2007年07月17日

2007年上半期 ベスト&ワースト

区切りっちゃぁ区切りですし、この半年を振り返って総括してみようかなと。まぁ、一昨日の晩御飯のオカズすら思い出せない私が半年前の映画を思い出せるのかって問題がゴロリと転がったままですが。で、今現在の私の記憶に残っている10本はこんな感じ。

【ベスト】
@300 <スリーハンドレッド>
Aパラダイス・ロスト
Bロッキー・ザ・ファイナル
Cカクタス・ジャック
Dラッキーナンバー7
Eラブソングができるまで
Fミラーマスク
Gプレステージ
Hマッチポイント
ICODE46

@言うべきことは「これがスパルタだ!!」以外にはないのだが、久しぶりに劇場を出た時にちょっとだけ自分が男らしくなっているような勘違いをさせてくれた一本。Aこの現代の世の中で、理論上は善人達によって繰り広げられている魔女裁判。どんなフィクションよりも恐ろしい。Bある時代を過ごしてきた人間にとっては、スタローンの説教は凄く心地がいい。CD映画というオモチャを本当に楽しそうに遊んでいる。Eあの曲にやられた。Fただただ感嘆するビジュアル。G知人には「マジシャン版『北国の帝王』だよ」と説明し、更なる混乱を生ませている一本。HI男って生き物の生態を鋭く描いた作品。これらの作品の男性像に理解を示さない男性は、全く信用できない。
2位以下の順位はその日の気分でいくらでも入れ替わりそうではありますが、今のところはこんな感じで。考えてみれば一本もオーウェンがはいっていないのにも驚いたが、あのオーウェンこのオーウェンも可愛かったが、「このオーウェンが最高!!」ってのには出会わなかったので。

で、ワーストなのだが、久しぶりに地球に帰ってきただけの男や、沈黙もしてないのに沈黙と冠が付く映画群、国外逃亡している時にまとめ撮りした大運動会など色々あることはあるのだが、観た自分が悪いのだし、嫌なことは一刻も早く忘れたいので、これ以上はイジらないことに。

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

        

        


タグ:ランキング
posted by たお at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(2) | 月間ベスト&ワースト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2007上半期、映画鑑賞総括
Excerpt: 今年は何故か映画鑑賞数が倍増しているので、一旦整理するためにも上半期で総括してみ
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2007-07-18 22:08

2007年上半期ベスト20
Excerpt: 第1位 『バベル』 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 世間では賛否両論巻き起こしたが、個人的には上半期では文句なしの1位。砂漠をきれい にうつす映像で、ありそうで実は他に類のない各スト..
Weblog:           
Tracked: 2007-08-06 18:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。