2007年12月04日

2007年11月度 ベスト&ワースト

ヒタヒタと着実にクリスマスが近づいておりますねぇ。街中の樹がピカピカと輝いております。電気代が高いとか寄付金が集まらないとかでイルミネーションが年々地味になっていくところもあるようですが、樹一本につき一人が自転車をこいで発電するってのもいいんじゃないかと。一斉定年で仕事がなくなった高齢者の問題とかも一気に解決しそうですし。あ、でも“樹の電気が消える”=“とっても残念な出来事が起きた”ってことにもなりそうなので、やっぱりダメですねぇ。
で、11月度のベスト&ワースト。と言っても『アリゲーター』とか『殺人魚フライングキラー』とかばっか観ていて、初めて観た作品が4本しかなかった体たらくぶりなので、全部ベスト入りで。

ベスト
@ボーン・アルティメイタム
Aパンズ・ラビリンス
B13/ザメッティ
Cアドレナリン

スパイ映画としてのみならずアクション映画としても一種の到達点に達した@。これの成功で、安易に手持ちカメラがブレまくるだけの映画が更に増えてしまいそうでイヤですが。A“御伽噺”を甘ったるく煌びやかなファンタジーに逃げるわけでも捻りすぎるわけでもなく、真正面から捉えた良作。B皆が輪になって「いっせーのせっ!」で引き金を引く絵面が頭に浮かんだことが全てだったような作品であるが、ディテールにこだわったルールや構図が見事。Cがベスト入りしてしまうほど、11月は映画を観ていなかったってことで。

ここのところ時間がないことにかまけて無難な作品ばかりを観てしまってましたが、今月は極力落穂拾い的鑑賞に努めたいですねぇ。

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        


タグ:ランキング
posted by たお at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間ベスト&ワースト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。