2007年06月17日

グエムル −漢江の怪物− (The Host)

監督 ポン・ジュノ 主演 ソン・ガンホ
2006年 韓国映画 120分 パニック 採点★★★

持ち前のワガママさと気まぐれさがあってか、人に対する好き嫌いが極端にハッキリしている私。「好き!!」って人にも「嫌い!!」って人にも、わざわざ言葉で説明する必要がないくらいに態度で示しております。好きになるタイプがハッキリしているのと同様、嫌いになるタイプってのもその理由も含め全くブレずにハッキリしているせいか敵も多いのでございますが、生憎自分の事を嫌いな人の事を真っ先に嫌いになる性質なもんで、敵になられても別段生活に変わりはないのですが。

host3.jpg

【ストーリー】
不法投棄された薬品が原因で、ソウルを流れる巨大な河“漢江”に謎の巨大生物が現れる。逃げ惑う人々を次々と襲うその怪物は、付近にいたカンドゥの一人娘ヒョンソを連れ去ってしまう。ヒョンソの生存を信じて疑わないカンドゥらパク一家は、ヒョンソを連れ戻す為に怪物に立ち向かうが…。

host1.jpg

『JSA』『ユリョン』『友へ チング』など、以前は大いに楽しんでいた韓国映画だったが、『ブラザーフッド』を境に色々と思うこともあり敢えて観る事もなくなったのだが、最後に楽しんだ『殺人の追憶』のポン・ジュノ作品で、せっかく怪獣も出ていることだし観てみようかなと。まぁ、やっぱり色々と思うことはありましたねぇ。
ひょっこり現れた怪獣によって平和な河川敷が瞬く間に地獄絵図に変貌してしまう序盤は、日常に怪異が入り込む描写としては非常に秀逸。その力強いオープニングを切り口に、中盤にこそ若干のダルみはあるが、強い家族愛を軸に、笑い・涙・恐怖をバランス良く配合し独特のウェットさで包みつつ最後までオープニングの力強さを失うことなく突っ走ったポン・ジュノの力量に感服。家族愛をストレートに映し出す食事のシーンや、そのあっけなさ故に家長の最後のシーンには、胸を強く打つものもある。しかしながら、あまりにもあからさまに打ち出された“大国に蹂躙される韓国”というテーマに上手く気持ちが乗り切れず、この評価に。

host07.jpg

終始ジャージ姿のペ・ドゥナに心を奪われがちだった本作だが、やはり本作の目玉は怪獣以上に強い印象を残した、『殺人の追憶』で土手越しに見事なドロップキックを決めていたソン・ガンホ。今回も最後の最後はガンホのドロップキックで怪獣をやっつけるものだろうと思っていたが、さすがに相手が大きすぎたのか、ドロップキックは見れずじまい。残念。しかし、『殺人の追憶』でガンホに痛めつけられていたパク・ヘイルがお返しとばかりに、座った体勢から武藤敬司もかくやと思われる程の綺麗な低空ドロップキックをガンホにお見舞い。TVや映画で観る限り、手よりも先に足が出るらしい韓国。身を守る為にも、訪れる前にドラゴンスクリューを会得せねばと強く胸に刻み込む。
そういえば、『冷血』『誘拐犯』のスコット・ウィルソンがチラリと出ておりましたねぇ。

host06.jpg
撮れる時に写真は撮っておいた方がいい

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        


posted by たお at 00:00 | Comment(18) | TrackBack(60) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たおさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

日本の特撮のように単純なストーリーじゃなく、根底に結構深いテーマがあった本作。グエムルもかなりリアルでしたし、韓国初の特撮モノとは思えないハイクオリティでしたが、個人的にはやはり特撮は子供でも楽しめる単純な作りがいいなとも思ってしまいます。

韓国では子供は楽しめたのか気になりますね。
Posted by メビウス at 2007年06月19日 23:21
たおさん、こんばんは☆
ついつい、この映画以来、さまざまなことに“グエムル”を言葉のはしばしに使用してしまいます。
「今、言いたい言葉飲み込んだよね?グエムル並に。」
「昨日のフレンチのレストランは、鮭のグエムルが美味だった。・・・あ間違えた、ムニエルだった。」
こんな風についつい使用してしまいます〜^^v
たおさんもいかが
Posted by とらねこ at 2007年06月19日 23:33
たおさん TBありがとうございました!
私もね、好き嫌いはっきりしてるほうです。
と、言っても好きな人って実生活では数少ないかも。
いわゆる韓流スターなんてものには絶対入ることの無い名優がソン・ガンホですね。
この方が出てるというだけでその作品が観たくなります。

>“大国に蹂躙される韓国”
ポン・ジュノ監督はここが言いたかったんですよねぇ。
それなのに私は、鑑賞後すぐには分からなかったんです。
助けた男の子と暮らすカンドゥの店が引きになっていくラストシーンが忘れられません。
Posted by なぎさ at 2007年06月20日 15:49
たおさん、こんばんは〜。
家長のあっけなさ。。。ほんとにそのとーり。
ええ?こんなにあっけなく!?
お葬式の場面での激しい悲しみの表現にもびっくりしたけど、こういうギャップにうまく気持ちがのりきれなくて、戸惑っちゃいました〜。
Posted by りら at 2007年06月20日 21:56
トラありがとうございました^^

確かに初期の頃は
多分新鮮味もあってか韓国映画よくみてましたし
好きでしたね〜
特にホラーなんかは^^;

でもやたらとちまたで
韓流が騒がれ始め、ドラマ大量輸入と共に
今まで興味を示してなかったおばさま世代が
○○さま〜と叫びだしてから興味が失せたというか^^;
私も一部ファンな人はおりますがメインが好きじゃないだけに
流れに乗るのが苦手な私にとって苦手な時代の流れでした

これは今までの流れからちょっとはずれて興味を示しましたが。
うけつける部分、そうじゃない部分がくっきり!な1本でもありました^^;
Posted by じゅりまの at 2007年06月21日 13:41
とらねこ様こんばんは!
最近までは口から出ることのなかった“グエムル”って言葉ですが、ここ数日は何度か。まぁ、来週くらいからは全く使わなくなるんでしょうがw
Posted by たお at 2007年06月22日 21:27
メビウス様こんばんは!
過去にも何本か怪獣物を作ってる韓国ですが、ここまで大々的なのもなかったですねぇ。まぁ、特殊効果に関してはウェタが全面的にやってるんで、このクォリティは当然なんですが。怪獣はなんらかのメタファーであることが多いんですが、ここまであからさまなのも。。。^^;
Posted by たお at 2007年06月22日 21:28
なぎさ様こんばんは〜♪
やたらと威圧的なアメリカ人科学者が出てきたかと思いきや、無鉄砲と勇敢さを履き違えたアメリカ人兵士が出てきて、しまいには原因がアメリカ側にあると思われる各国の騒動の映像を挟み込む徹底ぶりでしたねぇ^^;反米にしろなんにしろ、主張を映画に込めるのは悪いことじゃないんですが、あまりに他所に目を向けすぎなのではとも。。。
また当分アチラの映画を観ない日々が続きそうで^^;
Posted by たお at 2007年06月22日 21:31
りら様こんばんは〜♪
家長の最期とか、食事のシーンは素晴らしいんですよ。そのあっけなさや、含まれる愛情も。素晴らしいシーンが多かっただけにねぇ。。。^^;
Posted by たお at 2007年06月22日 21:33
じゅりまの様こんばんは〜♪
面白い映画も少なくはないんですがねぇ。。。^^;
ファンの騒ぎっぷりもそうですが、その騒いでいるファンがどれだけ作品に含まれている問題に関心があるのかも不明で。それなりの理由があって、大半の作品が輸入されていないんですけどねぇ。。。
Posted by たお at 2007年06月22日 21:57
こちらにもお邪魔しまっす。
CMの怪獣にさらわれるシーンに一目ぼれしたので、見ちゃった(笑)
怪獣の造詣に関してはコメントしませんが、オープニングの怪獣大暴れシーンといい、家長の最期は印象に深いです。もちろんラストも・・・。日本の怪獣映画じゃ見られないくらい秀逸ですね。

が、しかーし、グエムルに追っかけまわされ警察に追っかけまわされ、ゆっくり考えさせられるヒマもなく怒涛のごとく終わってしまいました。

>最後の最後はガンホのドロップキックで怪獣をやっつける
あ、私もそれは見てみたかった(笑)
Posted by chibisaru at 2007年07月04日 23:03
chibisaru様、こっちでもこーんにーちはー♪
いいシーンが非常に多かった本作ですが、やっぱりとどめはドロップキックじゃないとダメですよねぇw
Posted by たお at 2007年07月06日 11:53
TBありがとう。
導入部のリズムは良かったですね。
もっとやれやれ!とグエムル君を応援しちゃいました。
Posted by kimion20002000 at 2007年08月04日 18:12
kimion20002000様こんにちは!
映画としての流れは、ホント見事でしたねぇ^^
Posted by たお at 2007年08月07日 15:01
たお様!! たくさんのTB&コメ感謝です!!
>大国に蹂躙される韓国
そーだ、私もソコが気に入らないとこです。
だから印象が散漫になっちまいました。
怪物のシーンもよかったし、演技もみんなよかったのに。惜しい
Posted by Lance at 2007年08月15日 01:16
Lance様こんばんは〜♪
ほんのりと匂わせる程度で充分に効力を発揮するのに、とことんこれ見よがしに“悪いのはアッチ!”ってやられちゃうのでねぇ。。。^^;
Posted by たお at 2007年08月17日 01:29
たお様、こんばんは。
>大国に蹂躙される韓国
どうして、あんなに下手にでるのだろう?
と思ったのですが、なんとなく分りました。
またTBさせて下さいね。
Posted by りどる at 2007年10月08日 01:06
りどる様、こんばんは!
気にしなければいいんでしょうけど、一旦気になり始めちゃうともう、そこばっかりに目が・・・^^;
Posted by たお at 2007年10月16日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

その怪物は現れた
Excerpt: 185「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」(韓国)  広大な河川、漢江(ハンガン)。家族連れや恋人で賑わう休日、それは現れた。正体不明の巨大怪物。人々が襲われるなか、売店を営むパク一家の長男カンドゥ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-06-19 01:19

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: 全くノーマークだった韓国製モンスターパニック映画『グエムル 漢江の怪物』を、ニューヨークタイムズの大げさな評に釣られて観てきました。 ★★★ 観終わって、ニューヨークタイムズの評は何を指して言ってい..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2007-06-19 16:37

『グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-』(2006年) ★★★★☆
Excerpt: 今年のカンヌで絶賛されて結局何の賞にも引っかからず肩透かしを食らった感のある本作。聞けばその時点ではまだ完成品ではなかったそうですが。その後、韓国で公開されると至上最短で観客動員1000万人を突破。記..
Weblog: どっぷりレビュー
Tracked: 2007-06-19 18:30

グエムル 漢江の怪物(試写会)
Excerpt: 知人からお誘いを受け、ふたつ返事でオッケーし行ってきましたです。前評判がかなりいいようでカンヌ国際映画祭では大絶賛だったとか。そうなると観たくなるのが人の心情というもの(笑)踊らされてるかなあ?と思い..
Weblog: B級パラダイス
Tracked: 2007-06-19 19:25

劇場鑑賞「グエムル漢江の怪物」
Excerpt: OST/グエムル(漢江の怪物)(送料無料)「グエムル漢江の怪物」を鑑賞してきました「殺人の追憶」で韓国を代表するフィルムメーカーとなったポン・ジュノ監督最新作!弱冠36歳の鬼才が創造したパニック・ムー..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2007-06-19 19:39

グエムル 漢江の怪物 2006年 120分
Excerpt:  ソウルの中心を東西に貫く大きな河、漢江(ハンガン)。その河川敷で売店を営むパク一家は、家長のヒボン、長男カンドゥ、次男ナミル、長女ナムジュ、そして彼らの愛情を一心に受けるカンドゥの娘ヒョンソの5人家..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2007-06-19 20:44

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: 主人公のパク一家は不器用な人たちだ。売店を営む老父(ピョン・ヒボン)の家に母はいない。長男(ソン・ガンホ)は店先で眠りこけている。次男(パク・ヘイル)は大学を出たもののフリーター。長女(ペ・ドゥナ)は..
Weblog: Kinetic Vision
Tracked: 2007-06-19 20:56

グエムル -漢河の怪物-
Excerpt: グエムル、キモい!! でも体の構図がすんごい気になっちゃってメッチャ観てました。 にしてもあの迫力はすごかった! 面白かったです♪ ただ単に怪獣と人間の戦いでも楽しもうかなぁ〜的な感じで観に行っただ..
Weblog: 映画を観たよ
Tracked: 2007-06-19 21:13

グエムル -漢江の怪物-/ソン・ガンホ、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、ピョン・ヒボン、コ・アソン
Excerpt: 面白かったァ。けっこう序盤から笑えたんだけど客席の反応イマイチなんですよ。自分だけウケてるみたいなとこもあって戸惑ったんだけど笑うの遠慮してると楽しめないので開き直りましたけど、もしかしてみなさんビミ..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2007-06-19 21:34

「グエムル 漢江の怪物」:恵比寿駅前バス停付近の会話
Excerpt: {/kaeru_ang3/}なに、この川? {/hiyo_en2/}渋谷川よ。 {/kaeru_en4/}だいじょうぶだろうな。 {/hiyo_en2/}なにが? {/kaeru_en4/}この川、..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2007-06-19 21:34

映画 『グエムル〜漢江の怪物〜』
Excerpt: 『グエムル〜漢江の怪物〜』  2006年 原題 : Gwoemul (The Host) 監督 : Joon-ho Bong 怪獣映画に興味無いんですが、 諸事情により観ることに。 怪獣映画でもあ..
Weblog: Death & Live
Tracked: 2007-06-19 21:48

試写会鑑賞 中野サンプラザにて 〜 ポン・ジュノ 「 グエムル 漢江(ハンガン)の怪物 」
Excerpt: こんにちは。 晴れの金曜日です。 今日は、昨日 一足先に 中野サンプラザにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ポン・ジュノ氏の新作映画について。 『 グエムル 漢江(ハンガン)の怪物 ( 怪物/TH..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2007-06-19 21:51

グエムル-漢江の怪物/THE HOST
Excerpt: ヨン様出演モノや"韓流"にはついていってないけど、 韓国映画は意外とけっこう観てるのです♪♪ この作品、カンヌ映画祭では熱狂、韓国で大ヒットを記録したという。その前評判と、 世間での高評価ほどでは..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2007-06-19 21:58

グエムル・漢江の怪物
Excerpt: モンスター&コメディ&ヒューマン??映画です。 主人公ソン・ガンホのコメディタッチの雰囲気と、怪物の不気味さ、怪物にさらわれた娘を救出に向かう家族愛が、このパニック映
Weblog: skywave blog シネマな独り言
Tracked: 2007-06-19 22:53

グエムル 漢江の怪物(評価:○)
Excerpt: 【監督】ポン・ジュノ 【出演】ソン・ガンホ/ペ・ドゥナ/パク・ヘイル/ピョン・ヒボン/コ・アソン 【公開日】2006/9.2 【製作】韓国 【ストーリー】 韓国で一番大きく、美しく穏..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2007-06-19 23:16

#20.グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: 漢江の河原で売店を営む、パク家の家長、ヒボン(ピョン・ヒボン)とその息子、カンドゥ(ソン・ガンホ)。ある日、漢江に突然変異で現れた、怪獣が姿を現し、そこら中の人を襲い、国はパニックに。カンドゥは娘のヒ..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2007-06-19 23:29

グエムル(漢江の怪物)
Excerpt: 韓国のスピルバーグと讃えられる、弱冠36歳の奇才ポン・ジュノ監督が、驚異のパニック・エンタテインメントで世界に挑む!!。 韓国の人々のオアシス、漢江(ハンガン)に突如出現した怪物を巡る事件に肉..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2007-06-19 23:32

グエムル -漢江(ハンガン)の怪物- 06年176本目
Excerpt: グエムル -漢江(ハンガン)の怪物- 2006年    ポン・ ジュノ 監督ソン・ガンホ 、ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 、コ・アソン (一番下) 恐れ入りました、、、 ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2007-06-19 23:38

【劇場鑑賞91】グエムル −漢江(ハンガン)の怪物−(THE HOST 原題:怪物)
Excerpt: 「お父さん、助けて!」 正体不明の怪物がソウルのど真ん中に出現! 娘をさらわれた家族は、 怪物を倒すことが出来るのか? 怪物にヒョンソをさらわれた家族の命をかけた死闘が始まる! ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-06-20 00:03

映画〜グエムル-漢江の怪物-
Excerpt:   「グエムル-漢江の怪物-」公式サイト「マイアミ・バイス」と迷ったあげく、こちらを選択。でもきっと大正解だったと思います♪ソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に、謎の怪物“グエムル”が現れ、次々と人..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2007-06-20 00:14

『グエムル −漢江の怪物−』
Excerpt:   見切れてますが、私が怪物です。 新発見です。 「銅メダル取ったんだ」 は、韓国語でも 「ドウメダルトッタンダ」 だったんですね。 何だか、韓国に渡っても暮して行けそうな気がして..
Weblog: すきなものだけでいいです
Tracked: 2007-06-20 00:56

『グエムル/漢江の怪物』
Excerpt: ----これって確か『殺人の追憶』の ポン・ジュノ監督が作った韓国映画なんだよね。 「うん。一作ごとに目を見張る成長を遂げているだけに ぼくの期待も大きかった。 カンヌはもちろんのこと、 周囲の声も絶..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-06-20 01:30

グエムル 漢江の怪物・・・・・評価額1700円
Excerpt: すばらしい。 監督第二作にして、「殺人の追憶」という殿堂級の傑作を物にしたポン・ジュノが、何と「怪獣映画」をやると聞いて以来、観たくてたまらなかった作品だが、今日観て確信した。 ポン・ジュノは、韓..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2007-06-20 02:01

★「グエムル -漢江の怪物-」
Excerpt: 久しぶりの韓国映画。 ・・・といっても異色の怪物モノ。 韓国では大ヒットしたらしいけど、怪獣王国ニッポンではどうかなっ?
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-06-20 02:15

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: クソ、ムカつくぜこの映画! VFXは『ロード・オブ・ザ・リング』のWETAデジタルが手掛け、韓国では新記録を次々打ち立てる大ヒット。さらにカンヌでも絶賛され世界視野でも順風満帆。何よりこの映画..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2007-06-20 06:47

グエムル/漢江の怪物
Excerpt: 「グエムル/漢江の怪物」 2006年 韓 ★★★☆☆ 評判の高い作品なので、しぶしぶ観ました(笑) しぶしぶ・・・と言うのは怪獣映画が苦手だからです^^ BUT、「宇宙戦争」より面白か..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2007-06-20 07:19

グエムル −漢江の怪物−
Excerpt: 怪獣映画の皮をかぶった社会派映画?ホラー映画の皮をかぶったコメディ映画?それともオタマジャクシの皮をかぶった在韓米軍映画?
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2007-06-20 08:17

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: 社会派の怪獣映画。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-06-20 11:37

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: カンヌで絶賛され、韓国では『王の男』が4ヶ月かかった観客動員数を、わずか1ヶ月で塗り替えたという、文字通りモンスタームービーだ。 しかも、ただの怪獣映画ではない。 アクション、SFスリ..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2007-06-20 15:39

グエムル、試写会
Excerpt: 中野サンプラザでの開催。 まずまずの入り。 1階は8、9分の入りで2階席は開始5分くらい前で1、2割だったかな。 「高校生友情プライスキャンペーン」が、ほっしゃんとオリラジになっていた。 ほっしゃ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2007-06-20 18:20

グエムル−漢江の怪物−
Excerpt: 【グエムル−漢江の怪物−】 ★★★ 2006/9/2 ストーリー ソウルの中心を東西に貫く大きな河、漢江(ハンガン)。その河川敷で売店を営む
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2007-06-20 21:53

「グエムル 漢江の怪物」 韓国の黒沢さん
Excerpt: 「殺人の追憶」で韓国の黒沢明と異名をとったポン・ジュノ監督の新作が怪獣映画だと! そんで「カンヌでの評判が上々でうんぬん」っていう評判は話し半分で聞いてたけど、ここまでとは! 「怪獣映画といえば・・・..
Weblog: 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記
Tracked: 2007-06-20 22:09

「グエムル -漢江の怪物- 」
Excerpt: 予告編を観る限りでは怪獣が出現し暴れまわるパニック映画程度にしか認識していなく、実はさほど食指が動かなかった。 しかしたまたま今日の午後、時間が合って実際に観ることが出来、その有無を言わせぬほど説得力..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2007-06-20 22:41

グエムル−漢江(ハンガン)の怪物−☆独り言
Excerpt: 今朝の目覚ましTVでのびっくり(笑)韓国で『日本沈没』が『グエムル』の観客動員数を超えた!!ってそりゃ、"日本"が沈没するから・・・受けたんでしょうに(ぉって、ことはさておき『グエ..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2007-06-20 23:12

クリーチャーがすごいのよ。~「グエムル 漢江の怪物」~
Excerpt: いや~みとれてました。 怪物に。(へ?) なんていうか、なめらか~で、リアルで ホンマにこんなんおるんちゃうかってくらい生々しくて。 水がしたたるようにポトーンと落ちたかと思うとバック宙したりね。..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2007-06-21 01:54

『グエムル~漢江の怪物~』
Excerpt: CGがすごいっつ~ことで結構期待していた 『グエムル~漢江の怪物~』をようやく鑑賞秊 内容にも期待していたのですが... グエムル-漢江の怪物-スタンダード・エディション(D..
Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
Tracked: 2007-06-21 09:53

「グエムル 漢江の怪物」 頭イテ〜〜〜(笑)
Excerpt: まず言っておきたいこと。てれすどん2号が梅田三番街シネマで映画観終わった後、頭がイタイ。久しぶりに大学の体育の授業、バスケで走り回ったからかな(笑)、それともこの映画のせい!?(笑)とにかく、この映画..
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
Tracked: 2007-06-21 12:10

『グエムル -漢江の怪物-』【 THE HOST 】
Excerpt: 注)ネタバレに触れる記載があるかもしれませんので気になる方は読まないでください。 グエムル-漢江の怪物- コレクターズ・エディションハピネット・ピクチャーズこのアイテムの詳細を見る 『グエムル -漢..
Weblog: きょうの子牛
Tracked: 2007-06-21 13:35

グエムル −漢江の怪物−
Excerpt: 監督=ポン・ジュノ。撮影監督=キム・ヒョング。VFXスーパーバイザー=ケヴィン・ラファティ。クリーチャー・デザイン=ジャン・ヒチュル。模型制作=WETAワークショップ。 米軍施設が垂れ流し..
Weblog: ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!
Tracked: 2007-06-21 14:51

映画:グエムル漢江の怪物 試写会
Excerpt: グエムル漢江の怪物 試写会@なかのZEROホール 「お父さん、聞こえてる?」 韓国映画でパニックものは初めてかも。駒吉の中のパニックものの定石を色々覆してくれました。 こういう怪物っ..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2007-06-21 18:01

『グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-』’06・韓
Excerpt: あらすじソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に謎の怪物“グエムル”が現れ、次々と人を襲う。河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥ(ソン・ガンホ)の中学生の娘、ヒョンソ(コ・アソン)も怪物にさらわれてし..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2007-06-21 21:53

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: 『THE HOST』公開:2006/09/02製作国:韓国監督:ポン・ジュノ出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソンあそこまで盛り上げといてそんなんあり?  ↑てなわけ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-06-21 22:57

映画「グエムル-漢江の怪物-」
Excerpt: 映画館にて「グエムル-漢江の怪物-」 ソウルを流れる漢江(ハンガン)に突如出現した怪物(グエムル)を巡るパニック映画。 この映画のジャンルはなんだろう? SFでもありホラーでもありコメディの味付け..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2007-06-22 17:09

本当は1匹だけではないんじゃないのか? 『グエムル 漢江の怪物』
Excerpt:  この映画、事前のマスコミ人気が凄かったんですよ。30分前にマスコミ試写に行っても、既に満員で入れなかったという人が続出したんです。それが何度も何度も続いて、記事のデッドラインに間に合わなかったという..
Weblog: 海から始まる!?
Tracked: 2007-06-22 20:45

映画『グエムル −漢江の怪物−』★★★★★
Excerpt:  ここしばらくアップをサボっていました。 書きかけ放置の映画レビューがいくつかありますので、少しづつアップしていきますね。まずはグエムルから。 (ネタバレ注意)  またひとつ。韓国映画界の凄みを思..
Weblog: てっしーblog
Tracked: 2007-06-24 23:13

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: 「グエムル」漢江の怪物評価 ★★★★☆(4.3)『あらすじ』 韓国、ソウルの中心を流れる大河・漢江(ハンガン)。人々の生活の憩いの場として、その日も多くの人々が河岸で各々の時間を過ごす。売店を経営する..
Weblog: 何を書くんだろー
Tracked: 2007-07-03 17:48

#697 グエムル-漢江の怪物-
Excerpt: 監督:ポン ジュノ 出演者:ソン・ガンホ 、ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 、コ・アソン 2006年韓国 ソウルの中心部を流れる穏やかで大きな河「漢江(ハンガン)」のほとりで..
Weblog: 風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
Tracked: 2007-07-04 22:51

「グエムル 漢江の怪物」
Excerpt: ネタバレ全開です。ご注意ください! うん、なるほど。評判がいいだけあって良く出来てます。 体長40mの怪獣より、体長4mの怪獣の方が逆に怖いと思いました(笑)。 怪物のヒレとか尻尾とかだけ見..
Weblog: キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜
Tracked: 2007-07-15 06:27

映画『グエムル 漢江の怪物』
Excerpt: 原題:The Host 盗作疑惑もあったりして、日本公開ではすっかりすべってしまったけど、モンスターパニック映画なのにコメディ要素がとっても効いててバランスはいいね・・・ パク・カ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-08-02 01:34

グエムル-漢江の怪物-
Excerpt: ソン・ガンホのプリン頭はズボラさの役作りなのでは?と深読みする床屋w 去年のヒット作ですが、ヤンガリー(以前の記事)よりはイイことは確かw グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディションp..
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2007-08-02 08:54

NO.169「グエムル 漢江の怪物」(韓国/ポン・ジュノ監督)
Excerpt: 韓国史上空前の観客動員! しかし、僕は試写会場で、「無感動」に脱力していた。 試写会に足を向けたのは、10年ぶりかもしれない。知人にもらった招待状。あんまり、試写会という空間が好きではない僕は、普段..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2007-08-02 15:03

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: 2006年 韓国 監督 ポン・ジュノ 出演 ソン・ガンホ/ ピョン・ヒボン/ パク・ヘイル/ ペ・ドゥナ/ コ・アソン 突然河から現われた謎の生命体(怪物)が娘をさらう(ってかなんであ..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2007-08-15 01:14

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt:    基本的にネタバレはしませんが、この映画を白紙の状態で純粋に楽しみたい方は読まない方が良いかもしれません。  『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2007-09-11 00:36

グエムル−漢江(ハンガン)の怪物−
Excerpt:  『お父さん、助けて!』  コチラの「グエムル−漢江(ハンガン)の怪物−」は、9/2公開になる韓国のパニック・ホラーなんですが、試写会で観て来ましたぁ〜♪想像してたよりも割とコミカルなシーンが多..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-09-18 01:05

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: 2006年製作の韓国映画。 全米初登場24位、興行成績$2,201,923。 韓国の歴代動員記録1位を記録した『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督によるモンスターパニック。突然、漢江から現れた巨大な怪..
Weblog: シネマ通知表
Tracked: 2007-09-29 20:28

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: 映画DVD 「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」 THE HOST            ポン・ジュノ監督 2006年 いつもレンタル中でやっと観れました♪ でもこの怪物〜こ、怖かったです・・・。..
Weblog: cocowacoco
Tracked: 2007-10-08 01:07

グエムル−漢江の怪物−って怖いの?
Excerpt: モンスターパニックアジア ホラー映画初心者のすけきよです。すけきよ初の韓国作品「グエムル−漢江の怪物−」観ました。 DMMでレンタルする あらすじ:「助けて、お父さん!」ソウルの中心を南北..
Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの?
Tracked: 2008-02-07 21:55

グエムル -漢江の怪物-
Excerpt: THE HOST/怪物 2006年:韓国 監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ、イム・ピルソン、イ・ドンホ、コ・アソン、ピョン・ヒボン、イ・ジェウン、ペ・ドゥナ、パク・ヘイル ソウル..
Weblog: mama
Tracked: 2008-05-17 05:41

【映画】グエムル 漢江の怪物
Excerpt: <グエムル 漢江の怪物 を観ました> 原題:The Host 製作:2006年韓国 ←クリックしてね♪ランキング参加中 「殺人の追憶」「母なる証明」のポン・ジュノ監督作品。 以前「母なる証明」..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2010-10-31 16:05

グエムル-漢江の怪物-
Excerpt: 徐々に姿を見せて恐怖感を煽るんじゃなくて、堂々と最初からその姿を目にすることの出来る迫力ある怪物というのが面白い。漢江の川べりをすばやい動きで走りぬけ、人々を襲って喰らっていく。両生類なのか魚..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-06-12 09:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。