2007年11月30日

ボーン・アルティメイタム (The Bourne Ultimatum)

監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン
2007年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★★

スケールアップされた予算と火薬量の割に物語が薄かったり、広げ過ぎた風呂敷を収集する為に矢継ぎ早にイベントばかり起きたり、毛むくじゃらのチビッコが無敵の帝国群をやっつけたり、ロボが空を飛んだりする“パート3”。“人間味を増す”と言う名目でユーモアが増えたり、万人向けを狙ってソフトな出来になることもしばしば。突然立体映画になっちゃうことすらある油断も隙もあったもんじゃない“パート3”に、大きな落胆と困惑を覚えたこと数知れず。シリーズを通してタッチを持続させながらクォリティを更に高めていくってのは、それだけ難しいんでしょうねぇ。

boul4.jpg

【ストーリー】
“トレッドストーン”と呼ばれるCIAの極秘計画によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者となったジェイソン・ボーン。自らの過去を明らかにするために奔走していた彼は、“トレッドストーン”をアップグレードした“ブラックブライアー”なる計画があることを新聞で目にし、そのスクープを手にした記者に接触する為にロンドンへと向かうが…。

boul5.jpg

前作『ボーン・スプレマシー』から引き続き『ユナイテッド93』のポール・グリーングラスがメガホンを取った、“ジェイソン・ボーン”シリーズ完結編。前作での“モスクワでゴメンなさい”直後から始まり、前作のエンディングが意外な所で繋がる本作。“前作を観ていなくても大丈夫!”と闇雲に親切な映画が多い中、この“一見さんお断り!”の姿勢が潔い。
ロシアに始まり、スペイン、イギリス、ドイツ、モロッコ、フランス、そしてアメリカと、世界各地の観光名所的な煌びやかさはないが風土と生活臭の良く出た街並を背景に、消された過去を探す男の孤独な闘いと、暴走を容易に誘発しかねない強大な力を手にしようとする権力の恐怖を描いた本作。『ボーン・アイデンティティー』でも顕著だった“非ハリウッド”的リアル路線をしっかりと継承しつつも、ボーンが対峙する相手がトレッドストーンの担当部署長からCIA長官へと順調かつ格段にスケールアップ。物語のカギとなる陰謀があまりに突飛な話であればせっかくリアルに構成された世界観が台無しとなってしまうのだが、事前に政府の承認を受けることなく危険因子をCIAの独断で拘束・尋問・排除することを可能とする“ブラックブライアー”には、全く絵空事ではない現実味と恐怖があり、見事なまでに物語にマッチしている。実際、「外国人が手を下していることですから」を言い訳に似たようなことをやってますし。

boul6.jpg

「あなたは目撃者になる!」と謳われようが、壮絶な悲劇を再現しようが、スクリーンを隔てている以上は観客にとって所詮は他人事である映画。しかしながら、不安に怯える登場人物の目線の如く常に不安定に揺れる手持ちカメラと、対象物が次々と入れ替わる膨大なカット数で観客を傍観者でいることを許さず、地獄絵図が繰り広げられるその現場へと叩き込んだ『ユナイテッド93』。そのポール・グリーングラスは、前作でハリウッド的なドラマチックな演出を排しつつも、まるでその場に居合わせてしまったかのような臨場感を表現したが、本作ではそれが更なる高みに達しており、全く新しいドラマチック表現を構築している。特に序盤のクライマックスであるロンドンのウォータールー駅での攻防シーンに顕著で、電話の会話に含まれていたたった一つのキーワードを発端にその発信者のすべての情報がCIAにより曝し出され、行動が様々な情報を駆使し監視される恐怖と、知識と技術を駆使しその監視と追跡をかいくぐりその対象者をも守ろうとするボーンの攻防を描くそのシーンの臨場感と緊張感は文字通り息をもつかせぬ面白さで、スパイ映画の表現として、一つの到達点に達している
よくあるアクション映画を求めるスタジオ側と徹底的に争い、結果的に地に足のドッシリとついた快作『ボーン・アイデンティティー』を完成させたものの、豪勢な夫婦喧嘩映画『Mr.&Mrs. スミス』を撮りに行ってしまったダグ・リーマンからバトンを受け取ったポール・グリーングラスが、前作そして本作で“ジェイソン・ボーン”シリーズをあるべき姿で完成させたと言えよう。

boul7.jpg

重力がどっか行っちゃったかのような華麗なカンフー合戦や、無尽蔵に弾丸が出続ける派手な銃撃戦を目にすることは全くない本シリーズ。その代わりフィリピン武術カリをベースにした、相手の武器の無力化を最優先とし、雑誌やらタイルやらタオルやらを手当たり次第武器とする及び投げつけるスピーディーかつ効果重視の格闘シーンは毎度のお楽しみで、本作でももちろん満足度の高い格闘シーンを堪能。しかし、それ以上に堪能したのが、シリーズ最大の目玉の一つと言えるカーチェイス。
ボーン・アイデンティティー』ではミニクーパーがパリ市内をクルクルと走り回り、『ボーン・スプレマシー』ではモスクワを舞台に“カークラッシュ”シーンではなく文字通り交通事故を目の当たりにさせた。で、本作。途中スクーターでのおっかけっこがあり「もしや、コレが?」とヒヤヒヤしたが、クライマックスにちゃんとカーチェイスがあり安心。遂にアメリカ本土に上陸してのカーチェイスとなったが、前作同様“ゴーモービル”を使用しての撮影か、実際に役者が運転席に座っている車内から見える外の景色が目まぐるしく変化していくスピード感、卓越したスタント技術、壮絶な事故が融合され、見事なシークエンスが作り上げられている。確かにCGを使えば空撮からカメラが車内を通り抜け、バラバラになった破片が目の前を通り過ぎていくような迫力満点の映像を作り上げることは可能であるし、その映像に大いに驚きを覚えるのだが、その驚きはあくまで技術とその技術が作り上げた映像に対する驚きであり、目の前で起きたことに対する本能的な驚きとは趣を異なるものであることを、改めて実感させられるものである。

boul1.jpg

グッドナイト&グッドラック』のデヴィッド・ストラザーン、『ザ・キープ』の頃からのお気に入りであるスコット・グレン、『ボーン・スプレマシー』から引き続き登場のジョーン・アレン、「この人のポアロが一番好き!」って人も案外多い御大アルバート・フィニー、主人公以外では唯一のレギュラー出演となったジュリア・スタイルズなど、ネームバリューよりも見た目の説得力を重視したキャスティングが光る本作。なんと言うか、みんな数字に強そう。『ドミノ』のエドガー・ラミレスなんかはとっても算数が出来なさそうな風貌ではありますが、何事においても非常に真っ直ぐな感じはヒシヒシと伝わりますし。
でも、なんと言ってもマット・デイモンに尽きる。何かと天才役が多い彼は、“殺しの天才”であるジェイソン・ボーンの何事においても正確且ついつ何時でも冷静でありながらも、一度決めたことは頑なに守り続ける頑固さを持ち、ニッキーがマリーとの逃避行を再現するかのような髪形に自らする乙女心を意に介さないフリをする一途さを兼ね備えた役柄を、ものの見事に表現している。時折見せる、何かもう色んなものを忘れちゃっている顔つきも含めて。ここまでカッコいいマット・デイモンを見せ付けられてしまうともう易々と“ジミーちゃん”と呼べないのかと一抹の寂しさを感じつつも、きっと彼の事、ボーンのイメージをあっさりと捨てて、肩の力を抜いた楽しそうな仕事をすぐにでも見せてくれるんでしょうねぇ。
タイアップだなんだと作品毎に主題歌が変わる風潮の中、一作目から頑なに使われ続けているモービーの“エクストリーム・ウェイズ”の新バージョンが若干カッコ悪かったりもしたが、久々に主人公になりきったまま劇場を後にすることが出来た作品であったので、★は文句なしの5つ。何でも入りそうな機能性重視の黒いバッグを買いに行かなきゃ。

boul3.jpg
撃つとまたゴメンなさいをしに行かなきゃならないから、撃ちたくない

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        

        
posted by たお at 23:21 | Comment(22) | TrackBack(111) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たおさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

そうそう、『スプレマシー』のラストが本作でも何故か使われていて、最初は自分も『編集ミス?(笑)』とか疑問に思っちゃいましたが、実はすでに前作からアルティメイタムのストーリーは始まっていたんですよねぇ♪この繋げ方が自分も上手いと思いました。
でもあのシーンは確かにシリーズ通して観た人にしか分からない部分でもあるし、初見の人でも一応すんなり観れるでしょうけど、ニッキーのように『ニヤッ♪( ̄ー ̄)』とは出来ませんね(笑
Posted by メビウス at 2007年12月04日 19:53
読み応えのあるレビュー!
パンフ見るまで大好きなスコット・グレンに気づかないボンクラにはただうらやむばかり…。
つらいだろうから見るつもりのなかった「ユナイテッド93」まで見たくなっちゃいました。
困ったことになりましたよ。
Posted by inuneko at 2007年12月04日 20:59
メビウス様、こんばんは!
原作からは大幅に改変された前作と本作ですが、上手くまとまってましたねぇ♪
前作のラストがあれだったんで、てっきりボーンが実家まで歩いていくストーリーにでもなるかと思ってたら、モスクワでゴメンなさいしてからラストまでいろんな事があったようですね。
ニッキーのニヤリは絶品でした!
Posted by たお at 2007年12月04日 23:15
inuneko様、こんばんは!
「あそこスゲー!ここもスゲー!」って言ってるだけなんですけどね^^;
Posted by たお at 2007年12月04日 23:18
>油断も隙もあったもんじゃない“パート3”
文句無しのラストを飾った3部作って、確かにパッと思いつきませんね。
ボーン・シリーズって、本当に凄いンだぁな〜

>きっと彼の事、ボーンのイメージをあっさりと捨てて
そんなボーンをこれからの名刺代わりにすることなく、今までのように“お馬鹿コメディ”にも出てくれると信じてます!
Posted by 哀生龍 at 2007年12月05日 06:12
たおさぁ〜ん ちわぁ〜(ノ^▽^)ゞ
いつもありがとうございます♪

そぉそぉ本来は、いくら宣伝で煽られても「所詮は他人事」っていうのが映画ですよねぇ。
でもなんかこれは自分の身辺にも危険が迫ってくるようなデンジャラス臭がスクリーンから出てましたよね!
あの手持ちカメラの効果はすごい!!!

「ジミーちゃん」すっかりビッグにおなりあそばしましたが、隣のあんちゃん的なお顔には、やっぱり親しみ湧くねぇ〜♪
Posted by なぎさ at 2007年12月05日 15:34
たおさん、こんばんは〜(^^)
シリーズものって、段々面白くなくなっていくのが多い中、このシリーズはちゃ〜んと最後まで期待を裏切らないでくれましたね〜。1では、え〜、マット・デイモンがボーンなんて、イメージじゃない(ーー;) って、失礼なことを思ったこともすでに、はるか彼方の思い出です(笑)
Posted by りら at 2007年12月05日 22:55
哀生龍さま、こんばんは〜♪
指輪物語ってのもありましたが、あれは一本の作品として考えた方がいいですしねぇ。まぁ、ロボコップも突然空を飛んだ挙句に、黒幕が「ゴメンなさい」って頭を下げて終わる凄まじい三部作も好きでしたがw
ジミーちゃんは仕事選びのバランス感覚が非常に優れてるので、すぐさまケヴィン・スミス映画なんかに出てくれるんじゃないでしょうか?^^
Posted by たお at 2007年12月05日 23:35
なぎさ様、こんばんは〜♪
“ドキュメンタリー・タッチ”と言われがちですが、このダイナミズムは新しいドラマチック表現でしたよねぇ。
ジミーちゃんはもう、生まれたときから顔がほとんど変わっていないんじゃないかと思えてきますねぇw
Posted by たお at 2007年12月05日 23:39
りら様、こんばんは〜♪
「なんだい?またジミーちゃん天才役かい?」と思ってたら、すっかりとハマってましたしねぇ。こういうキッチリとした締め方をされると、逆に一作目が浮いてしまっているような気さえ。
Posted by たお at 2007年12月05日 23:42
たお様!! こんばんは〜
この完成度、お見事だったです。
この監督さんは凄いですぅ。
フィニーじーちゃんが悪役ってのも
イケてますし。
本年度劇場公開でイチオシです!!
Posted by Lance at 2007年12月06日 01:19
ほんと、油断のならないパート3。
あたしが一番ずっこけたパート3は「ゴッド・ファーザー」だったかなあ。
あれには頭抱えてしまいました。
生身の人間の映画、っていうのがやはり人間の感性にぴったり合うんですよね。
大満足でした。
ストラザーンとスコット・グレンは垂涎でした。
なんだか、そろそろボーン切れになってきたので、もっかい見にいこうかな〜。
Posted by sakurai at 2007年12月06日 08:06
こんにちは☆
このシリーズの時だけまっとカッコイイ〜と思ってしまう私ですが、3作目なのに面白かったなと。
ほんとに一見さんお断りの作品ですよねぇ。
Posted by ゆかりん at 2007年12月07日 12:55
初めまして。ここまで真摯に語られ、かつ大爆笑したレビューはありません!もう私の感想なんて、もうゴミ箱に捨ててさようならしていいくらいの貧弱なモンですが、ぜひTBさせてくださいませ。

私、「アイデンティティー」もグリーングラス監督が撮ってたらこのシリーズは完璧だったのに、とちょこっとですが思います。
Posted by トリみどり at 2007年12月08日 00:08
Lance様、こんばんは〜♪
フィニー御大の使い方も名前ではなく、いかにもあんなことをやってそうな説得力での起用っぽいハマりかたでしたよねぇ。また観たいなぁ。。。
Posted by たお at 2007年12月08日 00:53
sakurai様、こんばんは!
デジタルは否定しないしそれはそれで面白いんですが、生身の人間がギリギリまでの技を見せる醍醐味ってのは堪りませんよねぇ。
パート3の思い出っていえば、『ジョーズ3D』で画面から飛び出るマグロの頭やら何やらに観客が手を伸ばして「スゲースゲー!」言ってたことくらいしか浮かばないですねぇ^^;
Posted by たお at 2007年12月08日 01:06
たおさま

お久しぶりです。
TBありがとうございます。
私もお返しさせていただきました。


>一見さんお断り!”の姿勢が潔い。

そうなんですよね。初めて観てもOK
っぽくみえていながら、やはり観ていた方が10倍わかる!ニュアンスがね。

それも大袈裟にしないところが、ニクイです。

明日、このシリーズを初めて観る人ともう一度観るかも?です。

イロイロ確認したいところもあるので…それに気づけば、ブログにあげるかも?です。

Posted by moriyuh at 2007年12月08日 22:10
ゆかりん様、こんばんは〜♪
普段はなかなか“カッコイイ”ってキーワードに辿り着かないジミーちゃんですしねぇ。^^;
Posted by たお at 2007年12月10日 00:05
トリみどり様、こんばんは!
いやぁもう、ただただダラダラと書いてるだけですから^^;
こういう締め方をされると、ホント一作目だけが浮いちゃってるような気もしちゃいますが、あの頑張りがなければ本作を拝めなかったと思うと、感謝で♪
Posted by たお at 2007年12月10日 00:10
moriyuh様、こんばんは!
ボンヤリとは理解できるんでしょうが、観終わった後に「?」が大量発生するんでしょうねぇ。一見さんの感想も興味津々ですねぇ^^
Posted by たお at 2007年12月10日 00:13
こんにちは。

突然立体映画になっちゃうパート3って、ジョーズですね。笑っちゃいました。
あれ、家で観たら全然飛び出さなかったんですよ。

またTBさせてもらいます。ライブドアなのでお返しは無理かも。
Posted by しー at 2008年04月16日 10:53
しー様、こんばんは!
相変らずライブドアへはTB送れないんですよ。。。
まぁ、コメントなりで何とかお返しはしますんで、お気軽に。
突然立体になるって言ったら、『13日の金曜日』ってのもありましたねぇ。
Posted by たお at 2008年04月17日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70235588

この記事へのトラックバック

劇場鑑賞「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」に続く、人気アクションシリーズ最終章。記憶を失い、自らの正体を探ってきたジェイソン・ボーンが、自分の過去にまつわる驚愕の事実を知る!ストーーリーは..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2007-12-04 15:50

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しよ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-12-04 15:52

『ボーン・アルティメイタム』
Excerpt: 監督:ポール・グリーングラス  CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はCIAに追われな...
Weblog: Sweet*Days**
Tracked: 2007-12-04 15:57

77『ボーン・アルティメイタム』を鑑賞しました。
Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 77『ボーン・アルティメイタム』 評価:★★★☆☆ 原題「THE BOURNE ULTIMATUM」で..
Weblog: はっしぃの映画三昧!
Tracked: 2007-12-04 16:35

映画「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ブライアン・コックス いよいよ三部作の最終章、DVDで復習もバッチリ! ..
Weblog: 日々のつぶやき
Tracked: 2007-12-04 16:43

「ボーン・アルティメイタム」みた。
Excerpt: 3部作も遂に完結!・・・なんだよね?一応(^^)たぶん、表面上ではキレイサッパリ決着がついたと思って良さそうだけど、「ジェイソン・ボーン」の復活は、無きにしも非ずかなと思ってしまうのは、半分くらい希望..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2007-12-04 16:50

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 今回は指紋に気遣ってなかったボーンだったけど、金庫で巧く利用してたような。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2007-12-04 16:52

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 『ボーン・アイデンティティー』 『ボーン・スプレマシー』に続いての ボーンシリーズ最終章。 どこまでも追われる男、 ボーンを演じたことで マット・デイモンは このシリーズで 変身したといってもいい程..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2007-12-04 17:01

「ボーン・アルティメイタム」は「グッド・シェパード」よりすごい
Excerpt: 登場人物と共にキャメラは街中に飛び出し、疾走し、人ごみの中を揺れ動く。ダイナミックなキャメラワークとそれを引き立たせる編集テクニックが、観客に臨場感を与えスリルを与える。この独特のタッチは第1作目、第..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2007-12-04 17:11

ボーン・アルティメイタム■本当の主人公は?
Excerpt: 映画「ボーン・アルティメイタム」の主役は、当然、主人公ジェイソン・ボーンを演じるマット・ディモンである。このボーンが銃を構え、撃ち、走り、殴り、カーチェイスで暴走して動の役割を果たす一方で、静の役割の..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2007-12-04 17:11

『ボーン・アルティメイタム』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2007-12-04 17:21

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: ボーン・アルティメイタム (出演 マット・デイモン) 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン...
Weblog: ひめの映画おぼえがき
Tracked: 2007-12-04 17:28

ボーン・アルティメイタム
Excerpt:  評価/★★★☆☆ (ユナイテッド・シネマ鑑賞)  監督:ポール・グリーングラス  3作目が出るとここで書いたのが7ヶ月近く前。→そのときの記事  監督がグリーングラスで音楽がジョン・パウエ..
Weblog: シネマ・ダグアウト -cinema dugout-
Tracked: 2007-12-04 17:39

ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum
Excerpt: 「UCとしまえん 」でもらったクーポンがあったので、朝一の回で鑑賞。 マット・デイモンの「ボーン・アルティメイタム 」。 「UCとしまえん 」は、それほどの人出でもなく。 「ボー..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2007-12-04 17:47

「ボーン・アルティメイタム」を観る
Excerpt: 走りまくる、飛び越えまくる、車と道具を駆使しまくる、ボーン。記憶喪失の元CIA秘密工作員ジェイソン・ボーンシリーズ、最新作にして最終章「ボーン・アルティメイタム」を観てきました。相変わらずの格闘シーン..
Weblog: 紫@試写会マニア
Tracked: 2007-12-04 18:51

このドキドキ感は・・・!『ボーン・アルティメイタム』
Excerpt: 記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンのシリーズ第3作目です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2007-12-04 19:00

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 11月14日(水) 21:15〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『ボーン・アルティメイタム』公式サイト ラドラムの原作(原案?)の小説は、読んだ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2007-12-04 19:00

映画「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』に続く、 マット・デイモン主演のアクション作品。 政府の極秘計画「レッド・ストーン」によって育成され、 最強の暗殺者となった彼だったが、計画その..
Weblog: happy♪ happy♪♪
Tracked: 2007-12-04 19:06

ボーン・アルティメイタム(評価:☆)
Excerpt: 【監督】ポール・グリーングラス 【出演】マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/パメラ・ランディ/デヴィッド・ストラザーン/アルバート・フィニー/スコット・グレン 【公開日】2007/11.1..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2007-12-04 19:46

★ボーン・アルティメイタム<2007>★
Excerpt: THEBOURNEULTIMATUMどんな指令にも疑いを差し挟まず、冷静かつ的確に任務を遂行するプロフェッショナルな暗殺集団組織ーーそれがCIAの極秘計画<トレッドストーン>上映時間115分製作国アメ..
Weblog: CinemaCollection
Tracked: 2007-12-04 19:58

「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 〜記憶を取り戻せ! 過去と決別するために〜 やっと行けました。^^;お友達のHさんと映画行くのは久しぶり〜。2007年 アメリカ作品  東宝東和配給  (07.11.10 公開)[監督]ポール・グリ..
Weblog: NAOのピアノレッスン日記
Tracked: 2007-12-04 20:41

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: ボーンシリーズの第3作目で、タイトルの「アルティメイタム=最後通告」とあるように、一応完結編です。(マット・デイモンのインタビュー記事などを読むと、続編もありえるようですが) あらすじは・・・ C..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2007-12-04 20:50

ボーン・アルティメイタム
Excerpt:  『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシ..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-12-04 21:23

「ボーン・アルティメイタム」  THE BOURNE ULTIMATUM
Excerpt: いやはや、このテンポ、このアクションの切れ、この小気味良さ! 期待以上の出来に思わず小躍りしそうになったぞ!と嬉しくなってしまった、ご存知 『 ボーン・アイデンティティー 』 (2002) 『 ボーン..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2007-12-04 21:30

「ボーンアルティメイタム」
Excerpt: アクション映画の肝を心得ていることがシリーズ成功の秘訣。実はジェイソン・ボーンのシリーズを映画館で観るのは初めてでした。第1作は南米赴任中で、いまいち情報が足りなかったせいで観ませんでしたし、何より「..
Weblog: −☆ EL JARDIN SECRETO ☆−
Tracked: 2007-12-04 21:46

「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 「ボーン・アルティメイタム」ユナイテッドシネマ豊洲SC10で鑑賞 シリーズ1,2ともに内容は忘れていますが、ボーンという男、記憶がないのに最強「ここはどこ?私は誰?」の状態だったということだけ覚..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2007-12-04 21:59

ボーン・アルティメイタム(2007年)
Excerpt: 記憶をなくした暗殺者、ジェイソン・ボーン3部作の最終第3作目。ボーン誕生の秘密が明らかになります。マット・デイモンと言えば、ひ弱なお兄ちゃんというイメージでしたが、この作品で、力強い演技も出来る俳優な..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2007-12-04 22:32

[映画]ボーン・アルティメイタム
Excerpt: いやー、それにしてもアクションシーンが次から次へと凄いこと バイク乗りまわして、ビルの間を飛びまわって、カーチェイスがあって。でも、この作品の一番の魅力は、ボーンの機転・知力といったもの。たとえば新聞..
Weblog: 落とし穴には気をつけろ!
Tracked: 2007-12-04 23:02

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: The Bourne Ultimatum (2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/ジョアン・アレン/デヴィッド・ストラザー..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2007-12-04 23:33

【ボーン・アルティメイタム】
Excerpt: 【THE BOURNE ULTIMATUM】 監督 ポール・グリーングラス   脚本 トニー・ギルロイ  原作 ロバート・ラドラム   製作年度 2007年  日本公開 2007年11月10日  上..
Weblog: +++ Candy Cinema +++
Tracked: 2007-12-04 23:50

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 彼が「記憶」を取り戻すとき 「最後通告」が下される。 2007年 アメリカ 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッド・ストラザーン/スコット・..
Weblog: レンタルだけど映画好き 
Tracked: 2007-12-05 00:09

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 1作目を映画館で観れなかったので、 なんとなく2作目も DVD鑑賞になってしまった 作品だったので、 これもやはり、 最終通告(最後)くらいは ちゃんと劇場で観ようと 行ってまいりました..
Weblog: ルナのシネマ缶
Tracked: 2007-12-05 00:17

ボーン・アルティメイタム・・・・・評価額1700円
Excerpt: 映画史上もっとも地味で最もスーパーな、元CIA秘密工作員ジェイソン・ボーンの活躍を描くシリーズ第三弾。 第一作の「ボーン・アイデンティティー」から続く、ボーンの「失われた記憶」=「アイデンティティー..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2007-12-05 00:47

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: ガーディアン紙の記者ロス(パディ・コンシダイン)が、“トレッドストーン”と“ブラックブライアー”というCIAの極秘プロジェクトのネタをどこからか入手した。 それは情報は、すぐさまCIA対テロ極秘調査局..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2007-12-05 06:07

ボーン・アルティメイタム
Excerpt:  タイトルが言いづらくて辛かったです。まるで軟膏のような・・・
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2007-12-05 06:17

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: マット・デイモンをスターダムに押し上げ、 3作すべてがメガヒットとなった ジェイソン・ボーン・シリーズ、第3弾。 完結編、と言っていいのだろうか。 3作目だけでも楽しめるが、やはり前2作を見ておい..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2007-12-05 15:13

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 最後通告(アルティメイタム)と言いつつも 続編の匂いを残すラストでしたね(^皿^*)=3=3 やっぱし、このデイモンはカッコイイのだ!!! タフガイで頭脳明晰なジェイソン・ボーン..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2007-12-05 15:26

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: マット・デイモンが記憶喪失の諜報員ジェイソン・ボーンを演じて アクションもできるコトを証明したシリーズ最終作?2007年、 ポール・グリーングラス監督。ロンドン、マドリッド、モロッコ、 そしてニューヨ..
Weblog: パフィンの生態
Tracked: 2007-12-05 20:53

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: いや〜、やっぱり完結編だよね〜〜面白かった♪☆TBは、コメントやTBのお返しが遅れがちのために、確認後に反映させていただいていますm(*--*)m☆ボーン・アルティメイタム☆(2007)ポール・グリー..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2007-12-05 21:02

『ボーン・アルティメイタム』
Excerpt:  制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:115分  原題:THE BOURNE ULTIMATUM  配給:東宝東和  監督:ポール・グリーングラス..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2007-12-05 22:07

感想/ボーン・アルティメイタム(試写)
Excerpt: ボーン・ムテキスギルネ! 『ボーン・アルティメイタム』11月10日公開。モスクワで追っ手から逃れ姿を消したジェイソン・ボーン。ある新聞記者がボーン誕生に関わる「トレッドストーン」をアップグレードした「..
Weblog: EDITOREAL
Tracked: 2007-12-05 22:16

「ボーン・アルティメイタム」 マット・デイモンの頑張りにエール!
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 プロモーション来日でも随分ハードスケジュールを頑張ってこなしていたマット・デイモン。 日本での興行成績が伸びるといいなぁ…と、身内でもないのに思ってしまうくらい..
Weblog: ハピネス道
Tracked: 2007-12-05 22:43

親知らず、或いは「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 「あのときどうして俺を殺さなかったんだ?」昨日は仕事を休んで親知らずを抜いた。四本の親知らずのうち、二本を抜いたのは既に35年も前のこと。今回の親知らずとて、虫歯になったというわけではなくて、隣の歯に..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2007-12-05 22:47

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 【ボーン・アルティメイタム】 ★★★★★ 2007/11/10 ストーリー CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2007-12-05 22:53

【2007-164】ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM)
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦い..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-12-05 23:44

★★ 『ボーン・アルティメイタム』
Excerpt: 2007年。Universal."THE BOURNE ULTIMATUM". ..
Weblog: 映画の感想文日記
Tracked: 2007-12-05 23:57

ボーン・アルティメイタム
Excerpt:  絶賛公開中なので公式サイト [:拍手:] 2007年 米 監督: ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッド・ストラザーン/スコット・グレン/パディ・コ..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2007-12-06 01:12

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: あたしゃ、スコット・グレンと、ストラザーンに大満足・・・。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2007-12-06 08:03

初ボーンでも大丈夫〜『ボーン・アルティメイタム』
Excerpt:  THE BOURNE ULTIMATUM 「全て思い出した」  記憶を失くした元CIA諜報員ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)。過去の 自分、究極の暗殺者となる以前の自..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2007-12-06 08:50

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 自分を見つけました。 生まれ変わります。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-12-06 10:20

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 「ボーン」シリーズは一度も観たことがなかったんですが、最後の作品『ボーン・アルティメイタム』だけを観ても、十分話の筋が分かりました(^−^; 気になってたんだけど、つい観そびれちゃったんだよ..
Weblog: ロッタのひなたぼっこ
Tracked: 2007-12-06 11:05

●ボーン・アルティメイタム(182)
Excerpt: あー、面白かったっっ!
Weblog: 映画とワンピースのこでまり日記
Tracked: 2007-12-06 11:55

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 好きなシリーズです♪
Weblog: 映画を観たよ
Tracked: 2007-12-06 18:47

映画 【ボーン・アルティメイタム】
Excerpt: 映画館にて「ボーン・アルティメイタム」 『ボーン・アイデンティティ』『ボーン・スプレマシー』に続く大ヒットシリーズの第3作。 記憶をなくした主人公ジェイソン・ボーンの自分探しの旅が終わりに近づき、..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2007-12-06 20:31

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 失われたはずのジェイソン・ボーンの過去の記憶が蘇るということで少しは楽しみにしていたこのシリーズ第3作ですが、見終わった直後の感想は前2作と同じ「まぁこんなもんか・・・」でしたね。あれだけ引っ張ってお..
Weblog: めでぃあみっくす
Tracked: 2007-12-06 21:34

「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 「The Bourne Ultimatum」2007 USA シリーズものは1作目には適わない....当たり前なのだが、やっぱり納得のシリーズ最終作。 1作目の「ボーン・アイデンティティー/200..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2007-12-06 22:16

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: マッド・デイモン主演“ジェイソン・ボーン”シリーズ三部作の最終作です。 今回もアクション満載のサスペンスでした〜 モスクワで目的を果たしたボーン(マッド・デイモン)は怪我を負いながらも何とか警察..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2007-12-06 23:01

★「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-12-07 03:42

ボーン・アルティメイタム
Excerpt:  タイトルが言いづらくて辛かったです。まるで軟膏のような・・・
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2007-12-07 07:06

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 【THE BOURNE ULTIMATUM】2007/11/10公開(11/10鑑賞)製作国アメリカ監督:ポール・グリーングラス原作:ロバート・ラドラム出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-12-07 12:49

ボーン・アルティメイタム(アメリカ)
Excerpt: 公開待ってました! このシリーズ大好物「ボーン・アルティメイタム」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 出演:マット・デイモン、ジョーン・アレン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド..
Weblog: 映画でココロの筋トレ
Tracked: 2007-12-07 16:11

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 友達からのお誘いで10月18日に「ボーン・アルティメイタム」のジャパンプレミアに行ってきました。レッドカーペットは残念ながら行けませんでしたが、TOHOシネマズ六本木ヒルズの試写会でマット・デイモンの..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2007-12-07 21:31

「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt:    「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」に続くボーンシリーズの三作目にて完結編。 二作目最後のロシアから始まり、緊迫した逃亡劇が続く。ボーンに休みなしかと思..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2007-12-07 23:34

シリーズ最高傑作 (ボーン・アルティメイタム)
Excerpt: The Bourne Ultimatum (2007) シリーズ最高傑作、という文句は本当でした。冒頭、たった10分ほどで、いったい何ヶ国ボーンが移動したか、というほど驚くほどのスピードで話が..
Weblog: cinemaholic
Tracked: 2007-12-08 00:16

ボーン・アルティメイタム 92点(100点満点中)
Excerpt: 負けてたまるか 俺達人間だ 公式サイト ロバート・ラドラムのスパイ小説『ボーン三部作』を原作とした、マット・デイモン主演のスパイアクション映画シリーズ三作目。 今回は原作『最後の暗殺者』..
Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
Tracked: 2007-12-08 00:50

ボーン・アルティメイタム☆独り言
Excerpt: ジェイソン・ボーンというキャラはマット・デイモンが演じる中でかなり美味しいキャラだと思います(笑)記憶を失った男が自分自身をみつける旅・・・と言っちゃえば、そんなにインパクトはないのですが実は男はCI..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2007-12-08 01:07

映画レビュー「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: ◆プチレビュー◆まれに見る出来の良さで3部作をしめくくる人気アクション・シリーズ完結編。気合の入った映像は興奮もの。 【85点】 記憶を失くし、愛する人を奪われた、最強の暗殺者ジェイソン・ボーンは、自..
Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評
Tracked: 2007-12-08 10:51

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は、過去の断片を辿りながら全てを明らかにしようと奔走していた。 ある日、イギリスの大手新聞ガーディアンに...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2007-12-08 16:21

ボーン・アルティメイタム を観ました。
Excerpt: ジェイソン・ボーン シリーズの完結編です。
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2007-12-08 22:05

『ボーン・アルティメイタム』2007・11・11に観ました
Excerpt: 『ボーン・アルティメイタム』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされたジェイソン・ボーン(マット..
Weblog: 映画と秋葉原と日記
Tracked: 2007-12-09 11:53

「 ボーン・アルティメイタム /THE BOURNE ULTIMATUM (2007) 」
Excerpt: 【 ボーン・アルティメイタム 】11月10日(土)公開 ..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2007-12-09 14:34

映画「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 原題:The Bourne Ultimatum まるで海兵隊の狙撃兵のように・・!?・・完結編といわれているけど、このまま終わってしまうとはもったいない、是非とも物語の続きを書き上げて欲しい・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-12-10 01:07

ボーン・アルティメイタム - BOURNE ULTIMATUM - (個人的評価:★★★)
Excerpt: さっそく、レイトショーでボーン・アルティメイタムを観てきました。 レイトショーでも七分の入りとまずまずでした。 やはり地上波とタイアップ(前日にボーン・スプレマシーが...
Weblog: 尼崎OSよ永遠なれ
Tracked: 2007-12-10 02:06

『ボーン・アルティメイタム』
Excerpt:   『ボーン・アルティメイタム』 記憶を消され 最愛の人を奪われた 世界最強の暗殺者、ジェイソン・ボーン。 すべてを取り戻すため、「最後の戦い」を開始する! ■記憶喪失の男が、嵐の..
Weblog: 唐揚げ大好き!
Tracked: 2007-12-10 05:21

[Review] ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 記憶を失った暗殺者、ジェイソン・ボーンが、失われた記憶と自己の存在を追い求める為に世界を駆け回るバトル・アクション映画第3作。 記憶を辿る者。その者を殺すCIA。記憶を手繰るために、手がかりを探..
Weblog: Diary of Cyber
Tracked: 2007-12-10 06:26

【映画】The Bourne Ultimatum/ボーン・アルティメイタム
Excerpt:  「バイオハザード」シリーズはどうやらまだ続くようだが、こちらはタイトルも「最後通告」、紛れもない完結編である。  "Remember everything. Forgive nothing"―..
Weblog: higeruの大活字読書録
Tracked: 2007-12-10 07:22

「ボーン・アルティメイタム」劇場にて
Excerpt: さて数ヶ月ぶりに劇場で映画を見てきました。今回見てきたのは『ボーン・アルティメイタム』。「マット・デイモン」主演の『ジェイソン・ボーン』シリーズの最新作であり完結編です。
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2007-12-10 07:53

ボーン・アルティメイタム THE BOURNE ULTIMATUM
Excerpt: 『Who?』自分のアイデンティティーを探すジェイソン・ボーンの明日は、どっちだー!! ボーン・シリーズで、最高にカッコよく見えるマット・デイモンでした!! 今までのマット・デイモンの資料写..
Weblog: 描きたいアレコレ・やや甘口
Tracked: 2007-12-10 08:08

ボーン・アルティメイタム/マット・デイモン
Excerpt: 私の場合、ハリウッド映画のこの手のジャンルは話題作だから観に行くという面は少なからずあります。別にキライとかそういうんじゃないんだけど、何て言うか自分の中では優先順位が高くないというか平均的な位置にあ..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2007-12-10 10:54

「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ スプレマシーの続きで、いきなり直後から始まったのに驚き、そして前作のラストシーンが中盤で出てくる構成って。 スプレマシー見た後 中途半端な感じしなかったのに、スプ..
Weblog: NOHOHONブログ
Tracked: 2007-12-10 19:29

映画「ボーン・アルティメイタム」と原作「最後の暗殺者」
Excerpt: マット・デイモン主演の“ジェイスン・ボーン”シリーズ三作目となる映画「ボーン・アルティメイタム」を観てきました。 今回も印象に残ったのは臨場感を高める為にか多用するハンディ・カメラの映像。 体..
Weblog: 固ゆで卵で行こう!
Tracked: 2007-12-10 22:17

ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum
Excerpt: ●「ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum」 2007 アメリカ Universal Pictures, Kennedy/Marshal Production 115mi..
Weblog: 映画!That' s Entertainment
Tracked: 2007-12-10 23:39

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: ボーン・アルティメイタム 190本目 上映時間 1時間55分 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン ジュリア・スタイルズ デビッド・ストラザーン ジョアン・アレン 評価 7点..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2007-12-11 00:02

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: なかなかの出来だった前作だが、あれから1年9ヶ月も経ってしまい、ストーリーやキャストを忘れかけた頃だ。ちゃんと話に入れるかしらん?昨日のTV放映も見逃しちゃったし。ちょ...
Weblog: CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>
Tracked: 2007-12-11 07:02

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: ポール・グリーングラス監督 「トレッドストーン計画」の最初の任務を思い出し、ロシアでの事件を清算したボーン。そんなころイギリスの敏腕記者ロスがCIAの「ブラックブライアー計画」を暴こうとしていた..
Weblog: BUNPITUノHIBI
Tracked: 2007-12-11 08:11

『ボーン・アルティメイタム』
Excerpt: The Bourne Ultimatum(2007/アメリカ) 【監督】ポール・グリーングラス 【出演】マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッド・ストラザーン      ジョーン・..
Weblog: 愛すべき映画たち
Tracked: 2007-12-11 12:30

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 頑張るマット・デイモン第3弾。 不死身のジェイソン・ボーンもこれで最終章。 ボーン・アルティメイタム ★★★★☆ (ネタバレちょい有り) 過去の作品は必見です..
Weblog: O塚政晴と愉快な仲間達
Tracked: 2007-12-11 17:02

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 「ボーン・アルティメイタム」 2007年 米 ★★★★★ やっと観れました!! もう大満足ですよ。めっちゃカッコイイじゃないですか。 今回のお話は、「ボーン・スプレマシー」の直..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2007-12-12 00:28

■ボーン・アルティメイタム
Excerpt:  ついに、ジェイソン・ボーンの記憶がよみがえる!! そうだったのか、シャシャ〜〜!! 今日は新作映画のハシゴをしました。欧米医療制度「シッコ」は一つ前の日記です。 やっぱり、ボーンは3本観ないと、話が..
Weblog: 江戸川心歩・傑作娯楽小説全集
Tracked: 2007-12-12 17:45

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 記憶を失い、愛するものを奪われた暗殺者ジェイソン・ボーン。 過去と決別するために最後通告<=アルティメイタム>を叩きつける!モスクワ、パリ、ロンドン、マドリッド、タンジール・・・彼が「記憶」を..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2007-12-12 21:59

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 前2作が面白くて、今作も凄く期待していた〜 予想以上、いや、もしかして一番面白かったかも! 初っ端から息つく暇も与えぬほど、物語はテンポ良く走り出す、 しかっり観てないと置いてけぼりを喰..
Weblog: future world
Tracked: 2007-12-13 00:19

”ボーン・アルティメイタム ”
Excerpt: ”ボーン・アルティメイタム”を観た。 面白かった。 シリーズ3作目。自分のアイデンティティをひたすら負い続ける、ボーン。 手持ちカメラのブレと次々に切り替わるシーンが緊迫感をかもし出..
Weblog: 映画趣味
Tracked: 2007-12-14 00:34

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ジェイソン・ボーンよ、永遠に・・・  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2007-12-14 14:26

「ボーン・アルティメイタム」:IHI前バス停付近の会話
Excerpt: {/kaeru_en4/}IHIって何の略か知ってるか。 {/hiyo_en2/}うーん、難しい問題ね。IHI、IHI・・・いけない・ひとね・いけないわ? {/kaeru_en4/}ピンポーン!・・..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2007-12-15 11:28

『THE BOURNE ULTIMATUM』ボーン・アルティメイタム
Excerpt: It was apsolutely perfect! 文句なしのスパイ・ムービー。 ぽちっとプリーズ。 The Bourne UltimatumJohn Powell by G-Too..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2007-12-16 10:26

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 顔が疲れてる。少し休め。 とにかくまたこのセリフを聞くことになろうとは・・・(驚) 今回の「最終通告」は前作からのすぐ続きだと考えていいだろう。 ロシアへ行って自分が始めて暗殺したネ..
Weblog: 愛情いっぱい!家族ブロ!
Tracked: 2007-12-16 18:27

映画:ボーン・アルティメイタム
Excerpt: ボーン・アルティメイタム(シネマイクスピアリ) 「デビット・ウェッブ、生年月日は4-15-71」 ボーン・アイデンティティーと本作のNYパートだけでよくね? 第一作の「ボーン・アイデ..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2007-12-17 18:45

失われた記憶を探して
Excerpt: 300「ボーン・アルティメイタム」(アメリカ)  CIAの極秘プロジェクトトレッドストーン計画≠ノよって暗殺者にされ、同時に記憶を失ってしまったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真がイギリスの新聞の..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-12-23 17:29

ボーン・アルティメイタム 評価:★★★★
Excerpt: レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
Weblog: 20XX年問題
Tracked: 2007-12-24 21:03

映画『ボーン・アルティメイタム』(11/17)
Excerpt: 「ボーン・アルティメイタム」 原題「THE BOURNE ULTIMATUM」/2007年アメリカ/115分 【監督】ポール・グリーングラス 【脚本】トニー・ギルロイ/スコット・Z・バーンズ/ジョー..
Weblog: 「暁に、死す!!」PBM修羅道日記・出張版
Tracked: 2007-12-30 19:40

The Bourne Ultimatum 「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 毎度裏切らない緊張感を第3作でも堪能できたのがThe Bourne Ultimatum(ボーン・アルティメイタム)でした。 相変わらす世界各地で危険に晒されながら自分のルーツを探すアクション作品はこの..
Weblog: 表参道 high&low
Tracked: 2008-01-16 23:38

ボーン・アルティメイタム☆ジェイソン・ボーンは一体誰?
Excerpt:     ジェイソン・ボーンシリーズ、「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」に続く第三弾「ボーン・アルティメイタム」。   前作2つとも観ないで、いきなり鑑..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2008-01-22 11:28

【映画】ボーン・アルティメイタム…多分3本まとめて観るべき?…と花見
Excerpt: 今日は雨{/kaeru_rain/}なんだけど、昨日は良い天気{/kaeru_fine/}だったので小倉城に花見{/s1_spr_sakura/}に行ってきました。 花見といっても嫁さんと娘を連れて行..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2008-03-31 22:24

『ボーン・アルティメイタム』
Excerpt: ここ数日、体調がすぐれなくて寝込んでました。合間合間にネットサーフィンはしてたんだけれど、映画やDVDを観る気力もなく、基本は寝ていたので数日ぶりのブログ更新。。。 今日観たのは、劇場公開を見逃..
Weblog: cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-04-02 02:54

独断的映画感想文:ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 日記:2008年4月某日 映画「ボーン・アルティメイタム」を見る. 2007年.監督:ポール・グリーングラス. 出演:マット・デイモン(ジェイソン・ボーン),ジュリア・スタイルズ(ニッキー・パーソンズ..
Weblog: なんか飲みたい
Tracked: 2008-04-13 18:21

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 完結編とのことですが、どうなんでしょう??少なくともその名に恥じない内容だと思います。シリーズ通じてのテンションの高さ、テンポの速さはお見事。スリーズが増す度にニッキーがいい女に見えてくるから不思議。..
Weblog: しーの映画たわごと
Tracked: 2008-04-16 10:53

『ボーン・アルティメイタム』'07・米
Excerpt: あらすじCIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真が、イギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-06-12 10:35

『ボーン・アルティメイタム』 TheBourneUltimatum
Excerpt: 『ボーン・アルティメイタム』「ジェイソン・ボーン」と呼ばれるその男(マット・デイモン)は、究極の暗殺者を育成する政府の極秘計画、「トレッドストーン計画」が生んだ、最強のスパイだった。しかし、計画そのも..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2008-07-29 10:06

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 記憶を消され、愛するものを奪われた暗殺者ジェイソン・ボーン。 過去と決別するために、最後通告を叩きつける! 【関連記事】 「ボーン...
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-10-31 23:49

ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum -
Excerpt: ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD] 「ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum -」 感想 ジェイソン・ボー..
Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく
Tracked: 2010-04-11 11:20

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 3部作完結編です。時間軸的には、前作である「ボーン・スプレマシー」の直後で、冒頭からモスクワを手負いで逃げるボーンのシーンから始まります。 CIAの暗殺兵器が誕生した経緯を知る旅は、ロンドン..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-03-03 11:11