2008年03月18日

スパイダー パニック! (Eight Legged Freaks)

監督 エロリー・エルカイェム 主演 デヴィッド・アークエット
2002年 アメリカ映画 99分 パニック 採点★★

夏になるとカブトムシ獲りに勤しんでることもあって“虫好き”と思われがちな私ですが、実のところ虫は嫌い。生理的にダメ。確かにカブトムシやらクワガタなどの甲虫類ら硬い連中は平気なんですが、無闇に細長い脚がワシャワシャと生えてる連中やら柔らかいお腹がパンパンになってる連中は、もうダメ。考えただけでも鳥肌もの。便所コオロギなんか見つけた日にゃ、悲鳴を上げます。蜘蛛なんてもってのほかで、スズメのこぶ用に恐る恐るピンセットで捕まえはしますが、ピンセットを乗り越え猛スピードで手元に来られたりしたら、全てがイヤになります。書いてる時点でもうイヤですし

eilef1.jpg

【ストーリー】
トラックから転げ落ちた有毒廃棄物の影響で蜘蛛が巨大化。田舎町をパニックに陥れる。

eilef4.jpg

ローランド・エメリッヒとディーン・デブリンが製作し、『バタリアン4』『バタリアン5』で人々を唖然とさせたエロリー・エルカイェムが監督したパニック映画。
“放射性廃棄物の影響で巨大化した生物”やら“ショッピングモールで立て篭もり”やらと、所謂B級映画の記号を羅列した本作。エメリッヒとデブリンの「今じゃちょっと大物になっちゃったけど、ボクら本当はこういうの好きなんだよー」という主張はハッキリと伝わるが、それを“映画愛”と取るか“エクスキューズ”と取るかで、受ける印象が大きく変わる作品でも。もちろんヒネクレ者の私は、後者で。パニック映画ながらも“B級映画ゴッコ”に対する照れ隠しかコメディ色が圧倒的に強く、人がばんばん殺されている割に蜘蛛に対する恐怖感が湧かない。それどころか、「イー!イー!」鳴きながら飛んでくる蜘蛛は可愛かったりすらする。もちろんコメディ色を前面に打ち出すのはいいのだが、肝心の“デカイ蜘蛛が怖い”って部分が活きて来ないのでメリハリもなく、笑いの沸点も低い。テンポも悪くないし全体から受ける印象も平均的なのだが、結局のところ“巨大蜘蛛が暴れる無難な映画”に。“巨大蜘蛛”と“無難”が一緒に居るのはどうかと

eilef2.jpg

“個性的”ってのを軽く通り越したアークエット家においては若干大人しい印象もあるが、思いつきと気まぐれと状況読まずの“B型系”キャラクターを演じさせればピカイチである『25年目のキス』のデヴィッド・アークエットは、一家の中でもお気に入りの一人。本作でもその勢いだけは充分のデヴィッドを期待したのだが、思いのほか大人しい。役柄もあるのだろうが、別にデヴィッド・アークエットじゃなくても良さそうな元気のなさが寂しい。
そんなデヴィッド・アークエットのほか、カリ・ウーラーと本当の母娘に見える『マッチポイント』のスカーレット・ヨハンセン、エメリッヒ映画の常連レオン・リッピーと案外豪勢な顔ぶれが揃った本作だが、印象に残るのがスカーレット・ヨハンセンの小生意気ぶりだけだったりも。

eilef3.jpg
蜘蛛嫌いの方でも安心して観れる蜘蛛映画

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        

        
posted by たお at 16:47 | Comment(6) | TrackBack(3) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
哀生龍は「巨大蜘蛛がうじゃうじゃ出て来る“ラブコメ”だ」と、位置付けちゃいました(笑)

たおさんが書かれたD・アークエットの紹介文に、大きく頷きながらも笑ってしまいました(爆)
彼にしては、なんだか普通のキャラでしたね。
Posted by 哀生龍 at 2008年03月18日 21:28
哀生龍さま、こんばんは〜♪
あ〜、確かにラブコメ要素もありましたねぇ。主人公と女性保安官に、スカとそのスカにスタンガン食らわされる彼氏に、蜘蛛少年と蜘蛛オヤジ。ラブだらけでしたねぇw
そういえば、最近デヴィッド・アークエットが元気ないようにも。クリス・エヴァンスにその座を奪われぬよう、頑張っていただきたいもので。
Posted by たお at 2008年03月19日 01:27
モンスターよりもむしろ「こんな状況でD・アークエットだけが頼り」という設定に恐怖を感じさせるのが狙いかもしれません。たおさんだったら頼りたい男ってショーン・ビーンとかセガールですか?
Posted by ひばり at 2008年03月26日 21:37
ひばり様、こんばんは!
あぁ、確かにデヴィッドしか頼る奴がいないってのは、非常に追い詰められた状況ですねぇw
>たおさんだったら頼りたい男ってショーン・ビーンとかセガールですか?
頼りたい男ってなると、やっぱり定番で『地獄の黙示録』のキルゴアなんですが、もちろん良い波が来ていない時限定ですが。セガールは基本的にしかめっ面しているばかりなんであんまりお近づきになりたくないですし、ショーンはここぞって時に全くの役立たずに成り果ててしまうので、これもちょっと^^;
Posted by たお at 2008年03月28日 21:08
こんばんは〜(^^)
私も蜘蛛は大の苦手です。とくに、あの動きの速さは本当にパニックになります。
でも、この作品の蜘蛛は……妙〜に可愛かったですよね〜(笑) 全然怖くないところがなんとも。。。そのせいか?結構楽しめました(^^;)
Posted by りら at 2011年02月28日 21:14
りら様、こんにちは〜♪
蜘蛛パニック映画で怖くないってのもどうかと思いますが、怖がらせるより笑わせようとしている作品なのでしょうがないかと^^;
Posted by たお at 2011年03月01日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90032372

この記事へのトラックバック

スパイダー・パニック
Excerpt: アリゾナの片田舎。ジョシュア(トム・ヌーナン)の所に、今日もマイク(スコット・テラ)はクモを見に行く。 多種多様なクモが飼育されているが、とても成長しているようだ。それもそのはず。ジョシュアが餌にした..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2008-03-18 21:24

【カリ・ウーラー】についてサーチエンジンで検索してみると
Excerpt: カリ・ウーラー に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
Weblog: 気になるキーワードでブログ検索!
Tracked: 2008-07-11 19:41

スパイダーパニック!
Excerpt: 【スパイダーパニック!】 ★★★☆ DVD(1)ストーリー トラックから転げ落ちた有毒廃棄物によってクモ飼育農場のクモたちが巨大化し、本能の
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2011-02-28 21:16