2015年04月30日

死霊館 (The Conjuring)

監督 ジェームズ・ワン 主演 ヴェラ・ファーミガ
2013年 アメリカ映画 112分 ホラー 採点★★★★

私が住んでる家と同じ敷地内に一軒の廃屋が。元々は私の両親が「店舗兼住居じゃなにかとしんどいから家建てんべ」と建てた2階建ての一軒家なんですけど、そこに住んでいた期間は一年あるかないか。最初からその家は何かおかしかった。玄関から台所と応接間の間を通り風呂場やトイレへと向かう廊下は一日中薄暗く、暖炉がある応接間は異様に居心地が悪いので家族は大抵その隣の居間に集合。二階にある二部屋の内東側にある部屋には誰も入りたがらず、ある日従兄弟たちが泊まりにきたので皆その部屋で雑魚寝をしていると、一人の従兄弟が唐突に「ドアの所に誰か立ってる!睨んでる!」と言って深夜にもかかわらず自分の家に帰ってしまったことも。その後姉夫婦や、付き合いのあった人たちに貸したりもしたが、揃いも揃って一年余りで引っ越す始末。何かが出るとかって話はその従兄弟以外からは聞いたことないんですけど、“嫌な家”ってのはあるんですよねぇ。

conj05.jpg

【ストーリー】
1971年、ロードアイランド州。ロジャーとキャロリン夫妻と5人の娘たちのペロン一家は、町外れの古びた一軒家を購入する。しかし越してきて早々に様々な怪現象に悩まされた一家は、数々の心霊現象を解決してきた超常現象研究家エドとロレイン・ウォーレン夫妻に助けを求める。早速現地で調査を始めたウォーレン夫妻であったが、その家に宿る力は余りに強力で…。

conj04.jpg

アミティヴィル事件に関わった事でも有名な超常現象研究家エド&ロレーヌ・ウォーレン夫妻が体験した事件を基に、『インシディアス』のジェームズ・ワンが映像化したオカルトホラー。
“死霊”ときて“衝撃の実話”とくれば、もう危険な香りしかしないと言うか丸見えの地雷な作品が多いのですけど、結論から言うとこんな怖いホラー映画久々に観た。視点の変わったホラーや泣けるホラー、笑えるホラーにアクションとして楽しむホラーは随分と観てきましたが、「やだよもぅ、怖いんだよぅ」となるのはホント久しぶり。
聴覚と視覚をそれぞれ刺激する静の緊迫感に直接的な動の恐怖という、緩急の効いた恐怖演出が見事であった本作。“緩急”と言っても油断させてからのびっくらかしのパターンではなく、ジワジワと圧迫してからの痛恨の一撃を食らわせられる、どこにも逃げ場のないパターンだってのがこれまた優秀。そこにセイラムの魔女裁判やらアナベル人形やらアミティヴィル事件といった、その手の好事家には定番のネタを何気に盛り込むことで、真偽はさて置きある種のリアリティを生み出すことに成功し、恐怖が絵空事ではなくより身近に感じれる結果に。また、『ヘルハウス』や『ポルターガイスト』なんかもその影響下にあったのか、霊媒師の自主申告というか見えざる能力のみに頼るのではなく、科学的アプローチも含めたチーム戦で悪霊に挑むってのも非常に興味深い。

conj02.jpg

ウォーレン夫妻に『ミッション:8ミニッツ』のヴェラ・ファーミガと、『ヤング≒アダルト』のパトリック・ウィルソン、ペロン夫妻に『奇人たちの晩餐会 USA』のロン・リヴィングストンと、『クロッシング』のリリ・テイラーが。
“知”の夫に“力”の妻というウォーレン夫妻も、5人の子供全員娘ってのがそれはそれで怖いペロン夫妻も共に、互いを信頼し合い強い絆で結ばれている家族。そして彼ら理想の家族が最も恐れる“子を失う恐怖”に対し、邪悪なる力がピンポイント且つ全力で攻めてくる恐怖や、その邪悪な力に抗えず意思に反し自らの手で子供を殺めてしまった者たちの悲痛な叫びと、隠し部屋などの家に秘められた背景が明らかになるにつれ募る哀しさもまた、この西洋怪談ともいえる本作の物語に直接的な恐怖だけではない深みを持たせた結果なのでは。
60〜70年代のオカルト映画をしっかりと研究し消化した成果が表れた演出と、描かれている舞台に負けない力強い演者、霊の介在なくても本能的に感じる恐怖の根源と著名なネタを巧みに盛り込みつつシンプルにまとめ上げられていた脚本、それらが非常にいい具合に交じり合った作品であったなぁと。タイトルに警戒しすぎて手に取ってなかったのをちょいと後悔した一本で。

conj06.jpg
見えないからこその怖さ

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログをblogramで分析   

        

        

posted by たお at 02:12 | Comment(2) | TrackBack(17) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白かったですね。
この手のホラーは結構観てますが素直に怖がらせてもらいました。
久しぶりに観たくなりました!
Posted by yukarin at 2015年05月15日 15:02
yukarin様、こんにちは!
ただ最近はPOVだのファウンドフッテージだの、小手先で臨場感や恐怖をあおる作品が多いので、こういうどっしりとカメラで収めるタイプのホラーは少なくなってきた印象も。
本作を観て改めて思ったんですけど、『エクソシスト』ってのはやっぱりスゲェ映画なんだなぁと。
Posted by たお at 2015年05月16日 06:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418115595

この記事へのトラックバック

死霊館
Excerpt: なかなかに怖くてイイ!
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2015-05-02 22:09

「死霊館」
Excerpt: かなり怖かったぞー。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2015-05-14 08:27

『死霊館』 2013年9月13日 ワーナー試写室
Excerpt: 『死霊館』 を試写会で鑑賞しました。 プレスを最後にいただいたんですが、こういう怖い映画は忘れたいのでいりませんよ(笑) 【ストーリー】  1971年アメリカ・ロードアイランド州、両親と5人の娘た..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2015-05-14 10:36

死霊館/THE CONJURING
Excerpt: 40年もの間、関係者全員が口を閉ざし続けたある一家に起きた実話を 「ソウ」「インシディアス」のジェームズ・ワン監督が発掘し映画化 タランティーノが、早くも選んだ今年の10本のうちの1本 ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2015-05-14 16:30

死霊館
Excerpt: ポスタ- A4パターンA 死霊館 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【THE CONJURING】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 1971年、ロー..
Weblog: miaのmovie★DIARY
Tracked: 2015-05-14 16:52

死霊館 ★★★
Excerpt: 『ソウ』シリーズなどで有名なジェームズ・ワン監督が、アメリカで実際に起きた出来事を基に描くオカルトホラー。不可解な怪現象に悩まされる一家の相談を受けた心霊学者の夫妻が、調査に赴いた館で壮絶な恐怖を味わ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-05-14 17:41

死霊館 【劇場で鑑賞】
Excerpt: 「ソウ」シリーズなどで知られるジェームズ・ワン 監督の新作で全米でスマッシュヒットを放った 「THE CONJURING」が邦題「死霊館」となって公開 されましたので観に行ってきました。死霊館 ブルー..
Weblog: 映画B-ブログ
Tracked: 2015-05-14 21:11

死霊館
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(P) 今やミステリーホラー界の第一人者の異名をとるワン監督の
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-05-14 23:05

死霊館  監督/ジェームズ・ワン
Excerpt: 【出演】  ヴェラ・ファーミガ  パトリック・ウィルソン  ロン・リヴィングストン  リリ・テイラー 【ストーリー】 1971年アメリカ・ロードアイランド州、両親と5人の娘たちが古びた一軒家に引っ越..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2015-05-14 23:39

タイトルデザイン_36(Becker Design) ジェームズ・ワン監督【The Conjuring (死霊館)】
Excerpt: 「ソウ」「インシディアス」のジェームズ・ワン監督がアメリカで実際に起こった実話を基に描くホラースリラー『The Conjuring (死霊館)』物語・1971年アメリカ・ロードアイランド州、両親と5人..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2015-05-15 05:24

死霊館
Excerpt: 【THE CONJURING】 2013/10/11開 アメリカ PG12 112分監督:ジェームズ・ワン出演:ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、ロン・リヴィングストン、リリ・テイラー &..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2015-05-15 14:57

死霊館
Excerpt: THE CONJURING 2013年 アメリカ 112分 ホラー PG12 劇場公開(2013/10/11) 監督: ジェームズ・ワン 『インシディアス』 出演: ヴェラ・ファーミガ:ロレイン..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-05-15 15:41

死霊館
Excerpt: ホラーは苦手なんだけど、予告で何度も見てなんか気になってて。怖いと評判みたいなので、なかなか見る勇気がなかったけど、「恋するリベラーチェ」の試写会前にちょうど時間が合ったので勢いで見て来ました。一人で..
Weblog: はるみのひとり言
Tracked: 2015-05-16 15:08

死霊館
Excerpt: 『死霊館』 "THE CONJURING” (2013・アメリカ・1h52) 監督 : ジェームズ・ワン 出演 : パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ、ロン・リヴィングストン、リリ・テイ..
Weblog: シリモンコンとナコントン
Tracked: 2015-05-17 06:59

『死霊館』
Excerpt: (原題:THE CONJURING) ----もう。 夏も終るというのに、 ニャんでこんな怖そうな映画を? またまた眠れなくなるじゃニャい。 「うん。 これは、 『ワイルド・スピード』シリーズ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2015-05-18 23:31

死霊館・・・・・評価額1650円
Excerpt: その恐怖は、実在する。 現代ハリウッド随一のホラーマイスター、ジェームズ・ワン監督が、1971年にロードアイランド州で実際に起こった事件を基に映画化したオカルト・ホラー。 購入した古い屋敷で怪..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2015-05-20 22:37

「死霊館」
Excerpt: 全米が泣いた・・・かも。 調べたら、今年は「エクソシスト」から40年にあたるらしい。 当時はオカルトブームなんて言われて、映画は半ば社会現象になった。撮影中に不可解な事故が起きたなんてことが、話..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2015-06-20 23:32