2007年09月04日

サブライム −白衣に潜む狂気− (Sublime)

監督 トニー・クランツ 主演 トーマス・キャヴァナー
2007年 アメリカ映画 113分 サスペンス 採点★★★

内臓系疾患だった為に厳しい食事制限を強いられていた入院時代。食堂に飾られていたロウ細工のエビフライを、貧乏な子供のようにかぶりついて見ていたもので。で、空腹と昼寝のし過ぎで夜中にふと目を覚ましてしまい寝付けないので寝返りを打つと、重度の糖尿病で入院していた隣のベッドの老人がこちらをガン見。あまりに凝視をしてるので何か用かと声を掛けるが全く反応もなく、これは間違いなく死んでいるとナースコールを。まぁ、結果的には目を開けっ放しで寝てただけなんですがね。

subl1.jpg

【ストーリー】
ITコンサルタントとして成功を収めたジョージは、40歳の節目に結腸検査をする為入院をすることに。しかし、麻酔から覚めると見に覚えのない手術痕が腹部にあり、医師も家族も何事かを隠しているかのように不審な態度をとる。原因を追究しようとするジョージだが、日に日に病状は悪化していき…。

subl4.jpg

レストストップ デッドアヘッド』『ビリーバーズ』と、オリジナルホラーDVDをリリースする“RAW FEED”レーベルの一本。
年齢から来る健康への不安や医療過誤への恐怖だけではなく、潜在的に抱える社会や人種への恐怖や家族への不信が次々と現実のものとなっていく男の姿を描くサイコスリラー。冒頭の夢に関するエピソードや、現実と幻想を入り混じりにした展開に、実際に起きているであろう出来事がぼんやりと見え隠れする構成や、さりげない会話や絵画に鍵が隠されている作品構造はなかなか面白く、“尊厳死”に関わってくるエンディングも観終わった後にジワジワと効いて来る味わい深さ。ただし、狙いもあるとはいえ場面展開や音楽に変わり映えが無い上に演出が平坦であるが故に強烈な睡魔に襲われることもあり、題材が面白いだけにもう少々のメリハリが欲しかったようにも。まぁその睡魔も、妄想をそのまんま現実にしたかのようなセクシー看護婦が帳消しにしてくれますが。

subl3.jpg
落ちる夢。地面に激突しちゃうと…

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

        


posted by たお at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。