2015年12月12日

パージ (The Purge)

監督 ジェームズ・デモナコ 主演 イーサン・ホーク
2013年 アメリカ/フランス映画 85分 サスペンス 採点★★

大雑把なイメージでしかないんですけど、欧米のというか一人の神様の影響下にある人々の倫理観って、“悪いことをしたら罰がある”ってのがベースにあるような感じが。もちろん日本人の倫理観にもそれが大きいんですけど、それ以上に“世間様の目”とか“恥”というのが根底にあるような気も。海外の暴動なんかを見ていて首をかしげちゃうのも、その辺の違いなのかなぁと。

purg01.jpg

【ストーリー】
一年のうち一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法となる“パージ法”により、犯罪発生率も失業率も劇的に改善され平和が訪れた近未来のアメリカ。そんな中、セキュリティシステム会社のエリート販売員ジェームズは、堅牢なシステムに守られた自宅で家族とパージの夜を穏やかに過ごそうとしていた。しかし、長男が助けを求める見知らぬ男を自宅に招きいれてしまう。やがて、その男を標的としていた若者集団が現れ…。

purg02.jpg

『交渉人』や『アサルト13 要塞警察』など、なんか立て篭もる話ばっか書いてる気もするジェームズ・デモナコが監督/脚本を務めたサスペンスホラー。製作者にはマイケル・ベイの名も。
無さそうでよくある“殺人もOKな日”という設定を用いた本作。それでも、その一晩を過ごせば次の朝からはまた普通の日という特殊な状況が社会に与える影響や、その世界観なんかをしっかりと膨らませてれば面白い作品になるんでしょうけど、本作はその設定に頼りっきりの骨組しかない感じの一本に。最後の最後にようやく触れられてはいますが、ご近所付き合いの変化とか、犠牲者の遺族の存在、特権階級が君臨する疑似封建社会の様子などには基本的に触れず、風変わりな設定を持つ良くあるシチュエーションスリラーになってしまったのは惜しい。
また、パージを行う側にある種のそう快感とか疾走感があればそれなりに皮肉が効いてくると思うのだがそれはなく、かと言ってされる側や否定する側もイライラさせるだけの存在なので観ている方としては視点の置きようがなく困ってしまう一面も。色ボケして大事やらかす娘の彼氏など、登場人物が少ないのにやらかす結果が後半に意味を成していないキャラがいたりする、やはり膨らませの足りない物語が気になった一本で。

purg03.jpg

状況を考えると間違えたことは何一つしてないにもかかわらず、なんとなく気まずい空気を常時漂わせてしまう主人公に扮してたのは、『プリデスティネーション』『フッテージ』のイーサン・ホーク。笑顔に付きまとう厭らしさが、一見親しげでも心は通わしてない主人公には合ってたかと。
また、最後は決めてくれるがそれまではどっちつかずでイライラさせられた妻役に、『ジャッジ・ドレッド』『300 <スリーハンドレッド>』のレナ・ヘディが。美人ながらも根っこの強さが漂うだけに、イーサン・ホークとの組合せはちょいと合わなかった感じが。
特に印象に残る役者は少なかったものの、『セッション』のクリス・マルケイにちょいとカッコいい瞬間があったのは嬉しかった一本でも。

purg04.jpg
日常の鬱憤をオンラインゲームで晴らすかの如く

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   

        



posted by たお at 12:56 | Comment(6) | TrackBack(8) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本作はある一家の一夜を描いていて
アナーキーではその夜通りに取り残された人々の様子を描いていましたよ
その分、世界は広がり、法制度もなるほどねーというのが増えたかな
本作だけみると、惜しい感がありますが
続編とつなげてみると、そうでもなかったりも。
それにしても頑張ってる低予算×イーサン・ホークの作品は、なんかいいすなぁ
Posted by maki at 2015年12月23日 08:32
こんにちは。TBをありがとうございました。
今作は密室展開なので、本当は伏線やオチとの整合性がもっときちんとしているべきなのでしょうね。
でも、私はそんな細かいことはあまり気にせず、お約束のイライラも楽しむ方向で鑑賞しました。
アナーキーの方も、是非。
Posted by ここなつ at 2015年12月24日 16:01
maki様、こんばんは〜♪
確かに先日観た続編の方はまだ良かったですねぇ。ただやっぱり、開幕戦としては惜しい。
Posted by たお at 2015年12月27日 20:52
ここなつ様、こんばんは!
結構評判の悪いシャマランの『サイン』なんかは、外で起きてる常識外れの事態が日常の象徴である家に入り込んでくる様が見事に描かれてたと思うんですけど、これはちょっと状況のみの作品って印象だったんですよねぇ。
Posted by たお at 2015年12月27日 20:55
こんにちは。
どうやら2の方が面白そうですね。
この映画はまず小僧にイライラさせられ、優しすぎる妻にもイライラ。
でもラストに近所の主婦の鼻をへし折った時はすっきりしました。
Posted by ミス・マープル at 2016年01月17日 12:57
ミス・マープル様、こんばんは〜♪
確かに2の方が面白かったんですけど、別に“格段と”ってのよりも、こっちがあんまりにもって感じが^^;
Posted by たお at 2016年01月18日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パージ ★★.5
Excerpt: 『6才のボクが、大人になるまで。』などのイーサン・ホークが主演を務めたサスペンス。年に1度だけ殺人をはじめとする全ての犯罪が許されるという政策が施行される中、決死のサバイバルを繰り広げる一家の姿を追い..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-12-12 21:21

パージ
Excerpt: THE PURGE 2013年 アメリカ 85分 サスペンス/ホラー/SF R15+ 劇場公開(2015/07/18) 監督: ジェームズ・デモナコ 製作: マイケル・ベイ 脚本: ジェームズ・..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-12-17 15:53

パージ
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(P) 夜7時、年1回のパージ法が執行されるときの物々しさが怖い。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-12-22 22:58

パージ 【劇場で鑑賞】
Excerpt: 斬新な設定が話題になり、続編とともにようやく 日本で公開されたサスペンス映画『パージ』、 都内から遅れて近くのシネコンで1週間限定上映 されていたので観に行ってきました。 パージ 原題:THE ..
Weblog: 映画B-ブログ
Tracked: 2015-12-23 00:00

パージ
Excerpt: 【概略】 パージの日、完璧なセキュリティの家で平穏に過ごすはずだったジェームズ一家。だが、ターゲットとなった男を匿ったことで市民から命を狙われてしまう。 スリラー “パージ&quo..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-12-23 08:32

「パージ」
Excerpt: 経験値も含めてだけれど、小学生位の男子はバカだし、意外と最悪なバカはJCやJKだ。かつてJKだったことのある私が言うのだから間違いない。ううん、私頭が良かったもん!などのそーゆー類ではない「バカ」であ..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2015-12-24 15:56

パージ
Excerpt: 一年に一晩だけ、殺人を含むすべての犯罪が合法になる法律“パージ法”が出来てからというもの、アメリカの失業率は1%、犯罪率は史上最低となり、豊かで平和な生活を国民は享受していた。 セキュリティシステムを..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2015-12-27 08:00

パージ
Excerpt: JUGEMテーマ:Horror 「パージ」 原題:The Purge 監督:ジェームズ・デモナコ 製作:マイケル・ベイ 2013年 アメリカ映画 85分 R15+ キャスト:イ..
Weblog: マープルのつぶやき
Tracked: 2016-01-17 12:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。