2014年11月30日

オブリビオン (Oblivion)

監督 ジョセフ・コシンスキー 主演 トム・クルーズ
2013年 アメリカ映画 124分 SF 採点★★★★

オッサンだからでしょ?」と言われればそれまでなんですが、どうにも昨今主流のCGの嵐映画ってのが苦手な私。ロケーション撮影に付きまとう様々な問題もクリア出来るし、イマジネーションをそのまま映像化出来るってメリットも分かるんですが、個人的には手品をアニメで観ているかのような感じでイマイチ感動も没入感も味わえず。「こんな所があるんだ!スゲェ!」「そんな所に役者がいるんだ!スゲェ!」っていう基本的な驚きと現実感に、映画ならではの非現実が混ざり合っているのがやっぱり好きなんですよねぇ。

obli01.jpg

【ストーリー】
2077年。地球はエイリアンの攻撃により壊滅状態となり、数少ない生存者たちは他の惑星へと移住して行った。死の星となった地球で、無人偵察機ドローンのメンテナンスとパトロールを行うジャックとヴィクトリアの二人。そんなある日、未確認の宇宙船が墜落し船内から一人の美女を救出する。しかし、彼女との出会いがきっかけでジャックの消されていた記憶が蘇り始め…。

obli05.jpg

トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキーが手がけたグラフィックノベルを自ら映画化したSFアクション。
圧巻のビジュアル。生命の息吹と死の静寂が共存するアイスランドの絶景に混ざりこむニューヨークの破片が、言葉にせずともそこに至るまでを雄弁に物語っている。この風景がなければ、異星人来襲→月破壊→天変地異多発→人類壊滅っていうちょいと吹っ飛んだ舞台設定に説得力は生まれなかったのでは。
また、最小限の登場人物による限られた視点が生み出すトリックと、それらが二転三転して仕舞いには大どんでん返しをする60年〜70年代風王道SF的な展開に「久々にSF観た!」と実感させられた本作。機能的だが温かみの感じられない小道具の数々や、M83によるどこか懐かしみの感じるアンビエントなサウンドも然り。
それにしても、『トロン:レガシー』を観る限り映像に走って物語を描けない監督とばかり思っていたジョセフ・コシンスキー監督ですけど、映像で雄弁に語ったかと思えば短いセリフのみで背景を浮かび上がらせたり、異星人の宇宙船に吸い込まれるシーンのようにその後をブツりと切ることで絶望的なまでの恐怖を描いたりと、本作ではそのストーリーテリングの手腕を如何なく発揮。「こりゃぁ次回作も期待できるな!」と思ったんですけど、どうやら次もまたトロンみたいですねぇ。ちょっと微妙…

obli02.jpg

主人公のジャックに扮したのは、『ロック・オブ・エイジズ』『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のトム・クルーズ。ハンサムの達人。以前『マイノリティ・リポート』でも未来ハンサムに挑戦していましたが、描き込まれた絵の中ではそのハンサムがいまいち映えない自然派のトムちんなので観る前は幾分不安だったんですが、先に挙げた通り本作の舞台は荒々しいまでの自然。トムちんのハンサム芸が映えに映えまくる。やっぱりトムちんにはロケが合う。
ちょいとネタバレにはなるんですが、本作では“トムちんvsトムちん”というなんともヴァンダミングな見せ場が。そこらの役者がこれをやっちゃうと、「エゴが炸裂したんですねぇ…」と冷めちゃうところなんですが、ハンサム道の追求者トムちんは流石に違う。劇中語られるように、やる気になれば何千人ものトムちんが大挙してスクリーンをハンサムで埋め尽くす阿鼻叫喚な映像も撮れるのに、敢えてそこはストーリー上最低限必要な二人に抑えるトムちん。きっとこれがハンサム道の掟“一劇一ハンサム”なんでしょうねぇ。そんな掟があるかどうかは定かじゃありませんが。

obli03.jpg

姿を隠していても声を出せばすぐ誰なのかバレる『ダークナイト ライジング』『ザ・バッド』のモーガン・フリーマンを筆頭に、女性的な柔らかみが俄然増した『センチュリオン』のオルガ・キュリレンコ、吸い込まれそうな瞳が印象的だった『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアンドレア・ライズブローなど、トムちんを囲む顔ぶれも魅力的だった本作。
その他にも、“北欧ハンサム”で検索するとトップで出てきそうな『MAMA』のニコライ・コスター=ワルドーや、『イコライザー』のメリッサ・レオ、せっかくの身体能力がさっぱり活かされず残念だった『デス・プルーフ in グラインドハウス』のゾーイ・ベルらも印象的。
しかしながら、一番目を惹いたのはやっぱり無人偵察機“ドローン”で。様々な作品からネタを集めてきたかのようなオリジナリティの欠片もないメカではあるんですが、敵と見方の判断の仕方がイマイチ信用ならなかったり、やたらと「ヴゥヴゥ♪」鳴く様がなんかカワイイ。『ロボコップ』のED-209的な可愛さというか。ちょっと一匹欲しいなぁとも思いましたが、いつ敵認定されて殺されるか分からないのでやっぱりいらないや。

obli06.jpg
迂闊に背中を見せられないが、リード付けて散歩に連れてきたい

ブログランキングならblogram   

        

        

posted by たお at 10:45 | Comment(6) | TrackBack(51) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>どうにも昨今主流のCGの嵐映画ってのが苦手な私
>やっぱりトムちんにはロケが合う。
同じく、CGの嵐は苦手というか、元々非現実的なSF作品だからこそリアルな何かを感じたいと思ってしまうというか。
自ら身体を張ったアクションを見せ場にしちゃうトム・クルーズだから、この作品はCGの嵐にならずに済んだのかもしれないですね。

>無人偵察機“ドローン”
ED-209よりも小さくて飼い易いかも?
Posted by 哀生龍 at 2014年12月11日 22:40
哀生龍さま、こんにちは〜♪
先日、綱渡り師だかの予告編を観たんですけど、CGで描かれた高層ビルの屋上から見下ろすCGの街並みに「いい加減、これは違うだろうよ…」と思っちゃったものです。やれることはやって、出来ないことを補う、そうやって普通の生活では見れない風景を見せて欲しいなぁと。
で、コレ。
ドローンは飼い易そうなんですけど、散歩中背後でずーっと標準を合わされてそうなんですよねぇ。
Posted by たお at 2014年12月12日 05:33
> 迂闊に背中を見せられないが、リード付けて散歩に連れてきたい

命がけの散歩ですね。
ちょっとヤダなあ。

この監督の次作、トロンなんですか?
もうやめときゃいいのに…
Posted by りお at 2014年12月14日 08:08
りお様、こんばんは!
でも振り向くとヴゥヴゥ鳴いてて、やっぱり可愛い。
トロンはまぁ物語云々ってタイプの作品ではないにしても、ちょっと。。。
Posted by たお at 2014年12月14日 22:15
大変ご無沙汰しております。
お元気そうで何より。
これまた若干哀愁漂う映画でうれしい限り。
前は、どうにもハンサムトムちんが苦手だったのですが、それほどハンサムを前面に押し出さず、どっかにおまぬけな雰囲気が似合うようになってきてからが、めきめきいいです。
これもそれかな。
トロンもトムちんだったら見れたかな・・。
Posted by sakurai at 2014年12月16日 15:49
sakurai様、こんにちは&あけましておめでとーございます!
そうです!
トムちんはアホちゃんが似合うハンサムなんです!
ナルシスとは違うベクトルで真面目にハンサムを探求しているうちに、アホちゃんに辿り着いたって感じでしょうか。
Posted by たお at 2015年01月06日 06:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

オブリビオン
Excerpt: 映像が綺麗で面白かった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-12-08 21:33

『オブリビオン』 2013年5月8日 TOHOシネマズ六本木
Excerpt: 『オブリビオン』 を鑑賞しました。 上映前にファンサービスの絶大なトム・クルーズとオルガ・キュリレンコ、ジョセフ・コシンスキー監督の 舞台挨拶がありました。 そこでも、トムの話が長くて監督の話が短か..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2014-12-11 12:27

『オブリビオン』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「オブリビオン」□監督・脚本・原作 ジョセフ・コジンスキー□脚本 ウィリアム・モナハン、カール・ガイダシェク、マイケル・アーント□キャスト トム・クルーズ、オルガ・キ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2014-12-11 12:30

オブリビオン
Excerpt: トム・クルーズ主演、化粧っけのないオルガ・キュリレンコさんが、何故かオセロ中島さんと菊地凛子さんっぽく見えて仕方なかった^; カメラワークやSF的なガジェット類、遠くにかすかに見える建造物、..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-12-11 12:41

劇場鑑賞「オブリビオン」
Excerpt: 49と52… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306010002/ Oblivion..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2014-12-11 13:19

「オブリビオン」
Excerpt: トム・クルーズ主演のSFアドベンチャー、「オブリビオン」(Oblivion)を見
Weblog: セレンディピティ ダイアリー
Tracked: 2014-12-11 13:25

オブリビオン
Excerpt: もう少し登場人物がたくさんいて空中戦なども見られると思ったけど、常に出ているのがトムとオルガだけだった。世界観は見事に構築されているしモーガン・フリーマンの存在感もあったのに。ダイナミックなSF活劇で..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2014-12-11 13:41

『オブリビオン』 その意味するものは?
Excerpt:  【ネタバレ注意】  TPP、すなわち環太平洋戦略的経済連携協定は2010年代に話題になった言葉だが、それより以前からビジネスパーソンにはTTPが大切だった。  トリンプ・インターナショナル・..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2014-12-11 14:33

オブリビオン
Excerpt: 愛の記憶は消えない公式サイト http://oblivion-movie.jp監督: ジョセフ・コシンスキー  「トロン:レガシー」エイリアン“スカヴ”の侵略を受けた地球は、かろうじて彼らとの戦いに勝..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2014-12-11 14:51

映画:オブリビオン Oblivion 久々に本格的SFを観た、ていう感覚。これって なんかうれしいかも?
Excerpt: 西暦2077年。 主人公元海兵隊司令官ジャック・ハーパーは、荒廃した地球の監視任務で派遣される。 60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により人類の大半は、他の惑星へ移住。 荒廃した地球(写真)で..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2014-12-11 17:19

オブリビオン ★★★★
Excerpt: トム・クルーズが「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督と初タッグ。48カ国でNO.1のオープニング成績を記録した注目作。 映画はトム・クルーズ扮するジャック・ハーパーのナレーションから始まる..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-12-11 18:55

映画『オブリビオン』観てきた〜(*бωб*)♪
Excerpt: SFって私には当たり外れが激しいので、 苦手なタイプだったらどうしようって不安もありながらの鑑賞。 杞憂に終わり、観て良かった〜〜とちょっと爽快な気分。 とは言っても、前半はかなり眠たか..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2014-12-11 20:29

オブリビオン・・・・・評価額1650円
Excerpt: 忘却の、未来戦士。 トム・クルーズが、「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督とタッグを組んだSF大作。 スカヴと呼ばれるエイリアンに侵略され、人類は勝利したものの、荒廃した地球からの..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2014-12-11 20:34

オブリビオン
Excerpt: 俳優トムちん渾身のSF超大作『オブリビオン』を観てきました。 ★★★ ごめんなさいねトムちん、悪意は無いんです。 序盤のワクワク感はどこへやら、中盤からコテコテな展開と「なんでやねん」感に眠気が起..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2014-12-11 20:45

オブリビオン
Excerpt: 原題 OBLIVION 製作年度 2013年 原作 ジョセフ・コシンスキー 脚本 カール・ガイダシェク 、マイケル・デブライン 上映時間 124分 監督 ジョセフ・コシンスキー 出演 トム・クルーズ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2014-12-11 21:23

オブリビオン
Excerpt: 2013年6月7日(金) 18:20〜 109シネマズ川崎6 料金:2000円(IMAX) パンフレット:未確認 所詮「トロン:レガシー」の監督とKAZZ語る 『オブリビオン』公式サイト 映像..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2014-12-11 21:37

オブリビオン
Excerpt: ジャック(トム・クルーズ)とパートナーのヴィクトリア(アンドレア・ライズブロー)は、上空1000mにあるスカイタワーと呼ばれるステーションで暮らしていた。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2014-12-11 22:02

オブリビオン
Excerpt: あらすじ: エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地..
Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪
Tracked: 2014-12-11 22:04

『オブリビオン』
Excerpt: (原題:OBLIVION) ----これって、 最近トム・クルーズが来日して話題になった映画だよね。 「うん。 トム・クルーズは華があるよね。 ぼくはこれまでに シュワルツェネッガー、ハリソ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2014-12-11 22:17

オブリビオン  監督/ジョセフ・コシンスキー
Excerpt: 【出演】  トム・クルーズ  オルガ・キュリレンコ  モーガン・フリーマン  アンドレア・ライズブロー 【ストーリー】 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してか..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2014-12-11 22:47

オブリビオン
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(P)(10) 偵察機ドローンがなぜかお気に入り(笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2014-12-11 23:32

オブリビオン
Excerpt: OBLIVION 2013年 アメリカ 124分 SF/アクション 劇場公開(2013/05/31) 監督:ジョセフ・コシンスキー『トロン:レガシー』 製作:ジョセフ・コシンスキー 原作:ジョセ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2014-12-11 23:43

映画『オブリビオン』★その“失われない愛“はSF的ハッピーエンド
Excerpt:     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161180/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2014-12-12 01:27

「オブリビオン」、トムクルーズ主演のSF映画です。
Excerpt: おススメ度 ☆☆☆ 地球消滅から60年、唯一の生き残りが地球を監視中。 綺麗な映像で、宇宙船がまた素晴らしくアーティスチック。 そこに住むのは、トムクルーズふんするジャックと彼を補佐するヴィクト..
Weblog: ひろの映画日誌
Tracked: 2014-12-12 08:45

「オブリビオン」
Excerpt: すごく楽しめた!
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2014-12-12 09:55

本当の人類は
Excerpt: 18日のことですが、映画「オブリビオン」を鑑賞しました。 エイリアン“スカヴ”の侵略、戦いによって地球が半壊し生き残った者たちがほかの惑星へと移住している人類 地球に残り監視任務に就いていたジャック..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2014-12-12 16:52

映画「オブリビオン」
Excerpt: 2013/6/2、109シネマズ木場。 木場にはIMAX版もあったが通常版を選択。 実はユナイテッドシネマ豊洲の10番スクリーン(オーシャン・スクリーン)を狙っていた。 上映スケジュールが合わず、木..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2014-12-12 19:30

「オブリビオン」
Excerpt: これは予告を観たときから気になってました トム・クルーズ、最近めっちゃ仕事してますねぇ 私生活を振り切るように・・・ この作品でもアクション☆バッチリ決めてます! 動きは素早いです〜 さす..
Weblog: ゆっくり歩こ。
Tracked: 2014-12-12 22:11

オブリビオン
Excerpt: オブリビオン '13:米 ◆原題:OBLIVION ◆監督:ジョセフ・コジンスキー「トロン:レガシー」 ◆出演:トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオ..
Weblog: C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2014-12-12 22:36

オブリビオン
Excerpt: 『オブリビオン』---OBLIVION---2013年(アメリカ)監督:ジョセフ・コシンスキー出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン 、オルガ・キュリレンコ 、アンドレア・ライ..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2014-12-12 22:36

オブリビオン /OBLIVION
Excerpt: 楽しみだったトムちん主演のSF、初日鑑賞 「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基に映画化。 エイリアンの侵略によって破壊され、全人類が他の惑星..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2014-12-12 22:50

オブリビオン / Oblivion
Excerpt: ネタバレあり。 2077年。60年前にエイリアンの攻撃を受け、壊滅した地球。その地球上に残り、地球に残った装置類の監視・メンテナンスを行なっているジャック。ある時、墜落した宇宙船を発見し、生存者を保..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2014-12-13 07:51

「オブリビオン」 独特の感覚、言うなれば滑空感
Excerpt: 未来は見えないもの。 見えないものであるからこそ、見てみたい。 だから映画は、特
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-12-13 10:28

オブリビオン
Excerpt: ★★★★ 製作:2013年米国 上映時間:124分 監督:ジョセフ・コシンスキー 宇宙戦争以来、久々にトム・クルーズ主演のSF超大作である。 エイリアンの侵略により地球が半壊、核兵器の使用により放射能..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2014-12-13 13:45

オブリビオン
Excerpt: のめり込めない・・・             * * * * * * * * * 2077年、エイリアンの攻撃により地球は壊滅。 人類は他の星への移住を余儀なくされます。 地球に残り、まだ残っ..
Weblog: 映画と本の『たんぽぽ館』
Tracked: 2014-12-13 20:15

オブリビオン
Excerpt: ■「オブリビオン/Oblivion」(2013年・アメリカ) 監督=ジョセフ・コシンスキー 主演=トム・クルーズ オルガ・キュリレンコ モーガン・フリーマン 「エイリアン」シリーズとトム・クルー..
Weblog: Some Like It Hot
Tracked: 2014-12-13 20:39

「オブリビオン」ジョセフ・コシンスキー
Excerpt: オブリビオンOBLIVION 2013アメリカ 監督:ジョセフ・コシンスキー 原作:ジョセフ・コシンスキー 脚本:カール・ガイダシェク、マイケル・デブライン 出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマ..
Weblog: Credo, quia absurdum.
Tracked: 2014-12-14 04:03

オブリビオン
Excerpt: ■ WOWOWにて鑑賞オブリビオン/OBLIVION 2013年/アメリカ/124分 監督: ジョセフ・コシンスキー 出演: トム・クルーズ/モーガン・フリーマン/オルガ・キュリレンコ/アンドレ..
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2014-12-14 08:04

オブリビオン
Excerpt: 監督: ジョセフ・コシンスキー 出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロ、ニコライ・コスター=ワルドー 【あらすじ】 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い..
Weblog: タケヤと愉快な仲間達
Tracked: 2014-12-14 20:19

オブリビオン
Excerpt: 第309回「もしかすると駄作かも・・・と思っていたら。」 3週間ぶりの更新となってしまいました。観たい映画が無いという珍しい状況が続いていました。もちろん、「図書館戦争」など観ようと思えば、劇場に足を..
Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記
Tracked: 2014-12-14 22:34

オブリビオン
Excerpt: 【OBLIVION】 2013/05/31公開 アメリカ 124分監督:ジョセフ・コシンスキー出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コス..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2014-12-15 16:10

『オブリビオン』を観てきた!?
Excerpt: 『オブリビオン』を観てきました。オブリビオン - 映画.com いやいや、最近かつてのハリウッドスター作品が不甲斐なかったので、コレもそんなんだろ!公開したら早く観ちゃわないと終わっちゃう!と思っての..
Weblog: 映画観たよ(^^)
Tracked: 2014-12-15 23:16

【映画】オブリビオン
Excerpt: <オブリビオン を観てきました> 壮大なSFアクションに監督の世界観がマッチ 原題:Oblivion 製作:2013年アメリカ 人気ブログランキングへ トム・クルーズ主演のSFアクション大..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2014-12-16 12:17

オブリビオン
Excerpt: 意外と言ったら失礼ですが、何気に面白かった。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2014-12-16 15:50

オブリビオン
Excerpt: 2077年。 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めた地球は、壊滅的な被害を受けていた。 生き残った人類は他の惑星へと移住し、人々のいなくなった地球では、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)が..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2014-12-16 23:02

オブリビオン
Excerpt: 2077年、地球はエイリアンの侵略で壊滅状態となり、生き残った人類は土星の衛星タイタンへ移住し、新たな文明を築こうとしていた。 ジャック・ハーパーとその妻ヴィクトリアだけは、地球の1,000m上空にあ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-12-17 14:11

映画『オブリビオン』
Excerpt:  バルト9の下の階にある「青葉」で中華そばの大盛りを食した後、2本目はトム・クルーズ主演のSF『オブリビオン』。  オブリビオン(oblivion)という聞きなれない単語の意味は、映画を観れば分かる..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2014-12-18 23:00

「オブリビオン」
Excerpt: 俺俺、ジャックハーパー。 ジャックリーチャーではない、念のため。観ていないけど。 予告がなかなか良かったので楽しみにしていた作品。近未来の地球って、かなりの確率で壊滅しています。まあ豊かになった..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2014-12-27 23:04

オブリビオン
Excerpt:  トム・クルーズ主演の地球滅亡型SFアクション映画「オブリビオン」観てきました!  しかし最近のアメリカはリセット願望でもあるんでしょうか。世紀末でもないのにこの手の映画が目白押しですね。  地球..
Weblog: うりぼうのシネ煉獄
Tracked: 2014-12-30 22:33

オブリビオン [Oblivion] (2013 USA)
Excerpt: Tom Cruise主演作としては、前作「アウトロー」が未紹介のままだが、半年も経たないうちに次作が公開された。監督は「トロン:レガシー」で鮮烈なデビューを飾ったJoseph Kosinski。個人的..
Weblog: エンタメ ウェブロッジ SunHero
Tracked: 2015-03-02 04:28

映画 『オブリビオン』
Excerpt:           JUGEMテーマ:洋画   ..
Weblog: こみち
Tracked: 2016-09-10 09:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。