2007年03月31日

機械じかけの小児病棟 (Fragile)

監督 ジャウマ・バラゲロ 主演 キャリスタ・フロックハート
2005年 スペイン映画 102分 ホラー 採点★★★

基本的には元気なのだが、難病指定を食らっている持病をさり気なく持っている私。その病気が原因で以前一ヵ月半ほど入院していたことがあるのだが、不摂生な生活が大好きな私にとって規律正しい生活は退屈極まりなく、特に制限されていた病院食も辛い以外のなにものでもなかったものです。ところが、入院生活も一週間も経つと、自分は寝ているだけで身の回りの世話を全て看護婦さんがしてくれる病院生活が快適になり始め、あれだけ嫌だった病院食も、先の献立表をチェックし「この日までは入院していたいなぁ」と心待ちにする始末。慣れってのは、恐ろしいですねぇ。

frag2.jpg

【ストーリー】
イギリスのワイト島。老朽化により、僅かな重病患者を残したまま閉鎖準備に取り掛かっていた小児病院に、臨時で雇われた看護婦エイミーがやって来る。やがて重病の少女マギーと仲良くなるエイミーだが、マギーの口から病院に現れる機械のような姿をした亡霊の話を聞かされる。始めは信じないエイミーだったが、数々の怪現象が起き始め…。

frag1.jpg

雰囲気だけは一丁前だった『ダークネス』のジャウマ・バラゲロによる、どことなくジットリとした味わいがある怪談ホラー。
冒頭から発生する何者かの存在を匂わせる怪現象と、孤立し老朽化した病院の景観の効果もあり、まずは得意の雰囲気作りに成功した本作。徐々に明らかになる過去の忌まわしき事件と、単純ながら巧みなミスリードが功を奏するクライマックスも悪くない。まぁ、ミスリードに引っかかっても引っかからなくても、結果には大差がないのはアレですが。“深夜の病院”や“重病の子供たち”といった、いくらでも怖く出来る要素を放ったらかしにしているのは幾分勿体無く物足りなさも感じるのだが、カギとなる“機械じかけの亡霊”の行動理念やパターンがブレず、全ての行動が彼女の意に叶っているためストーリーに一本の筋が通り、派手な効果に頼らずともジックリと鑑賞できる作品になっている。とは言え、相手役の医者が主人公に恋心を抱く経緯が唐突だったり、最終的に主人公を救うこととなる行動への前フリがあからさま過ぎたりと、細かい部分での粗さを雰囲気で乗り切ろうとする悪い癖は相変らずですが。

frag3.jpg

『アリー・myラブ』を観ていた人なら「あのアリーがぁ!?」と大いに驚き、それはそれで楽しいんでしょうが、全く観た事のない私にとっては「なんだか随分ととうが立ってる痩せっぽちな女性だなぁ」程度にしか。その疲れ果てた面持ちが、劇中はっきりとは語られないが、過去に看護婦としてやってはいけないどえらいミスを起こしてしまったこと、そしてアメリカ人ながらもイギリスのワイト島で看護婦をすることになってしまっている生い立ちに、充分すぎる説得力を持たせている。その疲れっぷりが役作りであって、随分と長い期間お年寄りと交際しているので、ついつい一緒に老け込んだわけじゃなければいいんですが。
人物の掘り下げがことのほか浅く、ほとんど誰も印象に残らない本作ではあるのだが、登場時間こそ短いが“機械じかけの亡霊”のパンチが効いたビジュアルは強烈。あれをどうやれば“女の子”と形容できたのかが疑問ですが。

frag4.jpg
冒頭の大事故も、あなた様が?

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気blogランキングへ

        

        


posted by たお at 00:00 | Comment(18) | TrackBack(14) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>どことなくジットリとした味わいがある怪談ホラー
ジャウマ・バラゲロ監督の作品は、確かに“ジットリ”した雰囲気がありますよね。
そして、一瞬だけ何かの画像が挟み込まれるのも、常套手段。
ホラーは大の苦手のため、分かっていても怖かったです(涙)

>“機械じかけの亡霊”のパンチが効いたビジュアルは強烈
たとえ、登場人物が丁寧に掘り下げられていたとしても、哀生龍はあの一瞬で全てが吹っ飛びました。
悪夢を見るんじゃないかと思いましたよ(苦笑)
Posted by 哀生龍 at 2007年04月02日 07:15
釣り好きのASTROです(*^^*ゞ
この作品は、スプラッターでなく怪談なので怖そうですねぇ…これも私の「今後観たいゾ!リスト」に追加しておこう…っと。(w
Posted by ASTRO at 2007年04月02日 17:01
こんにちは、ご無沙汰してますが見せていただいていますよ〜。
たおさん、難病指定の持病と言うと最近軽症は補助を打ち切るだの、打ち切らないだの・・という病気ですか?うちも家族が苦労してますが・・。
(病気の事に触れられたくなかったらこのコメントはスルーしてくださいねー。)

体に気をつけて下さいー。
Posted by あかひ at 2007年04月02日 17:17
哀生龍さまこんばんは〜♪
全体のムードをぶち壊すだけの破壊力がありましたよねぇ、彼女^^;
彼女だけのスピンオフってのも観たい気がw
Posted by たお at 2007年04月03日 02:12
ASTRO様こんばんは!
そろそろ釣りに忙しくなるたおですw
“惜しい!”って言えば惜しい作品なんですが、決してつまらない作品ではないですよ^^
Posted by たお at 2007年04月03日 02:18
あかひ様こんばんは!
>最近軽症は補助を打ち切るだの、打ち切らないだの
が何の病気なのかサッパリですが、持病ってのは潰瘍性大腸炎ですよ^^;
別にデリケートな問題として隠しているわけではないので、お気になさらずに^^
比較的症状も軽いので、基本的にはいたって元気ですし♪
Posted by たお at 2007年04月03日 02:21
ご無沙汰しております!
冬になるとどーしても映画な生活ができません(笑
でもそろそろシーズン終了なので…
ボチボチ映画をみはじめます♪♪

知らぬ間に…入院してたんですかぁ〜?!
お大事に!!
Posted by kiaru at 2007年04月03日 06:58
kiaru様おひさしぶりで〜す♪
暖冬と言われる今年の冬でも大忙しだったようですねぇ^^
まぁ私も夏になると釣りだ虫だと大忙しですが^^;
入院してたのは結構むかしの話なので、今は元気ですよー♪
Posted by たお at 2007年04月03日 16:04
あらぁ〜そうですか!?
やはりうちと一緒です。
不摂生がこたえる病気ですよね〜。
たおさんのレビュー楽しみにしていますので
どうぞお大事に。
Posted by あかひ at 2007年04月03日 21:03
>雰囲気で乗り切ろうとする

はい、その雰囲気に乗せられました(笑)
オマケにラストで感動までしてしまった私です(^_^;)

たおさん持病をお持ちだったんですね〜。
ストレスとかもよくないということですから
毎日楽しく過ごしてくださいね(無理かしら?)
どうぞお大事に。

それにしても、ウロ覚えレビューにしては詳しいですよ。私のウロ覚えとは比べ物にならないです〜(笑)
Posted by りら at 2007年04月03日 22:22
こんにちは☆
たおさんは前に記事で書かれてましたが持病がありましたよね・・・
病院もののホラーは結構好きです♪
いつの間にエイミーに惚れたんだというお医者さんにはビックリ。唐突でしたねぇ。
全体的にはじわじわした怖さがあって良かったんですが、機械じかけの方が・・・怖くて?なぜか笑ってしまいました。
Posted by ゆかりん at 2007年04月04日 12:49
あかひ様こんにちは!
困ったことに不摂生な生活が大好きだったりするんですよねぇ・・・。^^;
Posted by たお at 2007年04月06日 14:02
りら様こんにちは〜♪
毎日楽しくは過ごしているはずなんですが、知らんうちにストレスが溜まってしまうようで^^;楽しいのに・・・。
結構ウロ覚えですよ^^;観た直後は“あれ書こう、これ書こう”と思ってましたが、いざ書こうとすると何を書こうとしたんだか・・・。
Posted by たお at 2007年04月06日 14:08
ゆかりん様こんにちは〜♪
潰瘍性大腸炎に、蚊に刺されただけでとんでもないことになる蚊刺過敏症ってのを持参してウロウロしております。基本的に敏感肌なんですよねぇ^^;花粉症を持ってないだけマシなのかもしれませんが、この調子だといつ発症してもおかしくはないですねぇ^^;
Posted by たお at 2007年04月06日 14:17
こんにちは。TBありがとうございます。
たいていのモノは平気なんですが、これは恐かった。
っていうか、機械じかけの造形が生理的に受け付けなかったのかなぁ。
Posted by もじゃ at 2007年04月08日 21:45
もじゃ様こんにちは!
なんか器具が皮膚に突き刺さってて、それが思いっきり顔面とかの皮膚を引っ張ってるって造型は、なかなかのものでしたねぇ。それが暗闇に立ってるんですもの。そりゃ、怖い。。。
Posted by たお at 2007年04月12日 13:18
たお様 おひさしぶりです。
キャリスタの疲れ果てたオバサンぶりは、
中々の役者魂だと思ってしまいました。
彼女はホラーでも充分いけるんではないかと。
無理やりとってつけた、機械仕掛けの黒幕のチチが酷すぎたのが少し悲しいです。
Posted by Lance at 2007年10月15日 23:27
Lance様、こんばんは〜♪
キャリスタは、役作りで老け込んでいたのならいいんですが。。。
まぁあのチチは、おばあちゃんですからねぇ^^;
Posted by たお at 2007年10月16日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

機械じかけの小児病棟
Excerpt: Fragile FRAGILE A GHOST STORY 公開中なので控えめに 老朽化のため閉鎖間近の小児病院に、臨時の夜勤看護士としてエイミー(キャリスタ・フロックハート)がやって来た。 その..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2007-04-02 07:16

あの世に近づけば、それが見える・・
Excerpt: 156「機械じかけの小児病棟」(スペイン)  イギリス・ワイス島のマーシー・フォールズ小児病院。老朽化のため閉鎖間近だったが、列車事故のため街の病院がけが人で一杯となり、患者である子供たちの搬送が延..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2007-04-03 00:58

『機械じかけの小児病棟』
Excerpt: ----またまたスゴいタイトルだね。 しかも《骨折スピリチャル・ホラー》だって(笑)。 これは痛そうだ。でもどういう意味? 「プレスによると 『目と耳から強烈な痛みを伴って観る者を震え上がらせる』とあ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-04-03 20:53

機械じかけの小児病棟
Excerpt: 【機械じかけの小児病棟】 ★★★☆ 2006/09/16 ストーリー 閉鎖間近で患者の移送が決まった小児病棟に起こる怪奇現象の数々、それは子
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2007-04-03 22:02

機械じかけの小児病棟
Excerpt: 【FRAGILE 2006/07/15】製作国:スペイン監督:ジャウマ・バラゲロ出演:キャリスタ・フロックハート、リチャード・ロクスバーグ、エレナ・アナヤ、ジェマ・ジョーンズ、ヤスミン・マーフィイギリ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-04-04 12:40

機械じかけの小児病棟
Excerpt: 「機械じかけの小児病棟」 FRAGILE/製作:2005年、スペイン 102分
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2007-04-05 20:45

【 機械じかけの小児病棟 】
Excerpt: 閉鎖間近の小児病院へ赴任した看護師のヒロインが病院の忌まわしい過去に直面するホラー。主演はキャリスタ・フロックハート。 「骨折スピリチュアル・ホラー」ってワケかわらん!まぁ気にせずに。キャリスタ..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2007-04-08 21:43

機械じかけの小児病棟
Excerpt: 「機械じかけの小児病棟」 原題 : FRAGILE (2005年 スペイン 98分) 監督 : ジェフリー・サックス 出演 : キャリスタ・フロックハート、リチャード・ロクスバーグ、エレナ・アヤ..
Weblog: M's daily life
Tracked: 2007-04-19 21:41

映画「機械じかけの小児病棟」
Excerpt: 映画「機械じかけの小児病棟」に関するトラックバックを募集しています。
Weblog: 映画専用トラックバックセンター
Tracked: 2007-05-01 00:23

映画「機械じかけの小児病棟」
Excerpt: 「ネイムレス 無名恐怖」「ダークネス」のジャウマ・バラゲロ監督作品。スパニッシュ・ホラーの鬼才、ジャウマ・バラゲロが放つ恐怖劇。老朽化した病院に取りついた邪悪な幽霊の呪いと、子供たちを守ろうとする看護..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2007-05-02 10:00

機械じかけの小児病棟
Excerpt: 2005年:スペイン 監督:ジャウマ・バラゲロ 出演:キャリスタ・フロックハート、リチャード・ロクスバーグ、エレナ・アナヤ、ジェマ・ジョーンズ、ヤスミン・マーフィ イギリスのワイト島。老..
Weblog: mama
Tracked: 2007-07-09 09:45

機械じかけの小児病棟 / FRAGILE
Excerpt:                                                           {/hearts_pink..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2007-07-11 21:47

機械じかけの小児病棟
Excerpt:  2005年 西 監督: ジャウマ・バラゲロ キャリスタ・フロックハート/リチャード・ロクスバーグ/エレナ・アナヤ/ ジェマ・ジョーンズ/ヤスミン・マーフィ/コリン・マクファーレン なんだか、..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2007-10-15 23:21

機械じかけの小児病棟:映画
Excerpt: 今回紹介する映画は、『アリーmy Love』のキャリスタ・フロックハート主演のホラー作品の『機械じかけの小児病棟』です。 機械じかけの小児病棟:ストーリー エイミー(キャリスタ・フロックハ..
Weblog: 映画札幌グルメ情報のジフルブログ
Tracked: 2008-08-19 00:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。