2008年01月18日

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 (Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan)

監督 ラリー・チャールズ 主演 サシャ・バロン・コーエン
2006年 アメリカ映画 84分 コメディ 採点★★★★

休みともなると日長一日ポケーっとテレビばかり見てたりするんですが、ワイドショーなんかに出てくる良識人やらコメンテーターとやらって、ホントすごいですねぇ。どんな問題に関しても、答える。その問題に対して踏み込んだこともないのに、なんとなく答えっぽいのをサラリと答える。目の前に落ちているゴミを拾うわけでもなく、延々とそのゴミを捨てた人に対しての苦言だけを言い続ける。いやぁ、ホントすごい。

bora1.jpg

【ストーリー】
カザフスタンから文化学習のためにアメリカへとやって来た、TVレポーターのボラット。ところが、ホテルで見ていたTV番組“ベイウォッチ”のパメラ・アンダーソンに一目惚れ。パメラと結婚しようと、仕事そっちのけでニューヨークからロサンゼルスへ道中人々を不快にさせながら旅するボラットであった。

bora3.jpg

イギリスで放映されている自身のTV番組内のキャラクターに扮し、そんな番組なんて見た事もないアメリカの一般人をドッキリ形式で巻き込む姿を交えた、ドキュメンタリー風コメディ。
何も知らない外国人に成りすまし、所謂良識人らの本音や本性を曝け出そうとする本作。カルト教団が狂乱しているようにしか見えない“信心深い良きアメリカ人”の姿や、“911=イラク、アラブ人っぽい人=テロリスト”と未だ鵜呑みにしている“愛国心溢れる良きアメリカ人”らの得も知れぬ奇妙さを笑い飛ばし、澄まし面した良識人を的確に不快にする下品なギャグの数々は痛快。彼らの本性や問題を白日の下に曝け出す以前に茶化して終わってしまっている感も強いのだが、ボラットの人となりをそのまま受け入れようとしないどころか、名前すらまともに覚えようとせずに自分達の型にはめようとする良識人に対し、ボラットときちんと交流するのが街にたむろする黒人らだったり、泥酔した大学生だったり、いささか薹が立った売春婦だったりする対比がテーマをさり気なく明確にする構成が上手い。隅々に行き渡った小ネタの数々にも、最後まで貫く下品さにも、満足度が高い。
それにしても、以前エディ・マーフィもネタにしていたのだが、アメリカ人の子供ってアイスクリーム屋の音楽が聞こえると、ホント狂ったようにどこまでも追いかけてくるんですねぇ。

bora4.jpg

本作での徹底したユダヤ人差別ネタで、無知が生む差別の滑稽さ、愚かさを表現したサシャ・バロン・コーエン。もちろん、彼自身がユダヤ人。『アリ・G』や『タラデガ・ナイト オーバルの狼』でも見せていた、キャラ芸人としての奥の深さや爆発力の高い笑いを生み出すセンスを存分に本作でも発揮。マイク・マイヤーズしかり、良いキャラクターに出合えれば存分に魅力を発揮できる反面、出合えないと途端に元気のなくなるキャラ芸人ではあるが、本作での視点の的確さを見る限り当分の間は活躍を期待できるのではと。
ところで、当初は『スタスキー&ハッチ』『ロード・トリップ』のトッド・フィリップスが監督を務めていた本作。“方向性の違い”という決まり文句が降板理由とされてますが、なんですかねぇ?ロード・トリップする映画だからうってつけだと思われたんですかねぇ?

bora2.jpg
ユーモアの授業ほど受けたくないのはない

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        


posted by たお at 01:42 | Comment(8) | TrackBack(44) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです。
作った根性は評価しますが、映画を好きかと言われると、だめでしたわ。
ブラッド・レンフロ、残念でした。
でも、今考えると、影が薄そうな気もしないでもなかったです。
Posted by sakurai at 2008年01月19日 14:12
この方はユダヤ人なんですか。ユダヤ差別とかアラブ差別とか愛国とか権威とか良識とか全て平等におちょくる心意気はナイスですね。特に人種差別ネタで良識人が絶対言わない本音を代わりに言ってる様な所や、全裸のオッサン二人のハードな絡みシーンなんか素晴らしいです。それでたおさんはDVDについてる「ボラットのV字ビキニ」を着用されましたか?
Posted by ひばり at 2008年01月19日 23:58
確かにキャラ芸人ですよね〜(´▽`*)アハハ
だけど、インパクトは強烈でした。
これからもいいキャラに出会えるといいですよね。
Posted by miyu at 2008年01月22日 20:11
sakurai様、こんばんは!
“面白い映画”=“好きな映画”ではないですからねぇ。結構そういう作品、私も多かったりします^^;
にしても、レンフロー。復調の兆しが色濃く見え出した頃でしたからねぇ。。。
Posted by たお at 2008年01月22日 21:57
ひばり様、こんばんは!
ユダヤ人がやることで差別のバカバカしさがより一層表現できるんですよねぇ。その辺を読み取れないと、ただの不謹慎な映画として映っちゃうんでしょうけど^^;
で、「ボラットのV字ビキニ」。如何せんレンタルだったので、残念ながら着用せず。まぁ着用したところで、色んなものがはみ出しちゃって手に余りそうなので、きっと着用しませんけどw
Posted by たお at 2008年01月22日 22:10
miyu様、こんばんは!
キャラがビシーっときまると、ホント面白くなるんですよねぇ^^
外すと痛いんですが・・・^^;
Posted by たお at 2008年01月22日 22:31
おばか映画は好きな私ですが、これはダメでした。ダメ〜ダメ〜だ、、、
Posted by ゆかりん at 2008年01月25日 12:02
ゆかりん様、こんばんは〜♪
あらららら、ダメでございましたかぁ^^;
結構これ、ダメって人多いですねぇ。
Posted by たお at 2008年01月26日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt:  『バカには 理解不能な バカです。』  コチラの「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」( ´ー`)フゥー...は、5/26公開になったカザフスタンを激怒させちゃった似非..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-01-18 20:43

「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」
Excerpt: 「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」九段会館で鑑賞 上映前にトークショーがありました。こういう作品には適役というかデーブ・スペクター氏。でも、当別必要もなかったような。..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2008-01-18 23:37

「ボラット」:永代橋バス停付近の会話
Excerpt: {/hiyo_en2/}きれいなライトアップね。 {/kaeru_en4/}永代橋だ。徳川幕府が末永く代々続くようにということから名づけられたらしい。 {/hiyo_en2/}末永く、っていえば映画..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2008-01-18 23:44

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: 「よくぞ、ここまで!!!」と脱帽するしかない、そんな作品です。 カザフスタン国営放送のレポーター、ボラットは、国家情報省の命により、ニューヨークに派遣されます。その目的は、母国、カザフスタンの発..
Weblog: 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
Tracked: 2008-01-19 00:08

ボラット
Excerpt: ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation o..
Weblog: 辛口だけれど映画が好きです
Tracked: 2008-01-19 00:11

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 (2006 アメリカ) 原題   BORAT: CULTURAL LEARNINGS OF AMERICA FOR MAKE BEN..
Weblog: 映画のメモ帳+α
Tracked: 2008-01-19 00:17

▲ 『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』
Excerpt: 2006年。Fox. "BORAT: CULTURAL LEARNINGS OF AMERICA FOR MAKE BENEFIT GLORIOUS NATION OF KAZAKHSTAN..
Weblog: 映画の感想文日記
Tracked: 2008-01-19 00:18

『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』 
Excerpt: 『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』  (原題:Borat : Cultual Learning of Amerca for Make Benefit Glorious N..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2008-01-19 00:22

映画「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」
Excerpt: 原題:Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan ユダヤ系イギリス人なのに..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-01-19 00:30

『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』
Excerpt: @渋谷シネ・アミューズ、ラリー・チャールズ監督。 「笑いの罠にハメられるか?ハマるか?究極の確信犯ドキュメンタリー!」 カザフスタン国営テレビの看板レポーター、ボラット。一張羅のスーツに身を包み、た..
Weblog: マガジンひとり
Tracked: 2008-01-19 00:59

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: 本当に訴えられたり、実は逮捕者まで出ていた突撃ロケが話題の『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』を観てきました。 ★★★★ 酷いw 酷すぎて、ずっと大爆笑。 お下品な感性です..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2008-01-19 01:40

『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』
Excerpt: くだらないけど、笑えた。長尺。 カザフスタン国営放送のレポーター、ボラットがアメリカ横断の取材旅行。ユダヤ系イギリス人のコメディアン、サシャ・バロン・コーエンが、カザフスタンからやってきたTVレ..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2008-01-19 01:41

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: アメリカで予想外の大ヒットを記録しつつ、 日本ではお蔵入りの危機だったボラット。 キワドい内容でありながらも何とか公開となりました。 配給は20世紀FOXというメジャー会社だけど、 ミニシアタ..
Weblog: bibouroku
Tracked: 2008-01-19 02:06

『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』
Excerpt: なんという長いタイトル。「栄光ナル」とカタカナ使って感じを出した部分に同意。ちょっとだけ毒を含んだ第三者的な文言が似合っている副題です。
Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど
Tracked: 2008-01-19 05:48

「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」
Excerpt:  (原題:Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan)潔いほどの悪ふざけの..
Weblog: 元・副会長のCinema Days
Tracked: 2008-01-19 07:24

Borat  「ボラット」
Excerpt: 昨年何かと話題を提供した‘Borat:Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan‘(ボラッ..
Weblog: 表参道 high&low
Tracked: 2008-01-19 07:53

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(映画館)
Excerpt: バカには理解不能なバカです。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2008-01-19 12:27

アドレナリン&ボラット
Excerpt: ちょっと大きな声ではいえないのですが・・・・。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2008-01-19 14:08

「ボラット」レビュー
Excerpt: 「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:サシャ・バロン・コーエン、ケン・デイヴィシャン、パメラ・アンダーソン、ルーネ..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2008-01-19 16:47

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習/BORAT: CULTURAL LEARNINGS OF AMERICA FOR MAKE BENEFIT GLORIOU..
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2008-01-19 17:42

『ボラット』とスカッグスとジャーナリズム
Excerpt: 映画館に足を運ぶことができずDVD化されるまで待たされた作品のひとつに『ボラット(Borat)』がある。この映画を観て思い出したのが、小林雅一の『隠すマスコミ、騙されるマスコミ』で紹介されているジョイ..
Weblog: 論駄な日々
Tracked: 2008-01-19 23:58

BORAT ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: ナ〜イス!! ヤグシェマシュ!  NOOT! ナンテネカザフスタン国営テレビの看板レポーターのボラットが、カザフスタンの人々の暮らしをよくするための学習としてアメリカ合衆国に渡り、アメリカ人への突撃イ..
Weblog: シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー
Tracked: 2008-01-20 12:53

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: ”Borat:Cultural Learning of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan”監督=ラリー・チャールズ。脚本=サ..
Weblog: ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!
Tracked: 2008-01-20 15:42

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan(2006/アメリカ)【DVD】..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2008-01-20 17:05

「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(BORAT)」映画 感想
Excerpt: どちらかと言うとPOC3よりも楽しみにしていた「ボラット 栄光ナル国家カザフスタ
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2008-01-20 22:00

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: 映画「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム-
Tracked: 2008-01-21 13:12

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: カザフスタン国営テレビの人気レポーターであるボラット(サシャ・バロン・コーエン)
Weblog: 大発狂!マッドシネマ-映画天国-
Tracked: 2008-01-21 14:39

『ボラット〜』を試写会で観賞
Excerpt: 「ボラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Natio..
Weblog: エミー・ファン!ブログ
Tracked: 2008-01-21 23:42

「ボラット 栄光ナル国歌カザフスタンのためのアメリカ文化学習」
Excerpt: 全世界24か国でNo.1!下品がまかりとおる国との違いの大きさを実感します。なにしろわが国では、お蔵入り→DVDスルー寸前だったという話ですから。パンフの表紙からしてこれです。劇中では、ユダヤ人、障害..
Weblog: −☆ EL JARDIN SECRETO ☆−
Tracked: 2008-01-22 22:20

【MOVIE】ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: ■感想など ボラット、すげ〜。 どこまでがほんとで、どこまでがフィクションなのか。訴訟問題にまで発展 したものもあるそうなので、まるっきりのやらせではないみたいだけど、それ にしてもすごい。圧巻はボ..
Weblog: 思いつくままに
Tracked: 2008-01-23 00:51

多毛で無謀、無茶苦茶カザフスタン人「ボラット」
Excerpt: 「ボラット〜栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習〜」をレンタル。 さすがにこのテのは字幕で見ようかと思ったんすが、山ちゃん(山寺宏一)が声優だってんで吹き替えで。 お下品!お下..
Weblog: 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」
Tracked: 2008-01-23 00:57

ボラット(DVD)
Excerpt: 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習! バカでマヌケな愛すべきカザフスタン人!。 アメリカ文化をリポートする番組を作るため、カザフスタンからニューヨークにやってきた国営テレビの突..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2008-01-23 23:24

『BORAT』邦題、凄いことになってるね。
Excerpt: 日本で公開になるんですねー。これ。 笑えるけどダメな人はダメかも、みたいな 感じかもしれないですよね。 んが、ウケましたよ、これ。 実際カザフスタンからのTVリポーターとして 撮影してるんですよ..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2008-01-24 21:13

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: 【BORAT: CULTURAL LEARNINGS OF AMERICA FOR MAKE】 R-152007/05/26年公開製作国:アメリカ 監督:ラリー・チャールズ製作・原案・脚本:サシ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2008-01-25 11:58

『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文学学習』★★☆☆☆
Excerpt: ? バカには理解不能なバカです 今年本目の映画 『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文学学習』 アメリカの文化をリポートする番組制作の為、 ..
Weblog: 秘書OL キレイのヒ・ミ・ツ☆
Tracked: 2008-01-26 18:20

【2007-73】ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(BORAT: CULTURAL LEARNINGS OF AMERICA FOR MAKE BENEFIT GLORIOUS NATION OF KAZAKHSTAN)
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? ボラットが暴れるほど 本当のアメリカが見えてくる バカには理解できないバカです
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-01-27 12:15

「 ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(2007) 」
Excerpt: 監督 : ラリー・チャー..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2008-01-30 00:06

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: あぁ、なんてタイトル長いんだろう^^;;;『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』豊橋で観てきました。チケット買ったときに、リピーター用のシートもらったんだけど(笑)はまる人は、..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2008-01-31 21:45

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習:映画
Excerpt: 今回紹介する映画は、『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』を紹介します。 ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習のストーリーカザフスタン国営放送のレポ..
Weblog: ジフルブログは映画・音楽・札幌のグルメ紹介
Tracked: 2008-01-31 22:02

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(アメリカ)
Excerpt: 久々の試写会でウッキウキー! 諸外国で話題になったみたいね。って、かる〜い気持ちで 「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」を観に行きました〜。 ( → 公式HP  )..
Weblog: 映画でココロの筋トレ
Tracked: 2008-02-03 14:21

「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」 すべらない男
Excerpt: カザフスタン。 1997年、初めてのワールドカップ出場がかかる加茂ジャパンが、アジア最終予選で1勝1敗1分とパっとせず、カザフスタン、ウズベキスタンのアウェー2戦で確実に勝利して帰ってくる予定が、いき..
Weblog: 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記
Tracked: 2008-02-03 18:59

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(2006年、アメリカ)
Excerpt:  この映画は、レンタルビデオで観ました。 監督:ラリー・チャールズ出演:サシャ・
Weblog: 泉獺のどうでも映画批評
Tracked: 2008-02-25 19:38

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt:  サシャ・バロン・コーエン、あなたは何者ですか?「ボラット」って評判になってると聞いてはいたけど、最初に見たのは「タラテガ・ナイト オーバルの狼」。その後ティム・バートンの「スウィーニー・トッド」にも..
Weblog: 明け方シネマ
Tracked: 2008-03-14 04:38

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Excerpt: いろいろなDVDの予告編に入っていて気になってました。 DVDで観賞。 カザフスタンの国営テレビのレポーターのボラットは、 アメリカ文化をリポートする番組を作るため、 プロデューサーのアザ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2008-04-02 20:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。