2015年05月01日

ビデオ屋跡地巡り 仙台市編

ビデオ屋がほとんどツタヤとゲオに二分され、かつての「ビデオ屋に行こう!」が「ツタヤ/ゲオに行こう!」になって“ビデオ屋”って言葉自体が消滅しつつある今日この頃。そもそもビデオなんて置いてないですし
まぁ、そんな大型店ばかりになったおかげで観たい作品は概ね観れるようにはなりましたが、その反面、チェーン店の弊害でもありますがどこもかしこも変わり映えのない、なんとも巡り甲斐のないお店ばかりになっちゃった印象も。ハシゴする理由も借りたいものがレンタル中だったからとか値段とか、お店そのものに由来する理由じゃない場合が多いですし。

“じゃぁビデオ屋巡りはいつ頃楽しかったんだい?”となると、個人的にはやっぱり商品の種類が爆発的に増えると同時に店舗も多様化/大型化し始めた90年代だったかなぁと。地理的な利便性だけではなく、特定のジャンルに特化したお店があったりもしたので目的別に使い分けたり、漠然と「何か観たい」ってだけでそれぞれを巡ってる内に莫大な量のビデオを借りちゃってたりと、お店そのものの魅力ってのが強かった時代でしたしねぇ。

今回はそんな楽しさを与えてくれたお店が、今どうなってるのかを巡ってみるだけの記事。20年以上も前の、それもある一定の地域で活動していた人以外には全く関係のない記事でアレなんですけど、少なくても私には興味があったんですよってのと、もともとサブタレが万人向けだったことは一度もないので、まっいっかと。
因みに、如何せんおぼろげな記憶を基に書いているんで、店名が正式にはカタカナなのか英語なのか定かじゃなく全部カタカナに統一しちゃってるのと、書いてる諸々の思い出話の頭には“たぶん”と、語尾には“だった気が”ってのがもれなく付くんですけど面倒なんで省略してるんで、なんかもうあしからず
あ、一応現在の写真も貼ってますけど、跡形もなくなってる様に「そうだよねぇ…」くらいの感想しかないんで、現状については特に触れず。

【トーワ】

towa01.JPG

仙台駅東口すぐの場所に、マンションのワンフロアを使う形であったお店。“東宝東和”の“東和”と関係あるのかどうかは不明。というか、何もかにもが不明
駅近くっていう利便性もあって、生まれて初めてビデオ屋のカードを作ったのがここ。100〜150坪位のそこそこ大きなお店で、ジャンルのバランスも話題作の入荷数も良かったのでしばらくの間はローテーションのトップを守ってたお店でも。確か最初に借りたビデオは、イーストウッドの『ペイルライダー』だったんじゃなかったっけかなぁ。話題作を中心に借りつつも、『フューチャー・キル』のジャケに大いに騙されてみたり、何故かそこでは一般作扱いで高校生だった私でも借りれた『ディープ・スロート II』なんかを観ちゃったのも思い出で。

【スペース】

space01.jpg

愛宕上杉通、当時で言うFM仙台の真向かいにあったお店。1階と地下1階の二層式で、それぞれ合わせれば150坪位はあったのでは。トーワと同様ジャンルバランスの取れたお店でしたけど、何気に音楽系に強く、デヴィッド・シルヴィアンやピーター・マーフィのクリップ集なんかを何度となく借りたもので。また、店長さんに「○○ないの?」と聞くと即座に取り寄せてくれる気の良いお店で、『ネットワーク』や『ブルベイカー』なんかを取り寄せてもらいましたねぇ。私以外にそのビデオを借りてる人がいた気配がなかったのは、なんとも申し訳なかったですけど。ごめんね、店長
あと、当時大学の同級生がバイトをしてたんで何かと優遇してもらったのは良いんですけど、アダルトが借り辛いってデメリットもあったもので。

【ワープ】

warp01.JPG

一番丁のモール街から五ッ橋通へと向かう道中にあったお店。2階建てではありましたが2階部分がロフトみたいな感じで、見た目よりは思いのほか狭かったお店。街の中心部から程近く、大学なんかも近かったせいかアート系などとんがったジャンルに特化していた印象。『スティング/ブリムストン&トリークル』や『ウィッカーマン』など、尖がった気分の時には非常に重宝したお店。当時はまだコンビニのバイトの延長みたいな感じでビデオ屋でバイトする人間が多かった中、店員が揃いも揃ってジャジー&アート系で、下手なことを聞いたら恥かきそうなハードルの高さも魅力。アダルトがあった記憶もなし。特に繁盛していた記憶もない、今だったらすぐにでもツブれそうなこういうニッチなお店が結構な期間商売をしていたってのも時代なんでしょうかねぇ。
そういえば、久しぶりにこの場所に行ったら“スタジオワープ”とやらの大阪に本社を構える、ある意味ニッチなアーティスト関連商品を扱ってる会社の施設があったんですけど、なんか関係あるんですかねぇ。てことは、ワープって全国展開してたんでしょうか?ホントもう、なーんにも知らないまま過ごす20年余りで。

まぁ、こんな感じ。自分が懐かしむだけの記事なので、特に締めくくりも用意してないですし。この調子で今まで利用したことのあるビデオ屋ってのを巡っても良いかなぁと思ったりもしましたが、県を随分とまたいでたりもするんで、年に一回やれたらやる、もしくはストリートビューで行った気になるで済まそうかとも。
ではでは!

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramによるブログ分析   




タグ:雑記
posted by たお at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。