2015年04月15日

【予告編】ポール・ラッド “Ant-Man”

「“普通の人”を演じさせたら右に出る者のいないポール・ラッドが、マーヴェルのヒーローにぃ?」
初めてこの映画のことを知った時は違和感以外は感じなかったんですけど、ドタバタ降板劇とはいえエドガー・ライトからペイトン・リードへの変更には“笑いに強い”って共通項が見えますし、何種類か出ている予告編も徐々にコメディ色が強まってきている印象もあるので、観てみたら案外違和感ないのかも。
如何せん“アントマン”とやらがサッパリ分からないので“なんかちっちぇえ奴の大活躍”としか想像できないんですけど、アレですか?ミクロイドSみたいなもんですか?

【Marvel's Ant-Man - Trailer】


↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログをblogramで分析   

        

        



タグ:予告編
posted by たお at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。