2016年12月16日

ミラクル・ニール! (Absolutely Anything)

監督 テリー・ジョーンズ 主演 サイモン・ペッグ
2015年 イギリス/アメリカ映画 85分 コメディ 採点★★★

「やあやあ!そちの願いをひとつだけかなえてやるぞよ!」と神さま的な何かが現れたら、何を願いましょうかねぇ?「じゃぁ、まずその数を100個に!」ってのは除いて。現実的に考えれば、それによって生まれるであろう多少の不満を帳消しにできるだけの富ってことになるんでしょうけど、結局のところ幸福や満足感ってのは相対的なもんだから、「何事に対しても幸福感を感じられるように!」ってのが一番無難なのかも。

aban04.jpg

【ストーリー】
地球人の存在を知った強大な力を持つエイリアンは、地球人が銀河に存在するだけの価値があるかを確かめるため、無作為に選んだ一人の平凡な地球人ニールに万能の力を与え、その力をどのように使うかテストをすることに。不合格ならば即刻人類滅亡。そんな大それた計画が進行していることなど知らないニールは、突然目覚めた力を、くだらないことだけに使い続け…。

aban01.jpg

モンティ・パイソンの現存メンバーが勢揃いしたことに加え、ロビン・ウィリアムズの最後の作品としても話題を呼んだ、SFコメディ。監督と脚本を務めたのは、『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』のテリー・ジョーンズ。
突如授けられた力にてんやわんやする平凡な男の姿を描いた本作。『ブルース・オールマイティ』的なアレ。願い事をその言葉通りに叶えちゃう融通の利かなさを描いた、細かいスケッチ集を観ているような楽しさが。シリー・ウォークの真似に一時ハマってた程度にしかモンティ・パイソンに馴染みがないので、メンバーが揃ったありがたみや、醸し出される“らしさ”ってのにはいまいちピンと来なかったんですけど、結局のところ人間なんてちっぽけな存在でしかないっていう根底にある考え方や、宗教の成り立ちをシニカルに見つめた視線が仄かに感じられるのが特徴かと。
しかしながら、一つのテーマや、力のおかげで憧れの女性が振り向いたと勘違いしている主人公といった、物語上面白くなりそうな展開などをとことん掘り下げたって感じはなく、思いついた笑いをフンワリと寄せ集めたようなまとまりのなさは否めず。作品や作り手をを特徴づける毒気や固定された視点が薄いってのは、やはり物足りなさを。

aban03.jpg

ただ、『しあわせはどこにある』のサイモン・ペッグが、その辺の物足りなさを存分にカバー。持ち前の人の好さと可愛らしさ、そして俗っぽさを存分に発揮し、主人公のニール役にぴたりとハマる好演。というか、こちらが愛してやまない“いつもの”サイモン・ペッグを堪能させてくれたのが嬉しい。
そんなサイモン・ペッグがチャーミングの塊だったのに対し、共演の『ハード・ラッシュ』のケイト・ベッキンセイルはただ美人なだけでチャーミングさが足りず、相性の良さを感じられなかったのはちょいと残念。彼女の友人役だった、マリアンヌ・オルダムが相手役だった方が良かったかなぁとも。
また、『モンティ・パイソン/人生狂騒曲』以来の集結となった、テリー・ジョーンズ、『ピンクパンサー2』のジョン・クリーズ、『ブラザーズ・グリム』のテリー・ギリアム、『キャスパー』のエリック・アイドル、『ワンダとダイヤと優しい奴ら』のマイケル・パリンら、モンティ・パイソン現存メンバーがエイリアンの声を担当。
この錚々たる顔ぶれの中、やはり一番目を引いたのは『ナイト ミュージアム』のロビン・ウィリアムズが声を担当した、犬のデニス役のモジョ。飼い主への愛情と忠誠心と自らの欲望だけで構成されている、犬の愛くるしさをそのボサボサとした風貌で表現。犬→猫→鳥と動物の好みが移行した私ですけど、「やっぱ犬もいいな!」と動物好きとなった原点に立ち返りたくなりそうな可愛らしさが、サイモン・ペッグの可愛らしさと相性抜群だったなぁと。

aban05.jpg
犬の方をニック・フロストに代えても違和感なし

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓


        

        

posted by たお at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 前にも観たアレ■ま行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444938587

この記事へのトラックバック

ミラクル・ニール!
Excerpt: 能力の使い方が笑えて面白かった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2016-12-18 22:33