2013年01月18日

遊星からの物体X ファーストコンタクト (The Thing)

監督 マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr 主演 メアリー・エリザベス・ウィンステッド
2011年 アメリカ/カナダ映画 103分 SF 採点★★

まぁ、作品が面白いからこそそう思うんでしょうけど、そこに至るまでに“何があったのか?”そして“その後どうなったのか?”ってのに思いを馳せてしまいますよねぇ。だからこそ続編や前日譚が作り続けられてるんですけど、頭の中であれこれ想像していた以上のものにはそうそう出会えないもので。

thth1.jpg

【ストーリー】
1982年。南極大陸の氷層から未知の飛行物体と生命体が発見される。調査の依頼を受けたアメリカ人古生物学者ケイトはノルウェー基地へと向かうが、氷漬けだった生命体が蘇り隊員たちを襲い始める。しかも、その生命体は他の生命体を取り込み擬態する能力を持っており、隊員たちは誰が人間で誰が生命体なのか疑心暗鬼に…。

thth4.jpg

ジョン・W・キャンベル・Jrの短編SF“影が行く”を、1982年にジョン・カーペンターが映像化した『遊星からの物体X』の前日譚。長編初となるマシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jrがメガホンを握り、主演には『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』のメアリー・エリザベス・ウィンステッドが。
製作されると聞いた時は、ラストシーンが決まってる上に「ノルウェー基地でも似たようなことがあったんだろうなぁ…」と展開まで容易に想像出来るのに「何で作るの?」と疑問に思った本作だが、多少は捻るなり意外な面白さが発見できるかもしれないという淡い期待を持って観賞してみたが、案の定前作をなぞっただけの本作。きっちりなぞってるならまだしも、肝心の“疑心暗鬼”ってスリラー部分を軽く流し、ロブ・ボッティンによる超絶SFXをCGで簡易化したクリーチャーショーになっておしまい。展開も基本的に“物体出現→火炎放射器でボー!”の繰り返し。まぁ、あの現場にアメリカ人がいたってのには驚かされましたけど、劇中言語を英語にする以外の役割はないので驚き損。

thth2.jpg

一応“誰が物体?”ってのが展開のカギを握ってはいるのだが、“無機物は複製できないから歯に詰め物の無い奴がたぶん物体”という歯磨きの努力を台無しにする識別方法や、付いてる位置が左右変わっているという、それまで全く触れられていなかったピアスに突然注目するというデタラメっぷりにも辟易。クライマックスも終え「あれ?犬とヘリと二人のノルウェー人は?」と疑問に思っていると、エンドクレジット中にバタバタと辻褄合わせが始まるのだが、知らん内に自殺してる人がいたり、生存者の一人はそれまでの状況を全く知らない人だったりと、結局最後までデタラメ。ただでさえ負け戦濃厚なのに、よくこんな脚本を書けたなぁと脚本家を調べてみたら、リメイク版『エルム街の悪夢』や『ファイナル・デッドブリッジ』などお手本なぞりばっかのエリック・ハイセラーだったので、妙に納得。
まぁ、エンニオ・モリコーネによるカーペンター風味満点のテーマ曲が流れてたんでちょいと嬉しかったですし、もしかしたら本作の影響でカーペンター版を手に取る人が増えるかもしれないって希望もなきにしろあらずなので、★ひとつオマケ気味で。

thth3.jpg
服をきちんと脱いでから同化して、そのあとまた着直してるんですかねぇ

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   

        

        

タグ:★★ SF
posted by たお at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(11) | 前にも観たアレ■や行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/314057202

この記事へのトラックバック

遊星からの物体X ファーストコンタクト
Excerpt: 「遊星からの物体X」の前日譚…ノルウェー基地でなにがあったのかを描いた作品です。なので、ラスト(冒頭に当たる)はどうなるかはわかっているのですよね。 またも、氷に閉じ込められた南極基地の中で..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-01-19 11:08

遊星からの物体X ファーストコンタクト
Excerpt: それは、細胞の一つ一つが単独で生きている それは、生物に同化して擬態する それは、すでに我々の中にいる… −感想− 仮にもしもだよ ↑ こんなんが逃げ込んだ先の扉を開けて入ってきたらどうする..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2013-01-20 14:58

遊星からの物体X ファーストコンタクト
Excerpt: 顔が裂けるシーンとかイイな。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-01-27 01:16

遊星からの物体X ファーストコンタクト
Excerpt: またまた前日談モノ、『遊星からの物体X ファーストコンタクト』を観てきました。 ★★★ 原題は元の『遊星からの物体X』とも、そのオリジナル『遊星よりの物体X』とも同じ『The Thing』て、ややこ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2013-03-02 11:23

遊星からの物体X ファーストコンタクト  監督/マティス・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr
Excerpt: 【出演】  メアリー・エリザベス・ウィンステッド  ジョエル・エジャートン  アドウェール・アキノエ=アグバエ 【ストーリー】 1982年、コロンビア大学の考古学生物学者のケイトは、急遽、南極の..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2013-03-02 16:23

遊星からの物体X ファーストコンタクト
Excerpt: 2012年8月4日(土) 16:30〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパスポート) 『遊星からの物体X ファーストコンタクト』公式サイト フリーパスポート25本目。 原題は’The ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2013-03-02 16:59

『遊星からの物体X ファーストコンタクト』 2012年7月31日 スペースFS汐留
Excerpt: 『遊星からの物体X ファーストコンタクト』 を試写会で鑑賞しました。 全然関係ないけど、yaplog!のblog入力画面のフォントがいつもと違うような・・・ 字も小さい気が・・・ と思ったら私のブラ..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2013-03-02 21:31

遊星からの物体X ファーストコンタクト
Excerpt: 評価:★★【2点】(P) 今どき、こんな時代遅れの特殊撮影で大丈夫なんだろうか?
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2013-03-03 00:17

遊星からの物体X ファーストコンタクト
Excerpt: 昼間、三茶のフェスティバルに行ってサンバのパレード見て 夕方に疲れとりに昼寝しちゃったら なんだか起床後に時間もてあましてしまい 銀座までレイトショーに行ってしまいました この映画何故か、東京では単館..
Weblog: 538ねん。
Tracked: 2013-03-03 01:26

「遊星からの物体X ファーストコンタクト」
Excerpt: 2011年・アメリカ/ユニバーサル・ピクチャーズ配給:ポニーキャニオン 原題:The Thing 監督:マティス・バン・ヘイニンゲン・Jr.原作:ジョン・W・キャンベル・Jr.脚本:エリック・ハイセラ..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2013-03-04 00:48

遊星からの物体? ファーストコンタクト(2011)☆★THE THING
Excerpt:  それは、細胞の一つ一つが単独で生きているそれは、生物に同化して擬態する それは、すでに我々の中にいる・・・・。 好き度:+5点=75点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。 1982年発表のジョン・カー..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2013-03-04 23:42