2007年05月30日

11:14 (11:14)

監督 グレッグ・マルクス 主演 ヘンリー・トーマス
2003年 アメリカ/カナダ映画 86分 サスペンス 採点★★★★

車を運転していると、“めぐり合わせ”ってのを分かりやすい形で感じることが。家から本道へと入るため左折をしようとすると、右手から行けるか行けないか微妙な車間距離とスピードの車が。やり過ごしてから本道に入ると、前についたその車が非常に遅い。イライラしながら交差点に入ると、そいつは黄色信号をさっさと行ってしまい、私は赤信号に。「まぁ、ヤツもいなくなったしいいか」と安心していると、信号ギリギリで右折し私の前に入ってきた車が、またまた遅い。一分早く家を出てれば良いだけの話なんだが、そんな時はそんなことを考える余裕もなく、「きっと奴らは俺を邪魔する為だけに存在するんだ!」と決め付けることに。

elfo3.jpg

【ストーリー】
夜の11時14分。帰路を急いでいたジャックは、突然現れた男性を車ではねてしまう。動転したジャックは死体をトランクに隠すが、そこに現れた警官に死体を発見されてしまう。その数分前、悪友達と夜の街に繰り出したティムらは、わき見運転が原因で女の子をはねてしまい、駆けつけた彼女のボーイフレンドに銃撃される。ちょうどその頃、散歩中だったフランクは墓地で娘の彼氏の死体を発見し、娘の犯行と思い死体を処分しようと悪戦苦闘していた…。

elfo2.jpg

11時14分を軸に、同地域で起こった出来事が因果応報のごとく一つに繋がっていく様をオムニバス形式で描いた、ジム・ジャームッシュの『ミステリー・トレイン』を髣髴させる一本。
激安の人間達が浅はかな考えで安い犯罪に手を染めた結果、にっちもさっちもいかなくなってしまう姿を描く本作。程よく間の抜けた音楽をバックに、時にコミカルに、時にシリアスに描く緩急のバランスの良さに優れており、新人監督らしい一発勝負のアイディア先行型の作品とはいえ、全ての出来事と人物を短い時間で一つの輪にする手際の良さが見事。惜しむべきは、一つの輪に繋がった時点で「ハイ!出来ました!」の予定調和で終わってしまい、そこからさらにもう一歩踏み出す映画的ヒネリまで到達できなかった点であるが、「映画作んの、楽しーーーっ!」と叫び声が画面から聞こえてきそうな程、作り手が試行錯誤し、興奮し、楽しんでいる様子がヒシヒシと伝わり、非常に好印象でもある。
ところで本作、なんと読んだらいいかがわからない。“じゅういちじじゅうよんぷん”?“イレブン・フォーティーン”?とりあえず、イレブンだと決め付けてはいますが。


elfo1.jpg

新人監督のインディー作品ということもあり、派手なキャスティングではないものの、芸風から風貌から年々オヤジさんに似てきている『キング・コング』のコリン・ハンクスに、『父親たちの星条旗』のスターク・サンズ、『ホステージ』『X-MEN:ファイナル ディシジョン』のベン・フォスター、そして、いつまでたってもティーン役がハマるが今回はあまりに顔がパンパンで、随分と林寛子(もちろん最近の)に似てしまった『追撃者』『プッシーキャッツ』のレイチェル・リー・クックら若手が非常に充実している本作。そんな監督も含めた若手を相手に、「オレらが映画ってのを教えてやる!」と集まった『E.T.』の頃から顔の基本構造が全く変わっていないヘンリー・トーマス、『エンティティー/霊体』のバーバラ・ハーシー、『ロードハウス/孤独の街』のパトリック・スウェイジら、ベテラン勢の顔ぶれも凄い。まぁ“凄い”と言っても、「本日のスペシャルゲストはトンプソン・ツインズです!」と言われるような、嬉しいは嬉しいが“スペシャル”なのかどうかは甚だ疑問な顔ぶれなんですが。そんなある意味バランス感覚に優れたキャスティングの中、自ら製作総指揮を兼ねて出演した『リーピング』『ザ・コア』のヒラリー・スワンク。脚本上は男の役柄だったが「この役がやりたいけど、男役は前にやったし」と女性に書き変えたものの、ボサボサの髪と歯にビシリと矯正器具をはめたその姿は“女装したマット・デイモン”が褒め言葉になってしまうほどの汚れっぷり。これがまたホントに似合うんだから、素敵な女優さんですねぇ。

elfo4.jpg
オレも若い頃は夜な夜な家を抜け出して踊り狂ってたものよ

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        


posted by たお at 23:19 | Comment(6) | TrackBack(16) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コレ今日みました!

>ところで本作、なんと読んだらいいかがわからないw

0:34 レイジ34フンなんてのもありましたっけ。

トンプソンツインズはHOLD ME NOWが懐かしいです。

>そこからさらにもう一歩踏み出す映画的ヒネリまで到達できなかった..

結局単なるクライムコメディでしたからね。
僕は単純にこれはこれでよかったです。


Posted by motti at 2007年06月01日 10:09
motti様こんばんは!
ついこの間『カクタスジャック』なんて傑作を観ちゃったんで、もう一歩映画の文法を無視した無茶なワンバウンドを期待しちゃったんですよねぇ^^;それなしでも、充分に面白かったですが^^
相変らずなんと読んだらいいか分からないんですが、もう“イレブン・フォーティーン”だってことにします。発売元の方。間違ってたらご一報を。
Posted by たお at 2007年06月03日 19:35
こんばんは☆
“女装したマット・デイモン”に爆笑、、、
思ってたよりも面白かったです。
タイトルは素直に日本語読みで。本当はなんと読むんでしょうか。
さ行にするかア行か、、、
Posted by ゆかりん at 2007年06月21日 22:58
ゆかりん様こんばんは〜♪
一方的に“イレヴン・フォーティーン”に決め付けちゃってるので、ア行にしちゃいましたw
それにしても、思いのほか面白かった本作。この手の作品の情報を仕入れるのって、なかなか大変ですよねぇ^^;
Posted by たお at 2007年06月22日 22:04
TB,どうもありがとうございましたm(_ _)m

ほんと、車を運転してるときに一番感じますよね、”めぐり合わせ”とか”もしも・・”とか。
幸い事故は起こしたことありませんが、あのときあそこで信号が赤だったら、あるいは青だったら、あと1分家を出るのが早かったら、遅かったら・・・事故にあわなかっただろうに(起こさなかっただろうに)・・って事故を起こしたり事故にあってしまったりしたら、絶対思っちゃいますよね。

この映画、上手く繋がってたし、キャストも良かったし、おっしゃる通り監督さんも俳優さんたちも楽しんで作ってただろうなぁ、と言うのが良くわかるような作品でしたよね♪

こちらからもTBさせていただきました♪
Posted by メル at 2007年09月17日 10:37
メル様、こんにちは!
数年前、私の前の車が交差点で信号無視の車に衝突され、さすがにめぐり合わせってものを強烈に感じましたねぇ。。。
で、本作。一本の作品を作り上げようって意欲と喜びがたっぷりと詰まってたようにも感じましたね^^
Posted by たお at 2007年09月21日 11:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

11:14
Excerpt: すごく可笑しい! ちぎれたペニスの謎をめぐる時間軸モノ(そういうわけではないだろw)
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2007-06-01 10:00

11時14分 11:14
Excerpt: ヒラリー・スワンク、パトリック・スウェイズ、 レイチェル・リー・クック主演 [画像] ジャックはガールフレンドに会うために 深夜車を走らせていました ガールフレンドから 電話があり話に夢中にな..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2007-06-04 23:56

11:14−(映画:2007年67本目)−
Excerpt: 監督:グレッグ・マルクス 出演:ヒラリー・スワンク、パトリック・スウェイジ、レイチェル・リー・クック、ヘンリー・トーマス、バーバラ・ハーシー、ブレイク・ヘロン 評価:89点 (ネタバ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-06-10 01:35

『11:14』
Excerpt:  制作年:2003年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:86分  配給:フルメディア  監督:グレッグ・マルクス  主演:ヒラリー・スワンク      パトリック..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2007-06-19 21:12

11:14
Excerpt: 【11:14:2003年劇場未公開】製作国:アメリカ/カナダ監督:グレッグ・マルクス出演:ヒラリー・スワンク、パトリック・スウェイジ、レイチェル・リー・クック、ヘンリー・トーマス、バーバラ・ハーシー1..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-06-21 22:49

11:14@我流映画評論
Excerpt: 今回紹介する映画は私のイチオシかもしれません。 アメリカ名作ドラマ、ビバリーヒルズ青春白書のスティーブの元彼女カーリーを演じた女優といえばヒラリー・スワンク(笑)が主演している映画『11..
Weblog: ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG
Tracked: 2007-07-27 21:10

11:14にドーン!!
Excerpt: 友人NOHOHONくん、おすすめ映画「11:14」をレンタル! ひゃー!おもろーい。素晴らしきシナリオ力! 墓場で頭ゴーン!(もげるかー?)ってとこは御愛嬌。 こんなおもろいのに、あんま目立..
Weblog: 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」
Tracked: 2007-07-30 12:53

11:14
Excerpt:  コチラの「11:14」は、タイトルの「11:14」に起こったとある交通事故を中心に、その事故の関係者たちがその事故に至るまでの様子をそれぞれの視点から描いたクライム・サスペンスです。  監督&..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-09-13 22:49

★★★「11:14」ヒラリー・スワンク、パトリック・スウェィジ、レ...
Excerpt: 物語は薄っぺらいが、パズルのピースをはめていくような面白さのある映画だった。最初から、そそられる展開に引き込まれ、次はどうなるんだろうとワクワクしました。ただ、どの人物描写も浅く、この物語を進めるため..
Weblog: こぶたのベイブウ映画日記
Tracked: 2007-09-17 02:07

11:14
Excerpt: 7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 来たっ! ひっさびさにB級映画(でもないのかな?)で当たり掴みましたよ! 何気に豪華なキャストのわりに全然知らない映画(日本未公開..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2007-09-17 04:40

「11:14」
Excerpt: 11:14AMG Entertainmentこのアイテムの詳細を見る 11時14分を起点に、同じ地域で起こった出来事が、因果応報のごとく1つに繋がって いく様子をオムニバス形式で描いてありました。 ..
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2007-09-17 10:28

パズルが全て解ければ納得!☆『11:14 』☆
Excerpt: 登場人物それぞれの人生が、11:14を軸に錯綜し始めるってストーリーは『クラッシュ』を思い起こさせる。 とは言ってもコチラは、えらく自分勝手な人達ばかりだけど… 娘の不祥事を揉み消そうとする父..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2007-12-10 06:43

≪11:14≫(WOWOW@2008/04/03@192)
Excerpt: 11:14     詳細@yahoo映画 WOWOWの番組表であらすじ読んで「絶対観たい!」と思った作品 昨日見てかなりのインパクトを受け、面白かったので順番変えてレビューしま..
Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie-
Tracked: 2008-04-06 16:20

<11:14 惨劇の11時14分> 
Excerpt: 2003年 アメリカ・カナダ 85分 原題 11:14 監督 グレッグ・マークス 脚本 グレッグ・マークス 撮影 シェーン・ハールバット 音楽 クリント・マンセル 出演 パトリック・スウェ..
Weblog: 楽蜻庵別館
Tracked: 2008-04-22 22:19

『11:14』を観たぞ〜!
Excerpt: 『11:14』を観ましたヒラリー・スワンク出演・製作総指揮。11時14分に起きた出来事を起点に、絡み合う5つの事件が描かれるサスペンスです>>『11:14』関連原題: 11:14ジャンル: サスペンス..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2008-10-12 00:12

11:14
Excerpt: 11時14分に交錯する、さまざまな事件を、それぞれの視点で描いています。 作品の組み立ては『バンテージポイント』や『運命じゃない人』み...
Weblog: 映画通信みるみる
Tracked: 2009-09-19 22:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。