2007年05月28日

リーピング (The Reaping)

監督 スティーヴン・ホプキンス 主演 ヒラリー・スワンク
2007年 アメリカ映画 100分 ホラー 採点★★★★

全くもって似合わないのだが、中・高・大とミッション系の学校に通っていた私。しかも、英語の次に得意だった科目が聖書学という更に似合わない過去をも持ってたり。まぁ、“読み物”として読むと聖書は実際面白いですし。そんな学問としてキリスト教に触れてしまったせいか、信心よりも、それが人々にもたらす影響の方に興味があったりするんですよねぇ。

reap3.jpg

【ストーリー】
かつては聖職者でありながらも、愛する娘と夫を失ったことにより今では信仰を捨て、奇跡を科学的に解明する専門家となったキャサリン。そんな彼女のもとに、小さな町ヘイブンで川の水が真っ赤に染まった怪異の調査依頼が入る。早速調査に乗り出したキャサリンだったが、聖書の10の災いと同じ怪異が続発し…。

reap1.jpg

不味くもないが美味くもない、いい意味でも悪い意味でも“既製品”っぽさが特徴だったダーク・キャッスルにしては珍しく面白い一本。
聖書の出エジプト記にある“10の災い”をモチーフにしているものの、宗教映画的な小難しさは皆無で、オープニングの遺跡と工業地帯が隣接する強烈なイメージのように絵で見せるインパクトに、古典的ともいえるビックラかしと派手なエフェクトがバランス良く混在する、良い意味でのスティーヴン・ホプキンスらしさが出た一本。『プレデター2』とかの頃の。まぁ、なんでもないシーンで手持ちカメラがやたらとブレる、『24』のスティーヴン・ホプキンスらしさも出ちゃってますが。わざわざ直々に神さまが実力行使をなさっている災いの描写もまさに文字通りで、非常にワンパク。これくらいの単純明快さは気持ちが良い。
裏の裏をかいて更にもう半捻りする展開も悪くなく、主人公だけではなく観客も、災いばかり起こす少女と狂信的な住人のいずれかに加担せねばならない選択を強いる状況設定が上手い。もちろん、聖書を読んだことがあれば「あれ?でも“10の災い”って、別に悪魔の仕業じゃなかったよなぁ」と早々に根本的なネタ割れをしてしまう可能性もあるし、バタバタと大急ぎで進行するクライマックス、辻褄は合うが捻り過ぎの感も強いエンディングと不満も少なくはないが、その辺を充分ウヤムヤにするだけのテンポと絵の力がある。

reap2.jpg

女装したマット・デイモンに見え始めるともうそれが頭から離れなくなり、「いつベン・アフレックが出てくるんだろう?」とありえない期待に胸を膨らませることになってしまうヒラリー・スワンク。『インソムニア』『ミリオンダラー・ベイビー』と、お年寄りの後を追っかける役柄ばかりであったが、『ブラック・ダリア』で果敢に美女役に挑戦。挑戦することはいいことです。で、今回は美女モードそのままに母性を前面に出した役柄に挑戦。時折ジミーちゃんに見えてしまうことを除けば雰囲気は非常に良く、結果今回の役柄に説得力が生まれることに。
ゲスト的な扱いなんだろうが、『Vフォー・ヴェンデッタ』同様その扱いに物足りなさが大きかったスティーヴン・レイに、20年ぶりに見るのだから当然のことなのだが、すっかりオッサンになってて驚いた『フライトナイト』のウィリアム・ラグズデールも出演。そんな中、“イナゴ少女”と、付けられたくはないアダ名ベスト10に入るであろうコピーを冠に頂いてしまったアンナソフィア・ロブが、なかなか可愛い。どことなく『エイリアン2』のニュートを髣髴させたが、薄汚れて無表情のままうつむいていれば、若い子の見分けが付かなくなってきた私には誰でもそう見えるのかも。

reap4.jpg
てことは、リンダ・ブレアが初代

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 23:33 | Comment(14) | TrackBack(49) | 前にも観たアレ■ら行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たおさん おはようさんでございます!

>女装したマット・デイモン
出ました!!!
まさに そう見える!!!
彼女のルックスに助けられてる気もする映画でしたね。
冒頭であんなに科学的に解明したのだから、最後まで何がなんでも科学的に切り崩して欲しかったような気もします(笑)

このままだと「イナゴ少女」って呼ばれるかも・・・ですねぇ。
Posted by なぎさ at 2007年05月29日 09:10
>女装したマット・ディモン...
ここ、ツボです(笑)そうだったんだー!
以前、マット・ディモンを描いてて『こいつゴリラだな』と思ったのですが、ヒラリー・スワンクも『この人女ゴリラだな』と思ったら...マット・ディモン=ヒラリー・スワンクだったんだぁ!納得です〜。
男の俳優に、魅力的キャラがいないので、次回作はベン・アフレックの出演希望!(笑)
Posted by あん at 2007年05月29日 09:42
なぎさ様こんにちは〜♪
マット・デイモンに似ているってだけで、なんとなく頭が良さそうに見えるのでピッタリなキャスティングだったのかも。
まぁ、“信仰を取り戻す”ってテーマは、アチラの方々が大好きなテーマですからねぇ。
Posted by たお at 2007年05月29日 14:56
あん様こんにちは!
マット・デイモン=ヒラリー・スワンクということは、=ジミー大西ってことになりますねぇ^^;
ベン・アフレックが出ると、一気に知能指数が下がる危険性もありますが、それはそれでw
Posted by たお at 2007年05月29日 15:00
たおさん、こんばんは〜。
また、なにやら意外な過去が。。。(笑)
聖書って、確かに物語として読むと楽しめるというか、なかなか面白いですよね〜。
それにしても、オカルトものにしては最後の10の災いのシーンが派手で驚きました。
少女の正体がどっちかなのか、わからないようになってるのも面白かったし。
結構好きな話です♪
Posted by りら at 2007年05月29日 20:32
たおさん、こんばんは!

コメント&TBしていただき、心からありがとうございます!
で、私もTBさせて頂いたのですが、上手くついているか少々不安です(汗)
失敗していたら、また挑戦させて下さいね。

たおさんの「女ジミー」説に、目からウロコがバラバラと落っこちてしまいました。
もうこれからは、そうとしか見えませんね・・・(笑)。
Posted by アガサ at 2007年06月01日 01:27
TB&コメントさせてもらいますね〜

女装マット・デイモン!!失礼な!Σ(´д`ノ)ノ 
でも、ミリオンダラーベイビーで受けたパンチの腫れが引いていないのかな?(特に唇の辺り)
と思った私も十分失礼ではありますがw

テンポも良かったし、内容も良かったので私的に及第点です。
「イナゴ少女」の宣伝はいかがなモノかとは思いますがw
Posted by oguogu at 2007年06月02日 17:51
りら様こんばんは〜♪
「面白いなぁ」と思えるものには没頭しちゃう性質なんで、それがたまたま聖書学と英語だっただけで^^;数学にいたっては、二桁の点数を取るので必死でしたしw
で、本作。派手は派手でドーンとやっちゃうし、ジワジワの部分もしっかりとメリハリつけてて案外面白いんですよねぇ。
Posted by たお at 2007年06月03日 19:11
アガサ様こんばんは!
トレコメの反映がすっごく遅いだけなんで、ご心配なく^^
で、女装したマット・デイモン。その昔『ボーイ・ドント・クライ』の予告編をチラ見してた時「ん?ジミーちゃん?」と思ったのが発端で、あとは年々そうにしか見えなくなった次第で。是非共演していただきたいお二人で。
Posted by たお at 2007年06月03日 19:24
oguogu様こんばんは!
時折、その“女装”の部分すら必要ないほどジミーちゃんに似てしまうことのある彼女ですが、今回はだいぶ女性らしさが出てたので“女装した”でw
相変らず失礼極まりありませんが^^;
Posted by たお at 2007年06月03日 19:37
こんにちは。TBありがとうございます。
ほんと、“読み物”としては聖書って面白いんですよねぇ。
オカルトホラー系の映画はキリスト教が絡むことが多いんでね、いろいろ勉強しました。
Posted by もじゃ at 2007年06月03日 23:31
もじゃ様こんばんは!
物語として読んでも面白いですし、過去にあった何かを伝言ゲームした結果として読むのも楽しい聖書なんですが、一字一句事実として信じ込んでいる方々もいるんで、ビックリですよねぇ。。。
Posted by たお at 2007年06月06日 21:52
たお様 こちらにもお邪魔します☆
確かに前半ゆっくり進む割に、クライマックスがバタバタでしたねぇ。
でもちゃんとしてる映画でした。
ヒラリーさん ジミーちゃんに似てる(笑)
Posted by Lance at 2007年12月06日 01:25
Lance様、こんばんは〜♪
とりあえず無難に楽しめる映画でしたねぇ。女装したジミーちゃんに見えるって難点を除けばw
Posted by たお at 2007年12月08日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

その少女が殺せるか?
Excerpt: 134「リーピング」(アメリカ)  奇跡≠ニ呼ばれている事柄を常に科学的に解明していく大学教授のキャサリン。家族を悲劇的な死で亡くした彼女は信仰を失い、どんな奇跡も超常現象も信じてはいなかった。 ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-05-29 01:05

リーピング
Excerpt: どんだけぇぇぇ〜!!! も、どんだけぇ〜、ありえないイナゴの大群の数ぅ!!! 虫嫌いの私にはサブイボ(鳥肌)ものでした! 全くノーマークだったこの映画。 映画館のチラシをチ..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2007-05-29 09:12

リーピング
Excerpt: 『リーピング』タイトルだけでも、何の映画かよく分からない。 『イナゴ少女、現る』『あなたのクラスにも、いませんか』(←コレもよく分からない) このキャッチコピーのせいか、中高生の女の子同士もチ..
Weblog: 描きたいアレコレ・やや甘口
Tracked: 2007-05-29 09:45

『リーピング』
Excerpt: 『リーピング』って映画知ってますか? 最近イナゴ少女現る囹ってTVCMでやってますが... それとは知らずに『リーピング』観に行きました。 (ホラーが観たくて...ジャンルで..
Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
Tracked: 2007-05-29 14:17

リーピング
Excerpt: 【リーピング】 ★★★ 2007/05/19 ストーリー かつてキリスト教の宣教師として活動していたキャサリン(ヒラリー・スワンク)は、幼い
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2007-05-29 20:29

ハンニバル・ライジング/リーピング
Excerpt: 今回もレポ2本立て。(^^ゞ 最近ちょっと手を抜き過ぎかな? まぁ、道楽でやって
Weblog: まじめにふまじめ★
Tracked: 2007-05-29 21:07

「リーピング(THE REAPING)」映画 感想
Excerpt: 「イナゴ少女現る」という、よく判らないコピーで宣伝中のホラー映画「リーピング」(
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2007-05-29 21:07

リーピング
Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2007年5月19日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:スティーブン・ホプキンス 出演:ヒラリー・スワンク,デイビッド・モリッシー,アイドリス・エル..
Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG
Tracked: 2007-05-29 21:23

リーピング
Excerpt: 史上最恐の少女が、生まれてしまった。武器は、1000,000,000匹のイナゴ!!。 アフリカのスーダン在住のコスティガン牧師(スティーヴン・レイ)の元で宣教活動に赴いたキャサリン・ウィンター..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2007-05-29 21:41

映画 【リーピング】
Excerpt: 映画館にて「リーピング」 キャサリン(ヒラリー・スワンク)は元・宣教師。アフリカで布教活動していた時期にある事件で娘と夫を亡くしてしまう。そこから彼女は信仰心を捨て、方向を180度転換し、奇跡と呼ば..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2007-05-29 21:42

★ 『リーピング』
Excerpt: 2007年。WarnerBros. "THE REAPING". スティーヴン・ホプキンス監督。 ..
Weblog: 映画の感想文日記
Tracked: 2007-05-29 22:25

映画「リーピング」
Excerpt: 2007年38本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方」のスティーヴン・ホプキンス監督作品。オカルト・テイストのスーパーナチュラル・スリラー。家族の..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2007-05-29 22:31

『リーピング』
Excerpt: (原題:THE REAPING) ----う〜っ。気持ち悪い絵だニャ。 川が真っ赤だ。 「うん。これは例のゼメキス&ジョエル・シルバーによる ホラー・レーベル“ダーク・キャッスル”作品。 このシリー..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-05-29 22:39

リーピング観てきました。イナゴの映画じゃないんですね。
Excerpt:  ちょっとラゾーナ川崎で買い物する用事があったので、その帰りに109シネマズに。ちょうど時間があうのがリーピングだったので観てきました。テレビCMを見ると、B級映画の臭いがぷんぷんしていたので不安だっ..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2007-05-29 23:22

リーピング
Excerpt: バッタの群れが人に襲い掛かる予告編に胸を躍らせて『リーピング』を観てきました。 ★★★ 昆虫の出てくるホラーっぽい映画という事で、『フェノミナ』を想像していたら全く違う。 10の災厄が題材のオカルト..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2007-05-29 23:23

リーピング (2007) THE REAPING 100分
Excerpt:  パンフによると・・・ 「リーピング」って 1.刈り取り 2.(善悪の)報いを受けること 3.世界の終末における最後の審判 って意味があるそうです。
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2007-05-30 00:06

リーピング /The Reaping
Excerpt: こんなの観ちゃった。 「見所はアナゴの大群!!」って言ったら笑われた{/ase/} 間違えた、イナゴの大群!! 最近ボケがたまにひどい(最近始まったことじゃないかも。。。) 深夜CM大量O.A中..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2007-05-30 00:31

リーピング・・・・・評価額1200円
Excerpt: いわずと知れたオスカー女優、ヒラリー・スワンク主演のオカルトホラー映画。 これ、予告編がかなり面白そうで、期待していたのである。 「リーピング」とは「刈り取り」とか「受け取る」という意味で、タイト..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2007-05-30 01:56

リーピング
Excerpt: 原題 THE REAPING 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 上映時間 100分 監督 スティーヴン・ホプキンス 製作総指揮 ブルース・バーマン、エリック・オルセン、ステ..
Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
Tracked: 2007-05-30 05:03

リーピング☆独り言
Excerpt: なんか気がついたらシネコンにポスターが掲示されあーーーホラー映画♪うれしいな〜〜っとちょっと期待してた『リーピング』観る前のイメージは、なんとなく元宣教師というヒロインと謎のイナゴ少女で『エクソシスト..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2007-05-30 07:42

リーピング
Excerpt: 信仰を捨てた元宣教師の女性が、科学では解明できない現象を体験し信仰を取り戻す…、と言えば聞こえはいいが、宗教的荘厳さは皆無。もともと彼女が信仰深かった部分が描かれないので説得力に欠ける。そもそもホラー..
Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評
Tracked: 2007-05-30 08:13

映画:リーピング
Excerpt: リーピング(シネマイクスピアリ) 「10の災い」 『イナゴ少女、現る』・・・!!!って、うめ○かずお先生ノリ?!と恐い映画は通常スルーするのですが、観てしまいました。 全体に気持ち悪いけ..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2007-05-30 17:28

リーピング(アメリカ)
Excerpt: おびただしいイナゴの大群のなかに立つ少女がすっごく美人さんだったので気になってた「リーピング」を観てきました! ( → 公式HP  ) 出演:ヒラリー・スワンク、デヴィッド・..
Weblog: 映画でココロの筋トレ
Tracked: 2007-05-30 23:35

リーピング
Excerpt: あなたは奇跡を信じますかぁ?
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2007-05-30 23:48

映画「リーピング」
Excerpt: 映画「リーピング」に関するトラックバックを募集しています。
Weblog: 映画専用トラックバックセンター
Tracked: 2007-05-31 00:38

映画「リーピング」
Excerpt: かつてキリスト教の宣教師として活動していたキャサリンは、幼い娘と夫を失ったことで信仰を捨ててしまう。そして、宗教的な様々な“奇跡”を科学的に解明する専門家として、その道の第一人者となる。そんな彼女のも..
Weblog: 映画観ないとあかんてぇ〜
Tracked: 2007-05-31 00:40

リーピング◆斬新さに欠ける聖書的謎解き
Excerpt:    「リーピング」 (2006年・アメリカ)  監督:スティーブン・ホプキンス  出演:ヒラリー・スワンク/デビッド・モリッシー/イドリス・エルバ お久しぶりです。 ここひと月ほど趣味の詩作に凝..
Weblog: 好きな映画だけ見ていたい
Tracked: 2007-05-31 12:36

リーピング(映画館)
Excerpt: イナゴ少女、現る。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2007-05-31 13:16

「リーピング」怖いけど途中で醒める
Excerpt: 「リーピング」★★★ ヒラリー・スワンク、デヴィッド・モリッシー主演 スティーヴン・ホプキンス 監督、2007年アメリカ 宗教と不思議な現象を研究している主人公は かつてアフリカで..
Weblog: soramove
Tracked: 2007-05-31 22:25

『リーピング』
Excerpt: で、ヘビはどうなったんですか? ディカプリオ主演の『ブラッド・ダイアモンド』が不入りで上映切り上げの為、間に合わせで急遽公開決定となった(らしい)オカルト映画、『リーピング』を観て参りま..
Weblog: すきなものだけでいいです
Tracked: 2007-06-01 01:24

『リーピング』
Excerpt: ? 『リーピング』 ? イナゴ少女、現る。 ? イナゴ少女、どぉーんっっっ!!! 確かにイナゴは出てくるけどね、十の災いで推した方が良かったんじゃない? かつて聖職者だったキャサリンがあ..
Weblog: 唐揚げ大好き!
Tracked: 2007-06-01 06:16

感想/リーピング(試写)
Excerpt: なんか中期FFっぽ〜い! 『リーピング』5月19日緊急公開。各地で起こる奇跡や神秘的とされる現象を、科学で解明する大学教授キャサリン。彼女は過去の事件により、神への信仰を捨てていた。そんなキャサリンの..
Weblog: APRIL FOOLS
Tracked: 2007-06-01 15:51

リーピング
Excerpt: 評価:◎  佃煮度:70% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  世界中で「奇跡」と呼..
Weblog: 何書☆ねくすと
Tracked: 2007-06-02 10:54

リーピング 07125
Excerpt: リーピング The Reaping 2007年   スティーブン・ホプキンス 監督ヒラリー・スワンクス デイビッド・モーリシー イドリエス・エルバ アナソフィア・ロブ スティーブン・レイ これがキ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2007-06-02 16:03

リーピング
Excerpt: 2007年5月上映 監督:スティーブン・ホプキンス 主演:ヒラリー・スワンク他 ...
Weblog: 新!oguoguの日々映画&ビデオ
Tracked: 2007-06-02 17:45

【 リーピング 】
Excerpt: 大学教授のヒロインが小さな町で旧約聖書の"10の災い"に似た現象に遭遇するオカルト・スリラー。主演はヒラリー・スワンク。 旧約聖書の出エジプト記"10の災い"をモチーフにしており、知らない人は何..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2007-06-03 23:23

映画「リーピング」
Excerpt: オスカー女優ヒラリー・スワンク主演のサスペンス・ホラー映画「リーピング」。
Weblog: 雷座の部屋
Tracked: 2007-06-04 18:47

リーピング
Excerpt: 「ち」のほうが「さ」よりも「血」を連想するのに(違) リーピング 特別版posted with amazlet on 07.10.12ワーナー・ホーム・ビデオ (2007/10/12)売り上げラ..
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2007-10-12 13:47

リーピング
Excerpt: 劇場で見逃してから約4ヶ月…。やっと解禁です。「リーピング」です。 “奇跡”の真相を暴く第一人者である大学教授のキャサ
Weblog: ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○
Tracked: 2007-10-15 11:23

リーピング
Excerpt: 「リーピング」 原題:THE REAPING (2007年 米 99分) 監督:スティーブン・ホプキンズ 出演:ヒラリー・スワンク、デビッド・モリッシー、イドリス・エルバ、アナソフィア・ロブ ..
Weblog: M's daily life
Tracked: 2007-10-25 07:56

DVD鑑賞「リーピング」
Excerpt: リーピング 特別版オスカー女優、ヒラリー・スワンクが主演したオカルト・スリラー。ストーリーは・・・神の奇跡やアクマの所業と呼ばれる謎の現象を科学的に解明してきた大学教授のキャサリンは、ある日、元上司の..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2007-11-23 21:09

リーピング
Excerpt:  2007年 米 監督: スティーヴン・ホプキンス 出演: ヒラリー・スワンク/ デヴィッド・モリッシー/ イドリス・エルバ/ アンナソフィア・ロブ/ ウィリアム・ラグズデール/ スティーヴン・レ..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2007-12-06 01:26

リーピング
Excerpt: ハムナプトラにも出てきた、「出エジプト記」の10の災いを題材にしています。つまり、イナゴの大群に人々が襲われるとかのパニック・ホラーとかではなく、かなり宗教概念の強いお話です。
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2008-01-16 16:27

リーピング
Excerpt: The Reaping(2007/アメリカ)【DVD】 監督:スティーブン・ホプキンス 出演:ヒラリー・スワンク/デイビッド・モリセイ/イドリス・エルバ/アナ・ソフィア・ロブ イナゴ少女現る 前..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2008-02-05 12:35

リーピング
Excerpt: レンタルで鑑賞―【story】“奇跡”と言われる現象の真相を科学的調査で暴く大学教授キャサリン(ヒラリー・スワンク)は、不可解な出来事が起こる小さな町ヘイブンへと向かう。そこでは、ひとりの子どもが死ん..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-03-06 19:08

『リーピング』
Excerpt:  リーピング 特別版/ヒラリー・スワンクヒラリー・スワンク主演のオカルトスリラー。劇場公開時にめちゃくちゃ気になってた作品だったんだけど、あっという間に縮小上映になっちゃったので見逃してた作品。こうい..
Weblog: cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-03-07 01:11

リーピング
Excerpt: THE REAPING 2007年:アメリカ 監督:スティーブン・ホプキンス 出演:ヒラリー・スワンク、スティーヴン・レイ、デヴィッド・モリッシー、ウィリアム・ラグズデール、アンナソフィア・..
Weblog: mama
Tracked: 2008-03-08 17:33

リーピングって怖いの?
Excerpt: ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。ヒラリー・スワンクとイナゴ少女が気になっていた「リーピング」観ました。 DMMでレンタルする あらすじ:オスカー女優、ヒラリー・スワンクと『チャ..
Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの?
Tracked: 2008-04-06 17:39

リーピング
Excerpt: 何も考えたくない時に見たい映画シリーズの続き。(笑) 大丈夫か?私。( ^ _ ^; イナゴ少女のテレビCMが印象的でしたね。 “奇跡”と呼ばれる現象の真相を暴く第一人者である大学教授のキャ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-03-03 14:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。