2015年04月13日

サボタージュ (Sabotage)

監督 デヴィッド・エアー 主演 アーノルド・シュワルツェネッガー
2014年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★

何年か前にデュラン・デュランがオリジナルメンバーでアルバムを出し注目された時、その話題性に乗っかるかの様に80年代のアイドルグループがこぞって再結成しましたねぇ。まぁ、さして話題になるわけでもなく消えてしまいましたが。そもそも、デュラン・デュランは解散していたわけでも活動休止していたわけでもなく、根本的な音楽性を変えるわけでもないままコンスタンスにアルバムをリリースし続けていた“現役のアイドル”なんですよね。考えると、それって凄いことなんですよねぇ。

sabo01.jpg

【ストーリー】
麻薬組織に最愛の妻と子供を惨殺された、麻薬取締局の伝説的捜査官ジョン。その8ヵ月後、ジョン率いる最強チームはとある麻薬カルテルのアジトを急襲。表向きは摘発であったが、そこに眠る闇資金から1000万ドルを密かに奪いチームで山分けをする裏の目的があった。目的は達成したかに思えたが、奪ったはずの大金は忽然と消えてしまい、不正の嫌疑を掛けられたジョンも閑職へ追いやられてしまう。やがて嫌疑も晴れチーム復帰を果たしたジョンであったが、それと同時にチームのメンバーがひとりひとり何者かによって惨殺されていき…。

sabo03.jpg

エンド・オブ・ウォッチ』のデヴィッド・エアーによるサスペンスアクション。
いきなりでアレだが、シュワってのは稀代のポップスターである。盛り過ぎた筋肉に一向に矯正されない強烈なオーストリア訛り、プレデターのコレクター魂を強く刺激する骨格。その強烈な存在感は映画内の日常や常識を破壊し、全てをシュワ世界に染める。たとえ100万のペルシャ軍をシュワ一人で相手にする『1 <ワン>』という荒唐無稽な映画が作られたとしても、シュワならなんか納得してしまう、そんな常識なんてのが通用しないスターがシュワだった。
しかしながら、シュワも人間。歳も取れば身体も弛む。長いブランクの後に登場した『エクスペンダブルズ』でも、「なんか、シュワちっちゃくなったなぁ」って印象が。そんなこともあって、本格的に映画復帰を果たしてからもイマイチ食指の動かなかったシュワ映画だったんですが、これがなかなか悪くない。
拷問を受ける妻の映像を怒りと悲しみと恐怖の感情露に見つめる冒頭、不正を厭わぬ人物像、そしてこれまでのシュワに最も似つかわしくない“”が漂う結末。このおよそポップスターとは思えぬキャラ像が、自身の老いとかつての最強の名残と絶妙に融合し、これまでにない上に違和感もない新しいシュワ像ってのを作り上げている。ますますチャールトン・ヘストンに近づいたというか、煌びやかな衣装でアリーナを沸かせたスターが、長いブランクの後ギター一本でクラブのステージに立ったら、案外それも良かったみたいな感じ。このシュワなら、ゾンビ化進む愛娘を救おうと奮闘するゾンビ映画“Maggie”にも期待が出来るなぁと。

sabo04.jpg

ただ、映画の内容がそのシュワに全く付いて行けていないのが致命的な本作。
法を執行する側とされる側でしかない善悪描写や、警察と政府組織との確執、チーム内で育まれる家族のような関係性や、そのチームの作戦行動のリアルさなどデヴィッド・エアーらしさがそこかしこに描かれるも、ストーリー展開とその鍵となるミステリー描写が全くダメ。家族惨殺の直後に何食わぬ顔での1000万強奪が来るので繋がりが容易に想像できるし、その1000万が消えた後に仲間の惨殺が始まるので、“見えない殺人者”ってのより「この中の誰かなんでしょ?」と絞り込みも容易。ましてや、その強面チーム内に一人だけ芸達者で名も知れた『フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い』がいるもんだから、それはもう益々。点と点が線で繋がるのは良いんですが、繋がりの唐突さとその線の短さったらありゃしない。この『プレデター』にプレデターが出てこないような捻りと工夫の無さは、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のガッカリ脚本家スキップ・ウッズの本領発揮といったところかと。
とは言っても、先に挙げた新シュワの存在感や、そのシュワと唐突なキスという衝撃的シーンもありつつもクールな顔立ちで通した『ゴーストライター』のオリヴィア・ウィリアムズのカッコ良さ、『ターミネーター4』で叶わなかったシュワとの共演を果たした『崖っぷちの男』のサム・ワーシントンのトラッシュっぷりなど、見所と驚きも少なくはなかったので★ひとつオマケの甘めな採点で。まぁ一番驚いたのは、見事なジャンキーっぷりだったミレイユ・イーノスがアラン・ラックの奥さんだったってことでしたけど。

sabo02.jpg
結局シュワのひとり相撲

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログをblogramで分析   

        

        



posted by たお at 11:33 | Comment(6) | TrackBack(14) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シュワちゃんが出てるだけでいいのー 笑
いままでの無敵な感じから年相応な感じになってきたのもいいのではないかと思います。
Posted by yukarin at 2015年05月05日 23:46
yukarin様、こんにちはー!
復帰したての頃はなまじ全盛期の雰囲気を背負っちゃってた分、老いが著しく目立ってたんですけど、これはホントちょうどいい老けっぷりだったなぁと。
Posted by たお at 2015年05月06日 11:56
興行てきには完全にコケてしまったけど、まぁまぁ楽しめた作品でした笑

個人的には、シュワちゃんが出てるだけで嬉しいので笑
Posted by tagoo@アクションSF映画予告編まとめ at 2015年06月13日 10:15
tagoo@アクションSF映画予告編まとめ様、こんにちは!
ただ復活しただけではなく、“今”ならではのシュワが見れたって意味では嬉しい作品でしたねぇ。
Posted by たお at 2015年06月14日 06:29
管理人様
はじめまして!tagooと申します♪
私は、小学生の頃から父親に映画に連れて行ってもらい、その影響からいつの間にか気づいたら映画人間になっていました(笑)
先輩ブロガーの方はどんな感じで運営されているのだろうかと探していたところ、管理人様のブログを見つけました!
独自の目線から分かりやすいレビューで、とても参考になりました。
管理人様はすでにブログを何年も運営されていてとても参考になる記事が充実していて本当にスゴイなと思います!
また、私事なのですが、まだまだ若輩者ではありますが私が好きなジャンルに特化してアクション・SF映画の予告編をまとめたブログをはじめてみました(汗)
これから公開予定で面白そうなアクション・SF映画をまとめたサイトを作ってみました。
このサイトを見てもらうことで、多くの方が映画に興味(特にアクション・SF)もっていただき、役に立てればと思っています。
今はまだ、アクセスも少ないこともあり先輩ブロガーの方々に相互リンクのお願いをお願いしている状況なのですが、

管理人様ももし可能であればで結構ですので、相互リンクをしていただくことは可能でしょうか?

【タイトル】
アクション・SF映画の特報と予告編まとめサイト
【URL】
http://www.action-sf-movie-trailer-matome.com/

【説明文】
公開予定のアクション、SF映画の特報や予告編を厳選して紹介します!

これからも管理人様のサイト情報を楽しみにしたいます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
tagoo
Posted by tagoo@アクションSF映画予告編まとめ at 2015年07月05日 23:26
tagoo様、こんにちは!
ちょいと覗かせて頂いた所、ウチなんかよりも全然ちゃんとしているようですし、アクセスも少ないこんな零細ブログとの相互リンクしてもなんのメリットもないかと思いますが、それでも構わなければこちらもリンクさせていただきますので宜しくお願いしまーす。
Posted by たお at 2015年07月08日 06:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サボタージュ
Excerpt: SABOTAGE 2014年 アメリカ 109分 アクション/サスペンス/ミステリー R15+ 劇場公開(2014/11/07) 監督: デヴィッド・エアー 『フェイク シティ ある男のルール..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-04-16 23:48

サボタージュ
Excerpt: 【概略】 伝説の捜査官・ジョンが率いるDEA(麻薬取締局)最強の特殊部隊は麻薬カルテルの制圧に成功する。だが、やがてジョンの部下たちがひとりずつ何者かに惨殺される事件が発生し…。 アクション・サ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-04-17 18:51

サボタージュ ★★★★
Excerpt: アーノルド・シュワルツェネッガーが「エンド・オブ・ウォッチ」のデヴィッド・エアー監督との異色のタッグで贈るハード・アクション・ミステリー。シュワルツェネッガー扮するベテラン捜査官率いる麻薬取締局(DE..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-04-20 17:40

サボタージュ
Excerpt: 今日は、一日この時期らしい・・・
Weblog: Break Time
Tracked: 2015-05-05 12:20

劇場鑑賞「サボタージュ」
Excerpt: 最愛の妻子を殺した奴らを、必ず見つけ出す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411070002..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2015-05-05 12:32

サボダージュ
Excerpt: 麻薬取締局の現場の突撃部隊のメンバーが一人一人殺害される猟奇的事件に巻き込まれて疑心暗鬼に陥る。真相がわからない中で地元警察の女性刑事に協力するリーダーの心の闇が深すぎてびっくりした。こんな展開になる..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2015-05-05 13:52

映画「サボタージュ(2014)」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt: 映画 『サボタージュ』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-05-05 15:11

サボタージュ 【劇場で鑑賞】
Excerpt: アーノルド・シュワルツェネッガー主演、監督は 『エンド・オブ・ウォッチ』などを手がけ、すぐに ブラッド・ピット主演の『フューリー』が控えている デヴィッド・エアーが務めるアクションサスペンス作 『サボ..
Weblog: 映画B-ブログ
Tracked: 2015-05-05 17:50

サボタージュ
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(11)(11) 主要女性3人の名演技だけでも観る価値十分!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-05-05 18:08

サボタージュ
Excerpt: 【SABOTAGE】 2014/11/07公開 アメリカ R15+ 109分監督:デヴィッド・エアー出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、オリヴィア・ウィリアムズ、テレンス・ハワ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2015-05-05 23:43

映画:サボタージュ Sabotage 珍しく、くそダークな シュワちゃん映画。
Excerpt: シュワちゃん演じる主人公は、アメリカ麻薬取締局DEAのカリスマ。 彼の率いるチームはズバ抜けた能力と言う点で、一目置かれていた。 ところが... 麻薬カルテルの闇資金から1000万ドルをかすめ取..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2015-05-06 07:33

サボタージュ (試写会)
Excerpt: 彼の目的 公式サイト http://www.sabotage-movie.jp11月7日公開 監督・脚本: デヴィッド・エアー  「フェイク シティ ある男のルール」 「エンド・オブ・ウォッチ」 麻薬..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2015-05-06 14:38

サボタージュ / Sabotage
Excerpt: 「今度のシュワルツネッガーには裏がある」と言うコピーがありますが、確かに、裏がありました。シュワルツネッガーも67歳。本格的なアクションは辛くなってくる歳。アクションも少しありましたが、かつてのような..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2015-05-06 22:54

『サボタージュ』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「サボタージュ」□監督 デビッド・エアー□脚本 スキップ・ウッズ、デビッド・エアー□キャスト アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、オリビア・ウィリア..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2015-05-07 08:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。