2015年11月25日

エンド・オブ・ホワイトハウス (Olympus Has Fallen)

監督 アントワーン・フークア 主演 ジェラルド・バトラー
2013年 アメリカ映画 119分 アクション 採点★★★

ハリウッド映画って、その時々の社会に潜む不安や不満を巧みに題材に盛り込みますよねぇ。タカ派が幅を利かせてる時にはリベラル的な作品が、リベラル政権の時は国威発揚的な作品が作られるみたいに。どっちか一方に傾き過ぎないよう自然発生的に表れるこのバランス感覚って、やっぱり一方に傾きっぱなしで他方の見識が重用されない国からすればはるかに健全だなぁと。

olfa04.jpg

【ストーリー】
朝鮮半島統一を目論むテロリスト集団に襲撃され、大統領を人質に占拠されてしまったホワイトハウス。そこに、、かつては大統領付きのシークレットサービスだったが、交通事故から大統領を救うも大統領夫人を救えなかった故に職務を外され、デスクワークに回されていたマイク・バニングが居合わせていた。大統領を救うため単身でテロリスト集団に立ち向かうマイクだったが…。

olfa03.jpg

イコライザー』のアントワーン・フークアによる、テロリスト集団に一人で立ち向かう男の姿を描いたアクション。ザックリと言えば、トム・クランシー原作による『ダイ・ハード6』みたいな感じ
アメリカの中枢中の中枢であるホワイトハウスが襲撃されるっていう、米国民にとっては大きな衝撃を受けると共にある種のカタルシスを味わってたのかなぁとも思える題材を描いた本作。平和と幸せからの落差が大きいオープニングと、ド派手でありながらも緻密そうに見える襲撃作戦が描かれる序盤が見事。
ただそれ以降は、韓国政府団にテロリスト集団が混ざってるザルさ加減や、知らん内に米軍秘密兵器が盗まれてたりと大雑把で大味な描写の連続となってしまうのだが、この辺の大雑把さがかつてジョエル・シルヴァーなんかが幅を利かせていた時代のアクション映画を思い起こさせ、懐かしさと共になんとも嫌いにはなれず。徹底的にホワイトハウスを破壊する情け容赦ないテロリストに対し、主人公も結構容赦ないってのも好みでしたし。
本来なら外国行ってあんなことしてる場合じゃなかったジョン・マクレーンや、衝突中の列車から文字通り一糸乱れぬ姿で脱出したケイシー・ライバックなんかが最終的に到達しなければならなかった場所でありながらも、それが描かれぬまま年月ばかりが経ってしまいモヤモヤが残ってる私のようなアクション映画ファンであれば、ある程度の欲求が満たされる一本なのかと。ロンドンが徹底的に破壊されるっぽい次回作『London Has Fallen』もちょいと楽しみに。

olfa02.jpg

基本顔がずっと怒ってる主人公に扮したのは、『完全なる報復』『300 <スリーハンドレッド>』のジェラルド・バトラー。“ブレない”とか“思いつめてる”とか“怒ってる”ってのが似合う役者なだけあって、悪者に対し嫌がらせにも近い圧倒的な強さを誇る主人公に不自然さを感じさせない好演。ラッセル・クロウの居たポジションにスポっとハマって波に乗るかと思いきや、最近ちょっと元気がない感もあったので、シリーズ化も期待できるこういうキャラを見れたのは嬉しい。
その他、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』のアーロン・エッカートや、“こういう役でお馴染み”って紹介で済みそうな『オブリビオン』のモーガン・フリーマン、50を過ぎてまた美しさに磨きがかかったようだった『キンダガートン・コップ』のアンジェラ・バセット、『クレイジーズ』のラダ・ミッチェルに、『スティーブン・キング 血の儀式』のディラン・マクダーモットらといった、アクション大作らしい顔触れが揃ってるのも嬉しい。
そんな中でも、気品と親しみやすさを兼ね備えた、惚れ惚れしてしまう美しさに全くの変わりがなかった『妖精ファイター』のアシュレイ・ジャッドを短い時間ながらも見れたってのが一番嬉しかったかなぁと。

olfa01.jpg
「テロリストには負けません!」と言いたいのか、ホワイトハウスを壊したいだけなのか

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramによるブログ分析   

        

        

posted by たお at 11:23 | Comment(4) | TrackBack(18) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バトラー&エッカートさんが出てるって事でワクドキった作品でした
容赦なさや、爆発など思い切ったホワイトハウスの陥落振りがなかなか楽しかったですね
Posted by maki at 2015年12月03日 18:57
maki様、こんばんは〜♪
ザックリとした大味映画ではあるんですけど、見せる所はシッカリ見せて、キャラも個性付けされたなかなか楽しめる一本で。
Posted by たお at 2015年12月08日 17:17
>ラッセル・クロウの居たポジションにスポっとハマって
なるほど!
ラッセル・クロウもかつてはこのポジションだったのですね!!
無骨で芋っぽい一面があるところも、似ているかもしれません(笑)

>ロンドンが徹底的に破壊されるっぽい次回作『London Has Fallen』もちょいと楽しみに。
バトラーさんの活躍はもちろんですが、ストレイ解消になるような容赦ない破壊シーンも期待してしまいます!
Posted by 哀生龍 at 2015年12月10日 23:04
哀生龍さま、こんばんは〜♪
ザックリと言うとジャガイモ顔ってのも一緒だなぁと。
派手なだけの破壊シーンを見せ場にする映画も多いんですけど、意外とこの作品の破壊シーンってきちんと計算されてるっぽさがあるんですよねぇ。
Posted by たお at 2015年12月21日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430221660

この記事へのトラックバック

エンド・オブ・ホワイトハウス
Excerpt: 素敵な元シークレット・サービスのジェラルド・バトラーが、素敵な大統領アーロン・エッカートを助ける話…って書くとなんか軽いですが、映画としては真っ向勝負のど迫力のアクション映画です! 実際には..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-11-25 17:31

エンド・オブ・ホワイトハウス  ★★★
Excerpt: 『完全なる報復』『マシンガン・プリーチャー』などのジェラルド・バトラーがプロデューサーと主演を務めたアクション。大統領を人質にホワイトハウスを占拠するテロリストたちを相手に、元シークレット・エージェン..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-11-26 14:00

エンド・オブ・ホワイトハウス
Excerpt: OLYMPUS HAS FALLEN 2013年 アメリカ 120分 アクション/サスペンス PG12 劇場公開(2013/06/08) 監督:アントワーン・フークア 製作: アントワーン・フー..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-12-03 16:49

映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」
Excerpt: 2013/6/11、ユナイテッドシネマ豊洲。 予告でいきなり「ホワイトハウス・ダウン」が流れたのはびっくりした。 あちらは日本公開は8/16だが、アメリカでは6/28公開。 どうなるか、   ジェ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2015-12-08 19:12

『エンド・オブ・ホワイトハウス』 2013年5月20日 なかのゼロホール
Excerpt: 『エンド・オブ・ホワイトハウス』 を試写会で鑑賞しました。 かなり見応えある映画でしたよ 【ストーリー】  シークレット・サービスとして大統領の護衛にあたるも、大統領夫人の命を守ることができなかっ..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2015-12-08 19:21

「エンドオブホワイトハウス」、北朝鮮テロリストによるホワイトハウス乗っ取り事件!
Excerpt: おススメ度 ☆☆☆      サスペンス好き ☆☆☆☆ あのホワイトハウスが、テロリストの襲撃の的に。 たった、13分で陥落という、綿密に計算された攻撃計画。 陸、空、内部という3段構えの攻略で..
Weblog: ひろの映画日誌
Tracked: 2015-12-08 19:27

エンド・オブ・ホワイトハウス
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(5) “小包とプラグ”ってなんともお茶目で楽しい!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-12-08 19:51

エンド・オブ・ホワイトハウス / Olympus Has Fallen
Excerpt: ホワイトハウスが陥落するとはね・・・。なんとも衝撃的な物語ですが、かの某国の事を考えると、強ち荒唐無稽とも言えないかもしれません。 冒頭出てくるガンシップはAC-130。USAFのロゴ入りで有ること..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2015-12-08 20:38

映画:エンド・オブ・ ホワイトハウス Olympus Has Fallen ありえない判断の連発に突っ込まくり楽しむべし
Excerpt: なんと! ホワイトハウスが北朝鮮のテロリストに占拠され(ええっ!) 合衆国大統領が人質にとられ(なぬっ!) 核爆弾作動コードを入手(まさかっ!) という設定の映画なので、正しい鑑賞法は以下と..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2015-12-08 23:58

エンド・オブ・ホワイトハウス
Excerpt: 監督:アントワーン・フークア 出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン 、アンジェラ・バセット、ロバート・フォスター 【解説】 『完全なる報復』『マシンガン・プリーチャ..
Weblog: タケヤと愉快な仲間達
Tracked: 2015-12-09 06:04

「エンド・オブ・ホワイトハウス」
Excerpt:  (原題:OLYMPUS HAS FALLEN)アクション映画としては凡作だが、本題とは関係のないところが妙に面白かったりする。まず、同様のネタで「ホワイトハウス・ダウン」なる映画も作られていること..
Weblog: 元・副会長のCinema Days
Tracked: 2015-12-09 10:53

エンド・オブ・ホワイトハウス
Excerpt: ホワイトハウスでダイハード [E:bomb] 公式サイト http://end-of-whitehouse.com監督: アントワーン・フークワ  「トレーニングデイ」 「キング・アーサー」 「シュー..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2015-12-10 08:16

エンド・オブ・ホワイトハウス
Excerpt: 独立記念日の翌日、7月5日の午後7時頃。 ベンジャミン・アッシャー大統領(アーロン・エッカート)と韓国の首相が会談中のホワイトハウスに、緊急避難の連絡が入った。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2015-12-10 22:55

「エンド・オブ・ホワイトハウス」 きっと記憶に残らないのだろうなぁ
Excerpt: んー、頭の中で本作の予告編と今度公開するローランド・エメリッヒの「ホワイトハウス
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2015-12-13 11:39

エンド・オブ・ホワイトハウス
Excerpt: エンド・オブ・ホワイトハウス '13:米 ◆原題:OLYMPUS HAS FALLEN ◆監督:アントワン・フークア「トレーニング デイ」「ザ・シューター 極大射程」 ◆出演:ジェラ..
Weblog: C’est joli ここちいい毎日を♪
Tracked: 2015-12-13 22:09

『エンド・オブ・ホワイトハウス』を観てきた!?
Excerpt: 『エンド・オブ・ホワイトハウス』を観てきました。エンド・オブ・ホワイトハウス - 映画.com先週のGIジョーも楽しみだったけど、こちらもアクションものとしては、とても楽しみにしていたものです(^^)..
Weblog: 映画観たよ(^^)
Tracked: 2015-12-13 23:27

エンド・オブ・ホワイトハウス
Excerpt: 【OLYMPUS HAS FALLEN】 2013/06/08公開 アメリカ PG12 120分監督:アントワーン・フークア出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、アン..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2015-12-16 16:17

エンド・オブ・ホワイトハウス
Excerpt: 某駅上映画観がトイレの小便コーナーの目線の位置にフライヤーを貼るという反則技でゴリ押しっぷりで興味を持った『エンド・オブ・ホワイトハウス』を観てきました。 ★★★★ アクション映画としては『ダイ・ハ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2015-12-18 00:13