2007年08月22日

かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート (龍虎門)

監督 ウィルソン・イップ 主演 ドニー・イェン
2006年 香港映画 94分 アクション 採点★★★

40歳ってのが遠い将来じゃなくなってきちゃった今日この頃。いよいよもって大人にも程があるって程の大人になってしまうのかと戦々恐々の中、現実逃避にでもと映画を観てみれば、トム・クルーズにしろブラッド・ピットにしろキアヌ・リーヴスにしろ、そこらの兄ちゃんに毛が生えたような40代ばかり。まぁ欧米人だからとアジアを見てみれば、リンチェイなんかアップにさえならなければ修学旅行中にハグレてしまった中学生にしか見えない時も。よし。50になったら大人になろう

dtg1.jpg

【ストーリー】
親と生き別れ、行き場を失った子供たちが流れ着く“龍虎門”で育ったタイガーは、ある日裏社会の組織“江湖”の一味とやり合うが、圧倒的な強さを誇るドラゴンという男にやられてしまう。しかし、そのドラゴンこそが、タイガーの生き別れの兄であった。そんな中、ドラゴンは敬愛するボスを、タイガーは親代わりの師匠を巨大組織“羅刹門”に殺されたことから、彼らは復讐に立ち上がる。

dtg3.jpg

香港では70年代から続いているという人気コミックを、『SPL/狼よ静かに死ね』『香港ゾンビ』のウィルソン・イップが映画化。
コミックの映像化ということもあって、所在不明だがインパクト重視の舞台の中、重力無視のアクションがこれでもかと詰め込まれているが、それぞれのアクションの始動点から終着点に至るまでの細かい演出がしっかりと施されており、それを鍛錬された技術と見せるべきものはとことん見せる必要性の高いクドい演出で描かれている為、エフェクトのみに頼ったアクションを何の工夫もなく延々と映すだけの凡百な作品と一線を画す出来となっている。ストーリーもあれこれと詰め込みすぎずストレートにまとめ上げているので、アクションに魅入っている間にこれまでのストーリーを忘れてしまう心配もない。まぁ原作は全く知らないので、膨大であろう物語のどの辺を切り取っているのかサッパリなんですが。ヒロインとの出会いがビックリするほど強引な展開だったり、仮面のラスボスが兄弟の父親なのかなぁと匂わせながらも尻切れ的に終わっちゃったりと、やや駆け足で走りきった印象もあるが、アクションをこなす各々のスピードがそれをさらに上回るスピードで驚かせてくれるので、然程不満にも感じない。

dtg2.jpg

このビックリ満載の作品の中でも、そのアクション以上に驚かせてくれたのが、ドニー・イェン。『香港国際警察/NEW POLICE STORY』のニコラス・ツェーと“インファナル・アフェア”シリーズのショーン・ユーという、ルックスの良さはもちろんのこと、実力と人気も高い二人が出演する“生き別れた兄弟の物語”ってんで、てっきりこの二人が兄弟で、ドニーさんは若者を育成する為にも一歩下がって師匠なりラスボスなりを演じているものと思いきや、ドニーさんがニコラス・ツェーの兄役だ。17歳の歳の差なんて、全く気にしている素振りもない。また、若い奴らに負ける気なんて毛頭ないドニーさんは、ロン毛率の異常に高いこの作品の中で、まるで髪の長さこそが若さの証かのように、誰よりも長いロン毛を披露。あまりに長過ぎて、顔が全く見えなくなってたりもしますが。基本鬼太郎のようになってしまっているドニーさんだが、何かある度にブワーッと正面から風が吹いて顔があらわになるシーンが自分でもカッコいいと確信したのか、何度も何度もスローで繰り返す自分大好き度は『ブレイド3』のウェズリー兄貴を遥かに凌駕する程のもので、そんなドニーさんが大好きな私はTVの前で身悶えして喜んでいたものです。まぁ、あまりにもカッコいいドニーさんを撮るのに夢中になり過ぎて、映画自体がモタモタしちゃうことも少なからずありましたが、ドニーさんの映画はドニーさんが一番カッコ良くなきゃダメなので、これはこれで問題なし!

dtg5.jpg
緑ドニー 青ドニー 赤ドニー

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

        


posted by たお at 23:37 | Comment(8) | TrackBack(32) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
んー、3人とも片目が髪で隠れてる♪
そこに弱いワタクシでございます。
あ、鬼太郎は除外で(笑)
Posted by ゆかりん at 2007年08月23日 19:04
ゆかりん様こんばんは〜♪
あら。ゆかりん様の意外なフェチを発見w
Posted by たお at 2007年08月23日 20:37
9月7日に『SPL』の廉価版が出るのが楽しみなUSA-Pであります。ええ、ドニーさん目当てです。
 
私も本作の
「画面構成や色使い、カメラの動き方でマンガの映像化をしようとした」
って感じが凄く好きです。お話はアレですが(笑)、ドニーさんのカンフーの暴力的な雰囲気と足や手の伸びも大好物です。『ドニー・イェン/COOL』みたいなナルナルなのは勘弁して欲しい私もコレは全然オッケーでございました。
 
今回もたお様のレビューには笑いっぱなしでしたが
>緑ドニー 青ドニー 赤ドニー
には煙草を噴き出してしまいましたよ〜(笑)
Posted by USA-P at 2007年08月23日 23:58
USA-P様こんばんは〜♪
見せ方の見事さもさることながら、それを見事に見せるためのソフトである役者側の鍛錬された動きも見事でしたねぇ。にしても、最後にずらりとドニーレンジャーが並んだ時は、「これからなんか新しい戦隊ものでも始まるのか?」と思っちゃいました。
Posted by たお at 2007年08月24日 22:14
たおさん、こんにちは。
前回はコメントだけでお邪魔しましたが、今回はTBもさせて頂きました。
過去記事ですみません!
重い作品の気分転換にと選んで正解でした。
駆け足で勧善懲悪(笑)が心地よかったです。
Posted by fizz♪ at 2007年11月11日 00:38
こんにちは。

先日、漸く観ました。
非常に楽しかったです。
時々ドニー様がKABAちゃんに見えました。
これはご愛嬌。
Posted by TAXi at 2007年11月13日 12:40
fizz♪様、こんばんは!
過去記事だろうがコメントのみだろうがTBのみだろうが何にもなしだろうが、全くお構いなしなのでお気になさらずに♪
しかしまぁ、本作。駆け足しっぱなしの上に、ドニーさんがカッコいい(カッコいいと思わないといけない)んで、たまらない作品でしたねぇ^^
Posted by たお at 2007年11月13日 22:54
TAXi様、こんばんは!
あら、そう見えちゃいましたかぁ。ドニーさんには内緒にしておかないと、電光石火の蹴りをきめられちゃいますねw
Posted by たお at 2007年11月13日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: 【DRAGON TIGER GATE:2007/04/14公開】製作国:香港監督:ウィルソン・イップ原作:ウォン・ヨクロン出演:ドニー・イェン、ニコラス・ツェー、ショーン・ユー、ドン・ジェ、リー・シャ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-08-23 19:02

武術は正義を守るためにあり
Excerpt: 100「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」(香港)  かつて二人の男が開いた龍虎門=B親と生き別れ、行き場を失った子供たちがここで武術を習いながら暮らしていた。龍虎門≠ナ生まれ育ったタイガ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-08-24 01:41

かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: ドニー・イェン、ニコラス・ツェーやショーン・ユーは観たいんだけど正直作品そのものには興味が持てなくて観るのどうしようかなと思っていたんだけど、結局他の映画のついでに観ちゃいました。面倒なのと気楽に観た..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2007-08-24 18:29

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: 《かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート》 2006年 香港映画 − 原題 −
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2007-08-24 22:25

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート 70点(100点満点中)
Excerpt: 俺の、俺の、俺の話を聞けぇー♪ 公式サイト 香港の人気漫画『龍虎門』を実写映画化。監督は『SPL/狼よ静かに眠れ』などアクション映画に定評のあるウィルソン・イップ。 裏社会を支配する悪の..
Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
Tracked: 2007-08-24 23:03

『かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート』
Excerpt: (原題:龍虎門 Dragon Tiger Gate) ----「天下無敵の<ヤンクアクション>」? ニャによそれ? 「ほんと。なんなんだろうね(笑)。 これは香港で35年以上愛されている 国民的漫画..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-08-24 23:56

「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」
Excerpt: 「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」一ツ橋ホールで鑑賞 香港コミックの実写化。どこの国でもみんなコミックの実写化なんですね。でもこれは香港映画そのもので香港以外で実写化したところで何の意味も..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2007-08-25 00:18

かちこみ !ドラゴン・タイガー・ゲート/龍虎門/DRAGON TIGER GATE
Excerpt: 今何習いたいか?って問われたら、「功夫{/ee_2/}」って真っ先に答えたい{/onpu/} 格闘技ファンではないけど、カンフーには何故か惹かれるんだよね★ チャウシンチーの影響ももちろんあるけど{..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2007-08-25 00:29

映画 【かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート】
Excerpt: 映画館にて「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」 香港の国民的コミック「龍虎門」を映画化。 おはなし:タイガー(ニコラス・ツェー)は孤児たちが集まる龍虎門“ドラゴン・タイガー・ゲート”で育った。..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2007-08-25 00:40

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: (原題:龍虎門/DRAGON TIGER GATE) 【2006年・香港】試写会で鑑賞(★★★★☆) 香港で35年以上愛され続けている国民的コミック「龍虎門」を映像化したアクション映画。 親と生き..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2007-08-25 03:52

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: 最強の格闘家が集う道場「龍虎門」。ここで生まれ育ったタイガーは、ある時秘密結社「江湖」といざこざを起こす。江湖の構成員を次々に蹴散らすタイガーだったが、彼を上回る腕を持った男がタイガーの前に立ち..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2007-08-25 09:11

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート 龍虎門
Excerpt: 楽しめるカンフーアクション映画。久しぶりの映画鑑賞。3/22以来だから、一ヶ月半くらい観てなかったことになる。ちょっと体調を崩してたってのがあって、映画のあいだ体調がもつか心配だったから。でもこれなら..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2007-08-25 12:35

[DVD][映画] 『Dragon Tiger Gate (DTS Regular Version) (Hong Kong Version) (2006)』 - Region All
Excerpt:    武術道場“龍虎門”の後継者・王小虎(ニコラス・ツェー)は、ある日、生き別れた兄・王小龍(ドニー・イェン)と偶然再会する。小虎はマフィアの用心棒をしている兄を龍虎門に来るよう説得するが、過去のあ..
Weblog: Die-Early
Tracked: 2007-08-25 13:06

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: 最初と最後は熱かった。 <公式サイト> このポスターの戦国無双みたいな”多勢に無勢”っぷり。 公式サイトの無闇なむさ苦しさ。 そして予告編における千葉繁の激熱シャウト。 これらの要素から、「マッハ..
Weblog: TRIVIAL JUNK Blog
Tracked: 2007-08-25 15:39

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: 「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」 龍虎門/DRAGON TIGER GA
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2007-08-25 20:25

「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」(龍虎門 DRAGON TIGER GATE )映画 感想
Excerpt: 武侠小説(これやこれ)を読んで、ドラマや映画(カンフーハッスル)等見て、熱が高ま
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2007-08-26 00:24

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: こちらの作品、うち方面では吹き替え版のみの上映なのです。なんでー?プンプン!吹
Weblog: C note
Tracked: 2007-08-27 14:14

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: この手の香港映画は、シネパトスで見るのが一番でしょう。 ただし字幕版を見たので、氣志團のきの字も感じられない。もちろんアンガールズの声も聞こえない。 和食屋大乱闘のシーンでは、わしゃ頭の中で勝手に..
Weblog: 引っ越してきたよ
Tracked: 2007-08-28 13:01

『かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート』
Excerpt: 映画 『かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート』 公式サイト 原題:DRAGON TIGER GATE/龍虎門 監督:ウィルソン・イップ 出演:ドニー・イェン 、ニコラス・ツェ..
Weblog: Rabiovsky計画
Tracked: 2007-08-28 23:47

かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート 龍虎門
Excerpt: 2006年 香港映画 監 督 ウィルソン・イップ 出 演 ドニー・イェン、ニコラス・ツェー、ショーン・ユー、ドン・ジェ あらすじ 龍虎門で生まれ育ったドラゴン(ド..
Weblog: お気に入りの映画 2
Tracked: 2007-08-29 18:58

「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」感想
Excerpt: アクションものが好きなのと、中国では非常に有名で知らない人はいない程の人気漫画の映画化という事で、見てみました。
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2007-08-29 22:49

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: 『龍虎門』2006年、ウィルソン・イップ監督。香港漫画の映画化。 劇画タッチの色調や斬新な撮影、ワイヤー&CG満載のスピード感あふれる アクション。未来感覚のカンフー映画。カンフー好きな方、ニコラス・..
Weblog: パフィンの生態
Tracked: 2007-08-29 23:25

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: アクションにつぐアクションの連続。溜まったストレスが吹き飛ぶようなおもしろさがありました!こういうの大好きでっす!
Weblog: B級パラダイス
Tracked: 2007-08-29 23:43

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: 香港の国民的漫画の映画化らしいです。試写会が当たったので行って参りました。まず、「かちこみ」ってなんやねんと思って調べてみると、「殴りこみ」のことらしいですね。ヤクザ、不良漫画では常識の言葉のようです..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2007-08-30 09:15

『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』
Excerpt: キレイな男3人がマーシャルアーツでカッコよくド派手に悪者をぶち倒しまくる・・・ハイ、それだけで大満足♪ 以上。 だけでは、「かちこみだ〜!」というアホな宣伝文句や「拳が...
Weblog: けろにあ・みだすのつぶやき
Tracked: 2007-08-30 19:47

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: 龍虎門/DRAGON TIGER GATE 2006年 香港・東方電影作品 主演:ドニー・イェン、ニコラス・ツェー、ショーン・ユー 監督:イップ・ワイマン 製作:レイモンド・ウォ..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2007-09-02 19:46

No.069 「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」 (2006年 香港 94分 シネスコ)
Excerpt: 監督 ウィルソン・イップ 出演 ドニー・イェン     ニコラス・ツェー     ショーン・ユー 今週は映画を見に行く時間がないので諦めていたけど、休日に予定していた仕事が無くなり、朝に時..
Weblog: MOVIE KINGDOM ?
Tracked: 2007-09-05 00:44

かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: これだから香港映画はやめられない!お家芸が炸裂する美しくエネルギッシュなアクション。これを観ずに香港電影を語れない。全エネルギーを燃える拳に込めて、壁をも打ち砕く肉弾戦。ぐいっとストーリーに引き込まれ..
Weblog: Have a movie-break !
Tracked: 2007-11-11 00:36

『かちこみ!龍虎門』『デジャヴ』新橋高架下。。
Excerpt: 駄々猫さんの超お薦めだったことを思い出し「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」鑑賞に名画座へ。でも新橋文化劇場へは本当は行きたくなかった。。銀座シネパトスでさえ(音や雰囲気が)気になる人はダメでし..
Weblog: たーくん'sシネマカフェ
Tracked: 2007-11-18 20:53

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
Excerpt: レンタルで鑑賞―【story】タイガー(ニコラス・ツェー)は、孤児たちが集まる道場龍虎門“ドラゴン・タイガー・ゲート”で育つ。ある日、彼は食事中のレストランで秘密結社“江湖”の連中といざこざを起こす。..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-05-05 10:15

『かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート』'06・香港
Excerpt: あらすじタイガー(ニコラス・ツェー)は、孤児たちが集まる道場龍虎門“ドラゴン・タイガー・ゲート”で育つ。ある日、彼は食事中のレストランで秘密結社“江湖”の連中といざこざを起こす。中でも一番の使い手ドラ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-08-22 10:58

「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」 いかにも香港カンフー映画らしい
Excerpt: 映画検定のあと、せっかく渋谷方面に来たのでここでしかやってない「恋愛睡眠のすすめ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2008-12-28 20:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。