2007年07月12日

ブルーサンダー (Blue Thunder)

監督 ジョン・バダム 主演 ロイ・シャイダー
1983年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★★

全席予約制のシネコンが主流になった今、混雑で立ち見を強いられることもなくなった反面、どんな状況でも空席を確保する頑張りと喜びもなくなったなぁと思う今日この頃。同時上映がなくなってしまったこともそうだが、何よりもどんなに気に入った映画であろうと居座って立て続けに観ることが出来なくなったのが寂しい。学校帰りにフラリと観に行った映画があまりに面白く、立て続けに3回も観たらドップリと夜も更け、家に帰ったら親に大目玉って経験も、今じゃぁなかなか味わえないんでしょうねぇ。

blth1.jpg

【ストーリー】
最新鋭武装ヘリ“ブルーサンダー”のテストパイロットとして選ばれたロス市警のフランクは、夜間のテスト飛行中に軍部と政府高官も関わっている陰謀話を傍受してしまう。身の危険を感じたフランクはその証拠と共にブルーサンダーを奪い、追って来た敵とロス市内で大空中戦を繰り広げる。

blth4.jpg

どんだけ高性能かを確かめる方法が覗きという、男の子の本能に忠実なスカイアクション。
いつもなら、地上にいる主人公の手助けなり嫌がらせなりをする存在として映画の中では扱いの小さいパトロールヘリコプターに着目した点が新味の一本。かなり高いレベルで企てられている大規模な陰謀に巻き込まれる物語の割には、その陰謀自体が物語にあまり馴染んでいないので序盤こそはモタついてしまう本作だが、装備も機能もゴテゴテとしたブルーサンダーが登場するや否や、心の中に眠っていたプラモ魂に火が付き俄然燃えてくる。実際にロス市内上空で繰り広げられる空中戦や、本当にヘリに乗せられてしまっちゃってる主人公らが見せる絵の迫力は尋常ではなく、もちろん使いようなのではあるが、「アップで写ってりゃ迫力あるでしょ?」とばかりにCG処理の嵐になってる昨今の映画では味わうことの出来ぬ興奮がある。
先に挙げた肝心の陰謀が上手く物語に絡んできていなかったり、物語の構成バランスに若干の難がある作品ではあるのだが、強く心に残る作品こそ少ないが良質な娯楽作ばかりを手掛けてきた『ジャック・ブル』のジョン・バダム監督だけあって、派手なアクションを見せるにしろサスペンスを盛り上げるにしろ、一つ一つの仕事が非常に丁寧。「頑張ったんだから色んな角度から見て下さい」とばかりに何度も繰り返されるブルーサンダーの爆破シーンのクドさと、その後にストップモーションでビシリと終わるエンディングに、まるで日曜洋画劇場を観た後のような充実感と寂しさを感じたので、★ひとつオマケ。

blth5.jpg

赤外線暗視装置やらサーモグラフカメラやら高性能集音マイクやらと、なんか悪用ばかりが思いつく素敵な機能の数々だけではなく、ローター音まで消せちゃう『メガフォース』ばりの性能も素晴らしいブルーサンダーこそが本作の主役であるのだが、人間様もなかなかのもの。ブルーサンダーの次に偉いフランクに扮するのが、横顔のシェイプさえ押さえておけば大体似顔絵として成立する、『レインメーカー』『2010年』のロイ・シャイダー。この後主演作が目白押しになる脂の乗り切った時期なだけあって、老獪さと余裕と若干の若々しさに苦味が絶妙にブレンドされた演技を披露。愛車もヘリも高性能かつコンパクトという嫌味ったらしい悪役に、『イン・グッド・カンパニー』『アイ・スパイ』のマルコム・マクダウェルが扮しているのだが、その強烈な見た目ほどは存在感を発揮していないのは残念。これが遺作となった、サム・ペキンパー作品の数々や『悪魔の追跡』のウォーレン・オーツや、『ブロブ/宇宙からの不明物体』『ソディアック』のキャンディ・クラークらも印象深いが、大のお気に入りはやっぱりダニエル・スターン。一般的には“『ホーム・アローン』のデコボコ泥棒コンビのデコの方”と言った方が早く思い出してもらえる彼だが、その顔つきといい長過ぎる手足といい、非常にバカっぽくて素敵。なんと言うか、とってもマイケル・ラパポートっぽくて良い。まぁ、マイケル・ラパポートも最近めっきり見かけませんが。

blth3.jpg
TVシリーズはエアウルフよりも先。終わったのも先なんですが…

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

        


posted by たお at 23:40 | Comment(4) | TrackBack(1) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー♪
最新作はないけど、中古の映画ならゴロゴロ見ている私のところでみつけてくれてありがとです♪
私にとっては、この作品「覗き」と「バク転」と「ジョーズとカリギュラの闘い」としてインプットされちゃってます(笑)
久しぶりにまた見たくなったなぁ・・・。
Posted by chibisaru at 2007年07月15日 01:23
chibisaru様こーんにーちはー♪
いやぁ、新旧隈なく観ている所ってたらchibisaru様んとこが一番ですからねぇ。サブタレもそうなりたいものです^^
>「覗き」と「バク転」と「ジョーズとカリギュラの闘い」
まさにw
まぁ、カリギュラはいいとして、ジョーズをやっつけた方ですけどねw
Posted by たお at 2007年07月16日 14:27
今日は。nakataと申します。
確か高校生の時でしたが、劇場で観ました。
私も観た後、ブルーサンダーを「作り」たく
なって仕方なかった記憶があります。
Posted by スーパーラジコン動画空館 at 2007年08月11日 13:35
スーパーラジコン動画空館さま、こんばんは!
私は作ったら壊しちゃう方なので、滅多に模型は手にしなかったのですが、これのラジコンが飛んでる姿はきっとスゲェかっこいいんでしょうねぇ^^
Posted by たお at 2007年08月12日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

#246 ブルーサンダー
Excerpt: 監督:ジョン・バダム 脚本:ダン・オバノン 、ドン ジャコビ 撮影:ジョン・アロンゾ 音楽:アーサー・ルビンシュタイン 出演者:ロイ・シャイダー 、ウォーレン・オーツ 、キャンディ・ク..
Weblog: 風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
Tracked: 2007-07-15 01:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。