2015年05月21日

クレイジー・ドライブ (Stretch)

監督 ジョー・カーナハン 主演 パトリック・ウィルソン
2014年 アメリカ映画 94分 コメディ 採点★★★

なんか変な本を読んじゃったんでしょうけど、「習慣を変えれば人生が変わる!」と目をキラッキラさせて熱弁を振るう人っていますよねぇ。まぁそうなんでしょうし、それを達成するには結構な努力が必要なのも理解もできるんですが、そう言ってくる人全般がなんか気持ち悪くてヤダ。「絶対儲かるよ!」と言われてるのと似た気持ち悪さがヤダ。つうか、努力する/しないは自分で決めるので放っておいてくだされ。

stre01.jpg

【ストーリー】
失恋から立ち直れない上にギャンブルの借金を抱え人生ドン詰まりにいる、リムジンドライバーのストレッチ。そんな彼に、億万長者だが度を越した変人であるカロスからの仕事依頼が入る。早急に現金が必要なストレッチはその仕事を請けるが、カロスの要求に応えてるうちにFBIに追われる羽目になり…。

stre03.jpg

特攻野郎Aチーム THE MOVIE』のジョー・カーナハンが製作/脚本/監督を務めたコメディスリラー。500万ドルの予算と21日間の撮影期間でちゃっちゃと撮り上げた感伝わる、非常にスピーディな展開が魅力の一本。
どん底にある現状を打破しなければならないのは分かっているが、その為の一歩を踏み出せないでいる主人公がエキセントリックな人物に出会うことで人生を変えていくという、まぁ内容的には脚本家が好みそうなよくある本作。ただ、先に挙げた展開の目まぐるしさや意外なゲストスター勢、まるでトワイライトゾーンに迷い込んだかのようなハリウッドのアンダーグランドカルチャーなど見せ場がたっぷりあるので、脚本家の独りよがりな小品に収まらない、存分に楽しめるエンタメ作品に仕上がってるのが嬉しい。レイ・リオッタが映画での代表作のないデヴィッド・ハッセルホフに知名度で負けてることを嘆いたり、撮影スタッフにレイ・リオッタが微妙に嫌われてたりと、リオッタいじりも楽しかったですし。
それにしても、某大手映画データサイトにタイトルも載らず、レンタル店の片隅でプライムウェーブ作品らと一緒くたにされひっそり置かれていた本作。以前動画サイトで予告編を観て「面白そう!」と頭の片隅に入れてたんで見つけられたものの、何の情報もなければなかなか手に取られないぞんざいな扱いがあまりに惜しい。確かに日本ではメジャーじゃない(というか売るのを怠ってた)主演スターの小品を売るのは難しいんでしょうけど、それが仕事だろうと。そもそも、すでに名の売れているスターに頼りきりで、これから出てくるであろう人材の認知度を高める努力を怠ってたら、今後の映画興行が先細りする一方でしょうに。

stre04.jpg

主人公のストレッチに扮したのは、『死霊館』『プロメテウス』のパトリック・ウィルソン。満面の笑顔であってもそれが本心に思えない、どこか冷たく性根の悪そうな役柄が似合う役者ではあるんですが、今回はそれとはちょっと違うパトリックを堪能。人生や社会に諦め切った冷たさこそあれど、あれこれだらしない上に追い詰められると必死になる、あまり見ることがなかったパトリックを見れたのが収穫だった一本で。
その他、『ハッピーニート おちこぼれ兄弟の小さな奇跡』のエド・ヘルムスや、“メガネを取ると美人”という古典的キャラに扮した『マチェーテ・キルズ』のジェシカ・アルバ、メインキャラなのにノークレジットに驚かされたが、やっぱりヒーローよりは悪役の方が似合うアンストッパブル』のクリス・パインに、最後の最後まで誰だか分からなかったエクスペンダブルズ3 ワールドミッション』のランディ・クートゥアなど、なかなか贅沢なキャスティングも魅力。
また、『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』のレイ・リオッタや、『パンドラム』のノーマン・リーダス、出てくるや否や場面を全てホフ色に染めるピラニア リターンズ』のデヴィッド・ハッセルホフらが本人役で登場するのも楽しめた本作。考えてみると、ハッセルホフがゲストで出る映画って概ね面白い映画ばかりなんだなぁ。

stre02.jpg
もう本人役専門俳優ですねぇ、ハッセルホフとチャック・ノリスは

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramによるブログ分析   

        

        



posted by たお at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『クレイジー・ドライブ』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 制作年:2014年  上映メディア:劇場未公開  制作国:アメリカ  上映時間:94分  原題:Stretch  配給:NBCユニバーサル・ジャパン  監督:ジ..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2015-06-02 19:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。