2007年08月10日

DOA/デッド・オア・アライブ (DOA: Dead or Alive)

監督 コリー・ユン 主演 デヴォン青木
2006年 アメリカ/ドイツ/イギリス映画 86分 アクション 採点★★★

美女が大好きなたおです。美女が複数だったりすると、なお良しです。カンフーも大好きな私なもんで、美女がカンフーしてたりすると色んなものを投げ打ってでも見入ってしまいます。もちろん水着でってオプションは外せません。しかしながら、なまじ好きなものだけに上手い下手はさておいても、どうせやるなら頑張っている姿勢だけは見せていただきたいもので、以前TVで流れていた保険かなんかのCMで、モデルあがりの某タレントが披露していたメリハリもやる気も全くないヌルヌルのカンフーもどきなんかを見ると、著しく憤慨したりすることも。「こんなんでいーんでしょー」って姿勢でやるくらいなら、最初からその仕事を請けるなと。

doa1.jpg

【ストーリー】
抜け忍のかすみ、女子プロレスラーのティナ、女怪盗のクリスティーらは、科学者ドノヴァンが主催する最強格闘トーナメント“デッド・オア・アライブ”に招待される。優勝賞金1000万ドルのこの大会に、世界各国から強豪が集まるが、この大会にはある陰謀が秘められており…。

doa5.jpg

美女に水着に爆発にカンフーと、男の子の大好きなものばかりを集めて一本の映画にすれば、そりゃぁもう夢のような作品になるかと思いきや、得てして失望するのは分かっているのにTVでやる度に観てしまうアンディ・シダリスが作る映画のようになってしまうのが世の常。私の大好物であるズンダ餅とピザとおはぎをカレーで煮込んでも、素晴らしく美味しい物が出来上がるわけじゃないってのと同じで。きっとそれは概ねカレーですし。世の中そんなに甘くないってことです。
ところが、それら全てを取り揃えながらも絶妙なバランスで仕上げた奇跡の一本『チャーリーズ・エンジェル』が登場。世界中の美女&水着&爆発&カンフーファンが狂喜乱舞し、「諦めないで良かった!!これからも水着姿の美女が爆発をかいくぐりながらカンフーする映画を観続けるぞ!!」と心に誓うも奇跡はそうそう起こるものでもなく、3人組の美女っぽい人たちがヌルいカンフーをする映画に失望する日々が続くことに。

doa6.jpg

で、本作。3人組の美女プラスからだであそぼが「ハーッ!!」と構えているジャケットで、もうこっちは騙される準備万端。まぁ、格闘ゲームの映画化ということで、自分のタイミングで昇龍拳を出せないのがどれ程苛立たしいのかだけを痛感させられた『ストリートファイター』を思い出させ、同じく格闘ゲームの映画化であった『モータル・コンバット』の経験を活かしたいのか、製作に『ソルジャー』のポール・W・S・アンダーソンが噛んじゃっている、いくら準備万端でも拭い去れない不安は残るのですが。ところが本作、“ニホン”というどっか遠くの国を舞台にしたオープニングから、なかなかの飛ばしっぷりで面白い。まぁ、このオープニングで「キーッ!!国辱的だわよ!!キーッ!!」ってなってしまう良識のある方々には全くオススメ出来ませんが。
ただし、この乱暴なまでの元気さはオープニングだけで、忍者、女泥棒、女子プロレスラー以外のキャラクターに“オーストラリア代表はカンガルーの袋の中に入った小人”といった国辱的だがインパクトだけはあるキャラクターが不在で、大雑把な展開と特色が出ていないゲーム的画面処理、ノリも愛想も悪くただ右往左往しているだけのエキストラと、目に付く所ばかりではある。とは言え、さすが『キス・オブ・ザ・ドラゴン』『トランスポーター2』のコリー・ユンだけあって、身体能力によって差は出てしまうがやらされているアクションのレベルは非常に高く、なによりも展開上全く必要性がないビーチバレーのシーンを延々と映し出す“わかってる”具合に★一つオマケを。

doa4.jpg

ちょっと城を出ただけで抜け忍扱いという、おちおち外出も出来ないお姫さま役に『シン・シティ』のデヴォン青木。得意技は、相手の首に鍼を打つ“キス・オブ・ザ・ドラゴン(仮称)”。なかなかキレのある動きを見せてくれるのだが、やっぱり表情には動きが全くない。『シン・シティ』では役柄上然程気にならなかったその無表情さだが、ある程度感情表現をしている設定の本作においても喜怒哀楽を全て一つの表情で乗り切る様は、首から下のギャップも含め一枚の絵を顔に合成したかのようで怖い。そんな能面面のデヴォン青木を含め、なかなかいいハイキックを繰り出すジェイミー・プレスリー、“お色気担当”なのであまり難しい要求は出来ないホリー・ヴァランス、日本刀の持ち方がバットと一緒で横浜ベイスターズの種田みたいになっちゃってるナターシャ・マルテなど、まぁ美女軍団と言っても差し支えはない顔ぶれを相手にするのが、もの凄く久しぶりに見たエリック・ロバーツ。ジュリアの兄。筋肉映画にも出ていた経験を活かしたつもりなのか、奇怪な動きで攻めてくる様に、何故か寂しさすら感じることも。最強になるアイテムがサングラスという、使い勝手は良さそうだが考えるまでもなく落ちやすいアイテム選択に、若干疑問が残りますが。
WCWとWWFで活躍した『ロンゲスト・ヤード』のケヴィン・ナッシュが、まんまハルク・ホーガンな扮装で登場するのも印象に残っているが、やはりここはケイン・からだであそぼ・コスギで。念願だったハリウッドメジャーへの出演ってこともあってか、ハードな立ち回りと、童貞臭ぷんぷんの役作りを難なくこなす好印象ぶりなのだが、DVD特典として収められているインタビューで、舞台裏について聞かれているというのに延々と虫が嫌いって話しをし、DVDを観ている皆さんへの言葉が「ボクもDVD観るのとか好きです」と、人柄の良さだけは充分過ぎるほど伝わってくるのだが、それ以外については色々と心配になってくる彼。これから色々と大変なこともあるでしょうが、まぁ頑張って。

doa9.jpg
まぁ、記憶に残るのはこんなとこばかりですが

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 03:08 | Comment(10) | TrackBack(40) | 前にも観たアレ■た行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デヴォン青木はアレですよ、あの無表情はきっとポリゴンキャラらしさの為の演技なのですよ、ええ。異種格闘技大会の筈なのに皆、蹴り等のフォームが共通してるのもきっとゲームの再現なのですよぉぉぉ!
 
…ってヨタは兎も角(笑)、
ツッコミ所は特盛りなんですが気楽に観れた本作よりたお様のレビューで笑いっぱなしでしたよ。いやぁもぅ例えが素敵過ぎ!
 
(そういやぁアンディ・シダリス、今年の3月に咽喉癌の為、お亡くなりになったそうですが、アメリカでも人気の彼氏の偉業?を称えるTHE "BULLETS, BOMBS & BABES" COLLECTIONってDVD全集が出ておりますが… 時代と東西を問わず男の子の好物って事なんでしょうかのぅ…)
Posted by USA-P at 2007年08月10日 22:04
コメントありがとうございました。

どう見てもB級お色気アクションで、騙され元々で映画館で見てきたアホです、まあ、予想通りというか期待通りというか、ヌルかったですね。
当時重い映画ばかり見ていたので息抜きにはちょうど良いぬるま湯でした。
デヴォン青木はお姫様似合わね〜な〜、やっぱり殺し屋に限る、とかケイン・コスギは演技ヘタだな〜とか、当たり前の事を思いながら見てました。
Posted by くまんちゅう at 2007年08月12日 01:06
USA-P様こんばんは〜♪
やっぱり青木さんはポリゴンだったのかぁ。テクスチャが一枚絵だけだったんですねぇw
満足できる映画かといえば全然そうでもないんですが、楽しい映画ではあったので思う存分イジって書いてみました^^
やっぱり、世の男どもは古今東西構わずカンフーと美女が大好きなんですよ!
Posted by たお at 2007年08月12日 23:07
くまんちゅう様こんばんは!
デヴォンはさておき、ケインのあの童貞臭さが役作りだとすれば、相当な役者だなぁってことになるんですが、あれはきっと素なんでしょうねぇw
文句をつければいくらでも出てくるんでしょうけど、ビーチバレーが見れたんで、まぁ良し!
Posted by たお at 2007年08月12日 23:14
こんにちは。TBありがとうございます。
どうせ「ストリート・ファイター」や「モータル・コンバット」のようなトホホなデキであることを覚悟していたんですがね。
思ってた以上に楽しめたし、ビーチバレーもあったしね。いいんじゃないでしょうか、ふふふ。
Posted by もじゃ at 2007年08月13日 02:11
もじゃ様こんばんは!
そうです!ビーチバレーがあったから、いいんです!!
Posted by たお at 2007年08月17日 01:05
こんちはー。
男性にはうれしいんでしょうけど・・・
ただのアクションシーンだけの作品でした^^;
Posted by ゆかりん at 2007年08月24日 12:48
ゆかりん様こんばんは〜♪
はい!男の子には堪らない作品でした!
水着の美女がキャッキャとカンフーするなんて夢のような物語でしたが、女性にとっては別にどうでもいい映画でしょうねぇ^^;
Posted by たお at 2007年08月24日 22:20
たおさん、こんばんは〜♪
アクションシーンはよかったですよね。
でも、どうせなら美女ではなく、美男が戦ってくれればよかったのに?(^^ゞ
楽しい雰囲気の作品ではありましたが(笑)
Posted by りら at 2007年12月17日 22:39
りら様、こんばんは〜♪
あら?
ケインじゃダメでしたか?
やっぱ、からだであそぼじゃ役不足でしたか?w
Posted by たお at 2007年12月19日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「DOA(デッド・オア・アライブ)」映画感想
Excerpt: 「DOA(デッド・オア・アライブ)」原題(DOA Dead or Alive)見
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2007-08-11 01:12

強く、美しく、しなやかに
Excerpt: 35「DOA デッド・オア・アライブ」(アメリカ)  石狩山脈に城を構える忍一族の王女かすみ。彼女は一年前に城を出て行方不明になった兄ハヤテを探すため城を出ようとする。城を出れば抜け忍≠ニなり、殺..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-08-11 02:05

★「DOA/デッド・オア・アライブ」
Excerpt: 今週の平日休みもシネコン2軒はしご。 2本目は「109シネマズ川崎」で、ケイン・コスギのハリウッド進出作。 でも主役は4人のオネエチャンたち。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-08-11 03:08

DOA デッド・オア・アライブ
Excerpt: 観てきました。 <有楽町スバル座> 間に合った〜。 監督:コリー・ユン 脚本:J・F・ロートン 最強の格闘技者を決める大会「デッド・オア・アライブ(DOA)」。一年前のDOAに行ったまま行方..
Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ!
Tracked: 2007-08-11 03:10

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt:  難しい話ばかり観ていると、頭が痛くなるのでこんなのも。格闘技系ゲームってコン
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2007-08-11 05:19

DOA-デッド・オア・アライブ 75点(100点満点中)
Excerpt: 忍者プリンセス 公式サイト テクモの同名人気格闘ゲームをアメリカにて実写映画化。 行方不明の兄を捜す為に一族を離脱した、抜け忍かすみ(デヴォン青木)、同族のハヤブサ(ケイン・コスギ)、女..
Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
Tracked: 2007-08-11 09:04

DOA/デッド・オア・アライブ/デヴォン青木 、ケイン・コスギ
Excerpt: コレは「となり町戦争」のついでです、ついで。時間的には「守護神」も観れたんだけど前菜映画だし、何よりこっちのほうが面白そうな予感アリなんだもん。おバカ映画だったらいいなぁとちょっぴり期待しちゃいました..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2007-08-11 10:57

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt: DOA: DEAD OR ALIVE [TOHOシネマズ錦糸町/SC6/観賞ポイント使用] 公式サイト 『そのルックスで殺す』 デッド・オア・アライブったって80年代にはやったハイエナジー..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2007-08-11 13:05

「DOA DEAD OR ALIVE」 ケインコスギ〜☆
Excerpt: チャーリーズエンジェルっぽい強い美人が、HEROとかLOVERSみたいなアクションをする、対戦ゲームな娯楽映画。 私は何を隠そう、昔、ケインコスギが大好きだったんですw「SASUKE」とか「筋肉番付..
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2007-08-11 13:24

「DOA/デッド・オア・アライブ」
Excerpt: 「DOA/デッド・オア・アライブ」東京厚生年金会館 これまた日本のゲームが原作の実写化。ほとんど期待していなかったけれども予想通り撃沈。たしかに女優さんたちのアクションはキレがあったかも知れない..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2007-08-11 22:13

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt: 世界中で大ヒットした格闘ゲームを実写化したアクション作品。 ドアテク・アイランド
Weblog: 大発狂!マッドシネマ-映画天国-
Tracked: 2007-08-11 22:39

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年2月10日 配給:UIP 監督:コーリー・ユン 出演:デヴォン青木,ジェイミー・プレスリー,ホリー・ヴァランス 鑑賞日:2007年2月1..
Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG
Tracked: 2007-08-11 22:45

D.O.A/デッド・オア・アライブ
Excerpt:   デンジャラス&ビューティ 最も美しく、 最も危険な女たちが ここに集う     評価:★6点(満点10点) 2006年 86min 監督:コリ..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2007-08-12 00:49

デッド オア アライブ 07170
Excerpt: DOA デッド オア アライブ DOA: Dead or Alive 2006年   コーリー・ユン 監督デヴォン・青木 ジェイミー・プレスリー サラ・カーター ナターシャ・マルテ ホリー・ヴァラン..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2007-08-12 01:53

「DOA デッド・オア・アライブ」
Excerpt: いや〜、久々に観ちゃったよ、こんな映画。 この映画を観るのに必要なのは目と耳だけ。 頭の中は、から〜〜〜〜〜っぽでも大丈夫。 席に座れば、後はセクシーなお姉さん方の大暴れを楽しめばそれでいい。勿論最初..
Weblog: 古今東西座
Tracked: 2007-08-12 02:04

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt: 日本の奥深く、石狩山脈に隠された忍の国。その国の王女・かすみは、行方不明の兄を探すため臣下の反対を押し切って抜け忍となる。抜け忍となったかすみは、真相を解き明かすため兄が失踪した格闘大会『DOA..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2007-08-12 07:48

『DOA デッド・オア・アライブ』
Excerpt:  かつてイギリスの登山家であるジョージ・マロリーは「何故エベレストに登るのか?」との問いに「そこに山があるから」と答えた。  そう、男には登らなければならない山がある!  見よ、あの山を!讃岐..
Weblog: 映画大陸
Tracked: 2007-08-12 18:00

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt: 「シン・シティ 」で印象を残したデヴォン青木が出演するアクション映画。 是非観たい! これがハリウッドデヴューとなるケイン・コスギも共演。 日本人が世界で頑張ってるのは嬉しいですね。 キャ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-08-13 01:53

【 DOA/デッド・オア・アライブ 】
Excerpt: 人気3D格闘ゲームを実写映画化。世界の強豪が集うトーナメントに参加した美女3人の戦いを描くアクション。 冒頭からビックリします、これどう見ても日本じゃねぇ...。と先行き不安な立ち上がりでしたが..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2007-08-13 02:08

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt: 久し振りに気になる映画などを。 3D格闘アクションゲームを実写化した「DOA/デッド・オア・アライブ」(原題:DOA:DEAD OR ALIVE)。 実写映画化されるという話を知ったのが5〜..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2007-08-13 16:21

DOA/デッド・オア・アライブ(アメリカ)
Excerpt: ゲームにまったく興味なし! のアンマリーです。が、ゲームから映画になったものは大好物。 ということで「デッド・オア・アライブ」を観てきました〜! ( → 公式HP  ) 出演:..
Weblog: 映画でココロの筋トレ
Tracked: 2007-08-13 20:48

「DOA/デッド・オア・アライブ」
Excerpt: 美しいなぁ〜戦う女たちって。 これでもか!ってなくらいワイヤーでボヨヨン♪ボヨヨン♪と飛び交ってますけど、それなりに面白いもんがありました。 黒い下着がお似合いのクリスティ役が、ホリー・ヴァランス..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2007-08-14 02:14

「DOA/デッド・オア・アライブ」 客、男ばっかり!
Excerpt: ジャッキー・チェン(バリー・ウォンかも)が、『シティ・ハンター』の1シーンで見せた、格闘ゲーム「ストリートファイター?」を映像化してから13年、ついにその時が来ました! でも、もうゲーム熱とっくに冷め..
Weblog: 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記
Tracked: 2007-08-15 18:48

『DOA デッド・オア・アライブ』
Excerpt: 制作年:2006年 / 制作国:アメリカ / 上映メディア:劇場公開 / 上映時間:86分 配給:ユニバーサル / 監督:コリー・ユン 主演:デヴォン・青木 / ジェイミー・プレスリー / サラ・..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2007-08-15 20:11

DVD鑑賞「DOAデッド・オア・アライブ」
Excerpt: DOA デッド・オア・アライブ デラックス版DVDで「DOAデッド・オア・アライブ」を鑑賞しました全世界で700万本以上売り上げた日本の同名ゲームを映画化。監督は「トランスポーター」のコーリー・ユン。..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2007-08-16 12:36

【2007-28】DOA/デッド・オア・アライブ(DOA/DEAD OR ALIVE)
Excerpt: 狙った獲物は─ 逃がさない女 男はいつも─ 殺到する セクシーでデンジャラス、 彼女たちは全ての挑戦者たちを そのルックスで─ 殺す 『チャーリーズ・エンジェル』よ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-08-20 15:44

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt: 【DOA:DEAD OR ALIVE:2007/02/10公開】製作国:アメリカ/ドイツ/イギリス監督:コリー・ユン出演:ジェイミー・プレスリー、ホリー・ヴァランス、サラ・カーター、ナターシャ・マルテ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-08-24 12:46

[映画][DVD] 『DOA: Dead or Alive (Hong Kong Version) (2006)』 - Region 3
Excerpt:    科学者ヴィクター・ドノヴァンが主催する格闘トーナメント“デッド・オア・アライブ(DOA)”。世界中から集められた猛者達の頂点に立てば賞金は1000万ドル。出場者は会場となる孤島に集められ、装着..
Weblog: Die-Early
Tracked: 2007-08-25 13:26

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt:  端的に言ってしまえば・・・アクションと色気と陰謀さえあれば一つの作品が出来上がってしまう作品。  脚本なんてあって無いようなもので、忍者村から抜け出した王女のか..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2007-09-01 00:39

「DOA デッド・オア・アライブ」 中身はないが美女のアクションは満載
Excerpt: 先日、あの話題のブートキャンプをいただきました(会社で異動したので送別会で)。
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2007-09-01 09:37

【映画】DOA/デッド・オア・アライブ…ケインお父さんと和解できた??
Excerpt: 週末なのに曇っている{/hiyoko_cloud/}本日{/down/} 12月最初の記事で 12月になった途端、Wham!のあの曲とマライアのあの曲を強制的に聴かせられたことを書きましたが、その後..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2007-12-08 17:10

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt: 【DOA/デッド・オア・アライブ】 ★★★ DVDストーリー 科学者ヴィクター・ドノヴァン(エリック・ロバーツ)が主催する格闘トーナメント“
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2007-12-17 22:35

『DOA/デッド・オア・アライブ』
Excerpt: まさかのデヴォン(青木)登用に、全国の原作(ゲーム)ファンが泣いた!! ・・らしい。 遅ればせながら、土曜日のホラーチャットにご...
Weblog: すきなものだけでいいです
Tracked: 2008-01-15 11:45

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 アメリカ/ドイツ/イギリス 上映時間 86分 監督 コリー・ユン 製作総指揮 スティーヴ・チャスマン 、アンドレアス・グロッシュ 原作 − 脚..
Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
Tracked: 2008-02-04 20:46

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt: WOWOWで鑑賞―【story】行方不明の兄を捜すために北海道の忍者村を去り、抜け忍として追われる身となったかすみ(デヴォン青木)。世界最強のファイターを決めるトーナメント、DOA(デッド・オア・アラ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-02-12 13:27

映画『DOA/デッド・オア・アライブ』
Excerpt: 原題:DOA: Dead or Alive 生死に関わらず賞金1,000万ドル?大物なお尋ね者相手の賞金稼ぎみたいだが、これは孤島で繰り広げられる格闘技トーナメント、セクシー美女が大活躍・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-02-13 01:52

DOA/デッド・オア・アライブ&貧乏男&BLEACH
Excerpt: DOA/デッド・オア・アライブはゲーム実写版で俺はゲーム持ってないけども 映像などはネットなどで見た事ありデッド・オア・アライブの事は知ってたが ゲーム実写としては似てないが純粋にアクション系とし..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2008-02-14 19:51

<DOA/デッド・オア・アライブ> 
Excerpt: 2006年 イギリス・ドイツ・アメリカ 87分 原題 DOA: Dead or Alive 監督 コリー・ユン 脚本 J・F・ロートン  アダム・グロス  セス・グロス 撮影 チャン・チーイン..
Weblog: 楽蜻庵別館
Tracked: 2008-02-15 10:35

『DOA デッド・オア・アライブ』'06・米・独・英
Excerpt: あらすじ行方不明の兄を捜すために北海道の忍者村を去り抜け忍として追われる身となったかすみ(デヴォン青木)。世界最強のファイターを決めるトーナメントデッド・オア・アライブに参加することになった彼女はそこ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-04-27 20:02

DOA/デッド・オア・アライブ
Excerpt: 作品情報 タイトル:DOA/デッド・オア・アライブ 制作:2006年・アメリカ/イギリス/ドイツ 監督:コリー・ユン 出演:ジェイミー・プレスリー、ホリー・ヴァランス、デヴォン青木、サラ・カーター、ナ..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-09-16 00:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。