2008年04月29日

沈黙の激突 (Attack Force)

監督 ミヒャエル・ケウシュ 主演 スティーヴン・セガール
2006年 ルーマニア/イギリス/アメリカ映画 94分 アクション 採点★

またまたセガールに年貢を納める時期が。セガール映画には末永く付き合っていく覚悟ではありますが、最近ちょっとばかし取立てが厳しいような気も。「観ましたよ」って自己申告だけで、なんとかハンコを頂けないものでしょうか?

atfo3.jpg

【ストーリー】
軍部だったかどこだったかが極秘に開発した薬品によって超人化したらしい女性に、優秀だという設定の部下が殺されいたくご立腹のセガール。

atfo2.jpg

“沈黙”で“激突”とくる、脳裏に浮かぶ「ぽふっ」ってな感じの衝突音が些か弱々しいセガール映画。監督は、いつものミヒャエル・ケウシュ。
ダラッと始まってボツッと終わる本作。“薬品によって超人化”って設定が辛うじて他のセガール映画と区別させてくれる以外は、“どこで・誰が・何を”といった基本的なことすら理解しづらい混沌ぶりはいつものセガール映画で。終盤に突如現れる“ノブ”と呼ばれる設定上たぶん日本人の兵士が「クワッ!クワラッ!」と意味不明の言葉しか喋らないなど、徹頭徹尾心がこもっていない本作ではあるが、若手が辛うじて整えた舞台にセガールがででーんと現れ、「よよよいのよい」と肩の力が抜け切ったアクションを披露するクライマックスには、一種の名人芸を観たような錯覚さえ覚えることも。こういう“食い扶持”としての映画ってのも、結構好きだったりもしますし。

atfo4.jpg

ここんとこ“動かない・喋らない”という、アクションスターとして滅多に見かけない存在になっていたセガールだったが、本作ではオープニングから案外喋る。声は丸っきり別人ですが。画面からちょっとでも目を離すと、今誰が喋っているのかわからなくなるほどセガールの声が二転三転する本作。セガールの声に似せようとする努力も途中でどうでもよくなったのか、時折別のキャラクターがセガールにあててる声と丸っきり同じ声で喋ったりするので、混沌としたストーリー以上にこっちが混乱。さすがにセリフを読むことすら面倒くさくなったとは思えないんですが、なんかトラブルがあったんでしょうかねぇ?理由がなんであれ、これで「完成!」ってしちゃうのも凄いですが。
ところで、エンドクレジットを見るとセガールの“スタント・ダブル”のほかに“フォト・ダブル”ってのもいるんですが、フォト・ダブルってなんですかねぇ?海外版のジャケットに写っている、どう見てもセガールだけには見えない細面のお方のことなんですか?

atfo1.jpg
次はもう、なーんにもしない

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        


posted by たお at 01:01 | Comment(4) | TrackBack(1) | 前にも観たアレ■た行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
最初観た時から声が違うなぁと思ってたんですが、本当に吹替えだったんですね。

http://cinechan.at.webry.info/200711/article_17.html
Posted by CINECHAN at 2008年05月01日 00:29
CINECHAN様、こんばんは!
多少なりとも似せている吹替えならまだしも、途中で似せることすら放棄したまるで別人になってましたからねぇ。。。
Posted by たお at 2008年05月02日 23:17
オヤジの映画祭り・・・3本つき合うのは勘弁ですが、一番評価の高そうな『沈黙の報復』は観ました!TBさせていただきましたー。

「フォトダブル」が気になって海外版ジャケット見てみましたがたしかに!!!笑 格好いいけど、きっと動くとオーラはないんでしょうね、笑
Posted by Cardhu at 2008年06月08日 00:31
Cardhu様、こんにちは!
どこがどうなって本作が“一番評価が高そう”になったのか不明ですが、まるっきり別人の声を発するセガールを観る分には申し分なしで。
海外版ジャケットのアレは、誰なんでしょうねぇw
Posted by たお at 2008年06月14日 16:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『沈黙の報復』 ☆☆☆
Excerpt: <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0013K6DKC/cardhu-22/" target="_top"></a>  ネットでいろんな映画レビューをみていて思うのですが、セガール映画をちょくちょく観ている人というのはコメディ好きだったりすることが多いようで・・・。や、別に...
Weblog: 風人日記
Tracked: 2008-06-08 00:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。