2014年11月26日

マチェーテ・キルズ (Machete Kills)

監督 ロバート・ロドリゲス 主演 ダニー・トレホ
2013年 ロシア/アメリカ映画 107分 アクション 採点★★★

たまに映画館へと足を運べば、そこでやってるのは“感動作”ってのばかり。稀にやってるコメディの頭にはまず“ラブ”がついてるし、予告編を観てみればどんな作品にも概ね“感動”が付いてくるっぽい。ゲスで空っぽでポンコツの作品なんぞ、まぁず目にしない。なんですかね?知らぬ間に皆さんお上品になられちゃったんですかね?便座を除菌するように、下品なエンタメもそれを愛する人も排除されちゃうんですかね?

maki04.jpg

【ストーリー】
不死身のスーパーメキシコ人マチェーテのもとに、アメリカ大統領から依頼が入る。それはアメリカにミサイルを撃ち込もうとするメキシコの狂人メンデスの抹殺だった。しかし、ミサイルの発射装置は彼の心臓と連動しており…。

maki01.jpg

2010年に自分の中で大旋風を巻き起こした『マチェーテ』待望の第二弾。監督はもちろん前作同様『プラネット・テラー in グラインドハウス』のロバート・ロドリゲス。一家産業的な製作スタイルもいつも通り。
前作って、グラインドハウス映画群の“良い思い出”で作られてるような作品でしたよねぇ。面白成分しか入ってない。いつ観てもどっから観ても面白い、まるで奇跡のような一本。そう考えれば、本作のポンコツっぷりってのは“グラインドハウスの再現”を目的の一つとしたこのシリーズにおける、ある意味正当進化とも言える気が。より一層デタラメで、程ほどに面白く程ほどにつまらない。かと思えば唐突にとてつもなく面白いシーンがやってくる。狂った展開に過激な暴力描写のオンパレードにもかかわらず、陰惨さがないどころかスコーンと抜けた明るさが全体的に。そこに「ネタ映画だし」といったひねくれさはなく、どうやってもこうなってしまうロドリゲスの娯楽に対する生真面目さと愛情がしっかりと汲み取れるってのが素晴らしい。構えて観る作品も良いんですが、こういう何にもない土曜の午後に観るにはちょうど良い、酩酊状態でもしらふでも観終わった後の印象が然程変わらない作品ってのも良いなぁ。というか、大好き。
今回もお楽しみである次回作のフェイク予告編が入っているんですが、「ピピピピー」とビームが飛び交う宇宙空間でマチェーテが大暴れするっていう、ダメ映画臭プンプンって感じがこれまた堪らない。このフェイクがまたリアルになるよう、ひたすらお祈りしたくなる程の出来で。願わくば、今回は売春婦がいっぱい出るのにオッパイ一つ出ないガッカリ仕様だったので、次回作では盛大に出して欲しいなぁと。乳房が三つのエイリアンオッパイとかではなく。

maki02.jpg

主演はもちろん『デス・レース2』『プレデターズ』のダニー・トレホ。そもそも“主演がダニー・トレホ”ってのが肝の作品ですし。その出オチのような存在な分、2作目である本作ではその効果が落ちてるかと思いきや、やっぱり画面の中央に常にトレホさんが居るってインパクトは強烈。主演であることにビックリはするが、そこに役不足感が全くないってのは凄い。
また、前作に引き続き『バレンタインデー』のジェシカ・アルバや、出番が思いのほか少ないので今回は「なんか可愛い」と気迷う所までは行かなかった『バイオハザードV:リトリビューション』のミシェル・ロドリゲス、もう役者としてしか見かけなくなった『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀』のトム・サヴィーニらが。もちろん、エレクトラ&エリース・アヴェラン姉妹が今回もセクシー看護婦として登場。やっぱり嬉しい。
そして、豪華というか奇抜なキャスティングがこのシリーズの魅力。今回はキャラが『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』と丸カブリだった感じのメル・ギブソンに、アントニオ・バンデラス、扱いがちょうど良かったレディー・ガガ、もうちょいビッチさを出しても良かった『ザ・ウォード/監禁病棟』のアンバー・ハード、『ア・フュー・グッドメン』のキューバ・グッディング・Jrに、本名でキャスティングされた『メジャーリーグ』のチャーリー・シーンと、錚々たるってか騒々しい面々が。
そう言えばメンデス初登場のシーンの中に、メンデスの部下役としてコッソリ『スカイ・ハイ』のブルース・キャンベルが紛れ込んでましたねぇ。「マチェーテ褒め称えたことある奴、手ぇ挙〜げて」の問いに素直に手を挙げちゃう役で。

maki03.jpg
ラブシーンではやっぱり目が泳ぐ

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   

        

        

posted by たお at 15:20 | Comment(4) | TrackBack(11) | 前にも観たアレ■ま行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>そこでやってるのは“感動作”ってのばかり
この状況は、涙物です。
予告が流れ始める時期も早くなっているので、公開時にはもうおなかいっぱいだったり。
色んなタイプの作品を上映して欲しいです!

>より一層デタラメで、程ほどに面白く程ほどにつまらない。
そうそう、“程ほどにつまらない”(笑)
製作側が頑張りすぎていると、見ているほうも力が入って肩がこることになるので、いい具合に力が抜けていてくれると見ているほうも心地イイ♪
Posted by 哀生龍 at 2014年12月06日 20:37
こんにちは。
すごく面白いまではいかないんですがつい観てしまいます。
何気に出演者が豪華ですよね。
スペースマチェーテはあるなら観てみたいです。
Posted by yukarin at 2014年12月09日 13:50
哀生龍さま、こんにちは〜♪
>色んなタイプの作品を上映して欲しいです!
もう、併映制度復活を願うばかり。ちょいと手間が掛かるけど、現行の入替制をベースに可能だと思うんですよねぇ。
しかしまぁ、本作の抜け具合は絶妙でしたねぇ^^
Posted by たお at 2014年12月11日 06:32
yukarin様、こんにちは〜♪
こんな抜けた映画に豪華な俳優陣。たまにはこういう息抜きをしたいんでしょうねぇ^^
マチェーテ・キルズ・アゲイン・イン・スペースは絶対観ます!!
Posted by たお at 2014年12月11日 06:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409606239

この記事へのトラックバック

マチェーテ・キルズ
Excerpt: 【概略】 大統領から多重人格者の狂人・マッドマンを倒すよう依頼されたマチェーテ。だが、マッドマンの心臓が止まるとミサイルが発射される仕組みになっており…。 アクション 見たかったの..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-12-06 09:00

マチェーテ・キルズ
Excerpt: MACHETE KILLS 2013年 アメリカ 108分 アクション R15+ 劇場公開(2014/03/01) 監督: ロバート・ロドリゲス 『スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション』..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2014-12-06 15:14

「マチェーテ・キルズ」
Excerpt: いいね! このB級感で遊んでいる楽しさ!
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2014-12-06 16:48

マチェーテ・キルズ ★★★
Excerpt: 鬼才ロバート・ロドリゲスと個性派俳優ダニー・トレホがタッグを組んだ、バイオレンスアクションの第2弾。メキシコ最凶の悪人と世界屈指の武器商人を相手に、大型ナイフの名手である元捜査官マチェーテが世界存亡の..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-12-06 20:08

マチェーテ・キルズ
Excerpt: マチェーテ(ダニー・トレホ)を吊るし首にしたドークス保安官(ウィリアム・サドラー)に、突然大統領(カルロス・エステヴェス)から電話が。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2014-12-06 20:23

マチェーテ・キルズ
Excerpt: 相変わらず馬鹿馬鹿しい。でも大好き。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-12-07 00:27

タイトルデザイン_41(Troublemaker Studios_Kurt Volk)『マチェーテ・キルズ』ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演
Excerpt: タランティーノとロドリゲスによる『グラインドハウス』内で流したフェイク予告編を基にロバート・ロドリゲスが長編映画として製作・監督した『マチェーテ』その続編『マチェーテ・キルズ』主演はもちろんダニー・ト..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2014-12-07 00:51

マチェーテ・キルズ
Excerpt: 2014年4月3日(木) 19:10〜 ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:0円(TCG会員更新で貰った招待券) パンフレット:未確認 ライトセーバーを持つトレホさん。ムーンレイカーになっちゃた..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2014-12-07 11:14

マチェーテ・キルズ
Excerpt: ロバート・ロドリゲス監督の趣味の世界『マチェーテ・キルズ』を観てきました。 ★★★ 『マチェーテ』とは、元々ロバート・ロドリゲス監督が撮った悪乗りB級ホラー映画の劇中で流れたフェイク映画の予告編が発..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2014-12-09 00:22

マチェーテ・キルズ
Excerpt: 【MACHETE KILLS】 2014/03/01公開 アメリカ R15+ 108分監督:ロバート・ロドリゲス出演:ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ベルガラ、アンバー・ハード、カルロ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2014-12-09 13:47

「マチェーテキルズ」
Excerpt: マチェーテ、限界を知らない。 冗談のようなフェイク予告篇から派生した「マチェーテ」。その中の予告篇にあった「マチェーテキルズ」がこれまたまさかの映画化。 お約束の冒頭予告篇が今回もあるのだが、も..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2014-12-27 23:06