2015年01月16日

ゴーン・ガール (Gone Girl)

監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ベン・アフレック
2014年 アメリカ映画 149分 サスペンス 採点★★★★

知人に「ワタシ媚びれないんだよねぇ」と言いながらアッチの男性にクネクネー、コッチの男性にクネクネーと媚びまくり、“悪い子”をアピールしつつも実際は病的に“良い子ちゃん”と思われるために腐心し、彼氏が出来れば趣味からタバコの銘柄まで彼氏に合わせるだけではなく、自分の子の父親でもある前の旦那の連絡先全てを消去してしまう人が。まぁ別段珍しいタイプではないのかもしれませんが、「本当のこの人ってなんなんだろうなぁ?」と疑問に思いながら、自分の中の“極力関わらない人箱”にしまい込む私。

gogi01.jpg

【ストーリー】
ニューヨークからミズーリ州の田舎町に越してきたニックとエイミーの夫妻。誰もが羨む理想の夫婦に思われていた彼らであったが、5回目の結婚記念日を迎えた日の朝、突如エイミーが失踪。残されていた争った形跡や血痕から警察が動き出し、全米のメディアもその事件に注目する。やがて理想の夫と思われていたニックの裏の顔が判明し、彼に疑いの目が向けられるのであったが…。

gogi06.jpg

ギリアン・フリンによる同名小説を、『ドラゴン・タトゥーの女』『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーが映像化したミステリー。これでフィンチャー作品三作連続登板となるトレント・レズナーとアッティカス・ロスによる音楽も秀逸。
“妻が失踪、どうにも旦那が怪しいぞ”っていうよく耳にする事件から始まりながらも、あれよあれよと怒涛の展開を繰り広げ、翻弄されながらの150分をあっという間に駆け抜ける本作。後半に控える予想の斜め上を行くサイコな展開など、単純にミステリーとして楽しめた一本でも。ただ、その“サイコパス”の部分に目が行きがちな作品ではあるが、実のところ本作にとってそこは然程重要ではない。ある意味なくても十分成立する。サイコパスという極端な表現方法を用いた夫婦関係の物語だから。なんと言うか、シンプルな秋刀魚の塩焼きに、なんとなくバタークリームを添えてみたような。ちょっと違いますね。

gogi04.jpg

特異な幼少期を過ごした影響か、男性にとって理想的な“クールな女性”であろうとするエイミー。それが“都合のいい女”として相手を甘やかせることを意味していても理想の女で居続けることに執着し、やがて崩壊する。頑張るベクトルを誤った、ある種よくいる女性でもある。
一方のニックはそんなエイミーと釣り合うために背伸びをし、名声も行動力も経済力もある彼女の両親に強い引け目と劣等感を感じながらも、楽は出来ているぬるま湯から出られないでいる。地元のミズーリに移り住んだのも、母親の看病という理由以外に、妻の両親の影響力から物理的に離れた更なるぬるま湯を求めたからにも思えてくる。そして、その弱さと甘えと慢心から若い女性との浮気に走ってしまう。これまた、よくいる男性のようでも。そんな夫婦カウンセリングみたいな物語を、およそそんな題材に関心があるとは思えないフィンチャーが客観的を通り越して人間的な体温を全く感じさせない突き放しっぷりで描いたからこそ、人間関係がはらむ危うさや問題点がより深く明確に描けたのではと。

gogi05.jpg

夫のニックに扮するのは、『アルゴ』『ザ・タウン』のベン・アフレック。嫌な奴か心のこもっていない奴を演じることで輝くベン・アフレックだけに、妻が失踪中だというのに言われるがままカメラに愛想を振りまき、理想の夫から瞬時に全米から疑いの目を向けられる第一容疑者に転落するニック役はまさに適役。心がない。故に信頼感もない。役者としてキャラクターに心を感じさせないってのもどうかとは思いますが、こういう役をやらせたら右に出る者なし。褒めてるつもり
一方のエイミー役には、『サロゲート』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』のロザムンド・パイクが。これまた心ってのが全く感じられない見事な適役。限りなく虚無。後半に入ってからの豹変というか、当人にとっては衣一枚脱いだだけの変化が、ニックを含む男性にとって知ってるはずのパートナーがボディスナッチされて全く知らない不気味な存在になる恐怖をまざまざと見せ付けた熱演。もしくは冷演。彼女なくして本作は成立しない圧巻の存在感が見事。鑑賞当初は“ゴーン”もしなければ“ガール”でもないタイトルにシックリ来なかったんですが、彼女の冷演に「あぁ、少女時代に中身がゴーンしちゃったのねぇ…」と妙に納得。

gogi02.jpg
妻の両親と密室に閉じ込められるプレッシャーたるや

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   

        

        

posted by たお at 01:02 | Comment(12) | TrackBack(61) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二人の張り付いたみたいな、気持ちのない表情ってのは、秀逸でしたね。
配役の勝利でしょうな。
でも、好きな映画じゃないって思わせるのが狙いなら、成功か・・。
Posted by sakurai at 2015年01月31日 10:32
sakurai様、こんばんは!
役者に表情も心もない。でもって、監督にも心がない。なんかもう、全部ステンレスみたいな作品でしたねぇ。フィンチャーらしくない題材かと思いきや、フィンチャーくらい突き放さないと描けないテーマだったのかなぁと。
Posted by たお at 2015年01月31日 21:29
こんばんは。
ロザムンド・パイクが怖いわー。
彼女の演技あってこその面白さですね。
Posted by yukarin at 2015年01月31日 22:33
たおさん、今晩はm(_ _)m
この映画、予告編を見てウチの嫁さんと「チョット面白そうだね〜」と話して居たのですが、内容を知ると、ハラハラドキドキのサスペンスの期待していた嫁さんはガッカリしていました(笑)
私は違う意味で期待してしまいました。ソーシャルネットワーク然り、フィンチャーさん女子ウケ悪いですσ(^_^;)
Posted by 双子の新米パパ at 2015年02月01日 01:18
異常なレベルじゃなければ、支配する妻と支配される夫の組み合わせは珍しくなく、大きな波風が立っても別れない実は相性のいい夫婦かもしれない、と見ながら思ってしまいました。
そう言われても、本人たちは納得しないと思いますが(苦笑)

それにしても、このキャストは絶妙でしたね!
Posted by 哀生龍 at 2015年02月01日 22:51
こんばんは。
心がないってのは、エイミー役のロザムンドは上手く演じていましたね。
もーコワイのなんのって。
ベンは、心がないというか、ヘタレ、おバカ、抜けてる男を演じさせたら右に出るものはいないと思ってます(←褒めてます)
Posted by りお at 2015年02月02日 00:47
yukarin様、こんにちはー!
時折頭の中でジャニュアリー・ジョーンズとごっちゃになっちゃうんですが、冷たい女って感じですよねぇ。
Posted by たお at 2015年02月02日 06:13
双子の新米パパ様、こんにちは!
きっと女性の方はフィンチャーの本質ってのを感じてるのかもと。
一応ストレートなんだけども、最近やたらと仲がいいトレント・レズナー同様どこかゲイ的というか、細くて鋭い輝く針で皮膚を傷つけるような感覚が作風にあるんですよねぇ。たぶんクライヴ・バーカーのヘルレイザーを一番巧く撮れる監督なのでは。
Posted by たお at 2015年02月02日 06:23
哀生龍さま、こんにちは〜♪
“人殺し”ってのを除けば、これに近い関係性ってのは珍しくないのかも知れませんねぇ。双方の親の存在も微妙に効いてて、なかなか興味深い作品でした!
キャスティングはもう、絶妙としか。
Posted by たお at 2015年02月02日 06:28
りお様、こんにちは!
そう、ベンはバカなんですよねぇ。アホというよりバカが似合う。本人は相当頭が良いはずなのに、あのいじめっ子ジョックス顔が全てを台無しにw
Posted by たお at 2015年02月02日 06:30
男性なら誰しも凍りついたラストの展開でした。
逃げ出そうにも逃げれないことに恐怖は募りますね。D・フィンチャーの近年の傑作では?
こちらからもTBお願いします。
Posted by atts1964 at 2015年02月02日 14:02
atts1964様こんばんは!
力関係というか立場が明確となってしまう「終わった…」感ハンパない終わり方でしたねぇ。
Posted by たお at 2015年02月02日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412359977

この記事へのトラックバック

『ゴーン・ガール』 (2014) / アメリカ
Excerpt: 原題: Gone Girl 監督: デビッド・フィンチャー 出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー 、キム・ディケンズ 公式サイトはこち..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2015-01-16 09:15

ゴーン・ガール ★★★.5
Excerpt: 結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男が警察の捜査やメディア報道に追い込まれ、さらに妻殺害の疑いを掛けられてしまう物語を描くスリラー。アメリカの女性作家ギリアン・フリンのベストセラーをベースに、理想の夫..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-01-16 18:43

ゴーン・ガール
Excerpt: その辺のホラーより怖いわ〜。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2015-01-16 21:53

『ゴーン・ガール』
Excerpt: アメリカ・ミズーリ州。幸せに満ちた理想的な結婚生活を送るニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)だったが、結婚5周年を迎えたその日にエイミーの姿が忽然と消える。家には争った形跡があり..
Weblog: beatitude
Tracked: 2015-01-17 02:31

ゴーン・ガール
Excerpt: 寒い! 冷たい風も吹きつける! それでも定期の診察日なので通院しなくてはならない。 意を決して家を出る。 ついでに映画館はいつものパターン。 忘年会も控えているし、孫達も帰ってくる。 クリスマス・パー..
Weblog: シネマと虎とグルメたち
Tracked: 2015-01-31 10:13

ゴーン・ガール
Excerpt: フィンチャーと、なかなか相性が合わない。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2015-01-31 10:33

『ゴーン・ガール』 (2014)
Excerpt: 二転三転、驚愕のサイコロジカル・スリラー! どんより暗くなる身も蓋もない内容ながら、めちゃくちゃ面白いサスペンスであった。 本作は、今やハズれるイメージのわかない名匠となったデヴィッド・フィンチ..
Weblog: 相木悟の映画評
Tracked: 2015-01-31 11:02

ゴーン・ガール
Excerpt:  『ゴーン・ガール』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)昨年アカデミー賞作品賞を受賞した『アルゴ』に出演していたベン・アフレックが出演しているというので映画館に行ってきました。  本作(..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2015-01-31 11:18

「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・
Excerpt: 物語が終わり、エンドロールに入ったところで満席の映画館の各所から「ふぅ・・・」と
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2015-01-31 11:25

劇場鑑賞「ゴーン・ガール」
Excerpt: “結婚”とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412120002/ ★USA版★数..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2015-01-31 13:19

ゴーン・ガール 【劇場で鑑賞】
Excerpt: 『ソーシャル・ネットワーク』などで知られる 鬼才デヴィッド・フィンチャー監督の新作で ベン・アフレックとロザムンド・パイクが共演 したスリラー『ゴーン・ガール』が公開 されましたので観に行ってきました..
Weblog: 映画B-ブログ
Tracked: 2015-01-31 13:20

『ゴーン・ガール(Gone Girl)』デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、他
Excerpt: 注・内容について触れています。『ゴーン・ガール』(Gone Girl)監督 : デヴィッド・フィンチャー出演 : ベン・アフレック、ロザムンド・パイクニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリーキム・..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2015-01-31 14:11

「ゴーン・ガール」
Excerpt: 「Gone Girl」2014 USA ミズーリの田舎町で誰もが羨む結婚生活を送るニックとエイミー夫婦。しかし5回目の結婚記念日にエイミーが突如失踪する。警察に通報し捜査が始まる中、ニックは..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2015-01-31 14:35

ゴーン・ガール
Excerpt: 怖すぎる結婚生活 * * * * * * * * * * 結婚5周年の記念日に妻エイミー(ロザムンド・パイク)が失踪。 自宅のキッチンから大量の血痕が発見される。 警察は夫ニック(ベン・アフレ..
Weblog: 映画と本の『たんぽぽ館』
Tracked: 2015-01-31 14:48

『ゴーン・ガール』 2014年12月14日 TOHOシネマズ市川 
Excerpt: 『ゴーン・ガール』 を鑑賞しました。 年末にTOHOでパスポートゲットするから待とうかと思ったけど やっぱり待てませんでした 【ストーリー】  ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パ..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2015-01-31 15:11

ゴーン・ガール
Excerpt: 初日行って来ました。幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミー。5回目の結婚記念日にニックが帰宅すると、妻の姿は見えず、リビングには争った後があり、キッチンからは大量の血痕跡が発見され。妻の捜査を..
Weblog: はるみのひとり言
Tracked: 2015-01-31 16:24

ゴーン・ガール
Excerpt:  ネタバレせずに、この傑作映画の素晴らしさを伝える自信がブログ主にはありません。結婚している人、もしくは、結婚について思いがある人はこのブログに限らず、予備知識を一切いれず、「She」が流れる予告編だ..
Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記
Tracked: 2015-01-31 17:28

ゴーン・ガール
Excerpt: ポスター A4 パターンA ゴーン・ガール 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【GONE GIRL】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 ニック(ベン・アフ..
Weblog: miaのmovie★DIARY
Tracked: 2015-01-31 17:33

『ゴーン・ガール』 完璧なブロンド美女
Excerpt: Gone Girl(viewing film) 『ゴーン・ガール(Gone Gi
Weblog: Days of Books, Films
Tracked: 2015-01-31 18:52

ゴーン・ガール
Excerpt: ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。
Weblog: ただの映画好き日記
Tracked: 2015-01-31 19:37

ゴーン・ガール
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(F)(11) こういうミステリー映画は大好き(笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-01-31 20:07

『 ゴーン・ガール 』完璧な結婚
Excerpt: ゴーン・ガール〜 GONE GIRL 〜     監督: デヴィッド・フィンチャー    キャスト: ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー..
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2015-01-31 20:09

『ゴーン・ガール』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ゴーン・ガール」□監督 デビッド・フィンチャー□脚本・原作 ギリアン・フリン□キャスト ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、     ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2015-01-31 20:35

ゴーン・ガール
Excerpt: すすす凄い ななな何がって。。。あの方が。。。ぞー パリパリパリ〜〜(背筋が凍ってる音でございます) このストーリーの進み具合が面白かったわー 途中で、そういう事だったのか!と判明するんですね。..
Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪
Tracked: 2015-01-31 21:29

ゴーン・ガール  監督/デヴィッド・フィンチャー
Excerpt: 【出演】  ベン・アフレック  ロザムンド・パイク  ニール・パトリック・ハリス 【ストーリー】 ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらまし..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2015-01-31 21:41

恐怖炸裂!『ゴーン・ガール』
Excerpt: 結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2015-01-31 21:45

ゴーン・ガール / Gone Girl
Excerpt: 結婚5周年目の記念日、荒らされた家から妻が失踪。残された夫は、妻殺しの疑いをかけられるが・・・。 女怖ぇ〜(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。 ジャンルは全く異なりますが、先日12/6のCX..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2015-01-31 21:54

映画「ゴーン・ガール」
Excerpt: 2014/12/28、109シネマズ木場。 スクリーン7(木場ではシアター7と言う) 中央通路前のF列を選択。まずまず。 ** ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、キム・ディケンズ、タイラー・ペ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2015-01-31 21:54

ゴーン・ガール
Excerpt: 【GONE GIRL】 2014/12/12公開 アメリカ R15+ 149分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2015-01-31 22:28

ゴーン・ガール (2014) GONE GIRL 149分
Excerpt:  ロザムンド・パイク・・・いい意味で老け(熟れ)ましたね(笑)
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2015-01-31 22:38

映画:ゴーン・ガール Gone Girl  演出、キャスティング、音響ともにパーフェクト、で、...
Excerpt: 監督は、デヴィッド・フィンチャー。 フィンチャーといえば、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」とか… ヤバい作品ばかり! 映画ではないが、彼制作の House of ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2015-01-31 22:56

ゴーン・ガール
Excerpt: 奥さんが行方不明になって、冤罪でマスコミに追われて…『ゴーン・ガール』を観てきました。 ★★★★★ 冒頭に書いたような物語を、とても魅せる演出で描いて、さすがこう言う起伏の少ない映画で有ってもさすが..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2015-01-31 23:24

映画『ゴーン・ガール』★GONE〜その先まで行ってしまう面白さ(^_-)-☆
Excerpt:   作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/166127/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 &nbs..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2015-02-01 00:37

「ゴーン・ガール」
Excerpt: デヴィッド・フィンチャー監督の最新作、「ゴーン・ガール」(Gone Girl)を
Weblog: セレンディピティ ダイアリー
Tracked: 2015-02-01 00:50

『ゴーン・ガール』 〜はーい皆さん笑って笑って♪〜
Excerpt: 2014年/アメリカ/149分 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ベン・アフレック    ロザムンド・パイク    キャリー・クーン    キム・ディケンズ    タイラー・ペリー ..
Weblog: 偏愛映画自由帳
Tracked: 2015-02-01 11:45

「ゴーン・ガール」
Excerpt: 〜本当に大切なものは、失って初めてわかる〜2014年   アメリカ映画   R15指定  (2014.12.12公開)配給:20世紀フォックス映画    上映時間:2時間29分監督:デヴィッド・フィン..
Weblog: NAOのピアノレッスン日記
Tracked: 2015-02-01 12:22

アメイジング・エイミー〜『ゴーン・ガール』
Excerpt:  GONE GIRL  アメリカ中西部・ミズーリ州のある町。結婚5周年を迎えた朝、ニック・ダン (ベン・アフレック)の妻エイミー(ロザムンド・パイク)が、忽然と姿を消した。..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2015-02-01 13:07

「ゴーン・ガール」 Gone Girl (2014 20世紀FOX)
Excerpt: もちろんそれまでにも彼女はたくさんの映画に出演していた。でも「お」と気づいたのは「タイタンの逆襲」でのアンドロメダ役。あれま、こんな魅力的な女優がいたのかぁ。つづいてトム・クルーズの「アウトロー」..
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2015-02-01 14:14

ゴーン・ガール (試写会)
Excerpt: 間違えて選んでも一生きみのもの 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl12月12日公開 原作: ゴーン・ガール (ギリアン・フリン著/小学館文庫)監督:..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2015-02-01 14:31

ゴーン・ガール/GONE GIRL
Excerpt: 今月いちばん楽しみだったフィンチャーの新作 デヴィッド・フィンチャー監督作品は「ソーシャル・ネットワーク」も「ベンジャミン・バトン」も 面白かったけど「セブン」「ファイトクラブ」が..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2015-02-01 20:17

ゴーン・ガール
Excerpt: 【監督】デヴィッド・フィンチャー 【出演】ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ/キャリー・クーン 【公開日】2014年12月..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2015-02-01 20:29

■ゴーン・ガール
Excerpt: 第367回「デヴィッド・フィンチャーの凄さを再認識させられた作品」 2014年最後の作品がこの作品で本当に良かったと思っています。作品を観る前はこんな風には思っていませんでした。「セブン」や「ソーシャ..
Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記
Tracked: 2015-02-01 22:22

ゴーン・ガール
Excerpt: ミズーリ州の小さな町に住むニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は、ライター同士としてNYで出会い、大恋愛の末に結婚した幸せそうな夫婦。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2015-02-01 22:31

『ゴーン・ガール』(試写会)
Excerpt: '14.12.04 『ゴーン・ガール』(試写会)@TOHOシネマズ市川コルトン TOHOシネマズの試写会企画・・・ だったと思う!で当選 全国のTOHOシネマズで同時開催される試写会で、都..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2015-02-02 00:22

「ゴーン・ガール」
Excerpt: 2014年・アメリカ/New Regency Pictures他配給:20世紀フォックス映画 原題:Gone Girl監督:デビッド・フィンチャー原作:ギリアン・フリン脚本:ギリアン・フリン製作:アー..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2015-02-02 00:26

ゴーン・ガール
Excerpt: ■ TOHOシネマズ錦糸町にて鑑賞ゴーン・ガール/GONE GIRL 2014年/アメリカ/149分 監督: デヴィッド・フィンチャー 出演: ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パト..
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2015-02-02 00:44

ゴーン・ガール
Excerpt: 『ゴーン・ガール』---GONE GIRL---2014年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2015-02-02 11:13

ゴーン・ガール
Excerpt: 2014年作品、 デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック、 ロザムンド・パイク出演。   その日は、5回目の結婚記念日だった。 ニック(ベン・アフレック)は双子の妹・マー..
Weblog: atts1964の映像雑記
Tracked: 2015-02-02 14:03

ゴーン・ガール
Excerpt: ミズーリ州の田舎町。 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は、誰もが羨む理想のカップルだったが、結婚5周年の記念日に、エイミーが突然行方をくらましてしまう。 部屋には争っ..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2015-02-02 16:33

【映評】ゴーン・ガール [オンナという怪物]
Excerpt: 87点(100点満点) 女を怒らせたらいかん。男は女に生かされている。飼い主は女なのだ。
Weblog: 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ
Tracked: 2015-02-02 22:04

『ゴーン・ガール』
Excerpt: 昨日は『ゴーン・ガール』観てきました iPhone6に変えた時にキャンペーンで勝手に加入してたauスマートパス、12月までは無料ということで解約しないでいたけれど、1回くらいはユナイテッドシネマ..
Weblog: My Pace, My Self
Tracked: 2015-02-02 22:05

「ゴーン・ガール」
Excerpt: とある女が失踪したからミステリー、と決めつけるよりもサスペンス・スリラーなんだな、これは。何故ってひたひたとぞくぞくと怖かったから。最初はニック(ベン・アフレック)の妻が失踪した事を巡って、妻エイミー..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2015-02-04 12:53

ショートレビュー「ゴーン・ガール・・・・・評価額1700円」
Excerpt: 愛する妻は、何者か? ※核心部分に触れています。 いやはや、デヴィッド・フィンチャーは毎回驚かせてくれる。 ミステリ映画という事で、情報を可能な限り入れないようにしていたのだが、予想してた内..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2015-02-04 23:49

ゴーン・ガール
Excerpt: 原題 Gone Girl 製作年 2014年 上映時間 148分 映倫区分 R15+ 監督 デビッド・フィンチャー 出演 ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2015-02-05 20:12

映画『ゴーン・ガール』
Excerpt:  これが今年最後の映画になるかもしれません。32本目はデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『ゴーン・ガール』。話題作を沢山撮っている監督ですが、僕はこの作品が初めて。 Story アメリカ・ミズー..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2015-02-06 23:30

ゴーン・ガール
Excerpt: 2014年12月14日(日) 13:50〜 TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(TOHOシネマズデイ+TCX) パンフレット:未確認 欲を言えば、もうひと捻り欲しかった。 『ゴーン・ガー..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2015-02-08 13:56

ゴーン・ガール (2014)
Excerpt: GONE GIRL アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演: ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーン、他 ..
Weblog: 肩ログ
Tracked: 2015-02-10 18:47

知能犯のわがままじゃん。(爆)〜「ゴーンガール」〜
Excerpt: ※ネタばれを含みますので、未見の方はスルーしてくださいね。※ ごっつ頭がいいのね。・・・とまずひとこと。 あたしゃ〜、単純に古畑みたいな展開で その謎解きでもするんかいなとおもってたから 最初..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2015-03-02 10:02

恐ろしき夫婦愛?
Excerpt: 16日のことですが、映画「ゴーン・ガール」を鑑賞しました。 結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう、自宅のキッチンから大量の血痕が発見された 警察はアリバイが不自然な夫ニックに疑い..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-03-30 22:12

ゴーン・ガール
Excerpt: GONE GIRL 2014年 アメリカ 149分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/12/12) 監督: デヴィッド・フィンチャー 『ドラゴン・タトゥーの女』 原作..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-04-06 19:50

ゴーン・ガール
Excerpt: 【概略】 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、エイミーが失踪し、自宅から血痕が発見され…。 サスペンス ベン・アフレック、ロザムンド・パイク共演。 まず、途中まで、..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-04-12 12:18