2007年10月08日

生ける屍の朝昼晩

欲しいDVDは山ほどあれど、ちょっとばかしポケーッとしているうちに瞬く間に廉価版として再販されちゃったり、今手元にあるのがもうこれ以上はない“アルティメット”のはずなのにいつの間にやら“新生アルティメット”と称してちょこっとばかしオマケを増やして発売されちゃったり、“25周年記念”“30周年記念”と刻んで出しやがったりと、買ったからといっておちおち安心していられないDVD。困ったものです。で、なんだかんだと「どうせ廉価版とか出るんだろ?」とたかをくくって発売当初に買わなかった物に限って、さっさと生産終了しちゃってアマゾンやらネットオークションで桁違いの高値で出回ってしまうことに。そんなタイトルの一つがジョージ・A・ロメロの“ゾンビ”一連作。「ロメロ版とアルジェント版、両方欲しいけど懐も厳しいしなぁ…。」と躊躇しているうちに瞬く間に生産終了。半ば諦めていたんですが、嬉しい事にハピネットさんでゾロリと廉価版で発売することが決定。『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』『ゾンビ ディレクターズ・カット版』『ゾンビ ダリオ・アルジェント版』『ゾンビ 米国劇場公開版』『死霊のえじき』の5タイトルが、各1980円のスマイルBESTとして12月21日に発売と。“ゾンビ”に“スマイル”ってのもどうかと思いますが、“腐肉プライス”とか“臓物特価”というのもアレなので。今年のクリスマスは、愛する人にゾンビ5本組をお見舞いしてやりましょう。

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

       


タグ:雑記
posted by たお at 01:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
廉価版の一斉発売は嬉しいトコなんですが、『死霊のえじき』は悪評高いブツのままなんでしょうかのぅ… 『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド スペシャルエディション』はクリアー過ぎた『最終版』にガッカリした私としてはかな〜り興味がありますわ〜
(しっかし、みんなまとめて「スマイルBEST」ってタイトルも凄いですよね(笑))
Posted by USA-P at 2007年10月08日 15:54
USA-P様、こんばんは〜♪
残酷シーンをぶっつぶつ切った挙句にヘンテコな吹替えを被せちゃってた“最終版”に比べれば、まだまだマシの“完全版”だったんで一安心で^^
ゾンビ5本に囲まれてスマイルになる人間がどの位いるのか不明ですが、私は満面の笑顔で。
Posted by たお at 2007年10月16日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック