2016年02月08日

ピクセル (Pixels)

監督 クリス・コロンバス 主演 アダム・サンドラー
2015年 アメリカ/中国/カナダ映画 106分 コメディ 採点★★★

何気に最初の就職先が大手ゲームメーカーだったので、80年代後半から90年代に掛けたゲームセンターの大変換期をその目で見てきたっていうか先頭に立って行ってきた私。所謂ゲーマーが集うテーブル筺体主体のゲームセンターから、女性やファミリーも気軽に楽しめるクレーン機やプリント機、大型筺体やメダル機が主体となる現在のゲームセンターの原形を作り売上も大幅に向上させてきたんですけど、その業界を離れてしばらく経った今ゲームセンターに遊びに行くと、バネがだるだるのクレーン機とプリント機ばっかでさっぱり楽しくない。ゲームそのものの面白さに欠いた現状に、「あれ?私の目指してた理想のゲーセンってこんなんだったっけ?」と自分の行ってきたことを振り返ってしまう瞬間も。

pixe04.jpg

【ストーリー】
グアムの空軍基地やインドを突如襲撃した往年のゲームキャラクターの姿をした謎の物体。それは、NASAが1982年に宇宙へ向け発した友好メッセージに含まれるゲーム映像を、宣戦布告と勘違いした知的生命体による地球侵略であった。通常の軍隊では歯が立たない状況に、元ゲーマーの米国大統領ウィルはかつてのゲーム仲間を集め戦いに挑むのだが…。

pixe01.jpg

パトリック・ジーンの同名短編を基に映画化された、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のクリス・コロンバスによるSFアクション・コメディ。
アンブリンやライトな作風の中にパーソナルな想いを込めて未だに愛される作品を多く残すジョン・ヒューズの下で学んだとは思えぬほど、手堅いが題材に対する愛情や気配りの感じられない“ふつー”の娯楽作ばかり作ってる印象のクリス・コロンバスは正直好きな監督ではないんですが、やはりその“らしさ”が如実に出ていた本作。時代考証にもゲームの特性にもゲーマーの生態にも気を配った痕跡の無い、ふつーのSFコメディに。確かにパックマンやギャラガが出てくれば私世代は「懐かしー!」となるし、競合メーカーのキャラが並ぶ姿に驚きもしたが、それと同時に「でもなんか違う…」と感じてしまう一本に。
しかしながら、アダム・サンドラーやアレン・コヴァートら“ハッピー・マディソン”組ががっつり噛んでくれてるおかげか、80年代ヒット曲に溢れたアダム映画っぽさを味わえた一面も。一般的には役立たない特技が世界を救う様や、子供時代のトラウマでしがない中年男となってしまった男が立ち直っていく展開、ラブコメ場面で見せる切り返しや会話の妙など、最近ちょっと元気がなかっただけにアダム・サンドラーらしさが垣間見れて嬉しかったりも

pixe03.jpg

靴職人と魔法のミシン』のアダム・サンドラーを筆頭に、『モール・コップ ラスベガスも俺が守る!』のケヴィン・ジェームズ、出るとは思ってたが予想外に出番の多かった嫁サンドラー、なんか久々に見た気がするアレン・コヴァート&ジョナサン・ラウラン&ニック・スウォードソンといったアダム一家が勢揃いしていた本作。ロブはどうした?
その他にも、『ミッション:8ミニッツ』のミシェル・モナハンや、『X-MEN:フューチャー&パスト』のピーター・ディンクレイジ、『インターンシップ』のジョシュ・ギャッド、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のブライアン・コックスに、こちらもちょっと久々に見た『チャックとラリー おかしな偽装結婚!?』のダン・エイクロイドといった賑やかな顔触れが勢揃い。
ただ、やはり一番の注目は『ソルジャーズ・アイランド』のショーン・ビーン。ほとんど期待していなかった本作を手に取ったほとんどの理由がショーン。「今日はどういう風に死ぬのかなぁ♪なにをやらかしちゃうのかなぁ♪」と楽しみに待ってる私の前に現れたショーンは………なんか太ってる。顔もお腹周りもパンパン。まぁ、ベテラン軍人の役だから恰幅良くしたんでしょうねぇと、そこはスルーし活躍を待ってるとなーんにもしねぇ。ただ怖い顔して怒ってるだけ。どうもクリス・コロンバスにとってショーンは、ただ怖い顔したイギリス人のようで。そんな怖い顔したイギリス人同士のショーンとブライアン・コックスを「キャッ!」と抱き合わせて「どう?面白いでしょ?」とこちらを窺うコロンバスに、やっぱりこいつとは趣味合わねぇなぁと痛感した次第で。

pixe02.jpg
見たゲーム映像がバイオハザードとかじゃなくて良かったですねぇ

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramのブログランキング   

        

        

posted by たお at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(22) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433565214

この記事へのトラックバック

ピクセル ★★★
Excerpt: パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなど、日本の名作ゲームのキャラクターたちをフィーチャーしたアドベンチャー。ゲームキャラクターにふんして地球侵略を開始したエイリアンと人類の攻防を活写す..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-02-08 18:12

ピクセル
Excerpt: 【概略】 1982年、NASAが宇宙に向けて「友好」のメッセージを発信した。2015年、しかし宇宙人はそのメッセージを人類からの宣戦布告と勘違い。ゲームキャラに姿を変え、地球を侵略しはじめたのだ! ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2016-02-10 21:05

『ピクセル』(2015)
Excerpt: かつてNASAが打ち上げた、地球外生命体へのメッセージを搭載したロケット。その中に含まれていたビデオゲームの映像を地球人からの宣戦布告と受け取った宇宙人が、そのゲームをコピーした侵略兵器を開発し攻撃を..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2016-02-18 21:32

ピクセル
Excerpt: 評価:★★【2点】(11) 冗長な本編はすべて編集カットして1分間の予告編だけで十分である。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-02-18 21:39

ピクセル 【劇場で鑑賞】
Excerpt: 『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』などで 知られるアダム・サンドラーが主演し、パックマンや ドンキーコングなど懐かしの日本製ゲームキャラが 登場するSF映画『ピクセル』が公開、1週間限定で アイ..
Weblog: 映画B-ブログ
Tracked: 2016-02-18 21:50

ショートレビュー「ピクセル・・・・・評価額1550円」
Excerpt: ある意味、ヲタクの理想郷。 ビデオゲーム黎明期の名作アーケードゲームにオマージュを捧げた、異色のSFコメディ。 いや〜本国のレビューは散々だった様だが、実にアホらしい、もとい実に楽しい映画じゃ..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2016-02-18 22:10

ピクセル  監督/クリス・コロンバス
Excerpt: 【出演】  アダム・サンドラー  ケヴィン・ジェームズ  ミシェル・モナハン 【ストーリー】 地球や人類の文化ついての情報を電波に乗せて、宇宙人との交流を図ろうとしていたプロジェクト。それを宇宙人が..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2016-02-18 22:12

『ピクセル』 いやされる大人の童話
Excerpt:  ピクセルじゃなくてボクセルだろ、というツッコミはなしだ。  『ピクセル』には立方体が集まったエネルギー体が登場し、地球の物体を小さな立方体に分解してしまう。だから2次元の画素を表すピクセル(pic..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2016-02-18 23:39

ゲームキャラたちが地球侵略!?
Excerpt: 19日のことですが、映画「ピクセル」を鑑賞しました。 30数年前 NASAが宇宙に向けて宇宙人との交流を図ろうとし発信した映像、その映像を受信した宇宙人は宣戦布告だと勘違い 地球が発信したゲームキャ..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2016-02-19 00:29

ピクセル
Excerpt: ファミコン発売当時世代の日本人、アーケードゲーム創世記世代の米国人は絶対に楽しめそうな『ピクセル』を観てきました。 ★★★★ ファミコンやアタリのドット絵ゲームキャラ達が画面の中で大活躍と言うか、地..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2016-02-19 00:41

劇場鑑賞「ピクセル」
Excerpt: 目指すは、ゲームクリア… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509120000/ 【楽..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2016-02-19 06:43

「ピクセル」、ゲームクリアか?全滅か?
Excerpt: おススメ度 ☆☆ クラシックアーケードゲーム好き ☆☆☆☆ クラシックアーケードゲーム、すなわち1980年代に流行したテレビゲーム。 パックマン、ドンキーコング、ギャラガ、スペースインベーダーな..
Weblog: ひろの映画日誌
Tracked: 2016-02-19 08:52

ピクセル/PIXELS
Excerpt: 今年は世界中で愛される日本のゲーム、パックマンの35周年だって 何を隠そう、(誰にも話した事ない 笑) 携帯でゲームばっかりしてる人に嫌な顔しちゃうわたしが、iPhoneに唯一いれてるゲー..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2016-02-19 12:08

ピクセル
Excerpt: 『ピクセル』 "PIXELS" (2015・アメリカ・1h45) 製作・監督 : クリス・コロンバス  製作・出演 : アダム・サンドラー 出演 : ミシェル・モナハン、ケヴィン・ジェームズ、ジ..
Weblog: Dラえもん Nび太のK底K岩城
Tracked: 2016-02-19 20:19

ゲームセンターあだむ氏 クリス・コロンバス 『ピクセル』
Excerpt: ああ、やっぱりハンバーガーにはあれが入ってないとね。ビーフに酸味がよくあう…って
Weblog: SGA屋物語紹介所
Tracked: 2016-02-19 20:44

ピクセル
Excerpt: 何だかいろいろ懐かしい。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2016-02-21 20:01

ピクセル
Excerpt: 監督:クリス・コロンバス 脚本:ティム・ハーリヒー、ティモシー・ダウリング
Weblog: 真・天文台
Tracked: 2016-02-21 23:17

ピクセル
Excerpt: 今から30数年前、NASAは“人間”や“地球”の紹介映像を宇宙に向けて発信した。 ところが宇宙人は、それを地球からの挑戦状だと勘違いしてしまう。 宇宙人は何と、地球が発信したゲームキャラクターに扮して..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-02-22 12:08

ピクセル
Excerpt: PIXELS 2015年 アメリカ 105分 コメディ/アクション/SF 劇場公開(2015/09/12) 監督: クリス・コロンバス 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 製作: アダ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-02-24 16:56

「ピクセル」 特定世代じゃないとわからないかなー
Excerpt: 自分はまさに「ゲームセンターあらし」世代で、80年代にゲームセンターに100円玉
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2016-02-27 08:13

「ピクセル」
Excerpt: "Pac-Man Fever"よ、ふたたび。 言われてみれば、アーケードゲームは単純でパターンがあって、そこが今のゲームと違うというのはそのとおりだと思う。 今は顧客をつなぎ..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2016-03-04 22:23

ピクセル
Excerpt: JUGEMテーマ:SF映画 一般     「ピクセル」 原題:Pixels 監督:クリス・コロンバス 2015年..
Weblog: マープルのつぶやき
Tracked: 2016-09-25 15:24