2015年07月01日

2015年6月度 ベスト&ワースト

もう本題から入っちゃいますが、ベストは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』です。それ以外は浮かびません。
鑑賞以来、頭の中の大半がそれでいっぱいでございます。YouTubeでクリップ集を見ては「くぅ〜っ!」だし、シャーリーズ・セロンのインタビューを見ては「び・じ・ん!び・じ・ん!」と大騒ぎの毎日です。
ダメだ。あれは人を狂わせる。
なわけで、先月度の怒りのデス・ロードをさっさと。

ベスト
@マッドマックス 怒りのデス・ロード
Aキャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
Bアイアンマン3
Cインターステラー
Dオオカミは嘘をつく

とりあえず@があれば当分の間はご飯が美味しい。というか、中学男子にとって必須な作品だというのに、R15とは何事だ。全国の中坊諸君、白塗りスキンヘッドで「なんて日だ!なんて素晴らしい日だ!」と絶叫しながら劇場に突入すれば観れるかも知れないぞ。観れないかも知れないが、それでも君はウォーボーイの仲間入りだ。イモータン・ジョーはきっと見ているぞ!
で、A以降は基本的に順不同。気分で。

ワースト
@マイティ・ソー/ダーク・ワールド
Aザ・レイド GOKUDO
Bアイスマン 超空の戦士
CスペシャルID 特殊身分

なんかベストもワーストもアクションに埋め尽くされてますが、そんなんばっか観てるんだから仕方なし。
出来不出来というよりも期待値からのガッカリ度合いが反映したこのワースト。
SF寄りにシフトした結果、前作にあった神話性とか史劇の趣が薄れ、まぁ考えてみればそうではあるんですけどアスガルドの民が一宇宙人に成り下がっちゃった感が残念だった@。AとCはアクション部のレベルが高い分、ドラマ部との噛み合わせがチグハグに。Bはまぁ、ウンコが飛び出してくるみたいな見所が豊富で楽しめはしましたけど。

そんな感じだった6月。今月は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』やら、ちょっと気持ちがまだノリ切れていない『ターミネーター:新起動/ジェニシス』なんかの大作も控えてますけど、それらがどのくらい私の怒りのデス・ロードを鎮めてくれるのか、ちょいと期待。

【2015年6月度 全鑑賞リスト】
アイアンマン3 ★★★★ 
インターステラー ★★★★
ザ・レイド GOKUDO ★★
アウトロー(再鑑賞) ★★★
オオカミは嘘をつく ★★★★
マイティ・ソー/ダーク・ワールド ★★
スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方 ★★★
スペシャルID 特殊身分 ★★
アイスマン 超空の戦士 ★★
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー ★★★★
スパイ・レジェンド ★★★
ドン・ジョン ★★★
マッドマックス 怒りのデス・ロード ★★★★★

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   

        

     



タグ:ランキング
posted by たお at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間ベスト&ワースト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック