2007年10月06日

ラストキング・オブ・スコットランド (The Last King Of Scotland)

監督 ケヴィン・マクドナルド 主演 フォレスト・ウィッテカー
2006年 イギリス映画 125分 ドラマ 採点★★★★

中学一年の頃だったか、どういう流れでそうなったかは定かではないが女の子と二人で映画を観ることとなってしまった私。もう一年もすれば頭ん中が女の子の事でパンパンになるとはいえ、まだ女の子を追っかけるよりはカブトムシを追っかけてた方が楽しかった時期だっただけに、人生初のデートであるのにも関わらず選んだ映画がよりによって『食人大統領アミン』。だって、心の底から観たかったんですもの。まぁ、その子とのデートがそれで最後となったのは言わずもがなですが。未だにデートで観る映画はまず“自分が観たい映画”を選んじゃう、何ら教訓を得ることがない私もアレですが、タイトルに“食人”と付く映画を中学生が観れた時代も遠くになりけりですねぇ。

lksl1.jpg

【ストーリー】
医学校を卒業したニコラスは窮屈な実家から逃げ出したく、自分探しの旅を兼ねて単身軍事クーデターが勃発したウガンダへと向かう。その地でひょんなことから新大統領イディ・アミンと出会い気に入られたニコラスは、彼の主治医に抜擢される。アミンの人柄とカリスマ性に惹かれるニコラスであったが、国内の情勢悪化と共にアミンの本性が現れ始め…。

lksl5.jpg

“アフリカの暴れん坊”“人食い”と呼ばれ悪名高いウガンダの大統領イディ・アミンの実像を描いた、『運命を分けたザイル』のケヴィン・マクドナルドによる一本。
アミンの映画とくれば、“冷蔵庫を開けたら生首ゴロリ”とか“白人と黒人の女性に挟まれベッドでウハウハ”といった気の効いたシーンを期待してしまうが、本作にそんなシーンはなし。残念です。アフリカの現状を描いている映画を期待してしまうとこれまた肩透かしを食うかもしれないが、浅い見識と低い志しの割に行動力だけはすこぶるある典型的な若者である主人公が、ひょんなことから大きく動いた運命に翻弄された挙句に、非常に手痛い成長の通過儀礼を受ける物語としては見応えがある。魅力溢れるカリスマ的独裁者と出会い魅了され、その魅力ゆえに独裁者の本性も国が陥っている現状も見えぬほど視野が狭まってしまい、ようやく現実を悟るのが死が目前に迫ったその瞬間という様子が非常に良く描き出されている。その恐怖が迫ってくるサスペンスフルな盛り上がりも上手に作られており、単なる実録映画以上の映画的醍醐味も味わえる。主人公が実家を飛び出すまでの描写が浅いためその原動力がイマイチ掴みづらい点や、アミンの側近がメガネにチョビヒゲというコントの登場人物のようにしか見えなかったり、ドキュメンタリー風のブレるカメラワークは好みではないが、その不満を差し引いても充分に満足できた一本で。

lksl2.jpg

その満足できた大きな要因が、アミンに扮するフォレスト・ウィッテカーの熱演。巨大なクマのヌイグルミというか、黒くなった鶴瓶のような温厚な風貌を持つ彼だからこそ、魅力溢れる笑顔と幼稚で邪悪な本性というギャップあるアミンに適役。そもそも大人数を一気に魅了する強烈な魅力を持っていることが独裁者にとって必要不可欠な要素であり、その魅力こそが一番厄介なわけですし。
人妻が大好き”って事以外はよくわからなかったニコラス役のジェームズ・マカヴォイであるが、70年代の衣装が良く似合うギラギラした顔つきと強い目力は結構好み。で、そんなウィッテカーの熱演やマカヴォイのギラつき以上に本作を「観たい!」と思わせた最大の要因が、スカリーことジリアン・アンダーソンの存在。大好きなんですもの、スカリーが。「でっかいスクリーンでスカリーが観れる!」ってだけで喜び勇んで『X−ファイル ザ・ムービー』を観に行ったはいいが、スクリーンに映し出された彼女の思いのほかのスケールの小ささに、TV女優と映画女優の格の違いを痛感させられた苦い思い出もあるものの、あの頃のお人形さんのような可愛らしさから一変し大人の色気を醸し出す彼女を観れたのは、嬉しい限りで。たとえほんの僅かな登場時間のうえ、ニコラスの人妻好きを立証するだけの役回りであっても。

lksl4.jpg
奥さん寝取られりゃ、アミンじゃなくても怒る

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

        


posted by たお at 02:57 | Comment(11) | TrackBack(50) | 前にも観たアレ■ら行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たおさん、こんばんは〜(^^)
映画のレビューを読む前に、たおさんの初デートの時の映画のチョイスにぶっ飛びました(笑)こちらの感想も気になりますが^_^;

さて、ウィッテカーの熱演が素晴らしかったですね〜。私は気のいい青年役の彼しか見たことがなかったので、こんなに演技のできる人だったのか!?と驚いてしまいましたよ〜。

Posted by りら at 2007年10月11日 19:29
ご無沙汰しております、ミハイル暁です。
劇場で観たはずのこの映画の感想を、ようやく書いたので(苦笑)、TBさせて頂きました。

ウィッテカーは本当に熱演で、独裁者の怖さがにじみ出ていました。ありゃ怖い。
しかし、アミンと言えば、やっぱり人食い大統領ですよねぇ。懐かしい記憶です(笑)。
Posted by ミハイル暁 at 2007年10月14日 22:48
りら様、こんばんは〜♪
初デートに“食人”を選んじゃった人がどの位いるのか分かりませんが、まず間違いなく正しいチョイスじゃないんでしょうねぇ^^;
拷問・食人・冷凍庫に生首・美女二人とウハウハと、心躍る見せ場の連続であるはずだった『食人大統領アミン』ですが、観てみると案外真面目な伝記映画だったりするので、ちとビックリ。
Posted by たお at 2007年10月16日 21:58
ミハイル暁さま、こんばんは!
アミンと言えば、“待つわ”と“食人”以外は全く浮かびませんw
Posted by たお at 2007年10月16日 22:09
『食人大統領アミン』-----
これまた
スゴい映画をご覧になりましたね。
自分は『まごころを君に』と
リバイバルの『ブーベの恋人』の2本立てだったことを思い出しました。
Posted by えい at 2007年10月22日 00:25
昔はR-15なんてなかったですからねぇ。
感動の逸話でした。
エリザベス女王といい、アカデミー賞はそっくり大会かい!と突っ込みを入れたくなるくらいのそっくりぶりでしたが、カリスマぶりやら、人を引き付ける魅力ぶりやらまであらわされてたと思いました。
Posted by sakurai at 2007年10月22日 08:29
えい様、こんばんは!
当時はなにかと話題になった映画でしたからねぇ。意外と観た人も多いかと思うんですが、これを機にDVD化する暴挙に出てみてはいいんじゃないかと。
Posted by たお at 2007年10月22日 21:10
sakurai様、こんばんは!
年齢で一緒くたにすることはなかったですからねぇ。観たいものは後ろ指を差されながらでも観る。
で、アカデミー。
実在の人物を演じる方が、モデルがいる分評価されやすいんでしょうねぇ。「あー!似てる似てるー!って。演技ってのとは、ちょっと違う気もしますが^^;
Posted by たお at 2007年10月22日 21:14
こんばんは。
あんまり共感できる人が出てこなかった印象があります。
こういう先進国やこういう偉い人に囲まれて、アフリカの庶民てたいへんだなあというのが正直な感想でした。
Posted by ジョー at 2007年10月22日 23:04
ジョー様、こんばんは!
表立って植民地支配が出来なくなった分、支援・援助と言う名目で途上国を手中に収めようとしてますよねぇ。都合が悪くなれば、一気に敵対国扱いですし。
Posted by たお at 2007年10月29日 20:31
TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ〜。
何と言ってもウィッティカーには優しそうな一面がありますので、
騙されるというか、ギャップがイイというか・・・
それがたまりませんでしたw

 でも、アミンも最初は理想に燃えてたんでしょうねぇ。
権力って怖い。
Posted by oguogu at 2008年11月29日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

異常は常に起こるものです
Excerpt: 75「ラストキング・オブ・スコットランド」(アメリカ)  スコットランドの医学校を卒業したニコラス・ギャリガンは本当に困っている人を助けたいと思い、ウガンダのムガンボ村の診療所で働く道を選んだ。時は..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-10-06 17:02

ラスト・キング・オブ・スコットランド
Excerpt: この作品に主演したフォレスト・ウィテカーが、第79回アカデミー賞主演男優賞を受賞したので、どうしても観てみたかった。【story】1971年に、スコットランドの医学校を卒業した青年二コラス・ギャリガン..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-10-08 16:36

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: かつて「食人大統領」等と称され、ウガンダ共和国を独裁政治で支配してきた悪名高きイ
Weblog: 大発狂!マッドシネマ-映画天国-
Tracked: 2007-10-08 23:56

●ラストキング・オブ・スコットランド(162)
Excerpt: ちゃんと考えて行動しないとね。
Weblog: 映画とワンピースのこでまり日記
Tracked: 2007-10-10 08:54

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: 【ラストキング・オブ・スコットランド】 ★★★☆ 2007/02/27試写会(4)ストーリースコットランドの医学校を卒業したニコラス・ギャリ
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2007-10-11 19:22

「ラストキングオブスコットランド」
Excerpt: 多数の罪なき人が殺害された史上最大規模の惨劇は、ひとりの狂人によって引き起こされた特別な事例ではなかった。「食人大統領」こんな冠をつけた映画もあったと記憶しています。少なくとも、ぼくの中にあるアミン大..
Weblog: −☆ EL JARDIN SECRETO ☆−
Tracked: 2007-10-13 04:00

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt:  『何よりも恐ろしいのは、人間の本性』  コチラの「ラストキング・オブ・スコットランド」は、3/10公開になったジャイルズ・フォーデンの小説を映画化したR-15指定の政治サスペンスなんですが、早..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-10-13 23:51

映画『ラストキング・オブ・スコットランド』(4/4)
Excerpt: 「ラストキング・オブ・スコットランド」 原題「THE LAST KING OF SCOTLAND」/2006年アメリカ・イギリス/125分 【監督】ケヴィン・マクドナルド 【脚本】ジェレミー・ブロッ..
Weblog: 「暁に、死す!!」PBM修羅道日記・出張版
Tracked: 2007-10-14 23:08

●ラストキング・オブ・スコットランド(162)
Excerpt: ちゃんと考えて行動しないとね。
Weblog: 映画とワンピースのこでまり日記
Tracked: 2007-10-18 19:52

ラストキング・オブ・スコットランド/フォレスト・ウィッテカー
Excerpt: 予告編の雰囲気では重苦しそうな感じで「ルワンダ」系の話なのかなぁと勝手に思い込んでみました。なんにしても近年アフリカを舞台にした作品、それも良いものが目立ちますよね。時代としてそういう流れがあるのかな..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2007-10-22 00:03

映画『ラスト・キング・オブ・スコットランド』を観て
Excerpt: 24.ラスト・キング・オブ・スコットランド■原題:TheLastKingOfScotland■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:125分■鑑賞日:3月21日、池袋HUMAXシネマズ2(池袋)..
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2007-10-22 00:19

【 ラストキング・オブ・スコットランド 】
Excerpt: 【英題: THE LAST KING OF SCOTLAND 】 監督    ≪ケヴィン・マクドナルド 脚本    ≪ジャイルズ・フォーデン 製作年度 ≪2006年 日本公開 ≪2007年3月..
Weblog: +++ Candy Cinema +++
Tracked: 2007-10-22 00:20

『ラストキング・オブ・スコットランド』
Excerpt: (原題:The Last King of Scotland ) ----この映画、ウガンダのアミン大統領のことだよね? 「うん。このアミンと言う人は 人間の肉を食べると言われていて、 子供ながらに戦..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-10-22 00:23

ラストキング・オブ・スコットランド 75点(100点満点中)
Excerpt: 「この帽子、ドイツのだ?」 「ウガンダ」 公式サイト イギリス人作家、ジャイルズ・フォーデンによる、70年代に世界的な話題となった、ウガンダの独裁者イディ・アミンを題材とした小説『スコットラン..
Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
Tracked: 2007-10-22 00:38

★★★★「ラストキング・オブ・スコットランド」フォレスト・ウ...
Excerpt: 権力者の近くにいる面白さと恐ろしさを感じた。アミン大統領の迫力に魅了された2時間だった。浮気が発覚した奥さんを見せしめに惨殺したり、たくさんの人を殺す一国の指導者がそら恐ろしい!「あなたは子供だから怖..
Weblog: こぶたのベイブウ映画日記
Tracked: 2007-10-22 00:41

独裁者の孤独〜『ラストキング・オブ・スコットランド』
Excerpt:  1970年代、アフリカ中部ウガンダ。独裁者として恐怖政治を敷いた実在の大統領、 イディ・アミン。彼の側近であったスコットランド人医師ニコラス・ギャリガンの 視点から、悪名高い大統領の真の姿が..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2007-10-22 01:03

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: フォレスト・ウィテカー、本年度アカデミー賞主演男優賞受賞、その他たくさんの映画祭で主演男優賞をほぼ独占
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2007-10-22 01:08

No.029 「ラストキング・オブ・スコットランド」 (2006年 米/英 125分 シネスコ)
Excerpt: 監督 ケヴィン・マクドナルド 出演 フォレスト・ウィッテカー     ジェームズ・マカヴォイ     ケリー・ワシントン シネコンってところは週末になると遅い回の上映があったりして、結構..
Weblog: MOVIE KINGDOM ?
Tracked: 2007-10-22 02:04

#46.ラスト・キング・オブ・スコットランド
Excerpt: 映画ブログを始めて、10ヶ月程経った頃くらいかな?映画を見ながら、どんな感想を書こうかとか、疑問点を感じた箇所や、その理由、そしてそれらが映画にどう作用していくか、なんて、頭の中で感想を組み立てながら..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2007-10-22 03:44

映画〜ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: 「ラストキング・オブ・スコットランド」公式サイト第79回アカデミー賞・主演男優賞受賞作品かつてのウガンダの独裁者、アミン大統領政権の内幕を大胆に脚色した社会派サスペンス。孤独な権力者の光と影を、側近の..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2007-10-22 06:38

思い上がりが招いた惨劇。『ラストキング・オブ・スコットランド』
Excerpt: 実在したウガンダの独裁者、アミン大統領政権の内幕をひとりの青年の目線から描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2007-10-22 08:15

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: いてててて・・・じゃすまない。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2007-10-22 08:24

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: スコットランドの黒い王・・・素顔のイディ・アミン。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2007-10-22 08:33

不良と大統領
Excerpt: 「ツォツィ」 「ラストキング・オブ・スコットランド」
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-10-22 10:33

『ラストキング・オブ・スコットランド』
Excerpt: 今日は、映画の日です!前々から映画館での予告で気になっていた「ラストキング・オブ・スコットランド」鑑賞。 監督:ケビン・マクドナルド 原作:ジャイルズ・フォーデン 出演:フォレスト・ウィテカ..
Weblog: たーくん'sシネマカフェ
Tracked: 2007-10-22 10:59

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: ラストキング・オブ・スコットランドを見る。アカデミー主演男優賞を獲得したフォレスト・ウィテカー演ずるイディ・アミンのあのひんがら目が象徴する隠された狂気は描かれているが、どう狂気になったのかいまいち伝..
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2007-10-22 13:44

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: ”The Last King of Scotland”監督=ケヴィン・マクドナルド。原作=ジャイルズ・フォーデン『スコットランドの黒い王様』。脚本=ジェレミー・ブロック、ピーター・モーガン。撮影=アン..
Weblog: ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!
Tracked: 2007-10-22 13:52

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: 1971年、ウガンダ。クーデターを経てアミン将軍(フォレスト・ウィテカー)が大統領に就任した。彼のカリスマ性に国民は熱狂するが、権力を手にした男は次第に猜疑心と人間不信にとらわれてしまう。ウガンダ..
Weblog: ビター☆チョコ
Tracked: 2007-10-22 17:34

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: 「アカデミー主演男優賞受賞作品でもこの程度の入りかよっ!!」 と思わせるくらいガラガラの劇場で観たのは・・・。
Weblog: エミの気紛れ日記
Tracked: 2007-10-22 19:22

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: 映画としてはおもしろいのですが、見終わった後は少々後味があまりよろしくない、人間の本性の恐ろしさが存分に描かれた作品です。いつもは善人役が多いフォレスト・ウィテカーですが、今回はエンドロールで流れる実..
Weblog: めでぃあみっくす
Tracked: 2007-10-22 22:08

「ラストキング・オブ・スコットランド」:目黒駅前バス停付近の会話
Excerpt: {/hiyo_en2/}ホリプロが目黒駅前にあるとは知らなかったわ。 {/kaeru_en4/}そういえば、「ラストキング・オブ・スコットランド」のフォレスト・ウィッテカーって、ホリプロのゴッドねえ..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2007-10-22 22:58

ラスト・キング・オブ・スコットランド
Excerpt: ラスト・キング・オブ・スコットランド 164本目 上映時間 2時間5分 監督 ケヴィン・マクドナルド 出演 フォレスト・ウィッテカー 、ジェームズ・マカヴォイ 、ケリー・ワシントン 、ジリアン・..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2007-10-22 23:54

「ラストキング・オブ・スコットランド」レビュー
Excerpt: 「ラストキング・オブ・スコットランド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:フォレスト・ウィッテカー、ジェームズ・マカヴォイ、ケリー・ワシントン、サイモン・マクバーニー、ジリア..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-10-23 10:03

ラストキング・オブ・スコットランド(2006)
Excerpt: 「ラストキング・オブ・スコットランド」って、なぜアミン大統領がスコットランドの? と思いつつ見たんだけど、やっぱいまいちよくわからなかった。それに関連した台詞が出てくるけど、記者会見でちょっといってみ..
Weblog: 萌映画
Tracked: 2007-10-23 10:26

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: スコットランドの医学校を卒業したニコラス・ギャリガンは、志を胸に、ウガンダにある診療所で働く道を選んだ。時は1971年。軍事クーデターによってオボテ政権が倒れ、イギリスの支援を受けたイディ・アミン..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2007-10-23 15:27

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: 「ラストキング・オブ・スコットランド」 2007年 米 ★★★★★ 凄い映画が上陸した!! ご存知、本年度アカデミー主演男優賞を獲得したフォレスト・ウィッテカー が、実在し..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2007-10-23 18:50

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★ 肥大化する憎悪・増幅する狂気 
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2007-10-23 20:34

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: 恐いよ〜!!
Weblog: 映画を観たよ
Tracked: 2007-10-23 21:55

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt:  イディ・アミン。その名前は少しだけ聞いた事がある。実際に何をした人か、どこの国の人かという曖昧さを持ちながらも、始めて知る人物は何とも怖く人間臭い。  時は、1..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2007-10-23 23:30

ラストキング・オブ・スコットランド(評価:◎)
Excerpt: 【監督】ケヴィン・マクドナルド 【出演】フォレスト・ウィテカー/ジェームズ・マカヴォイ/ケリー・ワシントン/ジリアン・アンダーソン/サイモン・マクバーニー 【公開日】2007/3.10 【製..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2007-10-24 00:32

ラストキング・オブ・スコットランド(06・米)
Excerpt: さて、今年のアカデミー賞主演男優賞、フォレスト・ウィティカーの作品。今年のアカデミー賞主演賞はこのキングと「クィーン」で、どちらも実在の人物ってところがポイントですね。しかも脚本を手がけたのはどちらも..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2007-11-02 18:32

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: The Last King of Scotland 1970年代、ウガンダに登場した大統領イディ・アミン。主治医としてアミンの側に仕えたスコットランド人青年の目を通して浮かび上がる独裁者の姿。 ..
Weblog: knockin' on heaven's door
Tracked: 2007-11-05 19:39

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: 【THE LAST KING OF SCOTLAND】R-15【公開】2007/03/10 ←言わ猿・・・ 
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-11-16 12:58

ラスト・キング・オブ・スコットランド The Last King of Scotland
Excerpt: フォレスト・ウィテカー、ジェームズ・マカヴォイ出演 [画像] スコットランドの医大を卒業したニコラスは冒険を求めます ニコラスの選んだ場所はウガンダ 1970年のウガンダは内戦が続き イギリスの支..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2007-12-09 15:31

『ラストキング・オブ・スコットランド』'06・米・英
Excerpt: あらすじ1971年、スコットランドの医学校を卒業したニコラス(ジェームズ・マカヴォイ)は診療所で働くためにウガンダにやって来る。ある日、彼はアミン新大統領(フォレスト・ウィテカー)の演説を聞きに行った..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-02-16 21:52

映画 『ラストキング・オブ・スコットランド』
Excerpt: 人間って哀しい生き物だね。 『ラストキング・オブ・スコットランド』  2006年 原題 : THE LAST KING OF SCOTLAND 監督 : Kevin Macdonald 映画の予備..
Weblog: Death & Live
Tracked: 2008-03-01 01:23

「ラストキング・オブ・スコットランド」
Excerpt: こないだ観た「バンテージ・ポイント」に出てたフォレスト・ウィッテカー主演。 ナルニアのタムナスさん・・いや、「ペネロピ」にも出てたジェームズ・マカヴォイも出てるし・・・。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2008-04-05 03:37

『ラストキング・オブ・スコットランド』を観たぞ〜!
Excerpt: 『ラストキング・オブ・スコットランド』を観ました悪名高い実在のウガンダ大統領イディ・アミンの実像に迫る政治サスペンスです>>『ラストキング・オブ・スコットランド』関連原題:THELASTKINGOFS..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2008-09-21 19:13

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: 2006年上映 監督:ケヴィン・マクドナルド 主演:フォレスト・ウィティカー 孤...
Weblog: 新!oguoguの日々映画&ビデオ
Tracked: 2008-11-29 23:06

ラストキング・オブ・スコットランド
Excerpt: 何よりも恐ろしいのは、人間の本性
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-09-05 17:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。