2008年01月25日

スーパーバッド 童貞ウォーズ (Superbad)

監督 グレッグ・モットーラ 主演 ジョナ・ヒル
2007年 アメリカ映画 113分 コメディ 採点★★★★

カブトムシを追っかけてるより女の子と遊んでいる方が楽しいと感じるようになってからは、それこそ覚えたてのサルの如く女の子ばっかり追っかけてた私。身体中の血液が下半身に集中したかのように見境なく遊び歩いてはいたものの、その間男友達とは著しく疎遠に。それはそれで、なんとも寂しいもんなんですよねぇ。

suba4.jpg

【ストーリー】
セスとエヴァンとフォーゲルは、なにもかにもが冴えない童貞三人組。高校生活を童貞のまま終えてしまうことに焦りを感じる彼らだったが、ある日ローゲンが偽のIDを獲得。「これさえあれば酒が買える!」「酒さえあればパーティーでモテモテ!」「さらば童貞!」と、喜び勇んで酒店へと繰り出すのだったが…。

suba2.jpg

40歳の童貞男』のジャド・アパトー製作による、タイトルとは裏腹に超イケテない少年達の童貞喪失奮闘記。
エロネタ、チンコネタ、ゲロネタと、男の子たちにとっては拍手喝采スタンディングオベーション級ながらも、良識ある大人の方々には毛嫌いされるシモネタのオンパレードである本作。そんなシモネタの数々を「グヘヘ、ゲヘヘ」と楽しむのも良いが、本作はそれだけの作品ではない。主人公らの名前からも分かるように、脚本を担当したセス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグの自伝的意味合いを持つ本作は、言ってる事だけは立派だが全く冴えない主人公らを、非常に暖かみのある視線で見つめている。時に懐かしみ、時に恥ずかしがり、そして時に混乱と狂乱に誘う警察官として直接語りかけながら、男の子として最後で最良の時を過ごす主人公らを見つめる。童貞喪失までのドタバタを描いているが、それは同時に高校卒業することでそれぞれの道を歩み始める主人公らの少年時代の終わりも意味しており、その切なさが作品を徐々に包み込み、いくら振り返ってもどんどん遠のいていってしまう少年時代と、それぞれの道を歩み始める彼らの“男の子たちだけの時代”の終焉を象徴するエンディングでは、思わず目頭が熱くなってしまったもので。

suba3.jpg

若干ベックを髣髴させる風貌の、何かと形式に拘りがちなエヴァン役のマイケル・セラ、本作を一人で象徴するかのような見事な風貌とキャラクターを持つフォーゲル役のクリストファー・ミンツ=プラッセ、『40歳の童貞男』のセス・ローガンに『トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合』のビル・ヘイダーと、大物こそはいないが作品と見事に合致したキャスティングが光る本作。そんな彼らも素晴らしいが、やはり本作は「エロ画像に芸術性なんて求めるんじゃない!」「下の毛サラダにドレッシングをかけて!」「よく“酔った勢いで失敗しちゃったわぁ”って言うじゃないか。俺たちがその“失敗”になるんだ!」と数々の名言を残すセス役のジョナ・ヒルに尽きる。チビでデブでチリチリ頭のいじめられっ子ながらも、口だけは猛烈に達者で基本的には何事にもめげず友達想いのセスは、『初体験/リッジモント・ハイ』のスピコーリ並に長きに渡って愛されるキャラクターになるんじゃないだろうか?まぁ、多分、もしかしたら。
それにしても、まぁ恒例の愚痴ですが、本国で大ヒットした本作でさえ日本では劇場未公開。メジャーな名前が出ていないのも痛いのであろうが、そんなことを言ったらそれこそブルース・ウィリス級のスターが出ていない限りコメディが公開されるってこともなさそうだし、そんなビッグバジェットのコメディが面白いかどうかも疑問。ちょっとでもシモネタに走れば「まぁ、お下劣ザマスわぁ!」と毛嫌いされ、「あなたはどんなお上品な生き方をされておられるんですか?」と、これまた疑問が残る。泣かせの演出さえされていれば、どんなに下品な物語であっても観客が大挙し、「いっせーのせっ!」で劇場で皆で涙を流す反面、コメディは家で一人ヒッソリと笑わなければならないってのも、考えるまででもなくおかしな話なのでは。まぁ、いい加減日本におけるコメディの冷遇ぶりに慣れないと、良いコメディに出会う度に楽しさ以上に怒りがフツフツと湧いてしまうので、もういいです。部屋で一人で笑います。それがこの国でのコメディの正しい楽しみ方だってことにします。

suba1.jpg
いつも心に童貞を

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        


posted by たお at 16:52 | Comment(4) | TrackBack(9) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>“男の子たちだけの時代”の終焉を象徴するエンディング
面白くて強烈なキャラとエピソードに爆笑した後には、心地よい余韻が・・・

>日本におけるコメディの冷遇ぶり
こんなお馬鹿青春コメディは日本に入って来ないと思い込んでいたので、特典付きで日本版DVDが出たことがただただ嬉しくて(笑)
Posted by 哀生龍 at 2008年01月25日 20:11
哀生龍さま、こんばんは〜♪
心の中の童貞をくすぐられる、非常にいい映画でしたねぇ。
にしても、この冷遇っぷり。ホント、出ることだけで喜ばなければならないような^^;
Posted by たお at 2008年01月26日 23:51
コレ意外と皆さんのレビューでは好評でしょうか。
分かるのですけど、でもあたしはダメでした(;・∀・)
ラストはしんみりとしちゃいましたけどね〜。
Posted by miyu at 2008年03月28日 22:13
miyu様、こんばんは!
身近に“一般的”の範疇に入る女性がいないもんで分からなかったんですが、やっぱり女性受けはしない作品のようですねぇ^^;
Posted by たお at 2008年03月31日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

SUPERBAD
Excerpt: 高校3年生のモテナイ2人組、セス(ジョナ・ヒル)とエヴァン(マイケル・セラ)はいつも一緒。 でも、もうじき卒業で、大学は別々だから離れ離れになってしまう。 来週末は、卒業パーティが・・・ エヴァンは気..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2008-01-25 19:55

『スーパーバッド 童貞ウォーズ』 (Superbad)
Excerpt: 高校卒業が間近なティーン達の年齢から生じる教訓的な物語。エヴァンはやさしくて賢く、怖がり。セスは口汚く激しやすい、性的なことばかり関心を持つ。この二人はいつも一緒にいる親友同士だったが、高校卒業後は別..
Weblog: Mooovingな日々
Tracked: 2008-01-30 22:38

★★★ 『スーパーバッド 童貞ウォーズ』
Excerpt: 2007年。Columbia."SUPERBAD". グレッグ・モットーラ監督。  『俺たちニュースキャスター』や『40歳の童貞男』のセス・ロ..
Weblog: 映画の感想文日記
Tracked: 2008-01-31 01:04

スーパーバッド 童貞ウォーズ
Excerpt:  コチラの「スーパーバッド 童貞ウォーズ」は、「40歳の童貞男」のクリエイターが、冴えない高校生コンビの日常を描く青春コメディです。  主演は、「エバン・オールマイティ」のジョナ・ヒル、「JUN..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-03-27 19:57

映画* Superbad
Excerpt: 先日、テレビに、 「まだ生まれてこのかた、女の子にキスをしたことがない。 将来結婚する特別な誰かのためにとってある」 と発言する、19歳の青年が出てきました。 19歳で、キスもしたことがないなん..
Weblog: 有閑マダムは何を観ているのか?
Tracked: 2008-04-11 14:05

スーパーバッド 童貞ウォーズ
Excerpt: 副題は必要ない! 【Story】 口だけは達者なオタク仲間セス(ジョナ・ヒル)、エヴァン(マイケル・セラ)、フォーゲル(クリストファー・...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2008-06-10 03:07

『スーパーバッド 童貞ウォーズ』'07・米
Excerpt: あらすじセス、エバンとフォーゲルは、見るからにサエない高校生。彼らが、同級生の女の子からパーティーに誘われ「来るときにお酒を持ってきて」と頼まれ、ふたつ返事で大見得を切ったものの・・・。感想いかにも、..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-11-04 23:36

『スーパーバッド 童貞ウォーズ』を観たぞ〜!
Excerpt: 『スーパーバッド 童貞ウォーズ』を観ました高校卒業を間近に控えた冴えない童貞3人組が、パーティーに誘われたことを機にそれぞれ意中の女の子との初体験を目指して奮闘するさまを下ネタ満載で描いた青春コメディ..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2008-11-19 08:42

「スーパーバッド 童貞ウォーズ」
Excerpt: お勧め度:★★★★☆ 製作: 2007年 米 監督: グレッグ・モットーラ 出演: ジョナ・ヒル / マイケル・セラ / クリストファー・ミンツ=ブラッセ 上映時間 : 113分 あらすじ セス..
Weblog: ドゥル的映画鑑賞ダイアリー
Tracked: 2010-08-17 01:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。