2012年12月03日

幸せへのキセキ (We Bought a Zoo)

監督 キャメロン・クロウ 主演 マット・デイモン
2011年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★

わざわざ動物園まで足を運んで見るスター動物たちも可愛いんですけど、ふと道端で出会う動物たちも滅法可愛いですよねぇ。外で出会う猫なんて、ホント可愛い。懐っこい野良猫なんて時間を忘れてイジリ倒しちゃいますし。家に似たようなのがうじゃうじゃいるのに

wbaz2.jpg

【ストーリー】
最愛の妻を亡くし悲しみに暮れていたコラムニストのベンジャミンと子供達。妻との思い出に溢れた街を離れ新天地での再スタートを決意したベンジャミンは、街から遠く離れた郊外に理想的な物件を見つける。しかしその物件には、前オーナーの死後2年間閉園となっていた動物園と個性的な飼育員がもれなく付いてきて…。

wbaz3.jpg

イギリスのコラムニスト、ベンジャミン・ミーの回顧録をベースに、『バニラ・スカイ』のキャメロン・クロウが映像化したヒューマンドラマ。
妻を失った悲しみ、母親を亡くした悲しみに暮れる一家が、動物園の再建という難題に取り組みながら家族の絆をも取り戻していく様を描いた本作。死の悲しみから逃避し続けていた主人公が、動物の死と正面から向き合うことで“今やるべき事”“本来向き合わなければならない存在”というものに気付いていく過程を、正直ちょっとうざったい思春期の恋愛模様などを絡め、時にユーモラスに時にエモーショナルに描き出した一本。直球ど真ん中の物語が、心地良い感動を生み出していたのかと。
しかしながら、「動物園買っちゃった!」って割には動物と動物園の存在感があまりに希薄。ヒッピー・コミュニティのような飼育員たちの特異性も、特に活かされておらず。施設は主人公を経済的に追い込む以外に機能していないし、動物たちは特にドラマを生み出さない。家族の一員であるはずの飼い犬なんて空気でしたし。また、妻のセリフ「Why not?」に絡めて愛の深さを表現したいのは分かるのだが、動物たちの命を一身に背負うには、町にとっての動物園の存在やそれまでの過程が不明瞭ってのも相まって、動機付けとしては勢いだけの無責任さも感じてしまう。動物と人間を天秤にかけてしまうラストなんて、もう痛恨の一撃以外の何物でもありませんでしたし。

wbaz1.jpg

ただ、『コンテイジョン』『アジャストメント』のマット・デイモン映画として観る分には、その辺の不満も多少は解消。100%善人ながらもあざとさのない面持ちと、ちょいアホちゃん的でもある本能的な真っ直ぐさ、これまたアホちゃん的な頑固さと、こちらが期待するマット・デイモン像をたっぷりと堪能できる一本。“マット・デイモンのヒューマンドラマ”ってのから想定できる範疇から一歩も逸脱していない作品ではありますが、こっちは端からそれ込みで手に取っているので文句もなく。
その他、園内一の猛獣だった気もした『アベンジャーズ』のスカーレット・ヨハンソンや、『スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと』のトーマス・ヘイデン・チャーチ、『リベリオン 反逆者』のアンガス・マクファーデン、『男と女の不都合な真実』のジョン・マイケル・ヒギンズらもキャスティング。
そんな中でも、思い出の中の良い部分だけが集まったかのような『奇人たちの晩餐会 USA』のステファニー・ショスタクの美しさと、ヒッピー・コミュニティのフシギちゃんって感じがハマってた『SUPER 8/スーパーエイト』のエル・ファニングが印象的だったかと。

wbaz4.jpg
上手い具合に飼育されてたのは主人公の方だったりも

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
ブログランキングならblogram   

        

        

posted by たお at 11:38 | Comment(6) | TrackBack(45) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに動物園の存在は薄かったかも。
実話とはかなり変わっちゃったからですかねぇ。
余計な知識いれて観ちゃったんであまり感動はしなかったんですよね^^;
Posted by yukarin at 2012年12月06日 18:20
yukarin様、こんにちは〜♪
物語自体は悪くないんですよ。ただ、動物園である必要性が特にないというか^^;
Posted by たお at 2012年12月07日 09:34
動物園を買ってしまったという実話を基にはしているけれど、監督は動物園の話を添え物程度にしか扱っていなかったですよね。
実は一番の主人公は傷つきやすい思春期の息子君で、彼と父親の絆の再生とか、彼を殻の中から引っ張り出してくれた女の子との交流とか、そっちをメインで描きたかったのかもしれないなと、後になって思いました。
Posted by 哀生龍 at 2012年12月08日 00:33
妙に人間ドラマと、恋愛にも持って行かなきゃ・・みたいな呪縛もあったかもですね。
まあ、動物に演技させるのは、とっても大変らしいですから、その辺は人間ドラマで補ったのかもです。
元の話は、妻の生きてるうちに動物園買って、子供の年齢もだいぶ違うようで、普通にまんまでよかったような気がしました。
Posted by sakurai at 2012年12月08日 20:02
哀生龍さま、こんにちは〜♪
監督得意の“思春期男子”ってのを描きたかったんでしょうけど、あっちもこっちもと散漫となってしまった印象でしたねぇ。。。
Posted by たお at 2012年12月13日 16:25
sakurai様、こんにちは!
元の話はTVでつまみ見しただけなんでボンヤリとしか覚えてないんですけど、定番に持っていこうとしたあまりに、どっちつかずになっちゃったんですかねぇ。
Posted by たお at 2012年12月13日 16:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/304980474

この記事へのトラックバック

幸せへのキセキ
Excerpt: 素敵な作品でした。妻を亡くしたベンジャミン・ミーが新しい人生を始めようと郊外に家を買ったら、閉鎖中の動物園がついてきた!という一見ユーモアミングなお話。そして家族とともに動物園を再建する中で、..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-12-03 19:36

自分に素直って意外と難しい 映画“幸せへのキセキ”
Excerpt: ★★★★★最愛の妻を亡くした悲しみを乗り越えるため、新たな人生をスタートさせようと動物公園の再建に取り組む家族の物語。 “自分の気持ちに素直になる”ことで、最愛の人を亡くした悲しみを思い出に変え、壊れ..
Weblog: 映画とライトノベルな日常自販機
Tracked: 2012-12-06 12:58

劇場鑑賞「幸せへのキセキ」
Excerpt: “20秒の勇気”を、持とう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206080003/ ..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2012-12-06 13:02

幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO
Excerpt: マット・デイモンといえば、ジェイソン・ボーンなんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 LAの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミンは、半年前に最愛の妻を亡くし、14歳の長男ディラ..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2012-12-06 13:44

『幸せへのキセキ』 2012年2月26日 20世紀FOX試写室
Excerpt: 『幸せへのキセキ』 を試写会で鑑賞です。 20世紀FOXの試写室に初めて行きましたが、分かりづらい場所ですね。 地図も不親切で大通り沿いと間違えてしまいます。 奥まったところにありますので、初めて行..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2012-12-06 14:02

『幸せへのキセキ』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「幸せへのキセキ」 □監督・脚本 キャメロン・クロウ □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作 ベンジャミン・ミー「幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語」(..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-12-06 17:16

映画『幸せへのキセキ』★来年はキリンも加わるそうです♪
Excerpt:       作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158032/ ↑あらすじ..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2012-12-06 17:19

「幸せへのキセキ」 20秒の勇気
Excerpt: 邦題の「幸せへのキセキ」、最初聞いた時は「幸せのキセキ(奇跡)」の方が日本語とし
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-12-06 17:21

幸せへのキセキ
Excerpt: 【WE BOUGHT A ZOO】 2012/06/08公開 アメリカ 124分監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-12-06 18:16

映画「幸せへのキセキ」
Excerpt:    2011年アメリカで製作された    キャメロン・クロウ監督作品。   邦
Weblog: 放浪の狼のたわごと
Tracked: 2012-12-06 19:05

映画:幸せへのキセキ We Bought a Zoo 妻を亡くした家族が、立ち直るために試みたユニークな方法とは。
Excerpt: 主役マット・デイモン。 彼の家族(子供×2)は、亡くなった妻の面影がこびりつく市内からの引っ越しを試みる。 ところが、その家に付属していたのは、なんと「動物園」 ということで、原題のWe B..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2012-12-06 19:06

幸せへのキセキ
Excerpt:  『幸せへのキセキ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編から、久しぶりでスカーレット・ヨハンソンに会えるとわかり、それならばと映画館に出かけたところ、加えてエル・ファニングまでも登場した..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2012-12-06 20:28

動物園を買ったなら〜『幸せへのキセキ』
Excerpt:  WE BOUGHT A ZOO  冒険ライターのベンジャミン(マット・デイモン)は、半年前に最愛の妻を亡 くし、意気消沈していた。反抗期の息子と幼い娘を抱えた彼は、環境を..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2012-12-06 20:42

幸せへのキセキ
Excerpt: ちょっとオシャレで笑いも交えたヒューマンドラマが得意な印象の脚本家が手がけた『幸せへのキセキ』を観てきました。 ★★★★ 奥さんを亡くした一家が気分を変える為に引っ越した先は、併設する動物園を維持し..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2012-12-06 20:43

幸せへのキセキ
Excerpt: 試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】家族が再生するお話でしょ?と思ってい
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2012-12-06 20:47

幸せへのキセキ
Excerpt: とっても良かった! ホロホロと涙しました ファミリー・ツリーに続き家族の愛、前向きに生きていく 物語 あらすじ: 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦..
Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪
Tracked: 2012-12-06 20:48

『幸せへのキセキ』
Excerpt: (原題:We Bought a Zoo) ※注:この映画の「キー」についても喋っています。 少し、見どころのネタバレになっていますので、 鑑賞ご予定の方は、それから読まれた方がいいかもしれません。 ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2012-12-06 21:58

人生の特等席 / TROUBLE WITH THE CURVE
Excerpt: 『グラン・トリノ』で、半分引退の様な事を言っていたクリント・イーストウッド。ここ最近の作品は、自身が監督・主演か、あるいは監督専業と言う事が多かったが、今回の作品の監督が愛弟子ロバート・ロレンツと言う..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2012-12-06 22:28

幸せへのキセキ
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(10) 『幸せへのキセキ』このキセキって奇跡か軌跡か。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2012-12-06 23:23

【映画】幸せへのキセキ
Excerpt: <幸せへのキセキ を観て来ました> 原題:We Bought a Zoo 製作:2011年アメリカ 人気ブログランキングへ ヤプログさんのご招待で試写会にて鑑賞です。 実は…私個人的にマット・..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2012-12-07 00:09

「幸せへのキセキ」
Excerpt: “Why not?” がキーワード!?
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2012-12-07 01:47

「幸せへのキセキ」 いいないいな、人間ていいな
Excerpt: 難を言えば、この邦題「幸せへのキセキ」はまったくセンスが無いですが、これはオリジナルには責任がないので目を瞑ってください。 邦題から受ける印象よりも、はるかに丁寧に細やかに、そして心優しく描かれた人..
Weblog: 明日へのヒント by シキシマ博士
Tracked: 2012-12-07 07:41

幸せへのキセキ
Excerpt: 半年前に最愛の妻を亡くし、14歳の息子、7歳の娘と暮らすベンジャミンは、心機一転しようと引っ越しを決意。 広大な丘の上に理想の邸宅を見つけるが、なんとそこは閉鎖中の動物園を引き継ぐと言う条件付きの物件..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2012-12-07 09:04

『幸せへのキセキ』 ロージーに癒されるコメディ・ドラマ
Excerpt: 笑えて泣けて、ジ〜ンとくる、キセキの物語。関東甲信越も梅雨入りした翌日、気分が明るくなれる映画を求めて観に行ってきました。
Weblog: コナのシネマ・ホリデー
Tracked: 2012-12-07 11:13

父親と息子の関係。『幸せへのキセキ』
Excerpt: 閉鎖した動物園付きの家を買った家族の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2012-12-07 11:40

幸せへのキセキ
Excerpt: 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に、新しい人生を切り開こうと郊外へ引っ越した。 購入した理想の邸宅には、閉鎖中の動..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2012-12-07 11:48

「幸せへのキセキ」(試写会)みた。
Excerpt: 新しい人生にチャレンジし、愛する人の死を乗り越えた英国のコラムニストだったベンジャミン・ミーの実話をもとにした動物園と家族の再生の物語。聞くところによると本当は奥さんは家を買ってから病気を再発したとの..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2012-12-07 15:53

映画『幸せへのキセキ』
Excerpt:  マット・デイモンも、スカ・ヨハも別に好きな俳優ではないし、ベタな邦題だし・・・。ということで全く関心の無かった『幸せへのキセキ』。しかし、新聞の映画評で心が動き、新宿バルト9へ。  ちなみに、原題..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2012-12-07 21:20

幸せへのキセキ
Excerpt: 『幸せへのキセキ』---WE BOUGHT A ZOO---2011年(アメリカ)監督:キャメロン・クロウ 出演:マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2012-12-07 21:26

幸せへのキセキ
Excerpt: 第268回「押しつけがましくない感動って難しい」 今週もSF好きの私を満足させてくれそうな作品はありませんでしたが、ブログ更新の為にと映画館へ足を運びました。つい先だって観た「ファミリー・ツリー」と..
Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記
Tracked: 2012-12-07 22:36

幸せへのキセキ
Excerpt: 原題 WE BOUGHT A ZOO 製作年度 2011年 原作 ベンジャミン・ミー『幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語』(興陽館刊) 上映時間: 124分 脚本 アライン・ブロッシュ・マッ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2012-12-07 23:13

幸せへのキセキ
Excerpt: 新聞社に勤務するベンジャミン(マット・デイモン)は、危険な取材に挑むコラムニストだった。 しかし、上司からウェブ版に執筆するようにと勧められると、同情で雇われるぐらいなら馘になった方がましだと、その場..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2012-12-08 00:18

幸せへのキセキ
Excerpt: ベンジャミン・ビー著の自伝小説“WE BOUGHT A ZOO”を映画化したヒューマン・ドラマです。 予告編を観た時から、動物園を立て直すのってすごいなあと楽しみにしていました。 動物園の物語と共に、..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2012-12-08 09:12

『幸せへのキセキ』 (2012) / アメリカ
Excerpt: 原題: WE BOUGHT A ZOO 監督: キャメロン・クロウ 出演: マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン 、トーマス・ヘイデン・チャーチ 、エル・ファニング 試写会場: よみうり..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2012-12-08 09:46

幸せへのキセキ
Excerpt: ★★★★  最近実話を映画化した作品が多い。そしてこの類の映画に「外れなし」なのも確かだ。本作はど素人の動物園経営、確執した息子と父親の愛情、などなど・・・いかにもアメリカンムード一杯のベタな映画であ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2012-12-08 12:00

幸せへのキセキ
Excerpt: 末娘のしぐさの一つ一つが可愛らしい。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-12-08 18:29

幸せへのキセキ
Excerpt: “20秒の勇気”と“Why not?” 【Story】 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2012-12-08 18:36

幸せへのキセキ
Excerpt: 素直に素敵なお話でした。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-12-08 20:02

幸せへのキセキ(2011)*WE BOUGHT A ZOO
Excerpt:  最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、実話から生まれた<奇跡>の物語。 好き度:=70点 母の入院とかでなかなか映画館へ足を運べず、、、、。ようやく時間を作って観て来ました。 ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2012-12-09 00:34

幸せへのキセキ
Excerpt: 【監督】キャメロン・クロウ 【出演】マット・デイモン/スカーレット・ヨハンソン/トーマス・ヘイデン・チャーチ/エル・ファニング/パトリック・フュジット/コリン・フォード/アギー・エリザベス・..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2012-12-09 03:15

幸せへのキセキ
Excerpt: 2012年6月12日(火) 20:30〜 TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) 『幸せへのキセキ』公式サイト また、「幸せ〜」の陳腐で安易なタイトル。 原題は’We Bou..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-12-09 13:44

『幸せへのキセキ』(試写会)
Excerpt: '12.05.22 『幸せへのキセキ』試写会@一ツ橋ホール yaplogで当選。いつもありがとうございます! 予告見てすごく気になってた。楽しみに行ってきたー♪ *ネタバレありです! 「半年前に..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2012-12-10 01:05

幸せへのキセキ
Excerpt: 『幸せへのキセキ』 “WE BOUGHT A ZOO” (2011・アメリカ・2h04) 製作・監督・脚本 : キャメロン・クロウ 出演 : マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、コリン・..
Weblog: カプサイシンノココロモチ
Tracked: 2012-12-14 17:52

幸せへのキセキ       評価★★★
Excerpt: 妻を亡くした悲しみにくれていた一家が、引っ越し先である閉鎖中の動物園を周囲の人々や亡き妻からのプレゼントに支えられながら再生させていくとともに立ち直っていく過程と奇跡を描いた感動作。イギリス人コラムニ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2012-12-16 19:16

幸せへのキセキ
Excerpt: 《幸せへのキセキ》 2011年 アメリカ映画 − 原題 − WE BOUGHT
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2012-12-31 18:46