2007年06月04日

PoP!/ポップ・ゴーズ・マイ・ハート (PoP!/Pop! Goes My Heart)

連日聴き続けているうちに、本当にそんなバンドが昔あったような気がしてきたラブソングができるまで』の劇中バンド“PoP”。いや、多分ホントにいたんですよ、あれは。きっと、ヒュー・グラントなんかじゃなく、デヴィッド・シルヴィアンかジョン・テイラーですもの、PVに出てるの。戯言はさておき、ここんとこの検索ワードで非常に多いのが“ポップ・ゴーズ・マイ・ハート 歌詞”というもの。それでわざわざサブタレに来て、手に入るのが私の戯言のみってのも大変失礼な話なので、PVと一緒に歌詞ものっけちゃおうと。まぁ大いに間違ってるかもしれませんが、これであなたもPoPだね、とこっ恥ずかしい締めで。


Pop! Goes My Heart

I Never Thought I Could Be So Satisfied
Everytime That I Look In Your Angel Eyes
A Shock Inside Me That Words Just Can't Describe
And There's No Explaining

Something In The Way You Move I Can't Deny
Every Word From Your Lips Is A Lullaby
A Twist Of Fate Makes Life Worthwhile
Your Gold And Silver

I Said I Wasn't Gonna Loose My Head
But Then Pop! Goes My Heart
I Wasn't Gonna Fall In Love Again
But Then Pop! Goes My Heart
And I Just Can't Let You Go
I Can't Loose This Feeling

These Precious Moments,We Have So Few
Let's Go Far Away Where There's Nothing To Do But Play
You've Shown To Me That My Destiny's With You
And There's No Explaining

I Said I Wasn't Gonna Loose My Head
But Then Pop! Goes My Heart
I Wasn't Gonna Fall In Love Again
But Then Pop! Goes My Heart
And I Just Can't Let You Go
I Can't Loose This Feeling

A Twist Of Fate Makes Life Worthwhile
Your Gold And Silver

I Said I Wasn't Gonna Loose My Head
But Then Pop! Goes My Heart
I Wasn't Gonna Fall In Love Again
But Then Pop! Goes My Heart
And I Just Can't Let You Go...



↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        


タグ:音楽
posted by たお at 01:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁぁやっと最近頭からこのメロディが離れたと思っていたのに、
誘惑に負けてまた「ポチッとな」しちゃいました_| ̄|○ 。。。中毒でしょうか。
一回聴くと頭ん中をエンドレスで回ってしまうキャッチーさは正に80年代のPOPSですねぇ♪

関係ない話で恐縮ですが、プロフの下で頭濡らしてるにゃんこ、めちゃ可愛いです。
ここに前からいましたっけ・・・?
Posted by みゅうた at 2007年06月04日 21:17
みゅうた様こんばんは!
それはもう、ポップ無間地獄にはまったといえますねぇw
で、あのネコ。ネットで拾ったんですが、殺伐とした記事ばかりじゃなんですので、ちょっとした息抜き用に最近貼ってみました♪
Posted by たお at 2007年06月06日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。