2007年05月12日

2007年第一四半期のアクセス解析

毎月やるのも面倒くさいんで四半期毎にやろうと思ってたアクセス解析ですが、まぁなんだかんだとやっぱり面倒くさくって一月ほどズレこんでの発表。別に面白いことが書いてあるわけでもないのでワザワザやる必要もないんですが、ネタがない時のお茶濁しだと思っていただければ。
で、2007年1月1日から2007年3月31日までのアクセス解析の結果は以下の通りに。

【記事別アクセスランキング】
@X−MEN:ファイナル ディシジョン
Aスーパーマン リターンズ
B硫黄島からの手紙
Cイケてるハゲランキング
Dレディ・イン・ザ・ウォーター
E007/カジノ・ロワイヤル
Fラッキーナンバー7
Gリベリオン 反逆者
Hザ・センチネル/陰謀の星条旗
Iマイアミ・バイス

まぁ、観客動員数やらレンタル数なんかと直結したような顔ぶれなので、当然っちゃぁ当然なランキングなんですが、異彩を放ってるのが“ハゲランキング”。シャマランやダニボンよりもハゲが人気あるってことなんでしょうか?相変らずリベリオンもよく読まれちゃってるようなんですが、如何せん昔の記事。そんなのを沢山読まれちゃうのも何やら恥ずかしい気もしますねぇ。『スタスキー&ハッチ』ん時のように、こっそりゴッソリと書き直しちゃおうかなぁ…。

で、次に地域別アクセスランキングなんですが、毎回ベストとワーストの顔ぶれがさして変わらないので、今回は全県表示で、もちろん人口に対するランキングとなってますよ。長くなるんで改行なしですが。えぇ、ヒマだったんです

【地域別アクセスランキング】
1位 東京都 2位 神奈川県 3位 宮城県 4位 大阪府 5位 京都府 6位 兵庫県 7位 千葉県 8位 埼玉県 9位 奈良県 10位 広島県 11位 香川県 12位 滋賀県 13位 静岡県 14位 岐阜県 15位 福岡県 16位 北海道 17位 愛知県 18位 沖縄県 19位 栃木県 20位 石川県 21位 岡山県 22位 徳島県 23位 三重県 24位 茨城県 25位 長野県 26位 佐賀県 27位 山口県 28位 富山県 29位 福井県 30位 青森県 31位 山形県 32位 鳥取県 33位 山梨県 34位 愛媛県 35位 大分県 36位 新潟県 37位 和歌山県 38位 秋田県 39位 熊本県 40位 高知県 41位 群馬県 42位 福島県 43位 長崎県 44位 島根県 45位 宮崎県 46位 鹿児島県 47位 岩手県

まぁ、特に書くこともないんですが地元宮城の健闘はなかなか嬉しいもので。それにしても、同胞東北の岩手の最下位はどういうことか。一時住んでいた事もあるのに。“イーハトーブ”とか書いておけば大丈夫ですか?

で、世界の方に目を向けてみると

【国別アクセスランキング】
@アメリカ
Aカナダ
Bドイツ
Cイギリス
Dオーストラリア
Eフランス
Fベルギー
G台湾
Hタイ
Iインドネシア

所謂先進国ばかりからのアクセスなんで面白味もないんですが、台湾・タイ・インドネシアは頑張ってますねぇ。そろそろ毎年恒例のタイ料理を食べ漁る時期にもなってきたので、タイが上位に食い込んでくれたら嬉しいですねぇ。
で、前回“今年の目標100ヶ国アクセス”ととんでもない事を書いてしまったので、残りの顔ぶれもズラズラーっと書くことに。

【そのほかこんな国からも】
オランダ 韓国 ポーランド イタリア スペイン フィンランド フィリピン 香港 メキシコ ニュージーランド アルゼンチン オーストリア マレーシア スウェーデン ノルウェー シンガポール インド ポルトガル チリ チェコ スイス ベトナム ブラジル アラブ ハンガリー ペルー バングラデシュ トルコ ラトビア ルーマニア ベネズエラ ユーゴスラビア デンマーク スロバキア アルジェリア ウクライナ ヨルダン ブルガリア パナマ モンゴル イスラエル ボスニア・ヘルツェゴビナ イラン ギリシャ ベラルーシ エジプト ロシア アゼルバイジャン ルクセンブルグ ケニヤ イエメン ザンビア 南アフリカ マルタ諸島 セントルシア アイルランド

日本を含め、計69ヶ国からのアクセスです。こうやって見ると、結構暴れん坊の国々からも来てますねぇ。残り31ヶ国。こっからがキビシイんでしょうねぇ。

検索エンジンから来られる方が相変らずメインのサブタレですが、じゃぁどんな検索ワードで来たのか調べてみると…。

【検索ワードランキング】
@サブタレイニアン
Aダニボン
B処刑ライダー
Cウルトラヴァイオレット
Dズーランダー
E山口佳奈子
Fカイル・イーストウッド
Gヴィレッジ
Hエド・ゲイン
Iクリムゾン・リバー

“日本語での検索ワード”に絞ったランキングになるんですが、一位は相変らずサブタレだ…。なんですか?やっぱり、お気に入りにサブタレって書いてあるのは恥ずかしいんですか?サブタレが原因で、奥さんとケンカでもしたんですか?おかげ様で“サブタレイニアン”と検索すると、ラモーンズのサブタレイニアン・ジャングルを抜いてトップで出てくるようにはなりましたが、そもそも“サブタレイニアン”を検索する方って、ラモーンズかウチに用がある方の2パターンのような気もするので、まぁどっちでもいいですが。で、『イントゥ・ザ・サン』がそんなに気に入ったのか、“山口佳奈子”が大健闘。日本語すら吹替えなのに。相変らず“処刑ライダー”も大人気の検索ワードですが、肝心の記事の方の『処刑ライダー』のアクセスはそんなに伸びず。“エド・ゲイン”がトップ10にいるのも、サブタレらしいですねぇ。
で、どんな可能性をも根こそぎヒットさせるグーグルの底力を痛感させられるのが、少数派の検索ワード。なんで、そんなんワードで辿り着けるんだか理解も出来ませんが、そんな無関係のワードで辿り着いて無駄骨を折られるのも失礼な話なので、気になった検索ワードに回答をしてみようかと。

【気になる検索ワード】
・“イノシシの出てくる映画” 断然『レイザーバック』です。
・“一人だけの知能テスト” 何の因果でそんな状況に陥ったのか想像力をいたく刺激されますが。
・“奥菜恵 VS” これまた想像力を刺激するワードで。好ましい対戦相手をアンケートでもしたくなりますねぇ。
・“メキシコでモテる男” もちろん、ルチャドールです。
・“トローリ” おー!
・“猫 セクシー” こんな感じですか?
・“セニョール” セニョリータ
・“東京ディ図にイランど” 中国に出来たアレですか?
・“パンダは人を襲うのか?” 所詮熊ですし。
・“レモ/第2の挑戦” フレッド・ウォードは待ってます
・“レイフ・ファインズへの道” 第一歩として、女性に見境なくなることが大事なのでは。
・“童貞喪失” おめでとうございます。

下ネタ関係だと更に素晴らしいのが多かったんですが、下手に書いてそんなんばっか来られてもアレなんで割愛を。

こんな感じだったサブタレの第一四半期。まぁ、今後も大して変化もなさそうですが、これからもよろしくお願いいたします、と定番の締めで。

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ



タグ:雑記
posted by たお at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。