2007年05月25日

最終絶叫計画4 (Scary Movie 4)

監督 デヴィッド・ザッカー 主演 アンナ・ファリス
2006年 アメリカ映画 82分 コメディ 採点★★★

3日もサブタレをサボれば、瞬く間にレビューの書き方を忘れてしまうたおです。そんな忘れっぽいうえに同じことを3年続けることすら困難な飽きっぽい私なもんで、30年間も同じことを続けている人に対しては、畏怖の念すら。

scmo1.jpg

【ストーリー】
不気味な子供の霊が出没する家でヘルパーをすることになったシンディ。隣人の名前はトム。そんな中、地中から現れた三本脚の機械が人々を攻撃し始める。なんだかんだあって19世紀の生活を守り続ける変な村を通過し、宇宙人に捕まってみたり、理不尽なゲームを押し付けられた末に、トムがカウチでジャンプする。

scmo2.jpg

ウェイアンズ兄弟で始まったパロディシリーズが、いつの間にやらZAZの手に。まぁ、今回もジェリー・ザッカーはいないので、“ZA・”みたいなもんですが、手応えは『フライングハイ』シリーズや『ポリス・スクワッド』シリーズから全く変わらぬ安心印。
THE JUON/呪怨』に『宇宙戦争』に『ソウ』と、誰もが知ってる作品をベースに、いくらでも笑いを取れそうな『ヴィレッジ』や『ブロークバック・マウンテン』はさておき、『ミリオンダラー・ベイビー』までも絡める大技を見せるだけでは飽き足らず、それらをシッカリとコピーした上で、「ゼッテー上品なんかにしねーぞ!」という意気込みが見事。「首が一本折れれば不謹慎だが、100本折れれば笑えんべ?」といった、しつこいまでの下品さは、30年間全く変わっていないZAZの凄さ。一発では笑えないネタも、何度も繰り返されるうちに笑ってしまう…と言うか、笑う以外は逃げ場がない乱暴さも、相変らず。結局のところ一番おかしかったラストに持っていくために、逆算的に作られたような気もしましたが。

scmo3.jpg

本シリーズの顔とも言える『Gガール 破壊的な彼女』のアンナ・ファリスだが、いやぁ本当に可愛い。コメディだけではなく『MAY −メイ−』のような作品でも存分に表現力の豊かさを発揮する彼女だが、やはり本作のような派手なリアクションをする中での魅力は絶品。きっと、いい子なんでしょうねぇ。
ゲストの豪華さもパロディ映画の楽しみの一つであるが、本作もなかなかのもので。是非とも自身で“アメリカ版小林君”として出演した『THE JUON/呪怨』ネタをやっていただきたかった『キャスパー』のビル・プルマンに、彼の代わりに小林君を演じ、さらに自虐ネタまで披露した『ザ・チェイス』のチャーリー・シーン、ホタテマン化が加速するマイケル・マドセンに、『25年目のキス』のモリー・シャノンと隅々楽しい顔ぶれなのだが、やはりZAZと言えば“ポセイドン号を沈めた男”レスリー・ニールセンは外せない。ブッシュをネタに、そろそろボケてるのかマジなのか分からなくはなってきたが、御年80にして未だスッポンポンになる気概は見事。こんな年寄りになりたいような、なりたくないような。

scmo4.jpg
まぁ、実物の方がおかしかったですが

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 00:24 | Comment(2) | TrackBack(6) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ!
って、その【ストーリー】ww
呪怨ネタにもかなり笑いましたけど、
>トムがカウチでジャンプする。
これが一番!!
本当に本物のほうが逝っちゃってましたけど(笑

なんか色々と笑ったけれど、
車の鍵開けようとしてドア引いて開けられない、
あのイライラが続いたことも忘れられない。
本当にイライラして(^^;
Posted by PINOKIO at 2007年06月21日 11:07
PINOKIO様こんばんは〜♪
“トムがカウチでジャンプする”
ホントにそれだけが描きたかったんでしょうねぇw
ドアのシーンだけじゃなく、なんでもとことんしつこいのも、本作の特徴でしたねぇ。
Posted by たお at 2007年06月22日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「最終絶叫計画4」
Excerpt: 「フライングハイ」「裸の銃(ガン)を持つ男」デヴィッド・ザッカー監督作品。今度は介護職に有りついたヒロインがまたしてもハチャメチャなトラブルに巻き込まれていくさまを大ヒット作や話題作のパロディ満載で描..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2007-06-14 09:43

最終絶叫計画4
Excerpt: 最終絶叫計画のシリーズは大好きなのだ! これを見るために色んな映画を観ているのだ!(違w
Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
Tracked: 2007-06-21 10:57

『最終絶叫計画4』
Excerpt:   『デスノート(原作)』ネタにつき、未読の方にはメッキリ優しくないイラストになっております。(→すみません) いつもクリックありがとうございます!よろしかったら今日もよろしくお願いします ..
Weblog: すきなものだけでいいです
Tracked: 2007-08-11 02:39

最終絶叫計画4
Excerpt: つれづれなるままに、日暮らし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。 ★★★★★★★☆☆☆(10中7)。 いや〜相変わらずアホだな..
Weblog: 暖気団の徒然日記・・・・
Tracked: 2007-11-25 14:32

<最終絶叫計画4> 
Excerpt: 2006年 アメリカ 84分 原題 Scary Movie 4 監督 デヴィッド・ザッカー 脚本 ジム・エイブラハムズ  パット・プロフト  クレイグ・メイジン 撮影 トーマス・E・アッカーマ..
Weblog: 楽蜻庵別館
Tracked: 2008-03-02 00:48

『最終絶叫計画4』('08初鑑賞31・WOWOW)
Excerpt: ☆☆☆−− (5段階評価で 3) 3月2日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。{%困るwebry%}
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2008-03-07 01:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。