2016年02月21日

ベルファスト71 ('71)

監督 ヤン・ドマンジュ 主演 ジャック・オコンネル
2014年 イギリス映画 99分 サスペンス 採点★★★

“道に迷う”ってことが案外嫌いじゃない私。知らない土地で道に迷うダイナミックさも好きですが、馴染みの土地で一本道を外れて迷ってしまうミステリアスさも好き。時間が経過していくと共に確かに気持ちに焦りも生まれてきますが、それも含めたちょっとした非現実な感じが堪らないんですよねぇ。だから未だ人生に迷ってるんだ。きっとそうだ

7101.jpg

【ストーリー】
紛争が激しさを増す、1971年の北アイルランド。英国軍の新兵ゲイリーは、治安維持を目的にベルファストへと送り込まれる。しかし、暴動に巻き込まれた部隊は撤退し、その混乱の中ゲイリーは一人取り残されてしまう。右も左も分からなければ敵か味方かも分からない状況下、彼は兵舎へ向けて脱出を図るのだが…。

7104.jpg

本作が長編デビューとなるヤン・ドマンジュがメガホンを握り、戦場と化したベルファストに一人取り残された兵士の脱出劇を描いたサスペンスドラマ。主演に『名もなき塀の中の王』のジャック・オコンネル、共演に今回も抜群の気持ち悪さを発揮する『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のショーン・ハリスらが。
血の日曜日事件を翌年に控えた、紛争が激化の一途をたどる1971年の北アイルランドを舞台にした本作。一人の兵士を追う、イギリス軍、カトリック系のIRAの穏健派、それに反発するIRA暫定派、プロテスタント系の民兵組織アルスター義勇軍の姿と、複雑に絡み合うそれぞれの思惑を通し当時の状況を肌感覚に描き出している。16mmフィルムとヴィンテージ風レンズによる映像も、当時の空気をより明確に伝えていた。また、思春期特有の苛立ちと現状に対する怒りが溜まりに堪った青年ショーンの顔立ちや、頭数合わせに過ぎない一兵卒の命が政治利用される様に、紛争の暗部をまざまざと描き出していたとも。
ただ、その状況描写に重きを置き過ぎたせいか、脱出劇としての疾走感や緊迫感に欠けてしまってる感も強し。テーマや物語こそは興味深いが、盛り上がりに欠けるマッタリとした時間が流れ続けるのは少々もったいないなぁと。
因みに、劇中ボウイの記事と話題が出てきて個人的に「キャー!」となったが、記事の扱いや写真の時代考証が正しくないので、いつものアドバンテージ採用にまでは至らず。まぁ、どうでもいい話ではありますが私的にはそこ大事

7103.jpg
別に誰でもいい存在に

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramのブログランキング   

        

        



posted by たお at 12:59 | Comment(2) | TrackBack(9) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。TBをありがとうございました。

アイルランドの問題は、宗教と民族の絡み愛が複雑なのに加え、アイルランド史も又複雑ですが、今回の「戦場ミステリー」は「逃げる」ということに主眼を置いていたので比較的判り易かったです。
が、そう、一兵卒は頭数合わせに過ぎない。いつだって現場を無視した政治の駆け引き、闇が存在する…のですよね…。
Posted by ここなつ at 2016年03月08日 12:37
ここなつ様、こんばんは!
それぞれの思惑が微妙に近い地点を目指しつつも絶対に混じり合わないのが、この問題の複雑さと深刻さを物語ってますよねぇ。
Posted by たお at 2016年03月10日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ベルファスト71 ★★★
Excerpt: その帰属をめぐる対立が激しい紛争へと発展していた71年の北アイルランド・ベルファストを舞台に、戦場と化した街中で孤立してしまった一人の若い英国軍兵士の決死のサバイバルを描いた緊迫のサスペンス・ドラマ。..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-02-21 14:55

ベルファスト71 【劇場で鑑賞】
Excerpt: イギリスの北アイルランドの都市「ベルファスト」 を舞台にしたサスペンス映画『ベルファスト71』が 公開されましたので観に行ってきました。 製作には英音楽レーベルでテクノファンには馴染み 深い「ワープ..
Weblog: 映画B-ブログ
Tracked: 2016-03-04 21:50

「ベルファスト71」
Excerpt: 「'71」2014 UK “ストリートの先は「戦場」だった…” ゲイリー・フックに「ヒットマン レクイエム/2012」「300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜/2014」のジャ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2016-03-04 21:57

『ベルファスト71』 2015年7月17日 なかのゼロ小ホール
Excerpt: 『ベルファスト71』 を試写会で鑑賞しました。 この映画は世間を騒がせている安倍晋三に観せた方がよい。 【ストーリー】  1971年、アイルランド内戦発生以降混乱が続くベルファストでは、プロテスタ..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2016-03-04 22:15

ベルファスト71
Excerpt: 『ベルファスト71』 "'71" (2014・イギリス・1h39) 監督 : ヤン・ドマンジュ 出演 : ジャック・オコンネル、ショーン・ハリス、デヴィッド・ウィルモット、キリアン・スコット、リチ..
Weblog: Dラえもん Nび太のK底K岩城
Tracked: 2016-03-05 23:28

ベルファスト71 '71
Excerpt: IRAをはじめとする独立派と英国との対立が激化する北アイルランドの首都ベルファスト、治安維持のために派遣された軍隊の中に新兵のゲイリーもいた。 道路封鎖の出動命令で配置につくが、背後で警察が手荒な..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2016-03-07 22:54

「ベルファスト 71」
Excerpt: 人は何故憎しみ合うのだろうか?イデオロギーの名の下に。そのイデオロギーでさえ、本当に理解して事を成す人間がどれほど居るというのだろうか?象徴的なシーンがある。瀕死の重傷を負いながらもベルファストの街を..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-03-08 12:37

【映画】ベルファスト71
Excerpt: ベルファスト71(2014)イギリス原題:’71監督:ヤン・ドマンジュ出演:ジャック・オコンネル、ポール・アンダーソン、リチャード・ドーマー日本公開:2015/8/1 あらすじ1971年、紛..
Weblog: アリスのさすらい映画館
Tracked: 2016-03-09 04:59

ベルファスト71
Excerpt: 出会った少年が爆弾であっけなく死ぬシーンは衝撃だった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2016-03-19 13:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。