2015年07月22日

劇場鑑賞予定リスト

如何せん最寄の映画館ですら結構遠い所にあるので、映画館で観るよりも家でまったりブルーレイを観る方が多い私。まぁ、最寄のレンタルショップも決して近くはないんですが。
そんな田舎者の私でも「こればかりは劇場で観たい!」と思わせる近日公開予定の作品一覧と期待値を。「観たい!」と思ってる時点で期待値は最低でも★3つですし、実際観に行くかどうかはその時の気分に拠っちゃうんですけど。

ジュラシック・ワールド(8月5日公開予定) 期待値★★★
なんだかんだと全作劇場で観ちゃってますし、劇場で楽しむ一種のアトラクションだと思うので。怪獣と恐竜が好物ですし。監督のコリン・トレヴォロウってのがどんな作品を撮るのかさっぱり分からないんですけど、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラットが可愛い二枚目半を演じてくれてれば楽しめそうだなぁと。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(8月7日公開予定) 期待値★★★★
公開中に入院とか入所とかやらかしてない限りは、もう当然観る。★5つにしたいところなんですけど、大傑作だった前作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』を超えれるのかってのと、『アウトロー』でもそうだったんですけど、どっちかと言えばリアルアクション傾向の強いクリストファー・マッカリーとトム・クルーズの相性が抜群とまでは思えないってのが不安要素かと。

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター(8月15日公開予定) 期待値★★★
同じフィンランド出身のレニー・ハーリンをもうちょっとバカにしたような、『レア・エクスポーツ 〜囚われのサンタクロース〜』のヤルマリ・ヘランダーらしいバカっぽさが予告編からもぷんぷん。嫌いになれなさそう。

テッド2(8月28日公開予定) 期待値★★★
テッド』は最高に楽しめたのに、『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』はそこまで楽しめず。セス・マクファーレンの本領ってのがどっちなのか判断つかないので、期待値もこんな感じ。

クーデター(9月5日公開予定) 期待値★★★
たまには真面目なオーウェンを。2本立ての片っぽだったら嬉しくなる一本かなぁ。

キングスマン(9月11日公開予定) 期待値★★★★★
日本で公開する気があるのかさっぱり分からなくて不安でしたが、シレっと予定が決まっててビックリ。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』で60年代スパイ活劇の風味を巧く活用していたマシュー・ヴォーンだけに、このどストレートなスパイ活劇がつまらなくなるわけがない。

コードネーム U.N.C.L.E.(11月4日公開予定) 期待値★★★★
で、こっちは0011ナポレオン・ソロときたもんだ。マシュー・ヴォーンと『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』のガイ・リッチーが本場スパイもので対決するってのが、案外今年の目玉ニュースなのかも。

ピクセル(9月12日公開予定) 期待値★★★
心の底から好きと言える作品には出会ったことのないクリス・コロンバスの作品ってのが気になるところですけど、アダム・サンドラーの作品が大々的に宣伝され公開するってのも滅多にないので。そして、ショーン・ビーン。どうやらSASのオフィサー役のようなんですけど、やっぱアレですかね?如何にもやりそうな感じで登場するも、あっという間に死んじゃうネタ扱いなんですかね?

アントマン(9月19日公開予定) 期待値★★★
キャプテン・アメリカの次回作『Captain America: Civil War』にも絡んでくるっぽい、マーベル・シネマティック・ユニバースの新キャラ。“普通の人”をやらせたら天下一品な『40男のバージンロード』のポール・ラッドが、いったいどんなヒーローを演じてくれるのか期待。というか、いつものポール・ラッドのまま演じてて欲しい。

007 スペクター(12月4日公開予定) 期待値★★★
私の求めているものからはどんどん離れていってる最近の007ですけど、これもずーっと劇場で観続けて来たシリーズですし、スペクターときたら観ない訳にもいかず。クァンタムはもういいのかな?

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(12月18日公開予定) 期待値★★★
きっと今年最大の目玉がコレなんでしょうねぇ。スター・ウォーズがルーカスの手を離れたことは非常に喜ばしいんですけど、よりによってJ・J・エイブラムスに行っちゃったかぁってのが正直な印象。どんなシリーズ作でも如何にもそれっぽい作品に仕上げるし、それらの題材に関してマニアっぽい雰囲気も醸し出しますけど、これといって特徴も愛も感じないんですよねぇ

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年3月公開予定)
ちょいとマーベルに押され気味のDCコミックがぶつけてきた大物対決企画。ベン・アフレックのバットマン役に賛否が分かれそうですけど、神の如きスーパーマンに卑屈を武器に立ち向かうバットマンの物語なのであればピッタリ。それよりも、予告編にワンダーウーマン出ててスゲェ驚いた。

これら全部劇場で観る自信はさっぱりないんですけど、なんらかの形で全部観たいなぁと。では!

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   



タグ:雑記
posted by たお at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。