2007年05月04日

ハンニバル・ライジング (Hannibal Rising)

監督 ピーター・ウェーバー 主演 ギャスパー・ウリエル
2007年 アメリカ/イギリス/フランス映画 121分 サスペンス 採点★

観た映画の感想をサクっと書くことを目的にしていたサブタレも、いつの間にやら文章がどんどんと長くなってしまい、書くことが全く浮かばないような映画でもなんとか長い文章にする為、あれこれ膨らませて書く始末。書くことが特にないなら、書かないってのも大事なんだなぁと、つくづく感じる今日この頃。

hari4.jpg

【ストーリー】
1944年リトアニア。幼いハンニバルは、戦火を逃れ妹ミーシャとともに山小屋に隠れていたが、そこへ逃亡兵の一団が現れ妹は殺されてしまう。やがて青年となったハンニバルは、故郷を離れパリに住む唯一の親類の元を訪れ、未亡人のレディ・ムラサキと暮らし始める。そこで幼少期の封印されていた記憶が蘇り、ハンニバルは妹を殺した連中への復讐を開始する。

hari3.jpg

理解することも同意する事も出来ない全く相容れられない存在であった、ハンニバル・レクター。まるで進化したまるで別な生物のようでもあったレクターだったが、人間の心の奥底に眠る暗いファンタジーを刺激するかのように、強烈に人を魅入らせる力を持った、まさにダークヒーローでもあった。当然のごとく、如何様にして彼のような怪物が生まれたのか知りたいという欲求が生まれるのだが、よく知らないからこそ生まれるカリスマ性ってのもあるわけで。
で、前日譚としては一番知りたい“グラハムとレクターの対決”ではなく、その怪物誕生の理由の方を明かす本作。以前から話されていたように、その理由は“妹が食べられちゃったから”。それ以上でも以下でもない。もちろんそれだけでも十分に衝撃的な出来事なのだが、“食べられた”から“殺人鬼になった”までの間に、充分な説得力を持たせるだけの心の動きや出来事がないため、“妹が食べられた”一本のネタを大河ドラマ級にまで無理矢理膨らませた印象が強い。当然中身はスカスカに。

hari2.jpg

過去の陰惨な記憶により衝動的に“食人行為”に走っているというよりは、殺したついでに何となくかじってみたようにしか見えないハンニバル青年。そもそも、強烈な魅力を放つも協調が全く出来ないキャラクターゆえに、主人公として一本立ちさせるために多少のソフト化は必然ではあるのだが、本作のハンニバルにはダークヒーローとしての輝きは一片もない。妹を食べちゃった極悪な集団に対する復讐譚となっているため、ハンニバルの行動はよくあるアクション映画の主人公の行動のそれと大差なくなってしまっている。観客に同意を求めてしまったのでは、ダークヒーローの存在意義がなくなってしまう。至極真っ当な復讐劇のように見せかけ、「そうだー!やっちゃえーハーンニバール!」と応援していると、復讐相手の家族をそいつの目の前でバリバリ食っちゃうハンニバルを見させられ「あ、そうだった…コイツはそういう奴だった」と、バツの悪い思いをさせてこそハンニバルだっていうのに。
主人公ですら中身が空虚な本作では、周囲を固める登場人物は更に酷い。見た目こそ違うが全員同じ人間じゃないのかと思うほど、揃いも揃って中身がカラッポ。「私は家族を失った」「私もよー」「俺もさー」、「アイツは悪人だ」「そうだねー」「そうだなー」と、カエルの歌を聴かされているかのような気さえしてくる。まぁ、作ること自体無粋な作品にあれこれ言うのも無粋なので、これくらいにしておきますが。この原作・脚本を、明らかに得意な分野ではないのに押し付けられた監督が可哀相だなぁと。

hari1.jpg
「あぁ、そういえばこれハンニバルの映画だったんだ」といちいち確認

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

        


posted by たお at 01:21 | Comment(16) | TrackBack(72) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!「とめはしませんが」に入ってますね。
(笑)
一連の作品の中に沈黙シリーズが同系列で入っているのに妙に納得です。
なぜかコン・リーも捕らわれの身となって、
B級テイスト盛り上げてましたしね。
主人公の美しさのみで引っ張ってますね、この作品。
Posted by しゅぺる&こぼる at 2007年05月05日 10:30
しゅぺる&こぼる様こんばんは!
主人公の美しさのみというよりは、ハンニバルの看板にのみ頼りきった映画でしたねぇ^^;
人間でありながら、まるで全く別の生き物のようであった『パフューム』の表現方法が見事だっただけに、本作はなんともかんとも^^;
Posted by たお at 2007年05月05日 23:45
むむ〜。
”とめはしませんが。。。” になっちゃってますね〜。 確かに突っ込みどころもありましたしね〜。でも、私、結構気に入っちゃいました(^_^;) ほんとの誕生編ってことで、こんな感じでいいかな〜、と思ったり。ギャスパー・ウリエルに目を眩まされた?(笑)
Posted by りら at 2007年05月08日 20:13
たおさん、こんばんは!TBどもでした!

こちらの記事、以前拝見していたのですが
自分トコで絶賛してしまったため肩身が狭く
遠慮しちゃってましたーははは(笑)
案外、面白かったんですよねぇ・・・
コンリー美しかったし♪
Posted by kenko at 2007年05月08日 21:57
こんばんは♪
TBありがとうございました。
>何となくかじってみた
ホントにそんな感じでしたね〜(笑)
美しいギャスパー君にはそれ以上の事はさせられなかったのかもしれませんね。
Posted by ミチ at 2007年05月08日 22:44
ストーリーは二の次で、目当てだったリス・エヴァンス、ケヴィン・マクキッド、スティーヴン・ウォルターズが思いのほかで番が多かったことを、一人喜んでいました(笑)
この美少年タイプのギャスパーが、あの老獪なホプキンスに変貌する過程を、見てみたいかも・・・
Posted by 哀生龍 at 2007年05月09日 06:16
りら様こんばんは〜♪
別にレクターにこれといって思い入れはないんですが、あれだけの怪物の誕生篇だというのに、「こんな事情があるから仕方がないんですよ」というエクスキューズばかりで、どうにもこうにも^^;
怪物が怪物然として怪物のまま終わる『パフューム』があっただけに、より一層そんな思いが。
Posted by たお at 2007年05月09日 22:07
kenko様こんばんは!
いやいや、自分の好きな映画は良い映画なんですからお気になさらずに^^
私は好き嫌いが激しい方なので、嫌いなものにはとことん冷たいのですが、自分の嫌いな物を好きな人に「なんで?ダメだよこんなの観ちゃ!」といった何様のつもりなんだ?的なこともあまり好きじゃないので、「へぇ〜。この人は嫌いなんだぁ」程度に考えてもらえれば。まぁ、逆に「なんで嫌いなんだ!」って押し寄せられるのももっと嫌いですが^^;
Posted by たお at 2007年05月09日 22:13
ミチ様こんばんは!
“人を食べる”という大それた行動に、なんの葛藤も決断も強い欲求も感じられない描き方でしたねぇ^^;
いつものレビューなら俳優についてダラダラと書くのが常なんですが、今回はそれすら書く気になれず、よってギャスパーには全く触れませんでした。。。
Posted by たお at 2007年05月09日 22:18
哀生龍さまこんばんは〜♪
実はこの映画、最初っから観るつもりはなかったんですが、『ラブソングができるまで』を観に劇場に行ったら年のせいか時間をすっかりと間違えちゃってて、これしか観れるのがなかったってのが真相で。観たくもないものを観ちゃえば、そりゃ評価も厳しいってことで^^;
Posted by たお at 2007年05月09日 22:37
こんばんは、たお様☆
美青年の復讐ドラマ。だと思えばいいんですよね
主人公が、この先「君は羊たちの悲鳴を聞いたんだね」って語りかけるあの人になるのね
なーんて思わなければ。
わざわざ書き下ろしてコレですか・・・(笑)
TBさせて頂きます。
Posted by Lance at 2007年05月14日 00:11
たおさま

TBありがとうございます。
私もTB返しさせていただきました。
コメントを入れなきゃ!と思いつつ時間がたってしまいました。


>大河ドラマ級にまで無理矢理膨らませた印象が強い。

それは私も思いました。
このシリーズ好きなんですが、あとで帳尻合わせるの大変だなぁと言うのはオフィシャルサイトを見ていて感じましたね。


>なんとなくかじって?

それも、同感。あのシーンは、あれ?って感じでした。


この作品を観た夜に、「レッドドラゴン」を観たので、ふむ、なるほど?とうなづけたりもしました…。


また遊びに来ます。



Posted by moriyuh at 2007年05月14日 01:02
Lance様こんにちは〜♪
時間を90分くらいにして、予算も半分以下で、とことん下世話に作ればまるで別物の復讐譚としても楽しめたんでしょうけどねぇ^^;
ホント、“わざわざ書き下ろした”のがコレとは・・・。
Posted by たお at 2007年05月14日 13:52
moriyuh様こんにちは!
“主人公は観客が共感を持てる人物じゃなきゃダメだ”というハリウッドルールにがんじがらめになってしまい、稀代の殺人鬼をただの復讐者にしてしまったのは、どうだろうと。まぁ、これ以上特に言うこともない映画なんですが^^;
Posted by たお at 2007年05月14日 13:57
こんにちは☆
シリーズは最近観たし全部観てないので、シリーズとは別のお話として面白かったです。復讐もの大好き〜♪
ハンニバルが素敵〜などとミーハーに観ておりました(笑)
売れたから誕生の秘密のお話をつくりました〜な感じですね。私はこの話の後が知りたい!!
Posted by ゆかりん at 2007年08月30日 13:11
ゆかりん様こんばんは〜♪
これといって思い入れのないシリーズではあるんですが、稀代の殺人鬼をヒーローにするために、あれこれ理由を付けなくてもなぁと^^;
Posted by たお at 2007年09月04日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 「不二家レクター(違)」は「ペコちゃんのほっぺ」も好きだったりして...w
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2007-05-04 12:02

「ハンニバル・ライジング」映画 感想
Excerpt: 「羊たちの沈黙」以来、レクター博士@アンソニー・ホプキンスのファンで、後の2作は
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2007-05-05 01:16

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 本作は「羊達の沈黙で」一躍有名になった 殺人鬼ハンニバル・レクターの若かりし頃に焦点をあてている。 もちろん、アンソニー・ホプキンスが若かりし頃、しかも幼少時代を 演じるなどというサプ..
Weblog: 愛情いっぱい!家族ブロ!
Tracked: 2007-05-05 10:32

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 映画鑑賞前に、原作を読了した。原作には、生意気にも、芝居がかった語り口調と残忍さ、心理描写の甘さ等を感じたが、映画となるといいのでは。。。と思い、公開を心待ちにしていた。なんたってギャスパー・ウリエル..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-05-05 10:54

ハンニバル・ライジング
Excerpt:  ハンニバル・レクター、ここに誕生す。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2007-05-06 21:51

『ハンニバル・ライジング』
Excerpt: ついに公開! 『羊たちの沈黙』『ハンニバル』『レッド・ドラゴン』ときて! 最後はこちらです!! ハンニバル・ライジング レクター博士はなぜ人を喰らう残忍な殺人鬼になったのか?? この謎が明らかに..
Weblog: となりのケイコさん
Tracked: 2007-05-06 22:01

ハンニバル・ライジング/ギャスパー・ウリエル
Excerpt: あの「羊たちの沈黙」で名優アンソニー・ホプキンスが演じたハンニバル・レクターの物語のエピソード1です。観る前に全作復習しておこっかなぁと思っていたんだけど時間がなくて結局観ることが出来ませんでした。で..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2007-05-06 22:05

「 ハンニバル・ライジング / HANNIBAL RISING(2007) 」
Excerpt: 監督 : エドワード・ズ..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2007-05-06 22:31

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 記憶に残るトマス・ハリスのサイコサスペンス小説“ハンニバル・レクター三部作”と言えば、『レッド・ドラゴン』『羊たちの沈黙』『ハンニバル』。 小説は最高に面白かったし、映画の方も2作目『羊達の沈黙』のヒ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2007-05-06 22:32

ハンニバル・ライジング (2007) HANNIBAL RISING 121分
Excerpt:  ドレミファソラファミ・レ・ド ソファミソファミレ〜♪ って、分かります?
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2007-05-06 22:35

「ハンニバル・ライジング」みた。
Excerpt: 痛い・恐い・気持ち悪いが3拍子揃ったこの作品。残虐非道なものは得意ではないのだけど、『羊たちの沈黙』以来見続けてきた「ハンニバル・レクター」のシリーズ、今更止められない。4作目にして”誕生”を描くと..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2007-05-06 22:40

ハンニバル・ライジング
Excerpt: (原題:HANNIBAL RISING) 【2007年・アメリカ/イギリス/フランス】劇場で鑑賞(★★☆☆☆or★★★★☆) 「刑事グラハム/凍りついた欲望」(1986年)、「羊たちの沈黙」(199..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2007-05-06 22:45

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 「復讐は毒と同じ。人を醜くするのよ!」メイおばさんの話を聞いていてもきっとだめでしょうねぇ。おばさんがレディー・ムラサキだったばっかりに…って、違うかっ
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2007-05-06 22:57

ハンニバル・ライジング(-_-;)レクター博士“誕生”の秘密
Excerpt: アンソニー・ホプキンスが演じたレクター博士のシリーズ、第四弾「ハンニバル・ライジング」が遂に公開されたでも、アンソニー・ホプキンスは出演していないので、あしからず ハンニバル・レクターは、鬼才トマス..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2007-05-06 23:32

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 〔ハンニバル・ライジング/Hannibal Rising〕 2007年*アメリカ・イギリス・フランス
Weblog: im like Heroin
Tracked: 2007-05-06 23:33

ハンニバル・ライジング
Excerpt:                         ..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2007-05-06 23:40

ハンニバル・ライジング
Excerpt: ハンニバル・ライジング’07:イギリス・チェコ・フランス・イタリア ◆監督:ピーター・ウェーバー「真珠の耳飾りの少女」◆出演:ギャスパー・ウリエル 、 コン・リー&nbsp..
Weblog: C'est Joli
Tracked: 2007-05-06 23:43

ハンニバル・ライジングを観ました。
Excerpt: 1991年、NYで当時話題だった「the silence of the lambs」を観て、すっかりサイコスリラー好きになった私であります。 日本に帰ってからも、もちろん詳細を知りたくて観にいったので..
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2007-05-06 23:45

★ 『ハンニバル・ライジング』
Excerpt: 2007年。 MGM. "HANNIBAL RISING". ..
Weblog: 映画の感想文日記
Tracked: 2007-05-07 00:38

『ハンニバル・ライジング』
Excerpt: (原題:Hannibal Rising) 「う〜ん。このシリーズは 監督にとってアプローチが難しい作品だなあ」 ---えっ、どういうこと? 「シリーズ化されるきっかけとなった 『羊たちの沈黙』がホ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-05-07 00:50

ハンニバル・ライジング
Excerpt: チュン チュン。 バルト地方の響きのある ズアオホオジロ啼き声!!!! 正直今回、何の絵を描こうか かなり悩んでしまいました。 ん〜で、なんとなくですが ズアオホオジロってどんな鳥なんだ?..
Weblog: ルナのシネマ缶
Tracked: 2007-05-07 01:21

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 製作年度 2007年 製作国 アメリカ/イギリス/フランス 上映時間 121分 監督 ピーター・ウェーバー 製作総指揮 ジェームズ・クレイトン 、ダンカン・リード 原作 トマス..
Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
Tracked: 2007-05-07 05:10

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 彼に魔物が棲み付いたのか? 彼の魔性が目覚めたのか? 1991年「羊たちの沈黙」 2001年「ハンニバル」 2002年「レッド・ドラゴン」 そして2007年ついにレクター..
Weblog: Happy days***
Tracked: 2007-05-07 05:25

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 1952年リトアニア。戦争によって家族を失った青年、ハンニバル・レクターは、ある日孤児院から脱走し親類の住むパリを目指す。親類はすでに亡くなっていたが、未亡人となった日本人女性ムラサキの厚意で屋..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2007-05-07 06:43

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 製作年:2007年 製作国:アメリカ/イギリス/フランス 監督:ピーター・ウェーバー 出演:ギャスパー・ウリエル コン・リー リス・エヴァンス 川崎TOHO Story1944年のリ..
Weblog: amapola
Tracked: 2007-05-07 07:59

「ハンニバル・ライジング」レビュー
Excerpt: 映画「ハンニバル・ライジング」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ギャスパー・ウリエル、コン・リー、リス・エヴァンス、ケヴィン・マクキッド、スティーヴン・ウォーターズ、リチャ..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-05-07 08:41

ハンニバル ライジング
Excerpt: レクター博士誕生ストーリー。 というより復讐劇。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-05-07 10:22

ハンニバル・ライジング みました。
Excerpt:  『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』、『レッド・ドラゴン』で知られる ハンニバル・レクターの過去に迫る、シリーズ最新作!! 詳しくはハンニバルライジング公式サイトへ♪ 私にとっては「羊たちの沈黙」は..
Weblog: ★Shaberiba ★
Tracked: 2007-05-07 10:39

ハンニバル・ライジング
Excerpt: トマス・ハリス原作の“ハンニバル・レクター”シリーズの「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」に続く映画化第4弾
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2007-05-07 12:55

ハンニバル・ライジング(評価:○)
Excerpt: 【監督】ピーター・ウェーバー 【出演】ギャスパー・ウリエル/コン・リー/リス・エヴァンス/ケヴィン・マクキッド/ドミニク・ウエスト 【公開日】2007/4.21 【製作】アメリカ、イギリス、..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2007-05-07 14:38

『ハンニバル・ライジング』
Excerpt: 衝撃的。 「復讐はまるで麻薬と同じ、気が付けば人を変えてしまうわ」 これは「スパイダーマン3」で、 伯母さんがピーターを心配して言う言葉ですが・・・
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2007-05-07 15:57

【ハンニバル・ライジング】
Excerpt:  すべてが沈黙への序曲となる・・ レクター博士の幼少から青年期にスポットを当て、 冷酷な殺人鬼へと変貌を遂げていく姿を描く物語。 ついに『ハンニバル・レクター』誕生の謎が解き明かされる…。。 ..
Weblog: NAO−C☆シネマ日記
Tracked: 2007-05-07 18:38

「ハンニバル・ライジング」
Excerpt: 公式サイト:http://www.hannibal-rising.jp/ おなじみハンニバル・レクター博士の若かりし頃のお話。 天才で人を食べる嗜好のある彼がどういう経緯でモン
Weblog: 青いblog
Tracked: 2007-05-07 19:03

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 毎日忙しかったので、週末はゆっくり映画館へ。☆ハンニバル・ライジング☆(2007)ピーター・ウェイバー監督ギャスパー・ウリエル・・・・・・・・・・・ハンニバル・レクターコン・リー・・・・・・・・・・・..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2007-05-07 21:12

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 映画史上最恐の悪役であるハンニバル・レクター誕生秘話と聞いて見てみましたが、なんとなく原作本の『ハンニバル』に近い世界観といった感じで「誕生秘話」にしては少し物足りなさを感じました。 多分ハンニバル..
Weblog: めでぃあみっくす
Tracked: 2007-05-07 21:30

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 《ハンニバル・ライジング》 2007年 イギリス/チェコ/フランス/イタリア映
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2007-05-07 22:12

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 如何にしてあの「ハンニバル・レクター博士」が‘怪物’へとなっていったのか・・・ 「レッド・ドラゴン」のみ未見だが、彼の過去には興味のあるところ。 しかし・・・どうなんだろう、期待通りのよう..
Weblog: future world
Tracked: 2007-05-07 22:50

妹 〜「ハンニバル・ライジング」〜
Excerpt: ピーター・ウェーバー監督作品、ギャスパー・ウリエル主演の、 映画 「ハンニバル・ライジング」を観た。 「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」に続く、シリーズ第4弾。 世界で最もイン..
Weblog: サナダ虫 〜解体中〜
Tracked: 2007-05-08 00:08

ハンニバル・ライジング
Excerpt: やっぱり「ニッポン」はこんな扱い。 <公式ページ> ハンニバル・レクター博士と言えば、映画史上屈指の知的変態として名高い人食い野郎です。 本作は、このおっさんがいかにして、かようなロクでもない衝動を..
Weblog: TRIVIAL JUNK Blog
Tracked: 2007-05-08 01:42

「ハンニバル・ライジング」(65)
Excerpt: 天才をひどい目に遭わすと、こうなっちゃうんだよ・・・。’07 フランス・イギリス・アメリカ 121分監督・・・ピーター・ウェーバー原作・脚本・・・トマス・ハリス出演・・・ギャスパー・ウリエル コン・リ..
Weblog: 映画とワンピースのこでまり日記
Tracked: 2007-05-08 09:10

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 今回は若かりし日のハンニバル・レクターが主人公。 ということでアンソニー・ホプキンスは出てきません(あと、クラリスも)。 この作品、意外と評価が低いんですが・・・。 ハン..
Weblog: O塚政晴と愉快な仲間達
Tracked: 2007-05-08 11:00

「ハンニバル・ライジング」 now roadshow!
Excerpt: ハンニバル・ライジング  原題 HANNIBAL RISING 製作年度 2007年 製作国 アメリカ/イギリス/フランス 上映時間 121分 監督 ピーター・ウェーバー ..
Weblog: とりあえず生態学+
Tracked: 2007-05-08 17:31

ハンニバル ライジング
Excerpt: 羊たちの沈黙、ハンニバル(レッド・ドラゴンは未見です)の2作品は映画・原作ともに楽しんで観ることができましたが、この作品はどうなんだろうなと正直心配でした。でもそんな心配は無用でした。
Weblog: B級パラダイス
Tracked: 2007-05-08 19:00

ハンニバル・ライジング
Excerpt:  コン・リー。ハリウッドの進出が「マイアミ・バイス」に続いてこの作品。大丈夫で
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2007-05-08 19:53

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 【ハンニバル・ライジング】 ★★★★ 2007/04/21 ストーリー 1944年のリトアニア。戦禍で両親を亡くしたハンニバル少年(アーロン
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2007-05-08 20:07

ハンニバルライジング
Excerpt: なぬ!ハンニバル・レクター博士、誕生の秘密〜!?レクターファンとしては、知りた
Weblog: C note
Tracked: 2007-05-08 21:49

映画 【ハンニバル・ライジング】
Excerpt: 映画館にて「ハンニバル・ライジング」 トマス・ハリス原作のハンニバルシリーズ最新作。レクター博士が“人喰いハンニバル”になるまでを描く。 1944年のリトアニア。名門貴族の家系に生まれたハンニバル..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2007-05-08 22:40

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 公開中なので、控えめに・・・ 戦争孤児のハンニバル・レクター(ギャスパー・ウリエル)は、かつての自宅であるリトアニアのレクター城、現在のソ連の養育施設から脱走した。 パリに住む叔父を頼っていったが1..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2007-05-09 06:12

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 彼に魔物が棲みついたのか、魔性が目覚めたのか!?。ハンニバル・レクターの人格を決定づける「記憶の迷宮」の扉が、今ここに開かれた_。 1944年リトアニア。名門貴族であるレクター家も、ドイツ侵略..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2007-05-09 14:52

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 1944年リトアニア。 名門貴族の家系に生まれたハンニバル・レクターは、ドイツ軍の爆撃により両親を失う。 幼い妹ミーシャと山小屋で生活を始めたハンニバルだったが、脱走兵のグルータス( リス・エ..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2007-05-10 13:08

ハンニバル・ライジング
Excerpt: ソーッファミソファミレ♪ソーッファミソファミレ♪ドレミファソーラファ、ミ・レ・ド♪
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2007-05-11 00:48

映画「ハンニバル・ライジング」
Excerpt: 映画「ハンニバル・ライジング」に関するトラックバックを募集しています。
Weblog: 映画専用トラックバックセンター
Tracked: 2007-05-12 01:15

映画「ハンニバル・ライジング」
Excerpt: 2007年30本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「真珠の耳飾りの少女」のピーター・ウェーバー監督作品。トマス・ハリス原作の“ハンニバル・レクター”シリーズの「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2007-05-12 01:20

「ハンニバルライジング」
Excerpt: さくさくっと、テンポの良い復讐活劇。実は、レクター博士シリーズってあまりまともに見たためしがありませんでした。劇場で観たのはあまり印象が残っていない前作「レッドドラゴン」のみで、「羊たちの沈黙」はテレ..
Weblog: −☆ EL JARDIN SECRETO ☆−
Tracked: 2007-05-12 11:08

悪は正義からも生まれる
Excerpt: 117「ハンニバル・ライジング」(イギリス・チェコ・フランス・イタリア)  1952年リトアニア。戦争で家族を亡くし、記憶の一部と言葉を失ってしまったハンニバル・レクターは孤児院に収容されていた。あ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-05-12 12:34

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 満 足 度:★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:ピーター・ウェーバー キャスト:ギャスパー・ウリエル       コン・リー       リス・エヴァンス ..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2007-05-13 16:10

ハンニバル・ライジング
Excerpt: リトアニアの小さいながらも瀟洒な城と豪勢な大坂城が結びついちゃってら。もう何年も間に訪れたリトアニアの城は湖上にあって慎ましやかに落ち着いた城だった。悪趣味といえば悪趣味、世界的な観客を見込むには、こ..
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2007-05-13 23:25

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 2007年米 英 仏 監督ピーター・ウェーバー 出演 ギャスパー・ウリエル/ コン・リー/リス・エヴァンス/ケヴィン・マクキッド/ドミニク・ウェスト/ スティーヴン・ウォーターズ/リチャー..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2007-05-13 23:53

ハンニバル・ライジング−(映画:2007年59本目)−
Excerpt: 監督:ピーター・ウェーバー 出演:ギャスパー・ウリエル、コン・リー、アーロン・トーマス、ヘレナ・リア・タコヴシュカ、リス・エヴァンス 評価:74点 公式サイト (ネタバレありま..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-05-21 23:22

「ハンニバル・ライジング」美しい顔に飛び散る鮮血!
Excerpt: 「ハンニバル・ライジング」★★★☆ ギャスパー・ウリエル 、コン・リー 主演 ピーター・ウェーバー 監督、2007年、フランス 芸術を愛し、美食家、 驚くべき知能の高さと ..
Weblog: soramove
Tracked: 2007-05-22 21:22

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 今回紹介する映画は現在公開中のハンニバル・レクターの原点を描いた映画でシリーズ第四弾のこれです。 ハンニバル・ライジング 観て来ました、ハンニバル・ライジング 今までのハンニバル・レ..
Weblog: 映画・DVD・映画館レビュー
Tracked: 2007-05-23 11:22

★「ハンニバル・ライジング」
Excerpt: 観よう観ようと思って、タイミング的に後回しになってたサスペンスもの。 「ハンニバル・レクター」シリーズは、あまり詳しく知らないけど・・・ 誕生秘話なら、別物としても見れるし・・・。 今週末までの..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-06-06 23:24

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 【HANNIBAL RISING:2007/04/21公開】製作国:アメリカ/イギリス/フランス R-15監督:ピーター・ウェーバー原作:トマス・ハリス『ハンニバル・ライジング』(新潮社刊)出演:ギャ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-08-30 12:49

≪ハンニバル・ライジング≫
Excerpt: ハンニバル・ライジング 完全版 プレミアム・エディション ¥3,000 Amazon.co.jp (DVDレンタル@2007/09/02) 出演 ギャスパー・ウリエ..
Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie-
Tracked: 2007-09-05 09:34

ハンニバル ライジング
Excerpt: 5.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) ”悪の天才”と言えば恐らく殆どの人が名前を挙げるであろう、レクター博士の 原点を描いた作品です。 ちなみにレクター博士以外だとジグソウ..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2007-09-13 03:25

ハンニバル・ライジング
Excerpt:  『1991年「羊たちの沈黙」 2001年「ハンニバル」 2002年「レッド・ドラゴン」― そして2007年、ついにレクター「誕生<ライジング>」の謎が明らかになる。』  コチラの「ハンニバル・..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-11-19 21:23

ギャスパー・ウリエルの壮大なるプロモーション映画―「ハンニバル・ライジング」
Excerpt: 「ハンニバル・ライジング」(2007年) 監督:ピーター・ウェーバー 製作:ディノ・デ・ラウレンティス&マーサ・デ・ラウレンティス&タラク・ベン・アマール 原作:トマス・ハリス「ハンニバル・ライ..
Weblog: 豆酢館
Tracked: 2007-12-09 18:50

ハンニバル・ライジング
Excerpt: 2007年:アメリカ・イギリス・フランス 原作:トマス・ハリス 監督:ピーター・ウェーバー 出演:ギャスパー・ウリエル、リス・エヴァンス、コン・リー、ドミニク・ウェスト、ケヴィン・マクキッド..
Weblog: mama
Tracked: 2007-12-20 14:42

ハンニバル・ライジング
Excerpt: いい評判は聞かないのですが、 あのレクター氏の生い立ちは見届けたいですよね。(笑) DVDで鑑賞。 1944年リトアニア。 戦闘が近づいてきたため、 レクター伯爵夫妻は長男ハンニバルと妹..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2008-01-17 16:02

独断的映画感想文:ハンニバル・ライジング
Excerpt: 日記:2008年2月某日 映画「ハンニバル・ライジング」を見る. 2007年.監督:ピーター・ウェーバー. ギャスパー・ウリエル,コン・リー,リス・エヴァンス. 「羊たちの沈黙」で有名なハンニバル・レ..
Weblog: なんか飲みたい
Tracked: 2008-02-11 00:12

『ハンニバル・ライジング』
Excerpt: ハンニバル・ライジング スタンダード・エディション(2007/08/24)ギャスパー・ウリエル;コン・リー;リス・エヴァンス;ケビン・マクキッド;ドミニク...
Weblog: Sweet*Days**
Tracked: 2008-02-15 16:15

ハンニバル・ライジング
Excerpt: ハンニバル・レクターの過去を描いた作品ですが、個人的にはあるときふいに人肉に目覚めたというほうがしっくりくる。単純に美味しそうだったからと言う理由でもいい。 人食い行為を目撃したこと、妹を食..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-01-13 09:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。