2007年04月27日

ロッキー・ザ・ファイナル (Rocky Balboa)

監督 シルヴェスター・スタローン 主演 シルヴェスター・スタローン
2006年 アメリカ映画 103分 ドラマ 採点★★★★

永遠の13歳のつもりでいても歳は確実に取っていってるわけで、昔から自信の全くない体力こそ然程変化しないものの、若い世代に対する苛立ちやじれったさは日に日に強まるばかり。「なぜ、こうしちゃうの?なぜ、あぁしないの?」と、なまじ結果が見えてしまっている分だけお節介もやきたくなるが、まぁ自分もそんな要領の悪い生き方をした結果で経験を得たわけなので、あんまり口出しするのもどうかなと。イライラはしますが。ただこれも、もう一段階歳を取ると、自分の過去も相手のことも一切考えずに、押し付けがましい説教をし始めるんでしょうけど。

roba1.jpg

【ストーリー】
かつてはボクシング界の英雄だったロッキーも引退し、最愛の妻を亡くした悲しみに暮れながら小さなレストランを経営する日々を送っていた。成長し家を出た息子との交流も上手くいかず、日に日に過去の亡霊と化し始めていたロッキーだったが、心の底で燃え続ける“何か”に突き動かされ、再びプロボクサーとしてのライセンスを手にすることに。一方、無敗の現役チャンピオンのディクソンは、対戦相手に恵まれず人気が低迷。ロッキー復活のニュースを聞いたディクソン陣営は、これを利用しディクソンの人気回復を企み、ロッキーに“現役の王者VS伝説の王者”のエキシビジョンマッチを提案するが…。

roba2.jpg

タイトルの文字にテーマ曲が被さるだけで全身に鳥肌が立ち、涙やらヨダレやらもろもろの汁がダダ漏れになり、これから体験するであろう興奮に胸が躍りすぎて気を失いそうになる映画ってのが、少なからず存在している。そんなオープニングの一瞬に映画の興奮の全てが凝縮されているような作品の代表格に挙げられるのが、『スター・ウォーズ』シリーズであり、『007』シリーズであり、『ロッキー』シリーズである。そのロッキーが、16年ぶりにまさかの復活。お年寄りの自己満足を果たすだけの作品になってやしないかと不安が大きかったが、ロッキーはやっぱりロッキーだった。
そもそも第一作目の『ロッキー』自体、煌びやかさとは無縁の荒廃しきったフィラデルフィアを舞台に、夢も希望も失った市民の姿と、その一人であったロートルのボクサー、ロッキーの姿を描いていた。それはもちろん、俳優として伸び悩み、歳ばかりを取っていくスタローン自身を投影していた。そんな夢を諦めかけていたロッキーの姿に観客は自身を投影し、何事も諦めない姿勢を貫くロッキーが勝敗ではなく夢と誇りを取り戻す姿に、大きな感動と興奮をおぼえたものだった。しかしながら、辛うじて人情物語の側面を保っていた『ロッキー2』以降シリーズは筋肉量とゴージャスさを極めて行き、ハルク・ホーガン&ミスター・T&スタローンの筋肉三つ巴が非常に暑苦しかった『ロッキー3』、ロボット召使と不慣れなMTV感覚の演出が寒かった『ロッキー4』と、豪華さとは裏腹にロッキーが持っていた観客との繋がりを失っていく結果に。大幅な軌道修正と原点回帰が図られた『ロッキー5』も、実の息子の非常におおらかな演技と、言いたいことも分かるがやっぱりリングには上がって欲しい寂しさが残る作品となってしまうことに。

roba8.jpg

で、16年ぶりに作られた本作。物語自体は、一作目のリメイクや焼き直しという言葉が適用されてしまう程極似しているし、「『ロッキー5』での脳の障害はどうなったんだ?」と思うほど、ロッキーもすこぶる元気だ。では本作は、懐古趣味に彩られたスタローンの還暦祝いみたいなものなのかと言えば、全く違う。今の時代に生きるロッキーとスタローンがそのまま描かれた作品になっている。
歳を重ねるごとに狭まっていくチャンスと消えていく夢に焦りこそ感じるも抗うことが出来ないスタローン自身と観客に対し、「諦めるな!結果ではなく諦めない姿勢が大事なんだ!」と訴えた『ロッキー』。そのメッセージこそ本作でも変わらないものだが、かつて一時代を築いたロッキーにスタローンの姿が被さることで、劇中ポーリーの言う「長くいればそこが安住の地になってしまう」心境に陥っている団塊の世代に対し、ピンポイントで「そのままでいいのか?」と問いただしている様相すらある。再び栄光を手に入れるためではなく、何事にも諦めない姿勢の大切さを説くスタローンの説教先は、容赦なく若い世代にも向けられる。それも更に辛辣に。ぬるま湯の中で横一列に並んでいることで安心し、自分の弱さを他人のせいにすることで自信を保とうとする若い世代に対し、スタローンの説教はしつこいくらいに繰り返される。ただでさえ口数の多いイタリア人気質にオヤジ気質までも加わったスタローンの説教はクドく長いのだが、間違ったことも言っていないので、素直に聞いてあげるのもよいかと。

roba7.jpg

監督作が多いにも関わらず監督として語られることの少ないスタローン。まぁ、筋肉のパブリックイメージに“知的”って言葉があまり使われないせいなんでしょうが、監督としてのスタローンの手腕はなかなかのもの。『ロッキー2』や『パラダイス・アレイ』を例に挙げるまでもなく、煌びやかな大都会の裏側に広がる雑然として薄汚れた裏通りを描くのが上手い。その中で細々と生活する人々の姿からは、生活臭がスクリーンから漂ってきそうである。慣れないMTV風演出に手を出してしまった『ロッキー4』以来久々の監督作である本作だが、小手先の派手な演出に頼らず、じっくりと街並みとそこに暮らす人々の姿を映す、スタローンらしい作風に仕上がっている。その“スタローンらしさ”は、いい意味で程よく古い「あぁ、今映画を観ているんだなぁ」と実感させられる70〜80年代の映画を髣髴させたりもする。

roba5.jpg

ミッキーも死にアポロも死に、遂にエイドリアンまで死んでしまったロッキーシリーズだが、やっぱりポーリーは元気。憎まれっ子世にはばかるってことですね。そんな“一般人代表”でもあるポーリーを筆頭に、アポロのトレーナーとしてちゃっかりシリーズに出続けているデューク、覚えている人の方が少ない気もする一作目の対戦相手スパイダー、更に覚えている人の少ない気がするリトル・マリーまで登場する、まさにフィナーレ的“隅っこの方までつっついてみました”な顔ぶれ。結局のところどうしたいのかサッパリ分からないリトル・マリーの扱いや、説教一発でいい子になる息子の単純さに若干首を傾げてしまうが、その傾げた首を力ずくで真っ直ぐにするのがスタローンの怖い所。
付けば付くほど“知的”や“オシャレ”から遠のいていく筋肉を身にまとい、お堅い評論家やオシャレ探求に余念がない女性客を一切相手にせず、ひと汗かいた仕事帰りのお父さんを心底楽しませる映画作りを徹底したスタローン。その筋肉の持つイメージとは裏腹に、時代のニーズを敏感に察知し観客を満足させ続けたしたたかさも持ち合わせたスタローンは、“筋肉黄金期”とも言える筋肉群雄割拠の一時代を作り上げ頂点に君臨するが、頂点に君臨してしまった以上は待つのは下り坂で、90年代以降はなまじ時代を作り上げてしまった分、作品自体は悪くないのに出るだけで時代遅れ感を感じさせてしまうことに。結果2000年代に入り出演作が激減してしまったスタローンであったが、還暦を向かえ一念発起したのか、見事に身体を作り上げ“まだまだ頑張ろうとする姿勢”を見せ付けてくれた。“やれば出来る”を体現した本作。トレーニングシーンにテーマ曲が被る、無条件でヨダレだだ漏れのシーンを観れたことも含め、スタローンファンとしては満足せざる得ない。スタローン映画ぐらいでしか聴く事のないフランク・スタローンの歌声もたっぷりと、ホントたっぷりと聴けましたし。

roba6.jpg
もちろん“スタローンの気分がいい”ってのが大前提

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

        

        
posted by たお at 00:00 | Comment(20) | TrackBack(83) | 前にも観たアレ■ら行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も満足の映画でした!

>懐古趣味に彩られたスタローンの還暦祝いみたいなものなのかと言えば、全く違う..

なるほど。たおさんの言うとおりです。
でもどちらかといえば率直に僕はそう感じてしまうところが多かった。
「ぁあ、あのロッキーのパンチドランカー気味の愚直なキャラクター、なつかしいなぁ..」みたいな。

そういうところに感激して満足したところなのかもしれません♪
Posted by motti at 2007年04月28日 12:54
こんにちは!
TBありがとうございました。

私もこの作品は感動いたしました。
ロッキーシリーズのファンではないのに、
シンプルなつくり、素直な気分になれる映画でもありました。
俳優としてのスタローンの印象が強いのですが、監督、脚本も手掛ける手腕はなかなかのものですね。
スタローン自身の人生が反映されてもいましたね。
Posted by アイマック at 2007年04月28日 14:12
こんにちは、TBありがとうございます。
先日テレビ朝日で、淀川さんの解説付きに惹かれて「ロッキー4」を見ました。
当時は成金趣味とMTV風の映像処理で「ロッキー」シリーズの中では異質な存在の作品と見ていた「ロッキー4」を改めて見直してみると、これはこれで面白い。ソビエトの描写は正に現在の北朝鮮を見るようで、時代の空気を敏感に話を盛り込んだスタローンの映画作りの旨さを感じました。
「ファイナル」はスタローン自身の人生が反映されているかと思われるストーリーと、ビル・コンティのお馴染みの音楽で大満足でした。
Posted by masala at 2007年04月28日 16:42
Finaly... The Rocky has comeback in Hollywood Movie!
って事で気にはなっていたんですが、何せ5がちょっとアレだったんで敬遠しておりましたが、たお氏のレビューで俄然、観たくなりましたよぉぉぉ! うん、US版DVDを買おうっと!
Posted by USA-P at 2007年05月01日 01:14
motti様こんばんは!
実際べったべたなまでに懐古趣味に彩られてはいるし、「どーだ?これだろ?これがロッキーだろ?」というまでに第一作目を意識した作りにはなってるんですが、キャラクターが明らかにある時代を経験して変化しているんですよねぇ。一作目から観客と同じだけの時間を経験したロッキーの姿が、堪らなく好きでしたねぇ^^
Posted by たお at 2007年05月01日 19:38
アイマック様こんばんは!
結構スルーされがちなスタローン監督の手腕ですが、“スターの監督作”というイロモノではなく、昔からしっかりと作ってるんですよね。筋肉のイメージがなければ、それこそ現在異常なまでに評価が高まっているイーストウッドと然程変わらない評価を得てもいいんじゃないのかなとすら思えることも。
Posted by たお at 2007年05月01日 19:41
masala様こんばんは!
スタローンって時代の流れやニーズを捉えるのが非常に上手いんですよね。だからこそ頂点に立てたんですが、筋肉のイメージのせいでその嗅覚の鋭さやセルフプロデュースの上手さが正当に評価されていない気も。
Posted by たお at 2007年05月01日 19:43
USA-P様こんばんは〜♪
目指していたポイントは決して悪くはなかったんですが、結果的に随分と寂しいことになってしまってましたからねぇ、『5』は^^;
単純に久しぶりのロッキーらしさだけを堪能するでも、21世紀に存在するに説得力があるロッキーを観るでも、なにかと満足出来る作品だと思いますよ〜^^
Posted by たお at 2007年05月01日 19:51
こんにちは☆
遅くなってしまってごめんなさいです。
まぁいろいろツッコミを入れたい所もありますが、ロッキーだから許す(笑)
とにかく感動して涙して私は満足でした〜
Posted by ゆかりん at 2007年05月04日 18:49
ゆかりん様こんばんは〜♪
お約束事だらけの映画でもありましたが、そこをシッカリと守ってるからこその感動でもありましたねぇ^^
Posted by たお at 2007年05月05日 23:41
手厳しいのかやさしいのか、カオスに放り込まれた様な気分で拝読させていただきました(^^;)
当方、単純に熱くなって見終えたものですから。
臭ってきそうなどぶ板通りの描き方に対する評価は同感です。監督の手腕ですね。
ポーリーがポーリー然としていたこともうれしかったです。
TBさせていただこうとしたのですが…。
また、寄らせてください。
Posted by berabo at 2007年05月07日 23:57
たおさんこんばんは。

私もかなり熱くなって観終わりました。
なんだかんだ言っても、やっぱりロッキーは燃えますね。
スタローンも、目じりの辺りが不自然になった頃から見るに耐えない感じになっていましたが、本作では割と違和感無く「年取ったロッキー」に変身していてホっとしました。
こうなると、ランボー4への期待も・・・高まりますか・・ねぇ・・?
Posted by アガサ at 2007年05月08日 00:58
berabo様こんにちは!
基本的には絶賛ですよ^^
それでもやはり“今ロッキーを作る意味”ってのを考えてしまうので、色々と深読みをしちゃっただけで^^;
監督としてのスタローンを、もう少し評価してもいいのかなぁと思いますよねぇ。
あれ?TB出来ませんか?
Posted by たお at 2007年05月08日 15:49
アガサ様こんにちは!
ストーリーを聞く限り随分とこじんまりとした印象もある『ランボー4』ですが、本作のスタローンの立ち位置を考えれば老ガンマンが立ち上がるようなランボーもいいのかなぁとも思えますね^^
Posted by たお at 2007年05月08日 15:52
こんばんは〜。
TB,ありがとうございました。

>歳を重ねるごとに狭まっていくチャンスと消えていく夢に焦り
>スタローン自身と観客に対し、「諦めるな!結果ではなく諦めない姿勢が大事なんだ!」〜
全く、コレに尽きるメッセージだったと思います!
シミジミと熱い。こころを揺さぶられた作品でした☆
Posted by kira at 2007年05月14日 22:28
こんばんは、初めてお邪魔します、ケビンです。

みっともなく歳をとったロッキーなんて観たくないと思ってましたが、頑張って体を作って来ましたね。還暦でここまでやれば、すごい!まさにネヴァー・キヴ・アップですね!
すべてにおいて原点回帰で、1作目そのままの感じがしましたが、21世紀にまた懐かしく想える映画が観れて良かったです。
特にビル・コンティの曲は何年経っても、心踊る気分にさせてくれます。
映画館を出る時はみんながロッキーになりきっていたのはわたしだけでしょうか?^^;
Posted by ケビン at 2007年05月15日 23:31
こんばんは!
ロッキーシリーズはこれまで一作たりとも真剣に観たことがなかったのですが、これは結構評判良かったので観てみました。
そしたら思った以上に感動してしまいまして。
ロッキー・バルボアの熱い名ゼリフの数々は
とても新鮮で、まっすぐ心に届いてきました。

あ、でも感動の仕方が間違ってたらズバっと言ってください〜
Posted by kenko at 2007年05月17日 20:07
kira様こんばんは!
変に小奇麗な言葉なんて使わずに、無骨で真っ直ぐでウザッタイほど暑苦しいからこそ、ストレートに伝わる言葉なんですよね。不器用が似合うスタローンだからこそ、説得力があるんでしょうね^^
Posted by たお at 2007年05月17日 20:38
ケビン様こんばんは!
全てにおいて一作目をなぞらえたような作品でもありましたが、ロッキーの置かれた立場がそのまま現在のスタローンに置き換えられているだけに、とことん一作目には似てますが実のところまるっきり別な作品になってましたねぇ。
Posted by たお at 2007年05月17日 20:39
kenko様こんばんは!
まぁ、感動のポイントが「ポーリーがまだ生きてる!!」であっても、「フランク・スタローンの歌!!」であっても、感動しちゃったならそれはそれでw
Posted by たお at 2007年05月17日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40035774

この記事へのトラックバック

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: ジャマイカはヨーロッパではありません。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-04-28 10:49

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: すでに「5」でさえ、リングには上がらずストリートファイトに留めていただけに今作は試合などという無謀な! ぉぃぉぃ、オッサン大丈夫かよ。 好きな映画ですが、すでに5(最後のドラマw)のころは萎えてた..
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2007-04-28 11:04

ROCKY BALBOA
Excerpt: 映画「ロッキー・ザ・ファイナル」 もう、何も言うことありません! Never Give Up!
Weblog: And This Is Not Elf Land
Tracked: 2007-04-28 11:31

『ロッキー・ザ・ファイナル』
Excerpt: (原題:Rocky Balboa) ----今度の『ロッキー』って 16年ぶりなんだって? 「うん。 前作『ロッキー5/最後のドラマ』が 監督に第1作のジョン・G・アビルドセンを迎えて作ったにもかか..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-04-28 11:38

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 妻・エイドリアンを癌で亡くし、息子のロバートは社会人として自立して生活している。ロッキーは小さなイタリアンレストランのオーナーをしながら一人寂しく暮らしていた。 妻の命日に墓参りをし、義兄のポーリー..
Weblog: 現実逃避ING
Tracked: 2007-04-28 12:26

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: この間、TVをぽちっと付けたら『ロッキー 4・炎の友情』をやっていました。 知らんかった。もう最終ラウンド?!あわてて録画しました(←似顔絵の資料になる) ソ連の選手ドラゴと打ち合い、ノックアウト..
Weblog: 描きたいアレコレ・やや甘口
Tracked: 2007-04-28 13:52

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: Rocky Balboa(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー/ジェラルディン・ヒューズ/..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2007-04-28 14:05

ロッキー・ザ・ファイナル(評価:☆)
Excerpt: 【監督】シルヴェスター・スタローン 【出演】シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー/ジェラルディン・ヒューズ/マイロ・ヴィンティミリア/トニー・バートン 【公開日】..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2007-04-28 14:34

『ロッキー・ザ・ファイナル』
Excerpt: 監督・脚本:シルベスター・スタローン CAST:シルベスター・スタローン、バート・ヤング 他 STORY:ボクシング界から引退したロッキー(スタローン)は、小さなレストランを経営しながら生計を..
Weblog: Sweet* Days
Tracked: 2007-04-28 15:25

★ 『ロッキー・ザ・ファイナル』
Excerpt: 2006年、Fox, "ROCKY BALBOA".  シルヴェスター・スタローン製作・脚本・監..
Weblog: 映画の感想文日記
Tracked: 2007-04-28 16:00

「ロッキー・ザ・ファイナル」
Excerpt:    60才になったロッキーが ボクサーに戻って、  現役世界チャンピオンと対戦するという ロッキーシリーズの最終話。  設定には無理があるし、構成は単純だし、  派手な演出効果で..
Weblog: 「境界に生きた心子」
Tracked: 2007-04-28 16:23

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 103分 監督 シルヴェスター・スタローン 製作総指揮 ロバート・チャートフ 、アーウィン・ウィンクラー 脚本 シルヴェスター..
Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
Tracked: 2007-04-28 17:37

「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKY BALBOA  (2007) 」
Excerpt: 監督・脚本・主演 : シ..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2007-04-28 18:16

「ロッキー・ザ・ファイナル」
Excerpt: 「ロッキー・ザ・ファイナル」東商ホールで鑑賞 ファイナルって騒ぐのでどこか違いがあるのかと期待したけど何も期待に応えるものはなく私には残念な作品としかいえません。あー、ロッキーを心から愛する方、..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2007-04-28 18:22

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 2006/アメリカ 監督:シルベスター・スタローン 出演:シルベスター・スタローン(ロッキー)    バート・ヤング(ポーリー)    アントニオ・ターヴァー(ディクソン)    ジェラ..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2007-04-28 19:18

『ロッキー・ザ・ファイナル』鑑賞!
Excerpt: 『ロッキー・ザ・ファイナル』鑑賞レビュー! NEVER GIVE UP! 自分をあきらめない !!!! あの伝説のヒーローが リングに帰ってくる!〜(。'-')。ワクワ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2007-04-28 19:21

映画のご紹介(247) ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(247) ロッキー・ザ・ファイナル- ロッキーから見るか、ディクソンから見るか ロッキーの公開は、1..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2007-04-28 20:20

「ロッキー・ザ・ファイナル」
Excerpt: 17年ぶりにロッキー復活!! 前作公開時は、オレは小6だったよ。 愛する妻エイドリアンを亡くし、 レストランを経営して暮らすロッキー。 かつての英雄として、 町の人々に温かく迎え入れられている..
Weblog: KASHIWA一市民
Tracked: 2007-04-28 20:46

映画「ロッキー・ザ・ファイナル」試写会
Excerpt: さかのぼり更新♪「ロッキー・ザ・ファイナル」の試写会に連れてってもらいました。実はロッキーシリーズって一度も観たことがなくて、初でした…^^;格闘技好きじゃない私でも楽しめるんだろうか…と心配でしたが..
Weblog: 手抜き+愛情=めけてーキッチン♪
Tracked: 2007-04-28 21:17

「ロッキー・ザ・ファイナル」:船の科学館駅前バス停付近の会話
Excerpt: {/hiyo_en2/}船の科学館て、青函連絡船も保存されているのね。 {/kaeru_en4/}1965年に就航し、1988年青函トンネルの完成とともに役目を終えた2代目羊蹄丸だ。 {/hiyo_..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2007-04-28 21:44

ロッキー・ザ・ファイナル 07−29
Excerpt: 鑑賞日 4月23日 感 想 予想通りの展開で、予定通りの結末なんだけど燃える(笑)!「東京タ..
Weblog: ぺ・四十の映画部屋
Tracked: 2007-04-28 22:17

感動の完結編! 「ロッキー・ザ・ファイナル」
Excerpt: サントラ, ディエッタ・リトル, ネルソン・ピグフォード, サバイバー, ビル・コンティ, ジェームス・ブラウン ザ・ベスト・オブ・ロッキー~ロッキー・ザ・ファイナル オリジナル・サウンドトラック..
Weblog: 固ゆで卵で行こう!
Tracked: 2007-04-28 22:36

ROCKY BALBOA 『ロッキー・ザ・ファイナル』
Excerpt: 今日、『ロッキー・ザ・ファイナル』(原題"ROCKY BALBOA")を見て来た
Weblog: Rabis Tok
Tracked: 2007-04-28 23:15

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 何百万もの人々に希望と勇気を与えた、“ネバー・ギブ・アップ”の精神!、その闘いは、彼の夢を信じてくれたあらゆる人のために、・・・あのロッキー・バルボアが17年ぶりに帰ってきた! ボクシング界か..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2007-04-28 23:23

『ロッキー・ザ・ファイナル』
Excerpt: 『ロッキー・ザ・ファイナル』を集英社さん主催の試写会で鑑賞。 「ロッキー」シリーズは大好きで全部鑑賞しているんだけど 「ロッキー5」がハズシだったから... シルベスター・スタローン/ロッキー5..
Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
Tracked: 2007-04-28 23:52

ロッキー ザ・ファイナル
Excerpt: 理屈や評価じゃない、ハートで観る映画だ!
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2007-04-29 00:08

ロッキー・ザ・ファイナル/シルヴェスター・スタローン
Excerpt: 実はロッキーシリーズを映画館で観るのは初めてです。TVなどではほとんど観てるんですけどね。もっと細かく言えばスタローン作品も劇場で観たことあるのは僅かばかりなので、スタローンの地声よりも吹替の日本人声..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2007-04-29 00:08

ロッキー・ザ・ファイナル(試写会)
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★ ロッキーファンよ、王者復活に集え!!  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2007-04-29 01:49

ロッキー・ザ・ファイナル 80点(100点満点中)
Excerpt: ベティ! 公式サイト シルベスター・スタローン主演のロッキーシリーズ6作目。 社会の底辺から這い上がり、世界チャンピオンの座に二度輝いた伝説のロッキーも既に50代の下り坂。愛する妻エイド..
Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
Tracked: 2007-04-29 01:50

【2007-54】ロッキー・ザ・ファイナル(ROCKY BALBOA)
Excerpt: どんなに打ちのめされても・・・ 前に進み続ける 決して あきらめずに 何のために闘うの? 誰のために闘うのか? 今 最後のゴングが鳴る NEVER GIVE UP 自分を..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-04-29 01:58

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: ボクシング映画にはカメがつきもの・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2007-04-29 08:48

『ロッキー ザ ファイナル』
Excerpt: [製作年] 2006年 アメリカ [英 題] ROCKY BALBOA [監督・
Weblog: お気に召すまま
Tracked: 2007-04-29 09:30

心は歳をとらないことを証明して
Excerpt: 105「ロッキー・ザ・ファイナル」(アメリカ)  ボクシング界から身を退いたロッキーは、今は小さなイタリアン・レストランエイドリアンのレストラン≠経営していた。その愛妻エイドリアンは既に他界し、..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-04-29 10:46

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: NEVER GIVE UP 自分をあきらめない、 ロッキーシリーズ遂に完結。 第1作目から30年、アカデミー賞では、 最優秀作品賞・監督賞・編集賞など3部門を受賞。 シルベスター..
Weblog: Happy days***
Tracked: 2007-04-29 17:58

映画「ロッキー・ザ・ファイナル」
Excerpt: 映画「ロッキー・ザ・ファイナル」に関するトラックバックを募集しています。
Weblog: 映画専用トラックバックセンター
Tracked: 2007-04-29 19:20

映画「ロッキー・ザ・ファイナル」
Excerpt: 2007年28本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ロッキー4/炎の友情」のシルヴェスター・スタローン監督作品。「ロッキー」シリーズの6作目。スタローン自ら脚本と監督もこなし、第1作から30周年を迎..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2007-04-29 19:20

「ロッキー・ザ・ファイナル」傷だらけの体が躍動する人生のリング
Excerpt: 「ロッキー・ザ・ファイナル」★★★☆ シルベスタ・スタローン主演、監督 2006年アメリカ ファンファーレのようなテーマ曲が 高らかに鳴り響く、 「始まるぞ、始まるぞ」と 期待..
Weblog: soramove
Tracked: 2007-04-29 19:28

ロッキー・ザ・ファイナル 観てきました。
Excerpt:  先日テレビでやっていたロッキー4と、ロッキー5を観て予習し、ロッキー・ザ・ファイナルを観ようと思ったら、なんと野球の延長でロッキー4は15分、ロッキー5に至っては30分もおしりが切れてました!すごい..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2007-04-29 19:37

ロッキー・ザ・ファイナル☆独り言
Excerpt: シルヴェスター・スタローンの代表的な作品ロッキーなぜか、・・・ちゃんと観たことがございません^^;;;よくTVでパロディになっていたりしましたから「エイドリア〜〜〜〜〜ン!!」って叫びとかリングのシー..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2007-04-29 19:56

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 「ラブソングができるまで」の腰フリ・ヒュー・グラントよりも タイトルが出るや劇場で笑いが起こった予告編がコレでした。 「おいおい!まだやるんかよ」って雰囲気(笑) いやいや、笑ってすいま..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2007-04-29 21:48

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: ロッキー(シルベスター・スタローン)には、フィラデルフィアのあの貧しい下町がよく似合う。色あせた看板、電球の切れかかった街灯、古い建物、人々の服装・・・。エイドリアン(タリア・シャイア)を思い出しなが..
Weblog: Kinetic Vision
Tracked: 2007-04-29 23:20

『ロッキー・ザ・ファイナル』
Excerpt: ? 『ロッキー・ザ・ファイナル』 ? NEVER GIVE UP ? この映画の存在を知った時は結構否定的でした。 「今更ロッキーってどう云う事だ!」と・・・。 「昔の栄光持ち出して恥の..
Weblog: 唐揚げ大好き!
Tracked: 2007-04-30 06:09

ロッキー・ザ・ファイナル / Rocky Balboa
Excerpt: あの、ロッキーバルモアが帰ってきた!! (といっても 別にファンじゃないの、{/face_tehe/}) ロッキーバルモア?誰じゃそれ?ってな方も、 あの、♪チャララ〜チャララ〜♪(わかんないって..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2007-04-30 13:06

ロッキー・ザ・ファイナル - ROCKY BALBOA - (個人的評価:★★★)
Excerpt: ロッキー・ザ・ファイナルを金曜日スタートという異例の初日にさっそく観てきました。 初日ということなのかもしれませんが、来場者に「ロッキー・ザ・ファイナル」のポスターがプレゼントされました。 ストーリー..
Weblog: 地方競馬情報品質向上委員会
Tracked: 2007-04-30 13:09

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt:  思わず初日に見に行ってしまった。そして、見に行って大正解! すごい感動! 最初から最後まで感動の連続。  ロッキー(シルベスター・スタローン)はボクシングを引退したあと、「エイドリアンのレスト..
Weblog: 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版)
Tracked: 2007-04-30 13:43

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 【ロッキー・ザ・ファイナル】  ★★★★ 2007/4/6 試写会(8) ストーリー ボクシング界のかつてのヒーロー、ロッキー・バルボア(シ
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2007-04-30 14:56

「今更」ではなく「これから」。『ロッキー・ザ・ファイナル』
Excerpt: 『ロッキー』のシリーズ第6弾。第1作目から30年の時を経てのシリーズ完結編です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2007-04-30 17:20

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年)
Excerpt: 1990年の『ロッキー5』から17年。ロッキーが帰ってきました。ただ今回の戦いは、これまでのようなチャンピオンシップに関しての戦いではなく、自分自身との戦いとなっています。 やっぱりあのトランペット..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2007-04-30 18:12

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 2007年公開作品紹介第4弾は、シルベスター・スタローンを一気にスターダムに押し上げたアメリカン・ドリーム“ロッキー・バルボア”のファイナル・ファイトを描く「ロッキー・ザ・ファイナル」です。 タ..
Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG
Tracked: 2007-04-30 22:10

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2007年4月20日 配給:20世紀フォックス 監督:シルベスター・スタローン 出演:シルベスター・スタローン,バート・ヤング,アントニオ・ターヴァ..
Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG
Tracked: 2007-04-30 22:10

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 戦うのがボクサー
Weblog: sailor's tale
Tracked: 2007-04-30 22:36

「ロッキーザファイナル」
Excerpt: 年月を経たロッキーと現代のスポーツ界を融合させた巧みな脚本。ぼくがロッキーシリーズをはじめに観たのは、やはり小学生の時分で、これまた「Mr.Boo!」シリーズと同様第2作からでした。「1」(1976年..
Weblog: −☆ EL JARDIN SECRETO ☆−
Tracked: 2007-04-30 23:07

ロッキー・ザ・ファイナル    ROCKY BALBOA
Excerpt: NEVER GIVE UP 自分をあきらめない第一作の公開から30周年、六作目にして「ロッキー」シリーズ最終作の本作品。本シリーズは無名の俳優であったシルベスター・スタローンを一躍スターダムに押し上げ..
Weblog: シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー
Tracked: 2007-04-30 23:27

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 誠に勝手ながら、ゴールデンウィークは映画週間とします。 で、第1弾は「ロッキー・ザ・ファイナル」。 たしか今までのシリーズは観てきたハズ。 正直しつこい。 これで完結ということ..
Weblog: O塚政晴と愉快な仲間達
Tracked: 2007-05-01 10:52

映画:ロッキー・ザ・ファイナル試写会
Excerpt: ロッキー・ザ・ファイナル試写会(東商ホール) 「人生は重いパンチだ」 あのテーマ曲が流れると、ランニングして腕立て伏せ、階段を駆け上がってガッツポーズに「エイドリアーーーン」・・・パブロフ..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2007-05-02 00:07

30年目にして感動の完結!☆『ロッキー・ザ・ファイナル / ROCKY BALBOA』☆
Excerpt: 何で今更――って感が強かった本作。 だって、スタローンは60歳。さすがにもう無理でしょう ところがとんだ、とんだ大誤算 良かったぁ〜、感動した〜〜っ
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2007-05-03 14:33

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 【ROCKY BALBOA 2007/04/20】04/14先行・鑑賞製作国:アメリカ監督:シルヴェスター・スタローン出演:シルヴェスター・スタローン、バート・ヤング、アントニオ・ターヴァー、ジェラル..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-05-04 18:41

『ロッキー・ザ・ファイナル』
Excerpt: 最近の世間の出来事や映画自体も暗いものが多かったので今日は「ロッキー」にしました!(金曜ですが初日☆)それに毎月20日は'08.3.20までMovixでは千円で鑑賞できます!初のロッキー映画館にて鑑賞..
Weblog: たーくん'sシネマカフェ
Tracked: 2007-05-05 09:05

ロッキーファイナルを見た!
Excerpt: ロッキーザファイナルを見た!
Weblog: i monster
Tracked: 2007-05-06 22:52

『ロッキー・ザ・ファイナル』
Excerpt: でもやっぱり、リングサイドにはエイドリアンが居て欲しい・・・。 いつもご覧下さっている皆さん、改めましてこんばんは、アガサです。 先日、心温まるコメントを下さった方から、『すきなものだけで..
Weblog: すきなものだけでいいです
Tracked: 2007-05-08 01:06

ロッキー・ザ・ファイナル、試写会
Excerpt: 有楽町朝日ホールでの開催。 予告は4本。 「サンシャイン2057」(原題:Sunshine)真田広之、キリアン・マーフィー。 「リンガー 替え玉選手権」(原題:The Ringer)ジョニー・ノック..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2007-05-08 22:11

ロッキー ザ・ファイナル
Excerpt: 理屈や評価じゃない、ハートで観る映画だ!
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2007-05-09 06:44

「ロッキー・ザ・ファイナル」 原点回帰、やや食い足りない
Excerpt: あのロッキーが帰ってきた! 「ロッキー」が劇場公開したのは1976年、もう30年
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2007-05-09 21:01

ロッキー・ザ・ファイナル 観たっっ!!!
Excerpt: とうとう観ました「ロッキー・ザ・ファイナル」!!! 自分にとっても朝から波乱な
Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記
Tracked: 2007-05-10 21:33

★「ロッキー・ザ・ファイナル」
Excerpt: 最近、シリーズものが多くなってきた洋画ですが・・・ 監督・脚本・主演のシルベスター・スタローン渾身のラスト作・・・になってるはず。 ラジー賞にも、ノミネートされないくらいイイ出来・・・と評判になっ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-05-11 03:37

「ロッキー・ザ・ファイナル」
Excerpt: 17年ぶりにロッキー復活!! 前作公開時は、オレは小6だったよ。 愛する妻エイドリアンを亡くし、 レストランを経営して暮らすロッキー。 かつての英雄として、 町の人々に温かく迎え入れられている..
Weblog: KASHIWA一市民
Tracked: 2007-05-11 19:13

映画「ロッキー・ザ・ファイナル」
Excerpt: 原題:Rocky Balboa シルベスター・スタローン、1946年7月6日生まれなので既に還暦を迎えている。1977年公開の第1作から30年の時を経た夢とネバー・ギブ・アップ完結編・・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-05-12 15:07

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 原題 ROCKY BALBOA 製作年度 2006年 アメリカ 監督・脚本 シルヴェスター・スタローン 音楽 ビル・コンティ 出演 シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2007-05-14 22:13

『ロッキー・ザ・ファイナル』
Excerpt: 1976年、アメリカ建国200周年のこの年に、2つの名前が知れ渡った。ロッキー、そしてスタローン。 『タクシードライバー』『ネットワーク』『大統領の陰謀』といった強力なライバル作を退け、見事に197..
Weblog: シネマのある生活〜とウダウダな日々
Tracked: 2007-05-15 23:22

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 「ロッキー・ザ・ファイナル」 2007年 米 ★★★☆☆ 『ロッキー』から早30年・・・・。 シルベスター・スタローンは、うちの父親と同年代なのですっかり老けて しまったな..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2007-05-16 07:48

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: ロッキーシリーズには正直そんなに思い入れはありません。子供の頃よくテレビの洋画
Weblog: C note
Tracked: 2007-05-17 20:08

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt:  76年から90年にかけての14年間で5作を数えたシリーズものが、16年を経て最終作がリリースされました。  とはいっても、自分が完全に観たものは"1"のみ。あとは断片的に目にしてきただけにすぎません..
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2007-05-24 06:33

『ロッキー・ザ・ファイナル』(2006)
Excerpt: 『ロッキー』シリーズは過去二度、ファイナルを迎えている。一度目は『ロッキー3』の時、そして二度目は前作『ロッキー5/最後のドラマ』。流石にもうこれで打ち止めだろうと思っていたのだが、前作から16年も経..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2007-06-03 08:22

ロッキー・ザ・ファイナル★★★☆やっぱりロッキーは凄かった。
Excerpt: 5/16の夜に、シリーズ最終作となる『ロッキー・ザ・ファイナル』を観てきました。今までの作品はTVでしか観た事なかったし、ストーリーは読める展開だろうし、どうしようかな〜なんて思っていたけど、観に行っ..
Weblog: kaoritalyたる所以
Tracked: 2007-06-09 10:05

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 取り敢えず、5までを比較するとワタクシ的には「1≧2>3>>4>>>>>5」 って感じで、ぶっちゃけ5に関してはかなりのク○映画だと..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2007-07-19 02:22

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: ★★★☆  決して悪い出来ではないのだが、ネットの高評価につられて観ると、多少期待外れになるだろう。 今回はアクション映画というより、「かなり臭いヒューマンドラマ」といった趣きがある。シルベスター・ス..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2007-10-14 11:57

ロッキー・ザ・ファイナル@我流映画評論
Excerpt: 今回紹介するのは、シルベスター・スタローンが監督・脚本・主演をつとめた作品で、個人的に大好きなシリーズの『ロッキー・ザ・ファイナル』です。 「GyaO」ギャオで無料で映画を観よう!! まずは映..
Weblog: ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG
Tracked: 2007-10-15 01:20

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 2006年:アメリカ 監督:シルベスター・スタローン 出演:シルベスター・スタローン、バート・ヤング、アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズ、マイロ・ヴィンティミリア、トニー・バート..
Weblog: mama
Tracked: 2007-11-10 11:11

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt:  『NEVER GIVE UP 自分をあきらめない』  コチラの「ロッキー・ザ・ファイナル」は、「ロッキー」から30年を経て、今度こそシリーズ最終章となる?6作目で、4/20公開、4/14〜15..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-12-05 21:22

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: 個人的には懐かしいシリーズなので、十分楽しめました。(スタローンの作品をレビューするのは700作品突破して初めて)良くも悪くもシリーズの原点に戻ったような感じ。パート1に近いかも。いわゆるスポ根モノと..
Weblog: しーの映画たわごと
Tracked: 2008-02-04 13:39

ロッキー・ザ・ファイナル
Excerpt: ロッキーが現役チャンピオンと親善試合をする というシンプルなストーリーですが、 飽きずに楽しめる作品だと思います。 ボクシングに興味の無い人でも楽しめる 事がこの作品の良いところかもしれません..
Weblog: 【ムービーレビュー】映画の感想
Tracked: 2008-05-12 20:33

『ロッキー・ザ・ファイナル』を観たぞ〜!
Excerpt: 『ロッキー・ザ・ファイナル』を観ました現役を引退し、愛妻エイドリアンにも先立たれ、おまけに一人息子との関係もこじれて満たされない日々を送るロッキーが、ある決意を胸に無謀な復帰戦に挑む姿を、彼の人生の思..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2008-07-20 23:15

『ロッキー・ザ・ファイナル』'06・米
Excerpt: あらすじかつてボクシング界の栄光の階段を昇りつめた男・ロッキー。しかし今では愛する妻に先立たれ、息子は家を飛び出し孤独とともに日々を過ごしていた。そんな中、かつての馴染みのバーに立ち寄ったロッキーはマ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-08-01 10:21