てみること..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2008-06-17 02:05

スリザー
Excerpt: 12月15日(土) 16:15〜 有楽町スバル座 料金:1300円(チケットぴあで前売りを購入) パンフ:500円 『スリザー』公式サイト バカ映画。しかもグチョベチョドロドロな。烏賊が当..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2008-06-17 02:49

『スリザー』
Excerpt: (原題:Slither) ----タイトルだけだとよく分からないニャあ。 どんな映画ニャの? 「一言でいえば、侵略SFホラー」 ----ありゃりゃ、まただ。 この前 『インベージョン』があったばかり..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2008-06-17 10:38

映画「スリザー」を試写室にて鑑賞。
Excerpt:  11月下旬、東宝東和試写室にて「スリザー」を鑑賞した。 映画の話 アメリカ南西部の田舎町で、隕石(いんせき)が落下した日を境に、町では奇妙な連続事件が起きていた。警察署長のビル・パーディ(ネイサン・..
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2008-06-17 14:14

スリザー
Excerpt: http://www.slither.jp/ 宇宙から降ってきた隕石。その隕石の中には大きなヒルのような地球外生物が入っていた。 そのヒルのような生物は人間を襲い、襲われ脳に入られた人間はゾンビ化..
Weblog: e3 〜映画とえっちとエトセトラ〜
Tracked: 2008-06-17 19:53

『スリザー』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 制作年:2006年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:96分  原題:SLITHER  配給:東宝東和  監督:ジェームズ・ガン  主演:..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2008-06-17 20:06

スリザー - SLITHER - (個人的評価:★★★)
Excerpt: 12月8日公開で、早や12月21日で終了するので、駆け込みで、スリザーを観てきました。 11月から12月にかけて公開されるB級映画はお正月の大作...
Weblog: 尼崎OSよ永遠なれ
Tracked: 2008-06-17 22:33

スリザー・・・・・評価額1300円
Excerpt: アメリカの田舎町を舞台として典型的なB級侵略SF。 よくも同じ設定の話を飽きずに作り続けるなあと思わないでもないが、新鮮味なんて知らない...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2008-06-17 23:46

スリザー / SLITHER
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 「このところ変な映画ばかり観てる」と思われそうなわたくしの今日この頃、 暑い日が続きます皆さまお元気でしょう..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-07-08 10:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。