2007年12月28日

ブラッド (Rise: Blood Hunter)

監督 セバスチャン・グティエレス 主演 ルーシー・リュー
2007年 アメリカ/ニュージーランド映画 98分 ホラー 採点★★★

「さぁ、今日は泣くぞぅ!」と、ハンカチ片手に向かう“泣き場”と化したわが国の映画館であるが、海外勢は俄然ホラーが元気。それらのほとんどを劇場で観ることは出来ないのが残念ですが、DVDは順調にリリースされ続けてるんで、年越しは血飛沫と共に送れそうです。それなりに幸せです。

rise2.jpg

【ストーリー】
敏腕記者のセイディーがかつて謎のカルト集団に関連した取材で知り合った少女が惨殺死体で発見される。セイディーも彼らに拉致され、吸血鬼であった彼らにレイプされ惨殺されてしまう。しかし、吸血鬼として蘇ったセイディーは、謎の男の指導の下ヴァンパイアハンターとなり復讐に向かう。

rise3.jpg

寝床が棺おけだったり、蝙蝠や狼や霧に姿を変えられたりする吸血鬼も、近年になると二丁拳銃でクルクル回ったりやたらと高い所から飛び降りたり日本刀片手に見得を切ったりと、血を吸うよりも格好つけることに大忙しとなってきたが、久々に“吸血”って点に重点をやや置いた、サム・ライミの“ゴースト・ハウス・ピクチャーズ”が贈る『ビッグ・バウンス』『スネーク・フライト』の脚本を手掛けたセバスチャン・グティエレスによる一本。
パーティーを名目に若者を集め、牙がないのでナイフで首を切り裂き血を吸う本作の吸血鬼。人間に紛れ込んで社会を形成している様は『ブレイド』にも似ているが、主人公を見る限り日光は致命的なものでもなさそうだし、十字架やニンニクといった定番アイテムも登場せず、ちょっとやそっとでは死なないが超人的な力を持っているわけでもない、立ち位置が半端な吸血鬼。人間と似て非なる“種族”として描こうとしているのは読み取れるのだが、その“種族”についての説明や描写が少ないので、銃で撃たれようがトラックに轢かれようが死なない彼らが鉄の杭一本でコロリと死んじゃったり、“鏡に映らない”ってお約束事だけは律儀に守っているのも相まって、中途半端さばかりが目立つことも。
派手なアクションに一切頼らず、自分を惨殺した挙句に吸血鬼にした男に対する主人公の悲しい復讐劇と、娘を殺された刑事の復讐劇の二本を絡めたハードボイルドなタッチで描いたのは好印象なのだが、その二本が上手に絡み合っておらず、やたらとモタモタとしてしまうのは残念。

rise4.jpg

題材の面白さが上手く活きていない本作ではあるが、『ラッキーナンバー7』のルーシー・リューを観る分には全く申し分がない。もうすぐ40歳の女性に対して言うのもアレだが、とにかくカワイイ。どんなに凄味を利かせようが小柄な身体でパタパタと走り回り、鼻に掛かった声で喋る様はなんて、とってもカワイイ。まぁ、私がキツネ目好きってのもありますが。ジャンルを問わず大活躍する数少ないアジア系女優となった彼女。本作では逆さに吊るされるわ全裸になるわと大奮闘。題材が題材なんで彼女の魅力を存分に発揮できる“笑い”は皆無で、せっかくの全裸もボディダブルっぽいのが非常に残念ではありますが、腹いっぱいルーシーを堪能できたんで採点は甘めで。
すっかりとルーシー・リューの陰に隠れちゃってはいるが、ノーメイクでも充分に岩っぽいファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』のマイケル・チクリス、「80年代風のホラー映画を目指しているんですよ」と意思表明するだけのために登場するかのような『アリゲーター』のロバート・フォスター、本作が遺作となってしまったが、『ロボコップ3』で最後に恭しく頭を下げて全てを帳消しにした“ゴメンなさい芸”が印象的だった『バレット モンク』のマコ岩松など、周囲の顔ぶれも目が離せない。中でも注目なのが、マリリン・マンソン。まぁ注目とはいっても、別に彼じゃなくてもいい役回りなんですけどね。

rise1.jpg
肝心な所は絶対に見せない

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        

        


posted by たお at 13:37 | Comment(4) | TrackBack(17) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。TBありがとうございます。
地味でグロ描写もないバンパイア物でしたが、結構好きです。
そう言えば、グリコ森永事件の不審人物もキツネ目でしたねぇ。
Posted by もじゃ at 2008年01月20日 21:02
もじゃ様、こんばんは!
吸血鬼がただのカルト教団にも見えたりして、作り手が目指している地平は好きな部類なんですけどねぇ。
>グリコ森永事件の不審人物もキツネ目
いやいやいやいや!キツネ目が好きなんじゃなく、キツネ目の女が好きなんです!!
Posted by たお at 2008年01月22日 22:21
(*´∀`*)こんにちは

昨日本作をレンタルで観まして、ウロウロ・・・
こちらを発見して、去年の記事にTBさせていただきました<(_ _)>

そういえば、マコ岩松、マリリンマリリン!出てましたね!
キュートなルーシーはホント好感もてました。また遊びにきます(*´∀`)

Posted by HARRY at 2008年04月15日 13:26
HARRY様、こんにちは!
マリリン・マンソン本人的には、吸血鬼の方をやりたかったんじゃないでしょうかねぇ。せっかくならと。
Posted by たお at 2008年04月16日 08:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブラッド
Excerpt: LAウィークリーの記者セイディー(ルーシー・リュー)は、取材をしていたカルト教団
Weblog: 大発狂!マッドシネマ-映画天国-
Tracked: 2007-12-29 09:46

今宵、摂食が始まる
Excerpt: 199「ブラッド」(アメリカ)  LAウィークリーの敏腕記者セイディ・ブレイク。あるカルト集団の記事で取材した女性トリシアの連絡先が偽物であり、更にその番号は怪しげなホーム・ページへと繋がっているこ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-12-30 01:05

ブラッド 08004
Excerpt: ブラッド rise 2007年   セバスチャン・グティエレス 監督ルーシー・リウ マイケル・チクリス ジェームズ・ダーシー カーラ・グギーノ マコ マリリン・マンソン キャメロン・リチャードソン ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2008-01-08 02:05

映画「ブラッド」を試写室にて鑑賞。
Excerpt:  6月下旬、京橋の映画美学校第二試写室にて「ブラッド」を鑑賞した。  ブラッド/ルーシー・リュー 映画の話 ジャーナリストのセイディー(ルーシー・リュー)は、危険なカルト集団の取材の最中に襲われ、不老..
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2008-01-08 14:46

ブラッド
Excerpt: ヴァンパイア映画が結構好きなので、いそいそと劇場へ―【story】ジャーナリストのセイディー(ルーシー・リュー)は、危険なカルト教団の取材の最中に襲われ、生きても死んでもいない肉体になってしまう。それ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-01-08 15:18

★ 『ブラッド』
Excerpt: 2006年。GhostHousePictures. &quot;RISE: BLOOD HUNTER&quot;. セバスチャン・グティエレス監督・脚本..
Weblog: 映画の感想文日記
Tracked: 2008-01-08 23:23

ブラッド
Excerpt: 朝一番の回を観ようと映画館へ行ったらすでに長い列が・・・。まさかブラッドでこの列!?なんて思ってたらもうひとつの映画のでした・・・。
Weblog: B級パラダイス
Tracked: 2008-01-09 20:43

●ブラッド(206)
Excerpt: 吸血鬼って死んじゃったら消滅するんじゃないの??
Weblog: 映画とワンピースのこでまり日記
Tracked: 2008-01-13 12:23

ブラッド
Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★☆☆☆☆ 公開日:2007年8月11日 配給:リベロ 監督:セバスチャン・グティエレス 出演:ルーシー・リュー,マイケル・チクリス,ジェームズ・ダーシー 鑑賞日:2..
Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG
Tracked: 2008-01-13 22:30

【 ブラッド 】
Excerpt: ヴァンパイアになってしまったヒロインが復讐に挑むホラー・サスペンス。 ヴァンパイアの復讐劇、B級で話には目新しさはないものの、なかなか楽しめました。 ルーシー・リューは雰囲気があってカッコイイん..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2008-01-20 19:35

『ブラッド』ルーシー・リュー吸血鬼アクション
Excerpt: 『ブラッド』 RISE(2006年アメリカ、ニュージーランド)  監督 セバスチャン・ゲティエレス  脚本 セバスチャン・ゲティエレス  出演 ルーシー・リュー、マイケル・チクリス、マコ、ロバート・フ..
Weblog: @KOBAのムービー!ムービー!
Tracked: 2008-01-21 22:59

「ブラッド」(2006)
Excerpt: "RISE:BLOODHUNTER"http://www.sonypictures.com/movies/rise/監督、脚本・・・セバスチャン・グティエレス出演・・・ルーシー・リュー、マイケル・チク..
Weblog: MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜
Tracked: 2008-01-29 23:47

ブラッド
Excerpt: 【RISE: BLOOD HUNTER】R-152007/08/11年公開製作国:アメリカ 監督:セバスチャン・グティエレス出演:ルーシー・リュー、マイケル・チクリス、ジェームズ・ダーシー、カー..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2008-01-30 16:56

「ブラッド」
Excerpt: 最近ご無沙汰だったホラーもの。 主演はルーシー・リュー。 「映倫 R-15」指定付き。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2008-03-22 02:25

BLOOD
Excerpt: 2008・4・14 自宅にて鑑賞 原題:『Rise: Blood Hunter』/2006年/アメリカ映画/カラー/ビスタサイズ/SRD/98分 ブラッド・オフィシャルHP ブラッド監督..
Weblog: !!!HAPPY HARRY HAPPY !!!
Tracked: 2008-04-15 13:11

『ブラッド』
Excerpt: 公開時気になっていたのでDVDにて鑑賞。 「記者のセイディーが以前取材した少女が惨殺死体となって発見された。彼女が利用していた闇サイトを見つけたという知人宅を訪ねるが、彼の姿はなく部屋は荒らされ..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2008-06-04 01:57

ブラッド
Excerpt: RISE:BLOOD HUNTER 2006年:アメリカ 監督:セバスチャン・グティエレス 出演:ルーシー・リュー、マイケル・チクリス、ジェームズ・ダーシー、カーラ・グギーノ、マリリン・マン..
Weblog: mama
Tracked: 2008-12-14 10:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。