2008年04月22日

フライボーイズ (Flyboys)

監督 トニー・ビル 主演 ジェームズ・フランコ
2006年 イギリス/アメリカ映画 138分 アクション 採点★★★

遠い昔の思い出とか、思い出したくもない過酷な体験ってのを話すときって、ついつい美化しちゃうんですよねぇ。でも、別にそれって悪いことではないと思いますけど。

flbo3.jpg

【ストーリー】
第一次世界大戦最中の1916年。様々な事情から不参戦を決め込むアメリカを飛び出しフランスへと渡った若者らは、義勇兵としてフランス空軍“ラファイエット戦闘機隊”に加入。初めての飛行機に戸惑う彼らも無事訓練を終え、いよいよ実戦へと向かうが…。

flbo1.jpg

俳優としてのキャリアも相当なもののトニー・ビルによる、実話を基にした一本。
戦争当時の過酷な生活、戦場の地獄絵図を再現する戦争映画が多い中、かつての戦争映画にあったロマンを感じさせる本作。それぞれの問題を抱える若者たちの成長、友情、恋愛、師弟愛など訓練映画特有の要素を漏れなく盛り込み、CGを併用した迫力溢れる複葉機による空中戦を楽しませてくれる。精巧なCGをメインに使いながらも、ノスタルジーを感じさせるミニチュアワークを思わせる映像も、本作にぴったりとはまっている。製作のディーン・デヴリンの趣味が出たのか、巨大飛行船が“スター・デストロイヤー”に見えてくるスター・ウォーズばりのクライマックスの迫力も相当なものであるし、ツボを押さえたドラマも悪くはないのだが、いささか人物描写が雑。メインの人物はいいとして、途中参加組がいつの間にかバタバタと死んでいるんで、「あれ?今死んだのダレ?」となること甚だしい。

flbo2.jpg

13/ザメッティ』同様主人公の後ろに突っ立ているだけのオーグスタン・ルグランなど、メインキャスト以外の扱いが非常にぞんざいであった本作ではあるものの、目元のくしゅっとした具合と全体の濃ゆさが時代背景にぴたりと収まるジェームズ・フランコは、なかなかいい感じ。「牧場持ってました」って感じしましたし。
で、『クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち』『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』のジャン・レノ。まぁなんと言うか、とっても楽そうな最近よく見るいつものジャン・レノでしたよ。

flbo4.jpg
最近仕事が楽しい

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        


posted by たお at 22:53 | Comment(4) | TrackBack(13) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
TBありがとうございます。
こちらからのTBが先日来反映されなくなったようなので、こちらに残しておきます。
他の記事もTBが貼れないようでしたら、コメント欄に残しておきますので、
よろしくお願いします。
http://cinechan.at.webry.info/200712/article_16.html
Posted by CINECHAN at 2008年04月30日 00:53
CINECHAN様、こんばんは!
あらあら、ご迷惑をお掛けしまして^^;
シーサーに問い合わせてみるんで、詳細報告をお待ち下さい。
Posted by たお at 2008年05月02日 23:05
遅ればせ、
TBありがとうございました。

仲間が死んでいくの、呆気なくも思えたり、、ですが、空中戦など迫力ありましたね。なかなかの作品でした。

Posted by たまさん at 2008年05月03日 21:47
たまさん、こんばんは!
誰が誰だか覚えきれないうちにバタバタ死にますからねぇ^^;
確かに、空中戦だけは見事でした!
Posted by たお at 2008年05月12日 02:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「フライボーイズ」
Excerpt: フライボーイズ プレミアム・エディションジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 第一次世界大中の1916年。中立を守るアメリカ。テキサスの農場に暮らしていた青年ローリングス (ジェーム..
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2008-04-23 23:32

映画を観た〜フライボーイズ〜
Excerpt: 『フライボーイズ』のDVDを購入、そして観ました。 赤い男爵はいなかった・・・ [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU1NGJgszSyPTNEsLJw/fpNz49Iq0S..
Weblog: 垂直落下式どうでもいい話
Tracked: 2008-04-27 08:57

「フライボーイズ」 最後の騎士道
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 第一次世界大戦、フランスでドイツ軍と戦ったラファイエット戦闘部隊で戦ったアメリカ人の若者たちの実話を基にした物語。 ライト兄弟がライトフライヤー号を飛ばしたのが19..
Weblog: ハピネス道
Tracked: 2008-04-27 21:17

DVD:「フライボーイズ」 意外に拾い物な超正統派ムービー、なのが心地よい。
Excerpt: この映画は、第一次世界対戦の飛行機もの。 この手の復葉機ものというと、偉大なジョージ・ロイ・ヒルが監督した「華麗なるヒコーキ野郎」くらいしか記憶にない。    妙にノスタ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2008-04-27 21:29

「フライボーイズ」
Excerpt: 2007.11.5 11月17日より公開される「フライボーイズ」の試写。 監督:...
Weblog: フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE
Tracked: 2008-04-27 21:57

『FLYBOYS(フライボーイズ)』
Excerpt: 航空アクションが売りの本作品。時代は1916年頃の第一次世界大戦にあって、フランスとドイツの戦いに志願したアメリカのパイロットを中心に描いた作品です。
Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど
Tracked: 2008-04-27 22:48

フライボーイズ
Excerpt: 戦闘機での戦闘シーンの迫力は圧巻でした〜 1916年。フランスでは第一次世界大戦が激化し、徐々にドイツ軍に侵略されつつあった。 ローリングス(ジェームズ・フランコ)はテキサスで先祖代々の牧場を一..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2008-04-28 01:03

フライボーイズ
Excerpt: 第一次世界大戦、アメリカがまだ中立の立場をとっていたころ 自ら連合軍入隊を志願してフランスへ渡りラファイエット戦闘機隊の パイロットになったアメリカの若者たちの物語 ジャケットは暗いイメージですが、..
Weblog: のんびり、のんびり
Tracked: 2008-04-28 03:09

「フライボーイズ」FLYBOYS 感想
Excerpt: 事実に基づいた映画。1903年にライト兄弟によって、有人飛行が成功されて間もない飛行機は、たった数年の内に、戦争の兵器として使われる様に...
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2008-04-28 08:40

映画『フライボーイズ』
Excerpt: 1916年 第一次世界大戦時に自ら志願して、フランス軍の『ラファイエット戦闘機隊
Weblog: たまさんのHR/HM シネマカフェ
Tracked: 2008-05-03 21:26

【映画】フライボーイズ…の記事といいながら近況報告メイン?
Excerpt: 50%ベアブリックのC-3POも見つかりました{/up/} パソコンも戻ってまいりました{/up/} そして、今日までの忙しいお仕事の毎日も一段落しました{/face_warai/}{/up/}{..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2008-07-26 00:49

『フライボーイズ』を観たぞ〜!
Excerpt: 『フライボーイズ』を観ました第一次世界大戦下のフランスを舞台に、中立の立場を貫くアメリカを離れ、志願兵として連合軍に加勢したアメリカ人パイロットたちの活躍を描くアクション大作です>>『フライボーイズ』..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-01-04 17:17

フライボーイズ
Excerpt: 俺は飛ぶ。信じるものの為に──。
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-07-25 22:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。