2015年09月01日

【ブルーレイ】マッドマックス 怒りのデス・ロード 発売日決定!

mmfr03.jpg

個人的には間違いなく、今年の“これ一本あればもうなんにもいらない”作品となる『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。あれ以降、未だに何を観ても頭の中からイモータン・ジョーの雄姿が消えないですし。
そんな怒りのデス・ロードのブルーレイ発売日が決定!
2015年10月21日とは、思いのほか早くてちょっと動揺してるぞ!
私自身はそっちの方に関心ないが、デジタル配信は9月23日だ!もっと早いぞ!

mmfr02.jpg

発売されるのは以下の5種。表示価格はアマゾン値段で。
■【Amazon.co.jp限定】マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ インターセプター付BOX(1枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] ¥19,429
■マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ スチールブック仕様(数量限定生産/1枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] ¥5,389
■マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] ¥4,309
■マッドマックス 怒りのデス・ロード 3D&2Dブルーレイセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] ¥6,469
■マッドマックス アンソロジー ブルーレイセット(初回限定生産/5枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] ¥7,549

mmfr01.jpg

発売元で確認した仕様に関しては、だいたい以下の感じのようで。
【 DISC1 】
本編:約 120 分
映像特典:約 95 分
映像特典内容:撮影の舞台裏(28:38) 狂気のマシンデザイン(22:37) マックスとフュリオサ(11:18) 荒廃した世界の創造(14:26) 5人の妻たち(11:11) 怒涛のカーアクション(4:02)
未公開シーン集 母親(0:32) スプレンディドの最期(1:49) 決断 (0:59)
ディスク仕様:ブルーレイ(2D) (片面2層)
本編:High Definition 1080p Mpeg 4 AVC
本編サイズ:スクイーズシネマスコープサイズ/16×9LB
音声:1. ドルビーTrueHD ドルビーアトモス:英語 2. ドルビーデジタル 5.1ch:日本語 
字幕:1. 日本語 2. 英語(for the Hearing Impaired) 3. 吹替用 
字幕翻訳:アンゼたかし 
吹替翻訳:アンゼたかし 

【 DISC2 】
本編:約 120 分
映像特典:約 3 分
映像特典内容:未公開シーン集 母親(0:32) スプレンディドの最期(1:49) 決断 (0:59)
ディスク仕様:DVD (片面1層)
本編サイズ:スクイーズシネマスコープサイズ/16×9LB
音声:1. ドルビーデジタル 5.1ch:英語 2. ドルビーデジタル 5.1ch:日本語 
字幕:1. 日本語 2. 英語(for the Hearing Impaired) 3. 吹替用 
字幕翻訳:アンゼたかし 
吹替翻訳:アンゼたかし


mmfr04.jpg

付いてくるフィギュアが劇中大活躍するウォーマシンじゃないってのや、収録されてる映像特典が公開前に出されてたPR素材と大して変っていないってのが気になるところではありますが、中身に関しては間違いはない代物なので、秋からは家で怒りのデス・ロードだ!
What a lovely day!!

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramで人気ブログを分析   

        

      

タグ:雑記
posted by たお at 10:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速予約してます

V8!(-乂-)V8!
Posted by maki at 2015年09月01日 21:26
さすがmaki様!
私も買う一本には違いないんですけど、海外なんかで噂と要望の消えないアルティメットバージョンとより突っ込んだ映像特典が収録された完全版の発売ってのが気になるところで。
まぁ、出たら出たで買うんですけどね。
Posted by たお at 2015年09月03日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425144100

この記事へのトラックバック

マッドマックス 怒りのデス・ロード3D★★★★★
Excerpt: 荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。同シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再び..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-09-01 18:28