2007年09月02日

サンダーアーム/龍兄虎弟 (龍兄虎弟)

監督 ジャッキー・チェン 主演 ジャッキー・チェン
1986年 香港映画 98分 アクション 採点★★★

ジャッキー映画の感想でよく目にするのが、「年取ったなぁ」「動きのキレが悪いなぁ」「もう、終わりだな」といった類のもの。そりゃぁジャッキーさんも50代ですし、それで20代の頃と同じように動いちゃったら、それはそれで気持ち悪いのではと。しかしまぁ、動きが悪くなったから終わりってのも、随分と偏狭な見方ですねぇ。確かに動きを売りにしていたジャッキーさんですが、それしかないわけでもないですし、キレがなくなった分のフォローも充分にされ、映画的なバランスも格段と良くなったと思うんですがねぇ。そんなにスッゴイ動きを見たいなら、パルクールだけをずーっと見てればいいんじゃないのかなぁ。

aog4.jpg

【ストーリー】
神の武器を揃え世界征服を企む邪教集団に誘拐された親友の恋人を救う為、“アジアの鷹”ジャッキーが立ち向かう。

aog2.jpg

後の『プロジェクト・イーグル』へと続く、“アジアの鷹”第一弾。第三弾はやるんですかねぇ?
楽しくて激しいと、全日本プロレスのスローガンがそのまま当てはまるジャッキー一連の作品群。本作もその例にもれず笑いとアクションのバランスを程よく配分。“懐かしい”で済ませるには泥臭すぎる笑いに若干辟易してしまうものの、そんな問題を些細なものにするアクション部はさすが。大技のみではなく、細やかな芸の効いた小技の数々にジャッキー流エンタテイメントの真髄を見出す瞬間もちらほら。ヨーロッパ各地をロケした風光明媚な舞台を三菱車が走り回り、吹替えによって全員が揃って中国語が堪能になっているごった煮具合も、味わい深い。

aog1.jpg

そのバブリーな髪型に、若かりし頃の自分が重なってしまい恥ずかしくて見ていられないアラン・タムや、となりに黄飛鴻がいないと何となく落ち着かないロザムンド・クワンはさておき、やっぱりここはジャッキーさんで。印象だけは強烈なアマゾネスの皆さんも、さておきますが。絶対的な強さではなく、基本アワアワのジャッキーアクションを堪能できる本作。そのアワアワとアワアワの間にちょろっと見せる、きっととんでもないほど練習を重ねたに違いない小技の数々や、クライマックスで見せる大技も見事なのだが、その間一瞬たりとも表情を固めない芸人魂が素晴らしい。撮影中の事故で頭蓋骨骨折の大怪我を負ったことでも当時大変話題になった本作であるが、無事でなによりで。

aog3.jpg
この顔一つも名人芸の域

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        


posted by たお at 01:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様へ
本来ならば、メールにてご挨拶するべきですが、貴サイトにおいてはメールフォーム&メールアドレスが確認できませんでしたので、コメント欄にて失礼いたします。どうか、ご了承ください。

さてこの度、日本初の“ブロガー・サポートシステム”を搭載した「パワーブログランキング」サイトを開設いたしましたので、ご連絡いたします。
当サイトは、全く新しい発想から生まれた「ブログランキング」です。
「パワーブログランキング」は、多くのブログを管理し更新続けてきたブロガー自らが作る、ブロガーによるブロガーのためのランキングサイトです。
これまでの常識を打ち破ったサイトの詳細は、
こちらをごらんください。⇒http://www.powerblog.jp/

8月27日〜9月30日までは、オープニングキャンペーンを実施。
フルスペックハイビジョン液晶テレビ“AQUOS”など多数の豪華プレゼントの他、
“ベストブロガー大賞2008”への無料エントリー
“ブロガー・サポートシステム”へのご優待など、
【5つの特典】をご用意いたしましたので、ぜひこの機会をお見逃しなく、当ブログランキングに、登録参加ください。
⇒オープニングキャンペーン:http://www.powerblog.jp/campaign.html
⇒ブロガー・サポートシステム:http://www.powerblog.jp/support.html

ご覧のように、ブロガーにとっての豊富なメリットをサイト内に搭載することで、
ブロガーの方々の「豊かなブログライフ」を応援してゆきたいと考えておりますので、
どうかよろしくご活用くださるよう、お願い申し上げます。
⇒新規登録はこちらから:http://www.powerblog.jp/regist/regist.html
敬具
パワーブログランキング運営委員会

パワーブログランキング:http://www.powerblog.jp/
Posted by パワーブログランキング運営委員会 at 2007年09月02日 21:23
なんっ〜んでしょうかね、ジャッキー映画って映画としての完成度が上がっている分だけ、主人公のキャラクター、ギャグ自体とその入れ方のパターン、ってのもさる事ながら、初期にはうっすらとした背景だった政治や社会情勢やら時事問題やらテーマが少しづつ増えていっている、ってのも幼少の頃にシンプルにワクワクと楽しんだ世代には若干雑味って言うのかなぁ… 余計なものに感じてしまうのやもしれんのかなぁ… でも、その昔のジャッキー映画は「中身が無い」「アクションだけ」とボロクソに言われていたものですし、このネット時代にそないシンプルなものをってのもなぁ… っと思ってたんですがいざ『スパルタンX』を観直してみたらやっぱり面白くて、団菊爺じゃぁありませんがただ昔が良かった… ってのだけじゃなく、まだまだ初期の頃って『ドラゴンロード』の興行成績の失敗からの大躍進って時の映画を作る楽しさとか情熱とか野心みたいなのも一杯あったような… そう、見せ場の為に映画全体がどれ程破綻しようと、そのスタントがもし失敗したら死すらあったであろう事を我武者羅に、自分が納得いくまでやっていたって熱気の差もあるような気がしなくもなくもなく… とか思いつつも新作が出ると観てる自分(笑)。
 
 という前書きは兎も角として(長ッ!)、本作の撮り方は当時で既にコテコテだと思ったもんですが、コレも今観ても面白かったですわ〜 またポツポツと観直していこうかなぁ…
Posted by USA-P at 2007年09月03日 23:36
USA-P様こんばんは〜♪
なんでもいいから貶してれば気分が良いという連中の多さに辟易しておりまして^^;ジャッキーはいい餌食にもなってますし。アクションが凄ければ「アクションだけ!」、アクションを控えれば「年寄り!」と散々なんですが、そういう連中に限ってジャッキーの目指している到達点がハロルド・ロイドやバスター・キートンであるという周知の事実に気付いてもいなかったり。。。
にしても、こうやって時折ジャッキー映画を観ると、その面白さを改めて思い知らされたりするんですよねぇ^^
Posted by たお at 2007年09月04日 19:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。