2015年11月14日

ピッチ・パーフェクト (Pitch Perfect)

監督 ジェイソン・ムーア 主演 アナ・ケンドリック
2012年 アメリカ映画 112分 コメディ 採点★★★

「観たい!」と思った映画しか観ないってのは鑑賞姿勢としては間違ってないんですけど、ジャンルに偏りが出るのは仕方がないとしても、役者に偏りが出てしまうのは後々のことを考えると少々問題が。20年後には、お爺ちゃんが大活躍する映画しか観るものが無くなりそうですし。なもんで、たまには先行投資って意味合いも兼ねて「どれどれ、最近の若者はどんなの観るんだい?」と、普段は敬遠しちゃうような作品を手に取るのも大事なのかと。まぁ、カジャグーグーのCDを聴きながらこれを書いてる私が言うのも説得力無いんですけど。

pipe01.jpg

【ストーリー】
音楽プロデューサーになることを夢見ながらも、大学教授の父親の勧めでバーデン大学に嫌々ながら入学したベッカ。他人にも学園生活にも興味がないベッカだったが、強引な勧誘で女子アカペラ部“ベラーズ”に入部。個性的なメンバーと共にアカペラ全国大会を目指し練習に励む彼女だったが…。

pipe03.jpg

ミッキー・ラプキンによる実録本を基に、本作が劇映画デビューとなるジェイソン・ムーアが映画化した学園ミュージカルコメディ。製作者に『ピッチ・パーフェクト2』で長編監督デビューを果たした『スリーデイズ』のエリザベス・バンクスが。
「いらねぇ!」って言ってるのに元気と共感を強引におすそ分けするような人種も作品も苦手な上に、やってる本人は気持よさそうなアカペラも嫌い。アレンジは別にして好きな曲は一曲だけあったが、他は好みから少々ずれた選曲ばかり。こんな“私の苦手なもの”ばかり集まったかのような作品ではありますが、これがなかなか悪くない。
『スタンド・バイ・ミー』ばりのゲロ噴射で幕を開け、ターニングポイントでもう一回噴射、人種ネタや性ネタなど煌びやかな上っ面とは裏腹に攻撃的な笑いが豊富なコメディとして存分に楽しめた本作。ばらばらだったのが一つにまとまるって意味では分かるが、その後の別離には触れない『ブレックファスト・クラブ』の引き合いの仕方や、伝統や習わしに縛られ過ぎちゃいけないってのも分かるけど、勝つためにガラリと変わってしまう様に「ベラーズってなんなの?」って根本の部分に疑問も頭をよぎったりするが、恋や友情をメインにした下手に捻らないしっかりとした土台があるので、笑いと歌の勢いで全然乗り切れる仕上がり。

pipe04.jpg

ただ、やはり本作の魅力のほぼほぼ全てを担っていたのは、『エンド・オブ・ウォッチ』『50/50 フィフティ・フィフティ』のアナ・ケンドリックにあったのかと。細くて小さな身体にちょい大きめの頭が乗っかってる、なんかバブルヘッド人形のような可愛らしさと、基本ひとつの笑顔で乗り切ってはいるのだが、その笑顔に苦みと醒めを織り交ぜ、他者との距離感を巧みに表現。これが「愛よ!友情よ!夢よ!」とグイグイ来るタイプがメインだったりすると、私のようなオイちゃんは知らん子の学園祭に迷い込んだかのような心境に陥るんですけど、程よく醒めた彼女がメインだったおかげで最後まで楽しめた結果に。
そんなアナ・ケンドリックにしか目が行かなかったからか、最近の定型からはみ出なかったからか他の若手の印象は薄いんですけど、『フライトナイト/恐怖の夜』のクリストファー・ミンツ=プラッセが観れたのは嬉しかったなぁと。
それにしても、本国公開から3年も経ってようやく日本でも公開された本作。本国で莫大な利益を挙げた作品とは言え権利が案外高かったのかもしれませんし、当時はまだアナ・ケンドリックが日本ではほぼ無名だったこともあるんでしょうけど、題材としては決して日本で受けなさそうな代物ではなし。まして、誰しも無名からスタートしてヒットして初めてスターとなるってのに、そのきっかけを作りだそうとしない日本の映画業界の仕事っぷりには、相変わらず過ぎてもう言う言葉なし。ソフトが出たかと思えば独占レンタルですし。スター・ウォーズの度に値上げするという、映画愛好者の神経を逆なですることには才を発揮するくせに。

pipe02.jpg
売るのが仕事なのにおこぼれ貰うことばかり

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramによるブログ分析   

        

        



posted by たお at 14:55 | Comment(4) | TrackBack(13) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アナケンってなんか苦手なんですけど、
たおさんからのコメントで
その苦手部分がわかってきたような。
確かに寝!表情が少ないんですよねあの子!鼻もツンとしちゃってるしね!
でも本作ではそれがヒロインの性格とあっていて、可愛く映っちゃったかな
Posted by maki at 2015年11月16日 18:29
maki様、こんばんは〜♪
これまでは思いのほか表情が少なくて、主人公の傍らにただ立ってるだけなのに、妙に胸推ししてる女の子って印象だったんですけど、本作ではその表情も胸も作品に活かされてたなぁと。
Posted by たお at 2015年11月17日 16:50
たおさん、今晩は(^o^)/
ツ○ヤ独占レンタルな上にこれでもかと面陳されていた本作に食指が伸びたのは、嫁が気になってたのと「フィフティ・フィフティ」のアナ・ケンドリックが主演だったからと続編が出ていたから。
私は逆に、ひと昔前の日本のアカペラブームに米国さんが目を付けたのかと思いました(笑)
歌の上手い俳優を起用したってのもあるんでしょうが、アカペラじゃなかったとしても面白い映画になってたんじゃないでしょうかね〜。
Posted by 双子の新米パパ at 2016年06月12日 00:03
双子の新米パパ様、こんにちはー!
どうもアカペラってのが苦手なんで敬遠してたんですけど、アカペラって以外でも楽しめたのでまぁいいかと。アナケンとかアナケンとか。
Posted by たお at 2016年06月15日 15:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ピッチ・パーフェクト ★★★★
Excerpt: 『マイレージ、マイライフ』などのアナ・ケンドリックが主人公を演じた、アカペラがテーマのガールズムービー。あるきっかけでガールズアカペラ部に入ってしまった女子大生が、次第にその楽しさに目覚め、部の仲間た..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-11-15 17:55

『ピッチ・パーフェクト』 2015年6月3日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
Excerpt: 『ピッチ・パーフェクト』 を鑑賞しました。 なぜか、六本ヒルズのスクリーン7での上映でした。(今週は今日だけ) 【ストーリー】  DJになろうと奮闘中のベッカ(アナ・ケンドリック)だったが、親に大..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2015-11-16 16:04

ピッチ・パーフェクト
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(11) オリジナル曲を独自にアレンジするアカペラ最高だ!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-11-16 16:31

ピッチ・パーフェクト
Excerpt: 【概略】 ひょんなことからガールズアカペラ部に入部したベッカ。風変わりなメンバーと衝突しながらも友情が芽生え、大学アカペラ界の頂点を目指すが…。 青春 アナケン(アナ・ケンドリック..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-11-16 18:26

ピッチ・パーフェクト 【劇場で鑑賞】
Excerpt: 女子アカペラ部の奮闘を描きアメリカでは口コミで ヒット、本国では既に続編も公開されそちらもまた 大ヒットした映画『ピッチ・パーフェクト』が公開 されましたので観に行ってきました。 ピッチ・パーフェ..
Weblog: 映画B-ブログ
Tracked: 2015-11-16 18:30

ピッチ・パーフェクト
Excerpt: あ〜面白かった! 雰囲気は大好きなgleeのアカペラバージョンという感じ 最初から!おおおお〜〜〜〜っ もう歌ってる!ってびっくり gleeと同じ(笑) シャワールームで歌ってる所をスカウトされ..
Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪
Tracked: 2015-11-16 20:45

映画:ピッチ・パーフェクト Pitch Perfect 全米発で元気印はSKY MISSIONだけじゃない、こちらは女子向け!
Excerpt: 先週 J-wave のトップ100を聴いていたらビックリ。 ポール・ウォーカーへの RIPな想いに満ちた「ワイルド・スピード SKY MISSION」の See You Again がトップ2位に..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2015-11-17 07:13

「ピッチ・パーフェクト」(1回目)
Excerpt: 楽しい!
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2015-11-17 09:34

ピッチ・パーフェクト
Excerpt: ピッチ・パーフェクト '12:米 ◆原題:Pitch Perfect ◆監督:ジェイソン・ムーア ◆出演:アナ・ケンドリック、スカイラー・アスティン、レベル・ウィルソン、アナ・キャンプ..
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2015-11-17 20:57

ショートレビュー「ピッチ・パーフェクト・・・・・評価額1650円」
Excerpt: アカペラ最強! 大学アカペラ全米No.1を目指す、女子だけのチームの挑戦を描く、熱い音楽映画。 本国での公開は、なんと2012年9月。 こんな面白い作品が3年近く公開されてなかったなんて、ガ..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2015-11-17 22:37

ピッチ・パーフェクト
Excerpt: 新入生のベッカは、バーデン大学の女性アカペラ・グループ「バーデン・ベラーズ」に入部する。 全国大会出場を狙うリーダーの特訓は厳しく、課題は古臭い曲ばかり。 一方、ベラーズのライバルである同大の男性アカ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2015-11-18 16:59

ピッチ・パーフェクト/リピーテッド (Netfilixにて)
Excerpt: ノルウェーのyue宅のNetfilixにて鑑賞の3本まとめて。他にNetfilix鑑賞は、レビュー済み。日本未公開の 「ザ・インタビュー」(セス・ローゲン監督、ジェームズ・フランコ) 「ジ・ア..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2015-11-20 18:21

「ピッチパーフェクト」
Excerpt: 新しい世界を開け放つ歌声。 米国で3年前に大ヒットしたアカペラエンターテインメントが、なぜか今ごろになって日本公開。向こうでは既に第2弾がヒット中。 テレビ東京の「ショウビズカウントダウン」がな..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2015-11-22 23:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。