2007年08月04日

エレクション (黒社會)

監督 ジョニー・トー 主演 サイモン・ヤム
2005年 香港映画 101分 ドラマ 採点★★★★

「アイツはダメだから、私に!」と相手の欠点だけに目を集中させたり、「私が当選したら、ユートピアを!」と言い切る根拠が全く見当たらない公約を掲げたりと、面白味のない候補者たちが予想を全く裏切らない展開と結果を見せる選挙。まぁ、それはそれで大事なんでしょうが、どうせなら「障害者用の駐車スペースにぬけぬけと車を停める頭と心の不自由な方々の車には、何をやっても許されるって法案を通します!」と言い切る候補者でもいれば、間違いなく一票投じるんですけどねぇ。

elec5.jpg

【ストーリー】
香港黒社会最大の組織“和連勝会”で2年に1度行われる会長選挙は、伝統と和を重んじ冷静なロクと、血気盛んで粗暴だが結果を残す行動力があるディーの二人で争われていた。組織の調和を重視する長老達はロクを新会長に選ぶが、納得のいかないディーは報復を開始し…。

elec1.jpg

ザ・ミッション 非情の掟』『ブレイキング・ニュース』のジョニー・トーによる、黒社会における壮絶な権力争いを描いた二部作の第一部。
タイプこそ大きく異なるが、絶対的な権力を手にする為には手段を選ばないってのは共通する二人の男の壮絶かつ非情な争いを描いているのだが、過激な暴力描写の“動”と、映画的にはなければないで通ってしまいそうだが、あることによって一気に人物や舞台に重みと深みが生まれる些細な日常描写や行動の“静”とのコントラストが見事。丸太でボコってる最中に双方の携帯が鳴り、一旦ボコるのを休止して電話に出てみたらお互いが味方同士であることが判明するシーンなどその典型だが、そこに生まれるのは弛緩した緊張による笑いだけではなく、組織への忠誠の重みがズシリと伝わってもくる。その“静”と“動”は全編を通し繰り返され、片時も目を離せない緊張感を生んでいる。地道な裏工作から報復合戦、そして権力の象徴である“竜頭棍”をバトン代わりにした暴力リレーと続き、さらにクライマックスからエンディングにかけて二転三転する構成も素晴らしく、静かだが緊張の糸が今にもはち切れそうなドライブからストンと落として一件落着に見せかけて、さらに一山二山持ってくるのだから堪らない。組織の古い体質に理不尽さを感じている若きインテリヤクザが物語の中心になるであろう第二部が、もう今から楽しみで楽しみでしょうがない。まぁ、いつになったら観れるのか定かじゃありませんが。

elec4.jpg

物腰こそ穏やかであるが、組織の結束力を揺ぎ無いものへとするためにより強大な力を求め、不安要素に対してはそれがたとえ微小な事であっても迅速かつ手段を選ばず排除する冷徹さを持つロクには、『PTU』『ブレイキング・ニュース』などジョニー・トー作品に欠かせない俳優の一人であるサイモン・ヤム、一方“烈火の如く”をそのまんま体現したかのようなアグレッシヴさを持つディーには、『柔道龍虎房』のレオン・カーフェイと好対照の二人。次回に何かしでかしそうな雰囲気だけはプンプンと醸し出していたインテリヤクザのジミーには、同じく『柔道龍虎房』のルイス・クー。ウォン・ティンラムやラム・シューといった、ジョニー・トー映画のお馴染みでありお楽しみである顔ぶれも揃った本作。もう何度でも書くが、早く第二部が観たい。と言うか“二部作”であるってことをあまり前面に出していない気もする本作。まさか、ウヤムヤにしちゃったりは…

elec6.jpg
テッペンに登ってみれば思いのほか孤独でもあるお山の大将

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

        


posted by たお at 02:57 | Comment(2) | TrackBack(10) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆
やはりコレ続編あるんですねぇ。
あれ?て感じで終わったのであせった(笑)
Posted by ゆかりん at 2007年08月06日 13:00
ゆかりん様こんにちは〜♪
二部作として作られているんですが、パッケージでもその辺はウヤムヤにされているような気がしますねぇ。。。出さないつもりなんですかね?
Posted by たお at 2007年08月07日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

両雄相並び立たず
Excerpt: 19「エレクション」(香港)  構成員50,000人を越える香港最大の組織和連勝会≠ナは2年に一度、会長を幹部たちによって選ぶ選挙が行われていた。今回の候補は二人。組織に忠実で年長者を敬うロクと短..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-08-04 13:18

エレクション〜黒社会〜
Excerpt: 【ELECTION:2007/01/20】製作国:香港 R-15監督:ジョニー・トー出演:レオン・カーフェイ、サイモン・ヤム、ルイス・クー、ニック・チョン、チョン・シウファイ香港黒社会で最大の組織“和..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-08-06 12:54

エレクション/サイモン・ヤム
Excerpt: もうちょっとで見逃すとこでしたが、なんとか滑り込みセーフ。レイトショーもモーニングショーも観に行くのがムリで劇場観賞は諦めていたんですが、最終週での上映がそんなに遅くない夜の回になってくれたのでコレは..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2007-08-10 16:43

「エレクション」
Excerpt: 07年正月弟2弾公開予定の「エレクション」の試写。弟58回カンヌ国際映画祭正式上映作品。香港での正式タイトルは「黒社会」(「エレクション」は英訳)。ジョニー・トー監督。出演はサイモン・ヤム、レオン・カ..
Weblog: やまたくの音吐朗々Diary
Tracked: 2007-08-10 17:25

エレクション
Excerpt: 「エレクション」ELECTION/製作:2005年、香港 101分 R-15指定
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2007-08-10 21:59

エレクション 黒社会
Excerpt: ジョニー・トー!いまだ「PTU」のかっこよさが脳裏をはなれないが、今作はどうか?会長を選挙で選んでいる香港黒社会の歴史ある大組織、和連勝会。いま会長の座を争っているのは、組織に忠実で年長者を敬う冷静な..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2007-08-11 00:52

『黒社会(エレクション)』香港製DVD鑑賞
Excerpt: エレクション(原題) - 映画作品紹介 監督: ジョニー・トー 脚本: ヤウ・ナイホイ、イップ・ティンシン   出演: サイモン・ヤム、レオン・カーフェイ、ルイス・クー ..
Weblog: Rabiovsky計画
Tracked: 2007-08-11 14:18

『エレクション』
Excerpt: 香港黒社会の最大組織で2年に1度行われている会長選出の選挙(エレクション)における抗争劇をリアルに描き、カンヌ映画祭で高い評価を受けたジョニー・トー監督による香港ノワール作品。 17世紀から..
Weblog: けろにあ・みだすのつぶやき
Tracked: 2007-08-11 23:30

エレクション
Excerpt: 香港映画、やっぱオモシロいっすなぁ(*´д`*) ひさびさ映画観ましたww そんでひさびさ更新ww 坂道ゴロゴロ以外は静かシーンが多かったですが 最後まで展開で飽きさせない感じで◎ ..
Weblog: Screen saver☆
Tracked: 2007-10-12 14:58

エレクション 黒社會
Excerpt: キャスティングが豪華で見応えあった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-06-21 00:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。