2015年11月24日

ライフ・アフター・ベス (Life After Beth)

監督 ジェフ・ベイナ 主演 オーブリー・プラザ
2014年 アメリカ映画 89分 コメディ 採点★★

気持ちに変化が現れた女性って、男からするとまるで別人になったかのように見えることが。付き合う直前や付き合ってる最中の自分が好きだった女性とは思えぬ、なんか知らない人って感じ。たぶんそれって女性が持つ特有の技みたいなもんなんでしょうけど、その技に対し男はただただうろたえることしか出来ないんですよねぇ。

labe03.jpg

【ストーリー】
別れを考えていた矢先に、恋人ベスを不慮の事故で失ってしまったザック。深い悲しみに暮れるも、数日後ベスが墓から蘇って来る。これを機にベスとやり直そうとするザックだったが、どんどんゾンビ化が進むベスにザックはついていけず…。

labe01.jpg

『ハッカビーズ』の脚本を手掛けたジェフ・ベイナが監督・脚本を務めた、ゾンビ・ラブコメディ。
“彼女がゾンビで大変”ってのを、独特のテンポとユーモアで描いた本作。「死んだ彼女が戻ってきた!嬉しい!でも臭い!」と、異様な状況に翻弄される男の様がなんとも悲しく可笑しい一本。
ただ、男には理解できない女性の心の変化をモンスター化したわけでも、特殊な状況下で恋愛の本質を描いたわけでもなく、ただ“彼女がゾンビ”って特異なネタに乗っかりっきりで、それをモノにして消化しきれてるとは言い切れない浅さが気になる所でも。ある程度の記憶を保ってるので普通に会話できたり、かつての家に帰って来て現住人とひと悶着起こしたり、地面に埋められてたのが相当嫌だったのか、可能な限り高い場所をねぐらにしたがるなど良いアイディアが垣間見られるゾンビ描写なのに、それを膨らませず掃討して終わらせちゃう荒っぽさも然り。他のゾンビにそういう描写がなくベスだけが人を襲うのも、“ザックがゾンビ呼ばわりする→ゾンビって人食べるよね→じゃ、私も”と読み取ることも可能なだけに、その辺の雑な扱いが残念。
また、過剰に感傷に浸る彼氏とワガママ彼女、別れたい彼氏に別れたくない彼女であるベスとザックを、若干感情移入しづらい突放し気味の視線で描いてるようでいて、急に愛の深さを物語るかのようなシーンをクライマックスに持ち込み、でもラストは都合のいい新規の彼女をザックにあてがうという、視点とペース配分のチグハグさもアレだった一本で。

labe04.jpg

自分がゾンビであるってことの切なさをもうちょっと描いて欲しかったベスに扮したのは、『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』のオーブリー・プラザ。ゾンビ化したことで本質が現れたのか、彼氏が作った愛の歌をキレ気味に酷評する素直さが素敵。
また、一家の中で一番取扱いが面倒くさそうなザックには、『デビルズ・ノット』のデイン・デハーンが。このザックの行動や見た目がどうにも生理的に受け付けなかったのが、本作に心が入り込まなかった一番の要因だったのかと。なんかもう、ただただイヤ
ただ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジョン・C・ライリーや、『エバン・オールマイティ』のモリー・シャノン、『セッション』のポール・ライザーといった好みの面々が、そんな不満を少しばかり解消してくれるのが救いだったかと。
そう言えば、妙に都合のいい新規彼女役として『ピッチ・パーフェクト』のアナ・ケンドリックが。扱い的にはスペシャルゲストなんですけど、あんな中身のない役柄を何故受けたのかは少々ナゾで。

labe02.jpg
“彼女がゾンビ”ってのも嫌だけど、“彼女が臭い”ってのも嫌だ

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramによるブログ分析   

        

posted by たお at 12:25 | Comment(2) | TrackBack(3) | 前にも観たアレ■ら行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
ベスの可愛くなさっぷりがコメディエンヌとして昇華してるのがよかった。
あとは、普通のいい匂いのする肌がきれいな女の子のアナケンが、登場は少ないのにいいポジションだなあと。
Posted by maki at 2015年11月25日 17:31
maki様、こんにちは〜♪
人間の時ですら多少面倒くさそうなベスのはっちゃけ具合は良かったですねぇ。アナケンはまぁ、なにかと得するポジションで。
Posted by たお at 2015年12月03日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430171309

この記事へのトラックバック

ライフ・アフター・ベス
Excerpt: 【概略】 ザックは恋人・ベスを事故で亡くし、悲嘆に暮れていた。しかしある時、ベスが墓穴から這い出して、家に戻って来る。ザックは2度とないチャンスと、恋のやり直しを誓うが…。 ラブコメディ ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-11-25 17:28

ライフ・アフター・ベス 【劇場で鑑賞】
Excerpt: JR新宿駅に隣接しているビルの地下にある ミニシアター「シネマカリテ」、2015年5月16日 から6月26日の間に総数50本にものぼる映画祭 「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション 2015..
Weblog: 映画B-ブログ
Tracked: 2015-12-08 17:40

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア/ライフ・アフター・ベス
Excerpt: 本日は、ホラーコメディまとめて2本ホラー苦手な人もコメディなら観れるでしょ? ホラーといっても、二つともぜんぜんホラー要素少なめな作品。 まずは、 トロント映画祭はじめ各国の映画祭で..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2015-12-08 21:49