2015年03月10日

キャビン (The Cabin in the Woods)

監督 ドリュー・ゴダード 主演 クリステン・コノリー
2012年 アメリカ映画 95分 ホラー 採点★★★

「ホラー映画と言えば?」って問われれば、私の世代なんかはスラッシャーとゾンビ(走らない方)なのかなぁと。前の世代だとたぶんオカルトで、後の世代になるとトーチャーポルノとか白いワンピース着たやたらと長い黒髪の女なんですかねぇ。となると、『ポルターガイスト』までリメイクされてしまう最近の世代にとっての主流って、なんなんでしょうねぇ?

citw01.jpg

【ストーリー】
山奥の古びた別荘へバカンスにやって来た男女5人組の大学生。その夜、様々の怪しげな物が置かれた地下室を発見した彼らは、その中から一冊のノートを手に取り、そこに書かれていた呪文を読んでしまう。それと同時に復活したゾンビに襲われる彼らであったが、その一挙一動を監視する人物がおり…。

citw02.jpg

ホラー映画のクリシェいじりやメタホラーってのがもう変化球じゃなくなってきた中、そこから更に一捻りを加えてきたコメディ風味のホラー。『クローバーフィールド/HAKAISHA』の脚本家ドリュー・ゴダードが脚本と初の監督を手掛け、共同脚本に『アベンジャーズ』のジョス・ウェドンが。類友コンビってところでしょうか。
もろ『死霊のはらわた』の枠組みだが、キャストの選択次第ではそれが『ヘル・レイザー』にも『IT/イット』にもなる、そんなホラーの定番ってものをいじくり倒した本作。単純に観れば“ホラー版『トゥルーマン・ショー』”とも、リメイクばかりでJホラーに押されるホラー業界に対する皮肉とも受け取れるが、そういうのも含めて「ホラー映画作るのも大変なんっすよ…」ってな嘆きにも。
何か新しい物を作ろうにも、そんな実績もない物にスタジオがいい顔するわけもなく結局過去のデータを基に定番で。それでもなんかしらの爪痕を残そうとするも、今度はスニークプリビューなりで観客の顔色を伺うことになり、これまたド定番に。じゃぁコレが受けるかと言えば、シタリ顔した連中に「観たわー、コレ100回は観たわー」とか言われる始末。
全てをぶち壊す結末に、そんな現状に対する作り手ならではの苛立ちと「なんか新しいの生まれればいいね!」って願望が見え隠れした本作。あと、「続編なんかやるもんか!」という決意も。面白いかどうかの以前に、もうちょっと真面目にホラーを愛でようって気になった一本で。「リメイクばっか!」とか言ってゴメンね

citw05.jpg

ホラー映画の重要なお約束事のひとつである“処女は生き残る”に則り、大体処女の主人公に扮したのは『ハプニング』のクリステン・コノリー。既に三十路であるのにそうは思わせぬ清楚感が、ジョス・ウェドンみたいな人には堪らないんだろうなぁと思ったりも。アイラインを強めると一気に苦手な顔になっちゃうので、本作くらいが丁度いいかなと。
また、早い内に殺されるのが定番のジョックス役に『アベンジャーズ』のクリス・ヘムズワース、いつも惜しい所までは行く変わり者役に、ちょっとオーウェン・ウィルソンっぽかった『ヴィレッジ』のフラン・クランツが。あら?シャマラン絡みが二人も。そう言えば、中心キャストの5人が揃いも揃って大根演技だったんですが、それもホラー映画の定番を忠実に再現した結果なんでしょうねぇ。そうであって欲しい
その他、険しい顔立ちがコメディで映えるようになってきた『俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-』のリチャード・ジェンキンスや、扱いが『宇宙人ポール』の時とほとんど変わらなかったシガーニー・ウィーヴァー、個人的にダニエル・ハリスを継ぐスクリームクイーンではないのかと注目している『トールマン』のジョデル・フェルランドらが。

citw03.jpg
どうせどう作っても文句は言われる

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogramで人気ブログを分析   

        

        

posted by たお at 12:05 | Comment(2) | TrackBack(21) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>中心キャストの5人が揃いも揃って大根演技だったんですが、それもホラー映画の定番を忠実に再現した結果なんでしょうねぇ。そうであって欲しい。

ホラーは苦手なのでほとんど見ていないのですが、若手俳優が演じるところの学生たちが次々殺されるタイプは確かに・・・
あれは狙ってのわざとらしさ?(笑)
Posted by 哀生龍 at 2015年04月20日 06:10
哀生龍さま、こんにちは〜♪
あれはもう、「これから殺されますっ♪」って言ってるくらいド定番のわざとらしさでしたねぇ。
Posted by たお at 2015年04月21日 07:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415364464

この記事へのトラックバック

キャビン
Excerpt: いろんなホラー映画のオマージュがそこかしこに…と思っていたらば怒涛の後半。 ホラー映画の定番、若者グループが襲われる…といったベタだと思われるような設定をあえて踏んだ上で、それをことごとくぶ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-03-11 21:59

キャビン
Excerpt: THE CABIN IN THE WOODS 2011年 アメリカ 95分 ホラー/SF R15+ 劇場公開(2013/03/09) 監督:ドリュー・ゴダード 脚本:ドリュー・ゴダード 出演: ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-03-12 00:40

キャビン
Excerpt: 予告編で面白みが半減。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2015-03-20 23:22

キャビン ★★★
Excerpt: 若者たちが人里離れた山小屋で戦慄の恐怖に見舞われるという従来のホラー映画のお約束を踏まえた、巧妙かつ予測不能のストーリー展開が映画ファンから絶賛された異色のホラー・サスペンス。 「クローバーフィール..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-04-17 11:37

キャビン・・・・・評価額1650円
Excerpt: この世界の秘密を知りたいか? 「クローバーフィールド/HAKAISHA」の脚本家、ドリュー・ゴダードの監督デビュー作は、山奥のキャビン(山小屋)を訪れた5人の若者に降りかかる恐怖を描いた、超異色..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2015-04-17 12:41

キャビン
Excerpt: 『キャビン』 “THE CABIN IN THE WOODS” (2011・アメリカ・1h35) 監督・脚本 : ドリュー・ゴダード 出演 : クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース、アンナ..
Weblog: シリモンコンとナコントン
Tracked: 2015-04-17 15:14

キャビン
Excerpt:  『キャビン』を新宿のシネマカリテで見ました。 (1)たまにはいつもと違った傾向のものを見ようと、評判のホラー映画を見てきました。  シチュエーションは、元気溢れる大学生(男3人と女2人)が山奥の別..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2015-04-17 18:49

キャビン
Excerpt: 評価:★★【2点】(10) どこまでも突っ走る暴走映画(笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-04-17 19:30

キャビン
Excerpt: ★★★ 製作:2011年 米国 上映時間:95分 監督:ドリュー・ゴダード  男女5人の若者たちが、休暇を楽しむため人里離れた山小屋を訪れバカ騒ぎ。そして地下室で気味の悪い古ぼけたノートを発見し、そこ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2015-04-17 21:49

キャビン
Excerpt: 「賭けてもいい、絶対に読めない」の劇場予告編がイラッとする『キャビン』を観てきました。 ★★★★ 「そんな事言って煽る映画程余計にがっかりさせられる」と言うのがお決まり。 この映画の場合は、そう言っ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2015-04-18 01:35

キャビン  監督/ドリュー・ゴダード
Excerpt: 【出演】  クリステン・コノリー  クリス・ヘムズワース  アンナ・ハッチソン 【ストーリー】 大学生デイナは友人のジュールスに誘われ、ジュールスの彼氏のカート、カートの友人ホールデン、そしてマリフ..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2015-04-18 08:26

CABIN キャビン
Excerpt: 【THE CABIN IN THE WOODS】 2013/03/09公開 アメリカ R15+ 95分監督:ドリュー・ゴダード出演:クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース、アンナ・ハッチソン、フラ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2015-04-19 17:02

キャビン
Excerpt: 監督:ドリュー・ゴダード 出演:クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース、アンナ・ハッチソン、フラン・クランツ、ジェシー・ウィリアムズ、シガーニー・ウィーヴァー 【解説】 バカンスで大騒ぎする若..
Weblog: タケヤと愉快な仲間達
Tracked: 2015-04-19 21:16

『キャビン』
Excerpt: (原題:The Cabin in the Woods) ----この映画、 スゴく興奮していなかった。 「そうだね。 気が早いようだけど、 今年のトップ10には必ず入る… そんな気がするな」 --..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2015-04-19 22:33

キャビン
Excerpt: カート(クリス・ヘムズワース)のいとこの別荘に、大学の仲間たち5人で遊びに行った。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2015-04-20 06:04

壮大過ぎるホラー映画(笑)〜『キャビン』
Excerpt:  THE CABIN IN THE WOODS  週末を人里離れた山小屋で過ごすために出かけた、若者5人。「いかにも」 な 風情のそこには地下室があり、彼らは古い日..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2015-04-20 12:45

【DVD】キャビン
Excerpt: 【監督】ドリュー・ゴッダード 【出演】クリステン・コノリー/クリス・ヘムズワース/アンナ・ハッチソン/フラン・クランツ/ジェシー・ウィリアムズ/リチャード・ジェンキンス/ブラッドリー・ウィッ..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2015-04-21 08:26

CABIN キャビン
Excerpt: DVDがレンタル開始されたので観ました。バカンスを楽しむため山小屋にやって来た若者5人組。パーティーで盛り上がる中、地下室への扉が開き、そこで古いノートを見つけます。恐ろしい惨劇が綴られた日記だったの..
Weblog: はるみのひとり言
Tracked: 2015-04-23 17:18

キャビン
Excerpt: 第305回「奇をてらった設定と脚本を、どう受け止めるのか?」 今週はスピルバーグ監督の「リンカーン」が公開される週だったのですが、正直あまり興味のある人物ではないのと、堅苦しそうな内容にちょっと敬遠し..
Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記
Tracked: 2015-04-26 23:38

「キャビン」
Excerpt: 愚者のパーティー。 単なるスプラッタムービーではありきたり。その裏にリアリティショーの要素を含めるのも賞味済み。 この作品はそれを超えたものを見せるよと、大胆不敵に言ってくるものだから見ないわけ..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2015-05-04 14:31

キャビン
Excerpt: こう来たかあ・・・!!!
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2015-05-06 09:15