2015年12月19日

2年連続で

人生の中で音楽がある程度の割合を占めてくれればいいなぁって願いから、名前に無理やり“音”の字をねじ込んだウチの長男も今年で小学6年生。これといって楽器を指導したわけでも音楽論を教えたわけでもなく、私の好きな曲を「コレ、カッコいいだろ?」「うん!カッコいいね!」、「このソロ、すげぇだろ?」「うん!すげぇね!」と聴かせてただけだったんですけど、アホなりの素直さ故か3年生の時に加入した学校のブラスバンドの中でみるみるスネアドラムが上達し、今では小学生としてはちょっと注目されるだけの腕前に。

DSCF7106.JPG

で、今日。去年に引き続き2年連続でマーチングの全国大会に出場した息子。そんでもって、2年連続でえっちらほっちら大宮に出向いた我が一家。学校としても初の連続出場だし、去年ちょっとスネアが注目されたせいかパーカッションをドドーンと前に出した曲編成で、6年生なので息子にとって最後の大会になるってのもあって緊張しながら観てたんですけど、やりやがりましたよ息子は。アホならではの緊張感のなさで、去年の銀賞を超える金賞を獲得しやがりましたよ。ちょっと調べたら、息子の学校史上でも初のようですよ。
大宮から戻って来てネットの中継で表彰式の様子を観てたんですけど、さぞかし息子も喜んでいるんだろうと思いきや、賞状を貰う部長の後を何故かついて行って係員に止められてみたり、渡されたトロフィーをまるでその辺で拾った木の枝のように持ってたりと、いつも通り何も考えてないアホっぷり全開である意味安心。

DSCF7109.JPG

それにしても、毎朝「おかーさーん、何着たらいーのー?」と自分で服を選べなかったり、やることを伝えるも20字を超えると途端に脳が溶け始めたり、スター・ウォーズを観ながら「オレ、小さい時オビ・ワンになりたかったんだよねぇ」と言ってたのに「オビ・ワンって緑のだっけ?」と、今目の前のユアンを観てオビ・ワンを思い出したはずなのにその記憶がすかさずヨーダにすり替わる、そんなアホな子なのに、お父さんの昔からの夢だったドーム公演ってのをあっさりアリーナ2年連続出場で超え、しかも現在モテ期に突入中。いつかは息子にありとあらゆる面で抜かれると思ってたんですけど、こんなにも早く抜かれてしまうとは。いやぁ、嬉しいもんですねぇ。
なんとも親バカ全開の記事ではありますけど、めでたい日だったのでご容赦を。アホ息子め!

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   



タグ:雑記
posted by たお at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。